201906 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:05:21

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

06月30日

起床時刻:05時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

サミー君、ふたたび登場! 羽毛布団で寝まちた。

令和元年も前半おわり。長野の畑のイチゴも、終わったらしい。

★枕草子
第103段
①はるかなるもの 半臂の緒ひねる。陸奥国へ行く人、逢坂越ゆるほど。生まれたるちごの、大人になるほど。

日別画面へコメントを読む(2)

06月29日

起床時刻:04時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

梅雨だにゃ。。

★枕草子
第94段
③わびては、好き好きしき下衆などの、人などに語りつべからむをがなと思ふも、いとけしからず。

日別画面へコメントを読む(5)

06月28日(金)

起床時刻:05時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

台風3号は近づいているが、雨雲は去っていった。風は強くなるのかな? 各地の被害がこれから明らかになるのかなー。こんな若い番号の台風が来るなんて。。

昨日は神保町で本をぽちぽち♪、けんきゅー費でご購入。来年度の教材になりそうな本や雑誌を。家にもどってネットで音声を探すと見つかったので、録音した。あとで原稿とあわせてチェックもしないとねー。教材作っている間に、予習も終わりますニャ。

★枕草子
第94段
②いとなみ、いつしかと待つ事の、さはりあり、にはかにとまりぬる。遊びをもし、見すべき事ありて、呼びにやりたる人の来ぬ、いとくちをし。

日別画面へコメントを読む(3)

06月27日(木)

起床時刻:04時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝はすーしー。

昨日は我慢しきれず、帰宅途中で髪をカットした。前回やはり中途半端な長さで、あちこちはねちっち。

★枕草子
第94段
①くちをしきもの 五節、御仏名に雪降らで、雨のかきくらし降りたる。節会などに、さるべき御物忌のあたりたる。

日別画面へコメントを読む(2)

06月26日(水)

起床時刻:05時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

久しぶりにフライパンを使うと、柄がついていて、とても使いやすいのだった。それぞれ得意不得意、長所短所が、ありますなー。

★枕草子
第93段
②車のうち返りたる。さるおほのかなる物は、所せくやあらむと思ひしに、ただ夢の心地してあさましう、あへなし。

日別画面へコメントを読む(3)

06月25日(火)

起床時刻:05時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

うさ子がとつぜん覚醒して、楽しいニャ♪

私はすとうぶ鍋ハイがいったんおさまり、本草のフィニッシュへ。ゴールは見えてきた。もうしばらく時間かかるが、山は越えた。『証類本草』というのが出てから、『大観本草』とか『政和本草』とかその傍流とか出たが、まとめて「証類本草」と呼ばれていて(中身あまり変わらないんで)、任淵はそれを見ているんだな、が分かった。

散逸してのちに輯佚された『本草経』とか『本草経集注』とかが当時まだ残っていた・・、可能性もあるけど、そうじゃなくて「証類本草」ですよね?、の証拠が出てきた。これが分かったので、本草論文はもう上がり、あとはゴールに向けて淡々とすすむだけ。

こんなことが大事なのか? 大事にゃ、私にとっては。研究会のレジメを見ると、担当者はやはり明代の『本草綱目』を載せている。でも時代が後というだけでなく、本草学も宋代と明代では変わっているというし、本草学に対する黄庭堅や任淵の意識と、李時珍ではかなり違う。山谷さんたちは本草学に興味はあっても、べつに本草学者でも医療者でもないし。

「典故はこれです」を研究会ではやっていたわけだが、「だからこう読めます」という読者としてのスタンス。私がいまやっているのは、「こういう文献から、こんな詩を作りました」の作者としての視点に立とうとしている。そういう「試み」ですにょ。

山谷さんは「どの句も典拠がある」のをよしとした人だが、しあがった作品は「どっかで見たことある言葉のよせ集め」ではなく、「あーこれ山谷さんでしょ?」 そうでなければ創作者とは言えませんニャ。「あーこれ」が何なのか、っつーことですニャ。本草文献からやっぱここへ行きますか、山谷さんは、っつーことだ。

★枕草子
第93段
①あさましきもの さし櫛すりてみがくほどに、物につきさへて折りたる心地。

日別画面へコメントを読む(4)

06月24日(月)

起床時刻:05時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

うげっ。寝すぎて腰がいたい。。

昨日は鶏手羽元とナスを煮てみた。見た目も味もすばらしいのが出来た。たちまち料理上手や~。牛すね肉にキウイまぶして冷蔵庫に入れてあるので、今夜はワイン煮ぢゃ。

肉類は、さきに油で付け焼きして、その上に野菜をのせて、弱火で10分。ほったらかして、食べる時にまた火をつけて、野菜は形がまんまであまりくずれないから、底の肉と一緒に少しほぐして、調味料をたして味をととのえる。

まだ魚はやってないけど、魚はたぶん逆に野菜を下にして、いちばん上に魚をのっけて、食べる時に魚をくずれないよう先に皿に移し、野菜をほぐして調味料たしてソースみたいにして、魚の上にかけるといいと思ふ。フッフー♪

★枕草子
第85段
②五月の節のあやめの蔵人。菖蒲のかづら、赤紐の色にはあらぬを、領布、裙帯などして、薬玉、皇子たち上達部の立ち並みたまへるに奉れる、いみじうなまめかし。

日別画面へコメントを読む(2)

06月23日

起床時刻:05時20分[いま起きた]ボタンで記録されました。

けさはシチュー。おからパンと。

★枕草子
第85段
①簾の外、高欄にいとをかしげなる猫の、赤き首綱に白き札つきて、はかりの緒、組の長きなどつけて、引きあるくも、をかしうなまめきたり。

日別画面へコメントを読む(4)

06月22日

起床時刻:06時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

けさは肉じゃが。

★枕草子
第72段
④男女をばいはじ、女どちも、契り深くして語らふ人の、末までなかよき人かたし。

日別画面へコメントを読む(4)

06月21日(金)

起床時刻:04時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

すとうぶ鍋は、staub とゆー名前ですニャ。フタにぷちぷちがついていて、湯気を水滴にして落とすので、付け焼き、からの~、蒸し料理が得意そう。

鳥の胸肉もふっくら、とゆーがホンマかいな、と思ったらホンマだった。けさはモモ肉で、いまほったらかしちう。

熱帯雨林だともっと安いようだが、当たりはずれがあるみたい。私はデパートで買った。

★枕草子
第72段
③物語、集など書き写すに本に墨つけぬ。よき草子などは、いみじう心して書けど、かならずこそきたなげになるめれ。

日別画面へコメントを読む(3)

06月20日(木)

起床時刻:05時29分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おととい運びすぎた本の筋肉痛が、いまごろ出ているニャ。

うちはクックちゃんがいないので、すとうぶ鍋を買ってみた。さっき仕込んで、いまほっぽりちう。きっとおいしく出来ている。2万5千円の鍋買ったら300円分の商品券くれたので、ゆずゼリーを24円でゲットした。昨晩は食べ忘れた。あとで食べよう。

すとうぶ鍋は無水調理ができて、圧力鍋とはそこが違うらしい。無水に憧れていたのだ。ここ数年ほど。(さっさと買いなさい!)

ガスレンジを両面焼きグリルにして、さらにスキレットを買ってから、私の食生活は一変した。すごく簡単で、すごくおいしい。

次に買い換えで狙うとしたら、乾燥機付きの洗濯機かなー。と、梅雨時は思いますニャ。風呂場に乾燥機能あるけど、時間かかるわりに、ぱりっと乾く感じでもない。

★枕草子
第72段
②かたち、心、ありさますぐれ、世に経るほど、いささかのきずなき。同じ所に住む人の、かたみに恥ぢかはし、いささかの隙なく用意したりと思ふが、つひに見えぬこそ、かたけれ。

日別画面へコメントを読む(10)

06月19日(水)

起床時刻:04時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ゴミ騒動でうんざりして、どっか引っ越そうかしらと思ったが、住みたい街が見つからないのだった。

足が痛かった頃(いまほとんど痛くない)、平たいところに住みたいと思って探したが、「どうしてもここに住みたい!」がない。場所もだし、家も、なのである~。雨露しのげれば、どこでもそれなりに暮らすのよねー。

結局、近所に自分勝手な人がいるとか、そんな理由ならどこへ行っても同じだろうし、いまの便利すぎる都内と自然豊かすぎる長野の端っこ、さらに中国を行ったり来たりで、当面やるしかない。

本の置き場をどうするかがネックだったけど、このところ目がくしゃくしゃー、あっても読めないので、定年までに少しずつ減らす。定年後はやっぱ本草だな、薬草園だ、と本ぽちぽち♪(← 学習能力がない人)

『本草綱目』もやっぱり面白いのだった。宋代のいろんな筆記からの引用もあって、楽しいの。

植物図鑑も見ている。生息地によって薬効も違うので、「どこどこの○○」と書いてあるけど、六朝時代と唐宋では、採集できる範囲や貿易で入手できるものが違うから、そこら辺も押さえないと。「いまは調味料や嗜好品としてふつうに使っているけど、当時は薬でちた」もあるし。

たとえば蝋梅は、いまうちの隣の家にも鉢植えがあって香っているが、山谷さんの時代は広州出身の高官の庭にあって、「いい香りですねー」と詩に詠んで、それから都で評判が広まった、みたいなこと。

と、ねほりんはぽりん(だっけ?)

★枕草子
第72段
①ありがたきもの 舅にほめらるる婿。また、姑に思はるる嫁の君。毛のよく抜くるしろがねの毛抜き。主そしらぬ従者。つゆの癖なき。

日別画面へコメントを読む(6)

06月18日(火)

起床時刻:05時06分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ゴミ問題で長野に電話したら、「そろそろこっち来なさいよ、にゃんたがかわいそうでしょ!」「へ?」 

2階で電話したほうが音が聞きやすいからと2階にいたら、最近は滅多に2階にあがってこないのに来て、そばでにゃーにゃー、あいかわらず盗聴しようとしている。。でも階段を下りる時は、ちっとためらってから。姿が想像できるニャ。もうおじいちゃんなのである~。

★枕草子
第76段
①心地よさげなるもの 卯杖のほうし。御神楽の人長。神楽のふりはたとか持たる者。

日別画面へコメントを読む(2)

06月17日(月)

起床時刻:05時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ゴミ戦争は勃発寸前である~。

朝、ゴミ出しのついでに玄関前を掃除していたら、話を広げたがる奥さんが出てきて、4軒のゴミをうちの隣(うちと一緒にゴミ出ししないほう)の玄関前に置く予定だけど、「量によってはゴミ収集車が入るので、あとで私道の許可証を持っていくから、お願い」というので、「それは話が違う。路地が狭くて収集車が入れないからどうする、という話だったはず」と断った。

「そこに置かれたら、収集車が止まるのはモロうちの前じゃないですか、ガーガーやられるのは困りますよ」「月水金だけだから」 そう思うなら、お宅の前のほうが広い道路に近くて車も入りやすいでしょーがっ! 自分とこは車2台を狭い路地にムリやり入れて、うちの自転車を邪魔扱いして、「あっち動かしこっち動かしされるのも、イヤだったんですよねー。私道ですからね、うちの。サインするかしないかは、清掃局の人と話してからですねー」と朝から戦闘モード。

だいたい、私が「路地の数軒お願いします」で話をつけてきたのに、どういう持っていき方したら拒否られるんだか、下町の人情の機微みたいなのを、分かってない輩がいるんだな、きっと。

うちとお隣さんは昨日、これまでお世話になったうちとこれからお世話になるうちに、ちゃんと「つまらないもの」を持って挨拶にも行った。カラスよけのネットを出したりしまったり、長年やってくれているおじさん(のほうがおばさんより多い)がいて。「春月ちゃんちのゴミなら、おじさん毎日でも掃除するよ」という人もいて、あいかわらずのおじさんキラーなんである~。

本草はおもろい。本はもう買うまいと思っているのに、またぽちぽち♪

明の李時珍『本草綱目』が有名だが、宋代の山谷さんや注した任淵が利用できるはずないので、その当時みんなが読んでいた本草文献は何かな?、をここ数日調べていた。真柳せんせのまとめが、簡潔かつ要点を押さえていて、分かりやすかった。

本草学はそもそも不老長寿を願う皇帝やとりまき方士が熱心にやっていて、勅命で編纂された本草書も多い。ところが山谷さんと任淵の時代、宋が金軍に侵攻されて、出版直前だった『政和本草』は南宋では知られず、その前の『大観本草』がよく利用されたらしい。金が蒙古に滅ぼされた(まだ南宋は滅亡前)直後、『政和本草』にほかの本草書を加えた『重修政和本草』が出版されて、これは便利で、いまでも使われている。

金では、「こんなにたくさん読めにゃい」と思ったのか、博物学的な部分をカットして治療にフォーカスした本草書も出て、明代はそれを統合した形になったんだって。分類配列も、けっこう変わったらしい。

分類配列こそ、世界観の現れである。『本草綱目』が便利だからって、宋代の文献を読むのに安易に利用しては、ダメなんである。

***
清掃局の人もおじさんで、話はスムーズに終わった。「路地に2軒ずつちょこちょこ置くなら、量によっては収集車が入るかもということで、ここの4軒だけならこっち(話を広げたがる奥さんちの前)から入るし、極力、手運びにしますから」と、えらく恐縮された。うちも入ってちょこちょこなら、私だってお互い様、文句は言わないのである~。

★枕草子
第69段
③夜烏どもゐて、夜中ばかりにいねさわぐ。落ちまどひ、木づたひて、寝起きたる声に鳴きたるこそ、昼の目にたがひてをかしけれ。

日別画面へコメントを読む(3)

06月16日

起床時刻:05時21分[いま起きた]ボタンで記録されました。

目がしょぼしょぼー。

ゴミ問題が再燃した。五月雨式にお願いする人が増えて、相手がイヤになり、「自分とこのゴミは自分たちで管理しろ」と拒否され、4軒まとめてボックスを設置することにしたそうだ。うちとお隣さんは「また減ったから大丈夫では?」と確認に行くと、間に入ってくれている人がいて、「○○ちゃんの頼みなら仕方ない」と私たちはOKに。

朝から調子よく本草をやっていたんだが、明日は清掃局の人が現場を見にくるので、「春月ちゃんも立ち会ってよ!」とお隣さんに言われて、終わってからけんきゅー室へ。

戸別収集で2軒に1カ所ならいいんだけど、話を広げたがる奥さんがいて、それなら自分んちの前で収集すればいいのに、うちの前やその隣を狙って路地じゅう集めてとか、「それは困ります」と私は最初にきっぱり断った。なので4軒だけ一緒に。

★枕草子
第69段
②同じ人ながらも、心ざしあるをりとかはりたるをりは、まことにこと人とぞおぼゆる。火と水と。肥えたる人痩せたる人。髪長き人と短き人と。

日別画面へコメントを読む(6)

06月15日

起床時刻:05時32分[いま起きた]ボタンで記録されました。

雨だす。

おからパンを作ったが、おから粉いれすぎで、あまりふくらまず。ま、いいや。おからスコーンも作った。

「きのう何食べた?」のシロさんは、スーパーのレジ袋をもらわずにエコポイントをためているらしい。なのにエコバッグを持ち歩かず、レジ袋をすりきれるまで使っていたらしい。弁護士なんだから、風呂敷を持ち歩けばよさそうだけど。弁護士といえば、風呂敷でせう。(← サスペンスドラマ情報)

★枕草子
第69段
①たとしへなきもの、夏と冬と。夜と昼と。雨降る日と照る日と。人の笑ふと腹立つと。老いたると若きと。白きと黒きと。思ふ人とにくむ人と。

日別画面へコメントを読む(9)

06月14日(金)

起床時刻:05時21分[いま起きた]ボタンで記録されました。

晴れー♪ あすは土砂降りの予報。。

★枕草子
第65段
⑧穂先の蘇芳に、いと濃きが、朝霧に濡れてうちなびきたるは、さばかりの物やはある。秋の果てぞ、いと見所なき。

日別画面へコメントを読む(4)

06月13日(木)

起床時刻:05時42分[いま起きた]ボタンで記録されました。

晴れー♪ 置きTシャツが必要だニャ。

★枕草子
第65段
⑦「これに薄を入れぬ、いみじうあやし」と人言ふめり。秋の野のおしなべたるをかしさは薄こそあれ。

日別画面へコメントを読む(6)

06月12日(水)

起床時刻:04時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

さみっ。どんな服装で行けばいいやら。

枕草子
★第65段
⑥ぬかづきなどいふ物のやうにだにあれかし。されど、なほ夕顔と言ふ名ばかりはをかし。しもつけの花。葦の花。

日別画面へコメントを読む(4)

06月11日(火)

起床時刻:05時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

すーしー。

と思って4月の格好でけんきゅー室へ行ったら、日差しが出て、あちかった。むしむし、やはり6月なのであった。

枕草子
★第65段
⑤夕顔は、花のかたちもあさがほに似て、言ひつづけたるに、いとをかしかりぬべき花の姿に、実のありさまこをいとくちをしけれ。など、さはた生ひ出でけむ。

日別画面へコメントを読む(1)

06月10日(月)

起床時刻:06時01分

二度寝しちっち。寒すぎ。またストーブ出そうかしらん? このまえ扇風機だしたけど。

昨日はあわやゴミ戦争勃発を回避、ちかれた。こういう時にふだん腹の中にしまい込んでいる黒いものがドバッと出るのである~。

これまで使っていた集積所が今月いっぱいで使えなくなり、うちを含む狭い路地の人たちはどうする?、という話し合い。路地のどこかに集積所を作るか、2軒に1カ所の割合で戸別収集してもらうか、という段階でピンポーン♪ 呼び出されて、私も参加。

結局、通りにある他の集積所を使わせてもらえることになった。した。ちかれた。

★枕草子
第65段
④萩、いと色深う、枝たをやかに咲きたるが、朝露に濡れて、なよなよとひろごり伏したる。さを鹿のわきて立ち馴らすらむも、心ことなり。八重山吹。

日別画面へコメントを読む(3)

06月09日

起床時刻:05時05分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ねむい。。そろそろ二度寝したい。

起きたー♪ が、まだまだ眠い。サミーでトイレに行く夢を見た。長袖を着てるっち。

★枕草子
第65段
③かにひの花、色は濃からねど、藤の花といとよく似て、春秋と咲くがをかしきなり。

日別画面へコメントを読む(5)

06月08日

起床時刻:05時26分[いま起きた]ボタンで記録されました。

サミー。乾燥機でお布団あたためて、長袖パジャマで寝た。

ドラマ「きのう何食べた?」をネット配信で見た。

シロさんのキッチンは、ガスレンジのすぐそばに油や調味料を置いているのと、冷蔵庫がいちばん左奧に置いてあるのに右開きなのが、ふだん料理しない人の考えたレイアウトだな、と思った。買い置きのめんつゆもラップもフライパンも土鍋も外に出していて、吊り戸棚には何はいってんのかな? そういう物を近くに置いて、食器棚が遠いのも、不便かも知れない。

★枕草子
第65段
②竜胆は、枝ざしなどもむつかしけれど、こと花どものみな霜枯れたるに、いとはなやかなる色合ひにてさし出でたる、いとをかし。

日別画面へコメントを読む(6)

06月07日(金)

起床時刻:05時18分[いま起きた]ボタンで記録されました。

やまちゃんの結婚、ねほりん要望に応えて。

相方のしずちゃんのフラガール友だち女優と一緒に会った時に、わりと気さくに相手してくれたので好感もって、そのうち「結婚前提につきあってみます?」「はい」となって、2ヶ月で入籍、だそうです。

女優さんのほうは、もともと面食いではないらしい。姉御肌で、器の小さい山ちゃんをたしなめたりも、してくれるらしい。でも仕事に対する姿勢は尊敬しているらしい。山ちゃんも「魔性」とか「恋多き」と言われてきた女優さんを、「そんなことない、ふつうに笑ったり泣いたりする人ですよ」と男を上げる発言をして、女優さんを涙ぐませていた。

以上、昨日のワイドショー情報でちた。

山ちゃんはけっこうクズ男だが、「おれは器の小さい男です、しずちゃんに嫉妬して意地悪したりしてまちた」と某しくじり番組でさらけ出して、しずちゃんにみんなの前で「ごめんなさい」してから、「クソだな、あいつ」から「しょーがねえやつだな」「アタマの回転は早いよな」に評価が好転した模様。

「たまたまこんなステキな人にもてただけで、これまでもてなかった歴史か消えるわけでもないし、俺がもてる男に嫉妬するのは俺の器の小ささからきているので、これからもきっとひがむと思います」みたいなことを堂々と言っていて、横で女優さんが笑っていて、おやおや、それこそ自信ついた現れではないっすか、とりあえずよかったね♪ 女優さんもけっこう癖ありそうだから、がんばって♪、と思いまちた。

私は器の小さな男に絡まれやすく、そのつど「わあムリ、勘弁して」なので、器のちっこい女なのでせう。陳さんが器の大きい男でよかったネ♪

なんで絡まれるのかな? 嫉妬する対象じゃないはずだけど? あなたはあなた、私は私、と思ってきたが、絡むのは日本人男ばかりで、「おまえの手のひらで俺を遊ばせてくれ」みたいなことかしらん?

金払う? 商売と割り切れば、できそう。バー「叱って」。2号店「もっと叱って」。なんて計画も、昔してたっけ。・・ダメだな、叱られたい人は絡んでこないから、バーの外でやっぱり絡まれるだけだ。でも僻むより僻まれる人生のほうが、幸せにちがいない。

★枕草子
第65段
①草の花は なでしこ。唐のはさらなり、やまとのもいとめでたし。女郎花。桔梗。朝顔。かるかや。菊。つぼすみれ。

日別画面へコメントを読む(8)

06月06日(木)

起床時刻:05時34分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝一で、おからパウンドケーキに挑戦ちう。しかしいろいろ不手際があり、うまく焼けるか、不安。→ 焼けた。おからが小麦粉の風情に変身した。

★枕草子
第41段
④蟻はいとにくけれど、かろびいみじうて、水の上などをただ歩みに歩みありくこそをかしけれ。

(↑)こんな忍者みたいな蟻、見たことないが。。

日別画面へコメントを読む(8)

06月05日(水)

起床時刻:05時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ドラマ「きのう何食べた?」(原作は漫画。ゲイのカップルが料理でほっこりする内容)のレシピ本を買った。シロさんちのキッチンが使いやすそうでいいなあ、と思って。写真をジロジロ。

で、朝からお弁当のためにガスレンジを使ったが、うちは対照的に外にほとんど物を出していない。調味料もカゴにいれて、扉の中。使う時にカゴごと引っぱり出して、使い終わったらしまう方式。だって掃除が楽だもーん♪

ダイニングのテーブルとか食器が、シンプルで私の好みなの鴨? シロさんの料理はおいしそう。でもきっと味が濃い。たまに外で食べるならいいけど、毎日は無理っぽ。

シロさんは弁護士だが、老後のために節約していて、毎月の食費の予算2万5千円也。大人2人×3食でそれは、ちっときつそうだが、朝晩だけかな? お弁当は作ってないみたい。

金融庁が老後の年金不足分2000万円必要と発表したとか、ニュースになっていた。また例の管理人が喜んで煽りそうだが、煽られて私がひそかに見守っていた人が、ついに翻訳もやめて情報発信ブロガーをめざすらしい。車1台買えるお金はらって発音講座に通っていた人。その頃は通訳をめざしていた。

百万単位のお金をつぎ込んで留学やら講座やら、いいとこまで行くと、別の新しいものに手を出す。。のは勝手にやればいいが、「これいいよ!」と仲間を作りたがるという、経営側にとってはまことにありがたい鴨さんである。

なんだろか。青い鳥のひよこ(やっぱり青い?)が何羽もいる人なのかな? と、カルガモ親子のニュースを見ながら思った。

★枕草子
第41段
③夏虫、いとをかしうらうたげなり。火近う取り寄せて物語など見るに、草子の上などに飛びありく、いとをかし。

日別画面へコメントを読む(5)

06月04日(火)

起床時刻:05時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

あちくて夜中に起きちっち。襟無しに着替えて、寝直した。

髪はきのうカットした。もっと切ってほしかったが、あまり短くすると「じいさん」になってしまふのかも知れニャイので、黙っていた。

★枕草子
第41段
②額づき虫、またあはれなり。さる心地に道心おこして、つきありくらむよ。思ひかけず暗き所などにほとめきありきたるこそをかしけれ。

日別画面へコメントを読む(9)

06月03日(月)

起床時刻:05時26分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おからパンは微妙にコクがあり、ちぎっては食べ、ちぎっては食べ、ダイエット目的で焼いたのに。。

★枕草子
第41段
①虫は 鈴虫。蜩。蝶。松虫。きりぎりす。はたおり。われから。ひをむし。蛍。蓑虫、いとあはれなり。

日別画面へコメントを読む(5)

06月02日

起床時刻:05時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

サミー。薄着しすぎ。

夜中に目がさめたので、おからパンを仕込んだ。うまく焼けるかな~?

昨日はけんきゅー室を片づけて、論文2本書き書き体制にした。借りた本やらコピーした資料やらが散らばっていたが、分類して棚に。まず本草から。

東南アジアの歴史の本も読んだ。秦が中国統一してから、広州を出口とした海路での貿易も始まって、季節風待ちでけっこう時間かかるが、盛んに往来していたらしい。

漢の武帝がまつった「金人」が仏像だ、という話も載っていたが、後から作られた伝説かも知れない、と慎重な人もいる。仏教音楽は流入していて李延年がアレンジしたというので、可能性ゼロではないけど。そしてこの話題は当面の2本には関係ない。が、忘れないようにメモメモ。

★枕草子
第40段
①あてなるもの 薄色に白襲の汗衫。かりのこ。削り氷に甘葛入れて、あたらしき鋺に入れたる。水晶の数珠。藤の花。梅花に雪の降りかかりたる。

日別画面へコメントを読む(6)

06月01日

起床時刻:05時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝はすーしー。が、梅雨入り間近か。

安史の乱をさかいに、画の潮流はだいぶ変化したみたい。やはり中唐が近世の始まりかなー。宮中にいた音楽家が地方にちりぢりになり(白居易の「琵琶行」みたいに)、詞の始まりもそこら辺なんだが、画家も同じだったかも知れない。五代(とくに南唐と蜀)を経て、北宋で完成するスタイル。

文人雅集や文人ネットワークという時、ついつい大人ばかり注目するけど、子や孫の世代も同席していて家学が継承されるのは、蘭亭の集いの時代からそうだった。江戸の藩主様邸に集まった林家も、同じ。

李公麟さんは「へたウマ」とか言われている。専門の画家じゃないし、それでいいわけだ。徽宗はプロはだし、だな。「吉祥オタク」とか言われているが。

6月の郭公も絶賛ちう(↓)

★枕草子
第39段
③六月になりぬれば、音もせずなりぬる、すべて言ふもおろかなり。夜鳴くもの、何も何もめでたし。ちごどものみぞさしもなき。

日別画面へコメントを読む(4)