201607 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:04:55

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日

起床時刻:04時37分

まだ7月だった。。都知事選は期日前投票をすませてきた。

はなびらたけを採った。炊き込みご飯とお吸い物に。例年はお盆のころだが、今年は早い。

あんみつ嬢が○○さんと△△さんに連絡することになっていたが、「メールの返信待ちです」から、「今晩電話します(27日)」になり、音沙汰ないので、「では私がもうやってあったからアップしますね」と昨晩メールしたら、「お待ちください」と返信メールがきた。

「電話してみます」って、とっくにしたんじゃなかったの? しかも「今日つかまらない場合、私は明日から北京へ行くので、しばらく連絡できません」って、ふざけてるのかニャ? たしか2~3週間の語言大のプログラムでしょ? 

こうしてあっという間に、夏休みは終わるのだニャ。

ここで愚痴って昼メシ食っている間に、返信がきた。やればできるじゃないの! 「春月さんの先導パワーもぜひ必要です、これからも何卒よろしく」とか書いてあった。よしよし♪ 私のほうが年下だが。。

ということで機嫌直して、私はどんどん他の作業を続けるである~。

日別画面へコメントを読む(5)

07月30日

起床時刻:04時40分

にゃんた激やせ。いちばん重い時で7.5キロあったが、おととしは6.9キロになり、今年は5.9キロになり、年1回の注射のあと目やにが出るので病院へ行ったら、さらに200グラム痩せていた。

これは病気に違いない。水もよく飲むし、よく吐いているし。糖尿病か腎不全か? と血液検査したら、すべて正常だった。「おじいちゃん」になっただけ。2005年5月生まれで、人間でいうと還暦を過ぎている。

おじいちゃんのくせに食い過ぎて、外で草をかじったり、最近はモロコシをがつがつ食べては、吐いていたのだった。吐くのは猫の仕事。吐かないとお腹に毛がたまるからね。水を飲むのは元気な証拠。飲み過ぎは腎不全が疑われる。

私は勉強しすぎ。であるが、手はゆるめない。あんこ姫は、①「勉強会ではモチベーションも優先順位もまちまち」なので、②「空中分解しないように続けたい」がいちばんの願い、③「原稿出してから先が長いだろうし、これまで続けてきてくれたS先生をがっかりさせないために」、④「お手柔らかに」と、言うのである。

①は現状分析。これはまったく異論なし。だから「やりたい人、出来る人で」と最初から言っているんだが、分かってもらえない。まとめ作業に参加しなくても、これまで研究会を続けてきたこと、順番でレポーターやったことなど、消えてなくなるわけでなし、「やる気がない」なら参加しなければいいだけなのに。モチベーションや優先順位の前に、力量やキャリアがまちまちなんだが、口に出して言ったことはない。

②は目的。「みんなでやる」ことに私は意義を感じていない。私の「いちばんの願い」は、ベストを尽くして、できるだけ高いレベルのものを発表すること。

③は、②の理由、もしくは抱えている不安、あるいは私への不満。原稿が集まってから完成までにやるべきこと、作業の流れなど、私は見えているつもりだが、見えていない人もいる。何がどうなると先生が「がっかりする」のかも、見解が異なる。

④は要望。「ついていけるように頑張ります」という人も複数いる。「私は○○のため出来ません」と下りている人も複数いる。姫は「お手柔らかに」と言う。「やる気のない私にあわせてくれ」ということだから、「そんな気はまったくないです」と返事した。

4月に「フォーマットにそろえるまで私がやりますよ」と提案したら、「ひとりでやらないほうがいいですよ」「自分でやってみないと分からない」と拒否したのは、あんこ姫である。巻1から巻5まで、計130首。「たいへんですよ」って、余計なお世話。それくらい読めるだろ、読んで修士論文なり博士論文なり、書いたんじゃないのか、と思うが、違うのかも知れない。

あれから3ヶ月、やはり「やってみないと分からない」と言うのである。レジメは「探せばあるだろうけど、探す時間がない」とのことで、他の人たちから集めた。そのファイルが3セット、自分のと先生のと連絡担当のと。モロコシが30本ほど入りそうな箱1つ×3箱。このまえ先生のを大学に持ってきて(送って)もらった。見ても心が動かないのかなあ。コピーして整理するの、けっこう時間かかったのに。

「データも取り出せるかどうか分からない」と言うから、レジメから起こしたら、「自分でやってみてから参考にさせていただきます」と言う。「は? あなたのレジメですよ?」 一周回って自分を否定してりゃ世話ないが、「やってみないと分からない」人をアテにできないので、私は私で読むのである。レポーターがまとめると思ったからレジメから起こしたが、最初から自分で読んでも、手間はあまり変わらない。

私がすごい勢いで仕事していると、姫は「ちまちまやるのが好きなんです」と言う。勝手にしろ! 私が「○○はやってあるけど」と言うと、いちいち鼻先で「フン!」と笑う。笑われても、やるべきことはやる。

レポーターで何が面倒臭いかというと、出典を当たって「資料をコピーして切り貼りする」部分である。検討材料としてみんなに見せるために。

出典を当たるまでは、以前はとてつもなく面倒だったが、最近はいろいろ検索できるので、あまり時間かからない。その代わり、ピンポイントで必要な箇所しか読まなくなるから、夏休みは全体をざざざーーっと読むようなことを、したい。

黄庭堅も、130首ざざざーーっと読んでいるから気がつくようなことがある。研究会では十数年かかって巻五まできたが、任淵が注つけているのは計二十巻で、巻六から巻二十まで、夏休みにあれこれやるのである。全二十巻で700首ほど。

日別画面へコメントを読む(6)

07月29日(金)

起床時刻:04時08分

時差がもどったね。昨晩はすごい夕立。梅雨あけたわ~。

アンコ姫はあんこだが、他のメンバーは張りきっている。レスポンスが早い。担当も「○番をやりたい」「○番もやりたい」だったし。

愚図っているのはアンコ姫とあんみつ嬢と蜜豆さん。あんみつ嬢と蜜豆さんは、そういう人だと知っているので驚かないが、アンコ姫はもっとサクサク仕事できる人かと思っていた、意外。言い出しっぺのくせに「言ってみただけだったの?」な抹茶プリンは、やる気だけはあるので、フォローすれば大丈夫だろう。プリンな人だなあ、と思うが。

日別画面へコメントを読む(7)

07月28日(木)

起床時刻:04時10分

なんか、起床時刻が正しく表示されないみたいだけど、みんなは?

今日は試験監督の助っ人。「漢文」評価のチェックして、確定。そのあと長野へ。

昨晩はスポーツ選手のライバルの話をテレビで見ていた。マラソンの有森と松野明美、野球の江川と西本、など。ライバル視する側の勝手な言い分が、興味深かった。

私はいま、職場では相変わらずアンコウが、黄山谷の研究会ではアンコ姫が、いちいち突っかかってきて、「なんで?」と思っているが、江川が「なんで?」と西本に聞いて、「へえ、そうかあ」と納得している様子も、とても面白かった。

定岡と同期でドラフト外から這い上がってきた西本は、やっとローテーションに入れると思ったら江川がきて「ふざけるな!」と燃えたそうだが、江川は「ボクはローテーションに入らないという想定はなかったから」と、あっけらかんと言っていた。

マラソンのオリンピック出場枠を争った有森と松野も、その1枠と考えれば「有森さん、ずるい」みたいな発想もアリかも知れないが、あと2枠あったんだから、自分がもっといい記録を出せれば、さっさと決まったわけで、「私だったら金メダルだった」と涙ながして言っていた松野は、「あいかわらずだな」だった。

「この人には負けたくない!」みたいな相手が、そういえばいない。「○○さん、すごーい、私もがんばろう♪」という意味で「負けないぞー!」ならあるけど、それは「私も負けないわ」なだけで、「○○さんに勝った!」にはならないからね。なんか違う。江川と西本は互いに「打たれろ!」と念じたり、していたらしい。あほくさ。

いつも成績は江川がよくて、でも早く引退したので最終的には西本が上だが、同じ年度ではいつも江川のほうがよかった。やめた年?のも、「覚えてないけど、西本さんがこれなら、ボクはそれよりは上だったでしょう、負けるはずはないんで」と、そういうところが煙たがられる所以だが、「西本さんがいなければボクはもっと手を抜いていたと思う」という言葉に、西本はうれし泣きしてまちた。「江川に認めてもらってた」みたいな?

有森は「私のほうも辛かった、分からないと思うけど」と一緒に泣いて、松野が安心したようだが、こんな真似して見せないとストーカーになっちゃうの? こわいこわい。

日別画面へコメントを読む(5)

07月27日(水)

起床時刻:05時35分

しゅっきーん♪

「漢文」のレポート(きのう仕分けした)を見直して、評価を出す。本や資料をまとめて、長野へ送る。

長野は、やはり黄山谷。北京は、易経と楽府? 詩経と書経もかな。いちど通しで読んでみないことには、と思う。

日別画面へコメントを読む(4)

07月26日(火)

起床時刻:03時57分

しゅっきーん♪

理科張りしたパソ子と一緒に。ソフトクリームをご馳走するから。窓の交信に手間取っているみたいだが。。

「漢文」のレポートをチェック。版本の違いに興味をもった学生がいて、三種の『文選』をつきあわせて、「こことここは李善注が省かれている。つまらない注だからだろう」みたいなことが書いてあったので、「ほんと?」とチェックした。書き方が分かりづらいから、マーカーで色分けして。結果、「ちゃんとあったわよ!」 返却希望者なので、返すときにまじまじ顔みて文句言ってやらう♪ 「せんせい、気持ちは若いけどもう年寄りで、目がしょぼしょぼ!」

しかし、こういうところから「研究」に入っていくのである~。よきことぢゃ。

日別画面へコメントを読む(5)

07月25日(月)

起床時刻:05時48分

すーしくて夜中に目がさめたので、べんきょ。二度寝しまちた。

さて、しゅっきーん♪ 

ぶっ壊れたパソコンと一緒に。陳さん(いまハルピン)に電話で「パソコン壊れた」と言ったら、「また買えばいいじゃないか」と言われた。帰りに家電量販店の無料診断で「ダメ」判定でたら、いずれ、ね。

当面は長野にも1台あるから、だいじょーぶ。

りかばり、しまちた。店頭で1万1000円と言われたが、それやったことあった鴨、と自分でやった。

日別画面へコメントを読む(1)

07月24日

起床時刻:05時00分

いっけなーい。ぽち♪だけして、べんきょ、してた。洗濯もした、洗濯機が。

昨日は、しのごの寝ぼけたことを言っている人たちを叱咤し、巻一を全首わりふった。「私は1日あればできるけど」な仕事を、「でも私はできない!」と平然と言う人の気が知れない。似たような人が、あちこちにいるもんだ。

あとの食事会(先生は用事でまた先に帰った)では、「やっぱり引っぱってくれる人がいないとね、できないわよね、みんな血だらけになってもね」とか言っていたが、私が本気で引きずり回したら、血だらけ程度ではすまない。

帰宅してからのメールで、まだつべこべ言う人がいたので、「S先生がやさしい顔で『1人1首から』と言っているのは、皆さんの力量を見きっているからで、そこがS先生の厳しさなんですよ」ということを教えてあげた。ちょうど先生が学長になって指導の場を離れてから来た人だから、分かってないんだと思う。S先生がどうやって学生を切るか、見たことないのだらう。

あなたがイヤがっても、私は私で全首読むのであり、原稿があがらなければ自分のを出すだけだから、と脅した♪ので、たぶん意地になってやると思ふ。

日別画面へコメントを読む(5)

07月23日

起床時刻:04時24分

午後、黄山谷の研究会。

日別画面へコメントを読む(4)

07月22日(金)

起床時刻:05時40分

家で使っていたパソコンがぶっ壊れて古いパソコンをひっぱりだして使っているが、遅い。。

ソフトやデータを入れ直すのが面倒くさくて、最小限の状態で使っていたので、無ければ無いで、「家でまで勉強するな!」という神様のメッセージかしら?、と前向き。資料をカバンに入れて、持って行ったり持って帰ったり、してたから。

家ではラジオ体操とか、パソコンなしで出来ることをしたほうが、いい鴨ネ♪

本を読むとか、書画の練習するとか、古琴の練習するとか、家ではそういうことをしていたが、最近は論文書きばかりやっていた。朝も晩も、夜中も。論文書きはアウトプット。インプットなしでアウトプットはできないぞ♪ 身体作りも大事だ。

日別画面へコメントを読む(7)

07月21日(木)

起床時刻:04時19分

今日の雨は涼しい。

昨日は10時間も勉強したが、今日は同じくらい時間を無駄にした。。。

日別画面へコメントを読む(7)

07月20日(水)

起床時刻:05時26分

あつくて夜中に起き、ごそごそ勉強して、二度寝。雨がふって、窓が開けられなかったので、あっっついの。蒸し蒸し。

日別画面へコメントを読む(3)

07月19日(火)

起床時刻:05時08分

授業。朝はすーしーの。

そうっすか、立秋まであと2週間だすか。猛勉強の日々で、季節感がいまいち、ですわ。

このまえ先輩に「まいにち何時間も勉強してるの?」と聞かれたので、素直に「そうですね」と答えておいた。先輩の大学は会議が多くて、時間とられるそうな。正直いって、ダメなところほど会議が多いし、長い、と思う。

規則も多いね。ダメなヤツほど規則で縛ろうとして、余計な仕事を増やす。アホが作るマニュアルほど長くなり、長いからといって分かりやすいわけでもない、という感じですかね。

おれがルールブックだあ、みたいな連中が規則作って、規則なんだー、と自分に都合よく他人を使おうとする。そこまでしてやりたいことが、それですか、みたいなことで。ヒマなんだね、きっと。日本は平和なのだらう。

40代はあれこれ校務をやらされて、長い(だけの)会議にも出ていた。合宿してやった会議もあったな。何も決まりませんでしたね。そもそも「カリキュラムについて考える」とか、問題設定が大きくて、漠然としすぎ。「大学教育とは何か」を語る会、みたいになっていて、議論はぐるぐる、堂々巡り。「語る」のが目的で、何か結論が出たらまずいのかな、と思った。

学期は短く、夏休みは長い。いろいろ出来るぞーーっ!!

あっちぃ。今日で授業はキリのいいところまで終わるので、明日あさっては休講ですっ♪ 「封禅文」も先週むりやり読み終わったし。

「封禅文」は、最初の能書き部分は典故用例がほとんど付かないのだが、後半の「・・というわけでこれを作りました」以下の部分は、詩とか書とか、ふまえてまちた。「儀式で読み上げたのは、この後半の部分だと思うのねえ。前半と内容は同じだけど、四言のリズムになっているし」という話をした。高度すぎる。。しかしウンウン点頭している学生もいる。すばらしい♪ 

せんせい、なんのかんので、熱中症です。いろいろ対策しているし、協力もしてもらっている(研究室の冷房下げられるし)。しかし寄る年波がざっぱーん♪ じっと涼しい部屋で研究するくらいしか、できませんのだ。

そうだ。「封禅文」の前半と後半を、上下2段にして内容ごとに、散文っぽい部分と韻文と、対照してみようっと。

けいこうの「声無哀楽論」も、揚げ足とりながら議論展開しているから、上下2段に分けて論旨を追ってみたらいい、と思っていた。

それから山谷詩集注は、巻一の本文(注の)に凡例っぽいことが出てくる、古典にありがちな書き方なので、巻一はどうしたって外せない。

夏休みにやることが、いろいろある。白石君の書論も読まなくちゃ、だし。

日別画面へコメントを読む(7)

07月18日(月)

起床時刻:04時41分

午後、東京へ。

あーーーーっちいよ。。。だみ。

日別画面へコメントを読む(6)

07月17日

起床時刻:05時48分

晴れ。すーしー、さわやか。今日も基本のテキストつきあわせ。アントシアニン投入!

日別画面へコメントを読む(6)

07月16日

起床時刻:05時05分

さむい。。水は甘い。野菜はたくさん、採れるし、くれる。熊やイノシシが出るらしい。こわいこわい。田舎暮らしは、良いところも大変なところもあるが、たぶん、良いところの勝ち♪

昨晩はスマップの中居くんがMCする番組をずーっと見ていて、ダンス対決をしていた。元ダンス講師のお笑い芸人キンタロー。が男性アナウンサーと組んでラテンダンスの試合に出ていたが、男性アナウンサーが実力不足だから修行するといって他のパートナーとスタンダードを始め、たぶん男性アナウンサーはこっちのほうが合っていて試合で優勝したりして、キンタロー。も復讐のためにオヤジダンサーズの人と組んで試合に出たが、前回は男性アナウンサーのペアに負けた。

今回、パートナーを変えて、リベンジ。最後まで見て、キンタロー。のペアが優勝したところで、寝た。D級というランクの試合で、二種類のダンスを踊る。男性アナウンサーはワルツが得意で、キンタロー。はタンゴが得意。新パートナーとの試合で、タンゴとなんとかの時は、キンタロー。の勝ち。「ワルツでやらせてくれ!」の泣きで出た次の試合でも、キンタロー。が勝った。ワルツは男性アナウンサーのペアに1位をつけた審査員が多く(でもキンタロー。を1位にした審査員もいる)、タンゴはすべての審査員がキンタロー。を1位にしていた。

キンタロー。の新しいパートナーは、学生時代に全国大会で2位になった筋肉むきむきの売れないお笑い芸人で、男性アナウンサーがキンタロー。を捨てていま組んでいるパートナーは中学生?頃までダンスをしていて、世界大会で賞を獲ったこともあるタレント? 要するにズブの素人からやっているのは、男性アナウンサーだけなんである。

いろいろ興味深かったが、男性アナウンサーは、ルックスやセンスがいい上に、努力家なんだね。そこにダンス10種を競う大会で5年連続優勝のペアと、その先生の「テレビチャンピオン(という他局の番組)でダンス教えるのが上手なチャンピオン」になった人がコーチについて、基礎から教えた。もっと時間(期間)があれば、さらに伸びそうだけど、つまりは「基礎ができてない」のが明らかになったわけ。

教え方も面白かったのだ。素人にどう教えるか、という教え方で、なぜ必要なのか説明しながら、目でみて分かるように、気づかせながら納得させながら、やっていく。松岡修造ほどふざけないが、同じ路線。○○のために△△をするの?、の△△が突拍子もなかったりするが、△△したあとは○○できるようになったでしょ?、の感じが、わたしの尊敬する修造に似ていまちた。

キンタロー。のほうは、1回めの試合で勝ったあと、舞台の稽古で忙しかったそうで、でもロペス(新しいパートナーに中居がつけたあだ名)とワルツを合わせてみると、すぐ呼吸が合った、というのも面白かった。プロの演奏家が顔あわせして、リハーサルや本番で(!)合わせていくのと、似ている。

試合の中継で、ダンスのプロの解説者(元全日本チャンピオンの玉置さん)がぽろぽろ話していたことも、印象的だった。キンタロー。はようやく本来のポテンシャルを発揮できるパートナー(正式には男性はリーダー、女性がパートナー)に巡り会った、とか。

どちらのチームも審査員に「見せる」ための作戦もあったが、結局は「基礎が大事」と思った。小手先のなんとかスペシャル(オリジナルのステップ)とか、そんなことで審査員は騙されないニャ。

基礎が大事。と肝に銘じつつ、今日もテキストつき合わせ。

日別画面へコメントを読む(7)

07月15日(金)

起床時刻:05時41分

すーしー。雨。寝過ぎて腰が痛い。

こっちの水は甘いな。コーヒーの旨さが違う。

雨あがって、畑へ行き、キュウリ山ほど、ナス、ピーマン、キャベツ、ついでにスイカも1個、収穫した。庭でモロッコインゲンも。それからあちこちのブルーベリーを採った。あちこちとは、庭と畑と師匠の農園である。

テキストつきあわせで目がちかれたので、アントシアニンを摂取した。

ずっと忘れていたが、座談会しようとしている紀要は、最初のころ、発表した人たちで集まって批評会していた、おいしいお食事をいただきながら。投稿前に口頭発表して質疑応答するなら分かるが、雑誌が出てから。次号に正誤表をつける、というのはしばらくやっていた。いまもやっているかも知れない。私は出さないけど。定期購読の雑誌や同人誌とは違うからね、紀要は。

ま、とにかくアカデミックな雰囲気を味わいたい、そういう感じかな? 

オレたちがやれば何でもアカデミックだっ! ・・はいはい、そうですか。。

「漢文」はレポートを出してもらうが、「レポートの書き方はどこかで教わったよね?」と聞くと、首をぶんぶん横にふるので、簡単に説明した。レポートと論文は違うから、要求しているのはレポートのほうだから、というところから。

論文は、先行研究にプラスαがないとダメ。そのαは、ほんのちょっと。世紀の大発見なんて滅多にない。地味~~なもんですよ、研究なんて。ほんのちょっとのαを足していく。みんなで、少しずつ。このαは、「知見」なんて呼ばれます。

だから、ほかの人が検証できるように、書いていく。それを考えたら、引用文献はどう記せばいいとか、自ずから分かってくると思う。人の考えと自分の考えをごっちゃにしない。ごっちゃになるような書き方をしない。その必要性も分かってくると思う。

本論にぜんぜん出てきてないことを、最後に「花火を打ち上げる」ように出す人がいるけど、そんなハッタリも要らない。まともな論文指導を受けてこないと、または真摯にほかの人の研究から学ばないと、教授クラスでもこういうパフォーマンスばーーっかりする人がいる。・・・○○や△△のことだが。そういうのは恥ずかしい。ちゃんと読んでいる人はいるので、まじめにやること。

日別画面へコメントを読む(8)

07月14日(木)

起床時刻:05時10分

授業。そのあと長野へ。

探し物をしていたら、前任校で定年退官の教授のために作った『漢籍とその周辺』という冊子が出てきた。「○○教授退官記念会」発行。よーこんな名称を思いつきましたな。

講座(国立なので講座制)の年長の先生にあとがき書いてもらって、退官する先生の写真、自訂年譜、講義録(私がテープ起こししてまとめた)、受講生の感想(私がアンケートとってまとめた)、分野が離れている同僚・卒業生のエッセイ、分野が近い同僚(私を含む)の論文。私が依頼して、原稿を集めてまとめた。

ワープロで版下状態に作って、印刷費は大学が出してくれたと思う。3月末にホテルで記念パーティを開いて、先生方にも配ったかな? これだけのことをして、私もいまの勤務校へ。

学長その他、悔しがって引き留めようとした訳ですよ。移った先で、定年になる先生のために紀要を記念号にして、でも論文書けないから座談会するらしいの。知ったら、笑われるかしら? 座談会でなきゃいけない研究上の理由があるなら別だが、論文何本も書けないから、は恥ずかしい。

私は4月から授業に出て、毎回録音したもの(たしか半期分)をまとめた。その先生が論文書かない人だったので。。ったく。どこもかしこも、だけどな。

**
長野、すーしー♪ おやすみ。。

日別画面へコメントを読む(6)

07月13日(水)

起床時刻:04時59分

授業。

犬をドンブリにいれて牛丼みたいに出しているCMが嫌いだ。猫をバブル時代に飛ばしているCMも嫌いだ。とくにあの猫はおとなしくて、怖がっているのがアリアリ、ほぼ虐待である。

日別画面へコメントを読む(6)

07月12日(火)

起床時刻:04時48分

授業。

いっけなーい、また朝っぱらから勉強しちゃった。てへっ♪

日別画面へコメントを読む(5)

07月11日(月)

起床時刻:01時46分 05時19分

あちー、起きてしまった。窓あけよっ。

私は選挙速報(→ 開票速報)を見るのが好きなので、テレビつけてみる。まだやってた。社民党ってまだあったのね。

昼すぎて部屋も暑いがパソコンが熱すぎて爆発するんじゃないかと思ったので、のこのこ炎天下をとーひょーに行きまちた。楷書でかきまちた。

おーきーたー、八宝粥たべたー、しゅっきーん♪

ぶーってーんがー、難しすぎる。訳本を見ても、どこを訳しているのか分からない。神様、ちがった、仏様だ、が多すぎるし、数字もやたらでかい。台湾の姐さんがやる気になっているので、お任せしたい。

日別画面へコメントを読む(5)

07月10日

起床時刻:05時25分

ふつうにぐっすり寝た。しかし喉がまだヘソ、ちがう、ヘン♪ ま、最悪、休講でもいいけどね。今日はこれから暑くなりそう。

朝の涼しいうちに、と階段を拭き掃除したら、汗が。。

中国行きのビザは、「どうせ親族訪問だもーん♪」と気軽にかまえていたら、「夫婦は一緒で当たり前なので、夫以外の親族の身分証のコピーが必要」と大使館ご指名の旅行代理店担当者のお話で、義姉2が郵送してくれた手紙は一週間たってもまだ届かず、メールで送ってくれたのをプリントして渡した。今週中にビザがとれる予定。

私と陳さんが夫婦なのは戸籍謄本で証明できるが、陳さんと義姉2が姉弟だという証明はできてないし、私と義姉2が親族だという証明もできてないと思うんだけどね。担当者が「これで大丈夫」と言うのだから、たぶんだいじょーぶ。よーわかりません、考えても仕方ないので、考えない。暑いから。

鹿、ちがう、歯科も行った。右下奥歯が、ふだん何ともないが、噛むと痛いので左側ばかり使っていた。でもレントゲン撮ると「なんともなさそうだけどねえ」と言われ続け、「だけど痛いから、もう3~4年も右側でほとんど噛んでないです」と涙の訴えで、かぶせてあったのをとって、やり直し。調子いいみたい。あさって詰め物ができあがるので、それでたぶんおしまい。

7月東京にいる間に、あれこれやっておかないと、夏休みは目前であるっ!

**
★点絳唇  王禹偁
雨恨雲愁、江南依旧称佳麗。
水村漁市、一縷孤煙細。

天際征鴻、遥認行如綴。
平生事、此時凝睇、誰会凭欄意。

日別画面へコメントを読む(5)

07月09日

起床時刻:01時09分 05時53分

あちい。汗だくで起きてしまった。

あたしは最近、インスタントコーヒーもなかなか旨いんじゃないかしら、と思って飲んでいる。さっと作って、がぶがぶ飲まないと、脱水症になる。

このところ勉強しすぎか、はたまたストレスか、心臓ぱくぱくする気がしていたが(この前ぜんそくの薬もらうついでに診察したら「何ともないですよ」と言われたけど)、水分が足りていなかったかも知れない。

あつくて夜中に起きてしまって、蜂蜜レモン水1杯、ラテ1杯、飲んで二度寝したら、何となく落ち着いている。水分不足で血流悪くなると、動悸しやすいって。

私はさいきん、節水も心がけている。冗談のようにダムの辺りだけ雨雲がかからない。8月9月はほとんど東京にいないが、しかし協力するのである。

こほっ。・・咳が出はじめたぞ!

**
★望江南  敦煌曲子詞 無名氏
天上月、遥望似一団銀。
夜久更闌風漸緊、為奴吹散月辺雲。
照見負心人。

日別画面へコメントを読む(7)

07月08日(金)

起床時刻:04時08分

のーどーがー、痛い。

きのう関東は猛暑だったが、教室は冷房ガンガン効いていて、喉に違和感。これが広がると、喘息になる。なので窓も閉めて寝たが、まだ少し違和感あり。

テストやって、「漢文」も予習すんで、論文も渡して、少し気がゆるんだかな?

昼寝しまちた。ああだるい。

詩などの訳注も研究業績にしている人がいて、私も大学のデータベースに追加した。細かいものがちょこちょこ、けっこう面倒だった。しかし名古屋だの京都だの東京だので、地獄の検討会やって手間かかっているので、ちゃんと載せておこう、と思って。

日別画面へコメントを読む(9)

07月07日(木)

起床時刻:04時12分

授業。

まだ熱帯夜にならず、案外しっかり眠れるので、長野行きは来週末に。にゃんた、ごめんね。・・待ってないかな?

どの言葉にも由来がある、と言われる黄庭堅(杜甫もだが)を読んでいて、ふと「封禅文」を読むと、李善もその前の注者も、語釈しかつけていない。○○は△△だ、とあるが、その根拠は? 典故用例がほとんどないのである。これはどーゆーこと? オリジナルの語彙ってこと? 司馬相如の前に先秦のいくつかの文献があって、文字が少ない(だから通用語が多い)、漢の賦で文字も語彙もうーんと増えた。というのは文学史の常識だと思うが、それにしても見事にほとんど先例がないんですか? 本当かなあ? というのが論文4ですだ。

詩経大雅にもないような言葉ばかりです、でもいいし、いやいや李善たちは注しませんでしたが、楚辞や詩経やその他これこれの言葉が使われています、ならそれもよい。易とか書とか、なんか有りそうなものだ。

「お祀りの言葉」について、いちど調べてみたら面白いと思うな。それには後世の「楽府詩集」に集められたような詩歌も、見ないといけませんニャ。

こんなこともぶつぶつ言いながら「漢文」をやっていて、「めっちゃ面白い」という一部の熱狂的なファンを励みに授業しているが、もうたぶんレポートをほぼ書き終えていて、引用文献の書誌事項の書き方で、「こういう古典はどう書けばいいんですか?」という学生(残念ながら文学部ではない)がいたので、「レポートさあ、よかったら添削して返してあげようか? 出しっ放しで成績だけついて、なかなか戻ってこないだろうけど」と言うと、ものすごく喜んでいた。

2年の中国語は欠席や遅刻が多くて、だらだら。「論語はつまらないみたいだから、後期は別のをやる?」と提案したら、「オレは好き。論語やるってシラバスに書いて集まった学生なんだから、論語をやるべきだ」と言うのがいて、「そうだそうだ、○○君は論語だから取らなかったんだから」と加勢するのもいて、「わかったわよ。だったらもっとちゃんと来なさいよ。今日なんか最初4人しかいなくて、泣きながら帰ろうかと思ったわよ」と言うと、遅刻してきた学生がけらけら笑っていた。

**
★浣渓沙  敦煌曲子詞 無名氏
五両竿頭風欲平、長風挙棹覚船行。
柔櫓不施停却棹、是船行。

満眼風波多閃灼、看山恰似走来迎。
子細看山山不動、是船行。

日別画面へコメントを読む(6)

07月06日(水)

起床時刻:04時05分

授業。

にゃん太はこの前、ひどい目にあったのだ。年1回の予防注射に行ったら、先生が足のつけねに針を刺して、にゃん太はいつも注射が大嫌いなので、今年もまた(!)恐怖で雲古ブリブリしてしまったが、家に帰ると様子がおかしい。足をひきずるようになり、私の部屋のベッドの奥にかくれて出てこない。

やだ~、このまま死んじゃうのかしら。と母は心配し、夜はベッドで一晩中なでなでしてあげた。にゃん太もおとなしい。

また病院へ行ったら、先生が「あらニャン太くん、悪かったわねえ」と、たまにこうなる猫がいるそうで、別の注射をしたら、そのうち元気になり、「もおっ! おとなしかったのは1日だけ! また夜中に起こして、アタマ引っ掻いて!」と日常が戻った。

この先生は下手くそで、去年はにゃん太が「シャーーッ!!!」と威嚇し、先生は針をぶすっと刺して飛び退いたので、「俺が腕を思いきり噛まれた」と弟が言っていた。ずっと新潟の医院まで通っていたけど、そこの先生が引退したもので、医院を変えたら、どうも相性が悪いね。

日別画面へコメントを読む(6)

07月05日(火)

起床時刻:05時12分

授業(テスト)。

出勤の途中で、論文4の構想がわきまちた。

**
★鵲踏枝  敦煌曲子詞 無名氏
叵耐霊鵲多謾語、送喜何曾有凭拠。
幾度飛来活捉取、鎖上金籠休共語。

比擬好心来送喜、誰知鎖我在金籠裏。
欲他征夫早帰来、騰身却放我向青雲裏。

日別画面へコメントを読む(1)

07月04日(月)

起床時刻:05時02分

窓をあけて寝たので、意外にぐっすりでちた。しゅっきーん♪

たぶん論文1は今日で上がる。どーすんの? 夏休み前に論文3本も書いてしまって。。とか言いながら、朝からまた書いてるし~、へっへ。

でーけーた~、昼前に。さっさと編集委員に渡したった。

テンション高めキープだったせいか、青銅器レプリカをぽち♪ 届いたのを見たら、なかなか出来がよかったので、別のもぽち♪ ますますテンションあがるである~。

午後は「漢文」の予習、「封禅文」を最後まで読んだ。今週末は長野へ遁走したいし、明日はテストで採点しなくちゃいけないし、だ。これで前期の分は、おしまい。

**
★菩薩蛮  敦煌曲子詞 無名氏
枕前発尽千般願、要休且待青山爛。
水面上秤錐浮、直待黄河徹底枯。

白日参辰現、北斗回南面。
休即未能休、且待三更見日頭。

日別画面へコメントを読む(4)

07月03日

起床時刻:05時09分

ぽち♪を忘れて、朝勉しちゃった。

あちー。風があって3階のほうが涼しかったが、その風がベッドの上を通るので、寝ころがって本や雑誌をぱらぱら。すると、またも神の手が降りちっち。はっは♪ 

あぢーよっ! 猛暑日だった。せんぷーき、出しまちた。ぬるい。。

長野に電話したら、「やっとあったかくなったから雑草が出てきた」だと。ほうれん草は食べ終わり、キュウリとナスは食べ始め、モロッコインゲンがそろそろ。メロンとスイカは虫にやられて全滅かも・・、という話だったが、「がんばってるよ」だって。これから花がつく。ジャガイモもわさわさ、端から掘って食べようか、らしい。

あぢいわ、と言いながら論文1をやっていた。明日で終わる鴨。

**
★臨江仙  徐昌図
飲散離亭西去、浮生長恨飄蓬。
回頭煙柳漸重重。
淡雲孤雁遠、寒日暮天紅。

今夜画船何処。
潮平淮月朦朧。
酒醒人静奈愁農。
残灯孤枕夢、軽浪五更風。

日別画面へコメントを読む(4)

07月02日

起床時刻:04時38分

あめりかーん、さんきゅ。これを励みに、今日もしゅっきーん♪

朝からもりもりメシ食ってしまった。行きますよ~、今日で論文1は折り返す。7月中に書き終わるのは確実であり、論文2は資料をぼちぼち、あとは力仕事だけで、これはパソコン2台使って長野でやるのが効率的かも知れないので、8月かな?

というわけで、北京へ持っていくものが、にゃい♪ 山谷のコピー(拡大した)はけっこうボリュームあって邪魔くさいので、『琴律学』1冊だけにして、一気に訳してしまおーかしら?

いんどあー。外あちそう。。でもちかれたので、カエルけろんぱ♪ 第3コーナーを回りまちた。あと1章書いて、おしまい。今日で15ページ(400字×45枚分)まできた。楽勝だ。

**
★虞美人  李煜
春花秋月何時了、往事知多少。
小楼昨夜又東風、故国不堪回首月明中。

雕欄玉砌応猶在、只是朱顔改。
問君能有幾多愁。
恰似一江春水向東流。

日別画面へコメントを読む(6)

07月01日(金)

起床時刻:04時47分

しゅっきーん♪

朝は涼しいが、これからどんどん気温上昇、湿度も高く、蒸し蒸しになる予報。

ゆず塩レモン(市販)の使い途がいまいちだったが、蜂蜜レモン水に入れてみたら、ソルティーライチみたいで、おいしいの♪ お弁当には梅干し。

あ”~ちかれた。途中でワードがぶっ飛んで1時間分の作業がパー♪になったが、めげずに書き直して、儀式のややこしい部分は、終わった。

帰ろうと思ってメールを開いたら、取り寄せていた道教関係の本が届いていた。げげげっ。取りにいってパラパラめくってみたが、本稿に関連しそうなことはなかった。ほっ。

カエルぞお♪ けろけろっ。

**
★望江南  李煜
閑夢遠、南国正芳春。
船上管弦江面緑、満城飛絮滾軽塵、忙殺看花人。

日別画面へコメントを読む(6)