201105 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:55

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月31日(火)

起床時刻:04時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨晩は風の音は凄かったが、今朝は大分穏やかになった。
今朝はいつもよりも寒さを感じる。
6時30分気温14℃、曇り、室温20℃、湿度69%(加湿なし)

昨日は仕事で使用しているシステムのバージョンアップの説明会が
あり、午後から東京に行った。
この東京出張を含めていろんな事が重なり、月末に向けての従来
の仕事が十分出来なかったので、行きの電車の中でも資料を読み
ながら仕事をした。帰りは東京から900円を奮発して特急に乗り、
まとめ作業をした。
帰ってからも、1時、2時を覚悟で作業をはじめたが、どうにも
疲れて0時過ぎにはダウンをしてしまった。
今朝は幾分早めに起きて、ひとつの作業を何とか完成させた。

電車の中というのは結構集中できる。いつでもどこでもちょっと
した隙間時間を利用できるように、かばんの中にちょっとした
読むべき資料のコピーなどをいつも入れておくのがいいと思った。
またいざという時は、遅くまで作業をして仕上げてしまうのも
たまにはいいかなと思う。
電子砂時計を使って、25分間集中するポモドーロテクニックを
今回久しぶりに実行して見たら、効率が上がるのを実感した。
いつも仕事に追いかけられているので、”仕事の速い人”に
なりたいと思って少しは考えている。

日別画面へコメントする

05月30日(月)

起床時刻:04時38分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨晩は大雨警報が出るくらいで雨の音が激しかったが、
今朝は雨模様でありながら止んでいる。
台風2号は熱帯低気圧に変わって近づいている。
6時30分気温18℃、曇り、室温23℃、湿度71%(加湿なし)

昨日は、元上司のお墓参りに11人のメンバーが集まった。

お寺に行き雨のなか線香を焚いてお参りをした。皆さんが
線香を持ってきたのでお墓の前の線香台に入りきれない
ような量の線香になった。
生前建立されたお墓には上司の名前が刻まれていた。

上司は、昨年の末、湖のほとりの車の中で自死された。
死後の連絡先とか周到な準備をされたうえでの覚悟の死だった。
墓参りの後の食事の席では、生前、上司は、満開の桜の下で
人も惜しまれるうちに死ぬべきだと何度も口にされていたという
話も披露された。

”ねのへ”(ねあかのびのびへこたれず)を教えてくれた上司
が、このような形で亡くなるのは納得できない気持ちがする。
我々凡人とは違った考えをされる方だったので、推し量ることは
できないが、残された遺族の心を考えただけでも、どのような
理由があれ死んではならないと思った。
ご冥福をお祈りしたい。

日別画面へコメントする

05月29日

起床時刻:05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

眠かったが順調にアラームで起きた。
奄美大島付近にある大型台風2号の影響はまだ感じられないが
空はどんより曇って、いまにも雨が降りそうな天気である。
6時30分気温18℃、曇り、室温24℃、湿度69%(加湿なし)

昨日、娘へのお祝いを持って、3番目の妹夫婦と2番目の妹が
家に遊びに来た。
同じ千葉県内に住んでいても、年1~2回会う程度で、こちらまで
足を伸ばして来ることはなく、新築以来ほぼ20年振り位だ。
以前は田んぼの中の一軒家であったが、周辺に家が増えたことを
驚いていた。

妻が自慢の庭を見せた。バラや各種の花が花盛りで、毎日の
ガーディニングの成果が現れている。本格的に人に見てもらった
のは初めてだし、きれいな庭だと感心されて妻は喜んでいた。

昼過ぎ、雨であったが九十九里の海岸に近いハーブ園に皆で
出かけた。食事も美味しかったし、いろんなハーブの花が
咲いていて皆満足していた。妹たちは近くでとれたトマトとか
各種のハーブをお土産に買っていた。

久ぶりに家に来てくれたし、喜んで帰ったようなので、
こちらも嬉しかった。


今日は、これから我孫子まで亡くなった元上司の墓参りに
でかける。

日別画面へコメントする

05月28日

起床時刻:05時00分

今朝、起きて鏡を見たら左目の白目の右側が真っ赤になって
出血していた。

3~4年前にも歩道橋を勢いよく上ろうとしたら出血して
白目が真っ赤になった。
その時は医者に行ったが、そのうち吸収されるから問題ないと
いわれた。

結膜下出血という病名だが、前回は異物感があったが、
今回は痛くも痒くもない。
1~2週間したら、元に戻ると思う。

原因は、ストレスなどがあるらしいが原因は不明。

6時50分気温20℃、曇り、室温24℃、湿度64%(加湿なし)


最近、また小さな地震が少し増えてきた。
この日記を書いている間に2回ほど揺れた。今も小刻みに揺れて
いる。次の大地震は房総沖とも言われているので心配。

日別画面へコメントする

05月27日(金)

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

3時半過ぎから目を覚まし眠れなくなり、アラームの鳴る頃に
やっと眠くなった。でもアラームが鳴ったのでそのまま起きた。
本日は自宅作業の日、眠くなったら昼寝をする。
6時55分気温20℃、曇り、室温24℃、湿度62%(加湿なし)

昨日こそは、仕事の遅れをほぼ回復できるかと思ったが駄目だった。

その日のうちに処理すべき主な項目が5つ程あったので
優先度を考え、簡単なものから順番に進めていった。
1~2項目までは順調であったが、3項目めで思ったよりも
時間を食った。残業しても4項目めは中途半端になり、5項目めは
手もつけられず家に持ち帰った。

会社でやるべき仕事を家に持ってくるとストレスが掛かって
眠れなくなったりする。そのせいか今朝の血圧も135で
いつもよりも15ほど高かった。
持ち帰った仕事は、朝、起きたあと3時間程かかって終了し、
メールで結果を送信した。

その仕事は思ったほど時間が掛かったし、1日の仕事の予定を
立てる時の時間配分が甘いことを痛感した。優先度の判断も
良くなかった。
いつも反省ばかりだが、ここ一週間残業して頑張ったのでやっと
先が見えてきた。

日別画面へコメントする

05月26日(木)

起床時刻:04時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

アラームが鳴る5分前か10分前に目を覚ますことが多くなった。
小鳥の目覚めの時間は正確で、その時間になるとオハヨウの声で
起してくれる。
6時30分気温19℃、晴れ、室温23℃、湿度64%(加湿なし)

今朝は何を書こうかと考えもないまま書き出したので、頭に浮かぶ
ままを書いていく。
月末になると、いつものことだが追い詰められた気持ちになる。
ただ忙しがっているのかも知れないが、目標に達するかどうかで
はらはらした気持ちになり、そのくせ月末までの時間がどんどん
少なくなりあせりがでてくる。
でもそういう時が一番集中して仕事ができる。

集中力ということを考えると、朝起きて机に向かった時が一番だ。
脳が休息がとれているせいか、気持ちを緊張させることもできるし
能率が日中にくらべ格段に上がるように思う。

集中力を高めるには、せっぱつまった緊張感と同時に、疲れすぎない
ようによく寝たり休息するというバランスが重要なのかなと
思った。


メモ
福島原発、今頃になって2ケ月半まえの重大な不具合を次々と
公表している。
とにかく格納容器だけは水素爆発で壊さないようにうまく
コントロールしてくれぇ~。

日別画面へコメントする

05月25日(水)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今朝は晴れて穏やかな天気、寝覚めも良かった。
6時25分気温14℃、晴れ、室温20℃、湿度61%(加湿なし)

昨日は、午前中雨、午後から晴れてきた。
午後、山口周南市ののKさんに宅急便で資料を送った後、
市役所に行き駅前駐車場の車変更の手続きをした。

今度の車は乗り心地が良く、今のところ快調である。
帰りのラジオで、「スクリーン時間」というのがあるのを聞いた。
スクリーン時間というのは、テレビの画面やパソコンの画面を
見ている時間のことで、この時間が増えると高脂血症や糖尿病などの
生活習慣病のリスクが増すそうだ。

じっと座って画面を眺めていないで、体を動かすことが大切である。
平均寿命に男女の差があるのは、女性の方が炊事、洗濯、掃除で
動いているのも効いているようで、毎日の小さな違いが一生涯には
大きな差になって現れる。

自分はテレビのスクリーン時間は短い方と思うが、パソコンを
見ている時間は長い。
できるだけ、こまめに体を動かすことを心がけたい。

日別画面へコメントする

05月24日(火)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

雨戸を閉めた部屋の中でも雨の音が聞こえてくる。
朝からざあざあ降りの雨、寒い。
昨日、九州が梅雨入り。
6時35分気温12℃、雨、室温20℃、湿度59%(加湿なし)

このところ残業を続けているが、なんとか目処がついてきた。
今でもやり残しがあるが、もう2日程あれば山が解消されそうな
感じになってきた。

昨夜も帰宅が9時だったが、kuppyが起きて待っていた。
でも今朝はいつもの4時50分にオハヨウ。

今日は、自宅作業の日、起きてからアマゾンで新しい車のカギ用に
キーホルダーを探していたら迷ってしまい、少し無駄に時間を
使ってしまった。

昨夜の9時のニュースを見たら、背景が明るく変わって、
伝える内容も太陽光発電や国民の一体感を強調して前向き。

福島原発2号炉、3号炉も炉心溶融。
心の底に沈む不安は消えない。

日別画面へコメントする

05月23日(月)

起床時刻:04時52分[いま起きた]ボタンで記録されました。

アラームが鳴る前に、kuppyのオハヨウの声で起きた。
二度寝の誘惑に負けそうになったが何とかこらえた。
今朝はいつもよりも涼しい。
6時35分気温17℃、曇り、室温24℃、湿度59%(加湿なし)

昨日、朝に震度4の地震が久しぶりにあったが、その他は特に
変わったことはなし。月末になって忙しくなってきたので
一日家で仕事をしていたが、途中、眠くなって昼寝をしたりで
集中度は高くなかった。
朝方は晴れていたが、午後から曇り、時々雨が激しくなった。

最近、心に留まった言葉や思ったこと。
・夢は忘れるが、枕元にメモ帳を置いておけば夢の内容を記録
 できる。
・犬の問題行動は飼い主の態度によることが多い。飼い主が犬に
 対して毅然としていれば問題行動も少なくなる。
・やはり一線を越えてはならない。人間と動物の間には越えられ
 ない溝がある。ペットを人間と思って愛すると問題が生ずる。
・福島の原発事故、日本の危機管理意識はゼロ。危機管理技術は
 米国と日本では大人と子供くらいの違いがある。
・時間はコストである。
・整理のコツは「いつもやること」。
・「何事もシンプルに」が効率アップの秘訣。

日別画面へコメントする

05月22日

起床時刻:05時02分

アラームで起きたが、あまりにも眠くてポチンを押すのを忘れてしまった。
それでも何とか起き上がった。
昨日は、当地の最高気温28℃、夏がきたような暑さだった。
今朝も朝から蒸し暑い。でも外は風があるので、部屋の北側の窓と
南側の部屋の窓を開け、風通しをよくしたら大分涼しくなった。
6時30分気温24℃、晴れ、室温26℃、湿度65%(加湿なし)

昨日、新しい白い車が来た。壊された車の修理代ほどの中古の
軽乗用車であるが、その割には見かけは良かった。
早速、電話で任意保険の切替えを行い、車両保険もつけた。
乗り心地は普通乗用車に近く、あまり遠出はしないので、
これで十分だ。
子供の父兄つながりで、昔から親しくしている修理工場が近くに
あるので、そこで探して貰った。
修理工場同志のつながりがあるようなので、大分安くできるらしい。

日別画面へコメントする

05月21日

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

久しぶりにアラームの音で起きた。
今朝も暖かい朝だ。
kuppyが朝から鳥かごの中で水浴びを始めた。
水飲みをバタンバタンさせて、落ちた水の上で逆さになりバタバタ。
日記を中断して、お風呂場に連れて行き、洗面器に水道の水を
落としながら水浴びをさせた。
何度も洗面器の中へ突進してジャブジャブ、びしょ濡れになったが
気持ち良さそう。
6時50分気温22℃、晴れ、室温26℃、湿度60%(加湿なし)


昨日の朝、フランス語サークルのFさんから電話があり、
庭にばらが咲いたので、家に来て皆でお昼ごはんでも食べませんか
というお誘いがあった。
今は、車がないのでと一旦断ったが、申し訳けなくもわざわざ
迎えに来てくれるというので出かけた。
全部で7人集まって賑やかだった。
山を背景にした200坪位の広い庭に、いろいろな花が
植えられていた。ターシャの庭を連想した。
お宅も天井が高く、広い大きな家だった。

終わって、午後からフランス語に出席した。
突然、先生から超基礎的な過去分詞の形を尋ねられて、返答に
詰まった。
仕事の忙しさを理由に、フランス語がすっかり頭から抜けて
しまった。
フランス語のほうはどうも見込みがなさそうだが、
サークルメンバーとの交流は素晴らしい。

日別画面へコメントする

05月20日(金)

起床時刻:04時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

kuppyの5時前のオハヨウの声で目が覚めた。

2階の窓を開けると、目の前に田んぼが広がる。
今日は、ぼやっとした晴れだが、風もなく暖かい朝だ。
見る角度によると思うが、目の前の田んぼには水面は見えるが、
遠くの田んぼは一面の若々しい緑だ。
苗が大分育ってきた。
耳をすますとあちこちから鳥の声が聞こえる。
電線にとまった真っ黒なカラスの上空を、真っ白な鷺が横切った。

朝の静かな光景を眺めていると心が癒される。
仕事の山も少しずつ小さくなってきた。

6時40分、気温20℃、晴れ、室温24℃、湿度60%(加湿なし)

日別画面へコメントする

05月19日(木)

起床時刻:04時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

4時前に目を覚まして布団の中にいたが、外は明るくなったので
早めに起きて、仕事をした。
6時10分気温16℃、晴れ、室温23℃、湿度60%(加湿なし)

仕事が溜まってきて、あちらを立てればこちらが立たずの
もぐら叩き状態が続いている。
昨日は、いつもよりも遅くまで仕事をしたが、ちょっとの残業
位ではちっとも片付かない。
一時送られてくる資料が少なめになったが、またどさどさ
送られてくるようになった。でも処理する時間がない。

しっかり優先順位を決めて、家に持ち込んでやれるものはやる。
簡単なものから処理していく。
余分なことはやらない。必要最小限を心がける。
ミスがないように注意する。

この前の麹町へのアタックが効をそうして、西宮と松戸におられる
ベテランの方お二人が6月から加わってくれることになった。
これで、自分の仕事がもう少しうまく進むようになると、
なんとかなりそう。

今日も残業の予定、帰って食事をして寝るだけになる。
この歳で、こんなに忙しい人もそうそういるものではないと
”まっいいか”で頑張る。


この日記の記載時間25分、今後15分に縮めて日記も短くする。

日別画面へコメントする

05月18日(水)

起床時刻:04時35分[いま起きた]ボタンで記録されました。

3時半に目を覚まして、その後眠れないので4時半に起きたが、
起きたら眠くなった。しかし二度寝はせずに仕事をした。
7時の気温17℃、晴れ、室温22℃、湿度62%(加湿なし)


昨日、見積書の件で警察に電話した時、少し気になることを
言われた。
今回の車の破壊は、器物破損の立派な犯罪だと思うので、
駐車場のあの場所に同じ車が月曜日から停まっていますよと、
言ったら、警察官の方の答えはこうだった。
「昔はともかく今はよほどの証拠か、目撃者がいない限り
捕まえるのは難しい」
前から感じていたが捜査する気はなさそうだった。

日本の犯罪の検挙率を見てみると、ちょっとデータは古いが
平成17年の全体の検挙率は28%、殺人になると97%
、器物損壊では6%に過ぎない。乗物盗みも10%。

重要犯罪の方に手をとられて、器物破損とか、車や自転車泥棒
などの犯罪には手がまわらないということか。
今回、現場検証は驚くほど綿密だった。でも最初から捕まえる
気持ちはなし。矛盾を感じるが、警察官の個人的な問題ではなく、
警察自体の構造的な問題だと思った。

日別画面へコメントする

05月17日(火)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

本日は自宅作業の日なので気の緩みか、最近いろいろあって
疲れがたまったのか、一応アラームでポチンを押したのだが、
1時間程二度寝をしてしまった。
7時の気温19℃、曇り、室温23℃、湿度62%(加湿なし)

10時半に大学の前の歯医者に行って12時前に戻ってきた。
壊れた車を運転することはできないので、
行きは妻に駅まで送ってもらい、帰りは家まで歩いてきた。
インプラントの手術後の途中経過は順調であった。

駅前の駐車場を見ると、被害を受けた場所にきのうと同じ車が
停まっていた。今のところはわからないが車を壊した犯人の
車かも知れない。これからも注意してみることにする。

車の修理の見積もりが出来上がってきた。36万円であった。
フロントガラスの取替えだけで9万円もする。
本当に大損害だ。
大分乗った車なので、その金額を出して修理するするのも
馬鹿らしいし、新車を買う資力もないので同程度の中古の車でも
探して見ようかと思う。
見積書は、二三日後に警察に持参する。

日別画面へコメントする

05月16日(月)

起床時刻:04時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

先日の車を壊された件で、昨日午前中、警察の方がわざわざ自宅
まできてくれた。
車の傷の詳細を確認し調書を完成させるためのようだった。
フロントガラスのひび割れをノートにスケッチし、寸法を入れていた。
またこちらが出す被害届けの下書きを作ってきてくれ、
住所と名前を記入し印鑑をおせばいいようになっていた。

このような現場検証を伴うような事件に遭遇したことはなかったので、
警察の方たちの本当に綿密な検証の仕方には正直驚いた。
いろいろ案件も多いようだし大分遅くまで仕事をされているのを
伺い知ることができた。
最初最寄りの警察署に電話したときは、少し面倒くさい様な応対で
ちょっと気分を害してしまったが、
見えられた警察官の仕事振りや態度が良かったこともあり、
警察のご苦労が良く分かって有難い気持ちに変わった。

修理の見積書を提出してくださいとのことだったので、
知り合いの近くの修理工場に依頼した。
きょう、会社に出かけている間に車を見にきた。
思ったよりも酷いと驚いていて、修理費用は30万円を超えるとの
ことだった。
大分、乗った車だし、うーん、どうしようか。

日別画面へコメントする

05月15日

起床時刻:05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝、6時窓を開けると左にあるお屋敷の杜の上から白鷺が現れ、
目の前の青い空を横切って右側に消えていった。
天気がよいと家の前に広がる田んぼの景色が一層きれいに見える。
今朝は少し寒さを感じたが、いつもの朝が戻ってきた。
6時30分の気温18℃、快晴、室温23℃、湿度60%(加湿なし)

昨日警察に電話して、駅前の駐車場で待っていると30分ほどして
パトカーに乗った2人の警察官の方がやってきた。
周囲に止められた車のナンバーを記録したり、駐車場の端まで行き
小さな車輪がついた距離計で計測したり、無くなったドアミラーを
周囲から探したり、念入りな現場検証が始まった。
ドアについていた足跡をフィルムに転写したら、細かい靴底の模様が
現れた。これは運動靴だという。

なぜこんなことが起こったのか、想像してみた。
駅前の駐車場は、東金線への乗車を促進するために市が運営して
いる。市役所に申し込むと駐車許可証(半年更新)が貰えて無料で
空いている所に自由に停めてよい。
山小屋のような田舎の駅舎の左右に広がった駐車場で、150台は
停まれる細長い形状をしている。
おととい秋田に行くために駅に着いたのが朝の5時台だったので、
駅舎に近い二番目の場所が空いていてそこに駐車した。
いつも駅に近いほうから順番に埋まっていくので、きっと早朝通勤者
の中にその場所の常連がいただろう。
朝、来て見るといつものオレの場所に見かけない車が停まっている。
カーっと頭にきて、犯行に及んだものと想像した。

それにしても常識では考えられないこわし方だ。
現場検証は1時間かかって終った。
家に戻って、くやしい思いとこわされた車が車両保険に入ってなかった
ことがわかって二重に気持ちが落ち込んだ。
(妻の車は車両保険に入っていた)
津波で流される車を思い出してそれに比べるとたいしたことではない
と思ったり、blue-sageさんの励ましもあって寝る前には気持ちが蘇った。

日別画面へコメントを読む(2)

05月14日

起床時刻:05時00分

本日午後、秋田から戻って最寄りの駅に降り立ち、駅前の駐車場に
止めていた自分の車のところに行くと、周辺に赤いガラスの破片が
たくさん飛び散っている。

一瞬何が起こったか分からなかったが、よく見ると自分の車のテールランプが
両側ともにめちゃめちゃに壊されている。
運転席側のドアの窓の下には泥靴で蹴った思われる乾いた大きな足跡、
ドアも大きく凹んでいる。右側のサイドミラーも無くなっていた。
ボンネットサイドにはさらにおおきな凹み、ボンネットの上にも
石で叩いたような凹みが2ケ所。おまけにフロントガラスの右側
にはひびが入っている。これはどうしたことだと唖然とした。

何か恨みを持ってやったような乱暴な壊し方だ。
修了式を終え気分良く帰ってきた気持ちが一瞬のうちに吹っ飛んだ。
人に恨みを買う覚えはないし、家に戻り警察に電話をした。

日別画面へコメントを読む(2)

05月13日(金)

起床時刻:04時42分[いま起きた]ボタンで記録されました。 04時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

秋田大学の通信教育の修了式があったので、東京発7時56分のこまちに乗り秋田に出かけた。臨時ダイヤだそうでいつもより1時間よけいに5時間掛かって秋田駅に着いた。小雨が降り、北国のひんやりした空気を感じた。
着いてすぐに寺町までタクシーを飛ばしてお墓まいりをし、2時過ぎにリッチモンドホテルにチェックインをした。

秋田大学までは歩いて20分、大学前の道沿いのぼたん桜の並木が満開だった。3時半に受付を済ませ、修了式の前に、通信教育の受講者向けの同窓会総会があった。すでに同窓生は1200名程度に達している。

今回修了生は全員で28名、修了式に出席した方は私を含め8名であった。
広めの会場で真ん中に修了生、左側に大学関係者、右側に来賓といずれもそれぞれ15名、11名の多数の出席者がおられた。
修了証書の授与には右見て左見てそれぞれ一礼をし、最後に中央の学部長に向かって一礼、修了証書を受け取った。なんとか間違えないようにできたと思う。
さらに成績優秀者の名前が再度呼ばれ、賞状を受けた。自分も名前を呼ばれ、思いがけなかったので一瞬ハイの返事が遅れた。28名中18名が表彰を受けたので、今回出席したほとんどの修了者が名前を呼ばれた。
次に学部長の挨拶、修了者の代表の答礼があり式は40分ほどで修了した。
思ったよりもずっと厳粛な修了式だったので、久しぶりに学生になったように緊張した。
修了式のあと、玄関前で記念撮影をし、別席に移ってお祝いの会までも開いていただいた。

学費も3万5千円程度しか納めていなのにこれほどまでに丁寧に扱っていただき、大学の皆様には感謝したい。
通信教育の受講生は、一時減少したが最近は再び増えているとのこと、国立大学で通信教育課程を持つ大学は秋田大学のみ、技術系の科目の通信教育では全国唯一である。
秋田大学の付属中学校を卒業した私としては、本当に感慨深い修了式であった。

14日、戻って来たらちょっとした事件が・・・

日別画面へコメントする

05月12日(木)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

夜中に寒さを感じて途中目を覚ましたせいか、起きるのが結構辛かった。
6時30分の気温16℃、曇り、室温22℃、湿度65%(加湿なし)

きのうテレビでフェースブックの簡単な解説をしていた。
全世界で6億人の加入者があり、国に例えると中国、インドに次ぐ
人口を有することになるとか。
実名で登録するので、検索すると旧友に出会えたり、友人を作ることが
できると説明していた。

フェースブックについては名前は知っていたが、中味はよく知らなかった。
実名で登録するということがどうかなと思った。
案の定、日本での普及はそれほどではなく2~3百万規模の加入者だそうだ。

以前、mixiに加入していたが(今も名前だけは残っている)、日記を
書いた場合、それが友人宛てに送りつけられることになるので、
思い切って日記が書けないというか抵抗感がありやめてしまった。
その後、この「早起き生活」に出会った。

「早起き生活」の場合は匿名だし、ここで日記を書いていることは
子供たちや周囲の誰にも知らせていない。知っているのは妻ぐらいだ。
したがって、すべてを書いているわけではないが、結構本音を書いて
いるし、思いのまま書ける気持ちがする。
もし実名で書いたとしたら、きっと筆が進まなくなるだろう。
「早起き生活」は自分に合っているなと再認識した。

日別画面へコメントする

05月11日(水)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

5時まであと10分と思い、うつらうつらしていたらアラームが鳴った。
昨日は最高気温28℃で、夜も寝苦しい感じがしたが、朝方は
少し涼しくなった。
6時30分の気温16℃、小雨、室温25℃、湿度65%(加湿なし)

昨年の12月、元上司の方が相次いで亡くなったが、Kさんは
やはり自死された旨、昨日、会の世話役のOさんからメールがあった。
遺族の方はそっとしておいて欲しいということで、特別なことはせずに
皆でお墓参りに行くと連絡があった。

Kさんは、ビジネスでも独特の感覚を発揮されたし、関連会社の
社長をされて引退された。
引退後も自伝風の小説を出版されるなど多彩な才能を持たれて
いる方だった。
引退後は重いうつに罹られた。一時良くなったが再度悪化したらしい。
亡くなられたお二人を囲む会を毎年開いていたのだが、思いがけず
残念な結果になった。

Kさんに教えていただいた言葉がある。
”ねあか、のびのび、へこたれず”ネノヘで行こうと
いつも新規事業に立ち向かう我々を励ましてくれた。
今でも困難に出会うとその言葉を思い出す。
ご冥福を祈りたい。

メモ
・菅総理、エネルギー計画を白紙に戻すと発表。

日別画面へコメントする

05月10日(火)

起床時刻:04時52分[いま起きた]ボタンで記録されました。

部屋の小窓の障子が明るくなるとkuppyは目を覚ますようだ。
5時前、kuppyの「オハヨウ」の声で目があいた。
アラームが鳴る前であったがポチンを押した。
6時30分の気温24℃、薄曇り、風あり、生暖かい。
室温24℃、湿度62%(加湿なし)

きのうは夕方5時前に、「残業の指示が出ていない方は速やかに退社してください」
という放送が流れた。親会社の社員向けの放送で、ビルに間借りをしている
わが社には特に指示がないため、みんな普通どおり残業してしていた。

残業をしないと決めることにより、逆に仕事の効率を上げようという意識が
働くので却っていいのかも知れない。以前もノー残業デーというのが
あったが、言われたから帰るだけで、定着はしなかった。
無駄な残業をしないことが仕事の生産性向上につながるには、
社員の意識改革と長期の取組みが必要だ。

わが身を振り返って見ると、今は仕事の多さに圧倒され
「あちらを立てれば、こちらが立たず」の”モグラ叩き”状態に陥っている。
きのうもいつもより遅くまで残業をしたのだが、結局はやり残してしまい、
帰りの電車の中で気持ちが落ち込んだ。

”ナンキョクを楽しむ”という言葉を思い出して、気持ちを切り替えたが、
どのようにしたらこの状態を脱することができるのか、考えているが
なかなか良い解が見つからない。

日別画面へコメントする

05月09日(月)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

眠かったが何とかアラームで起きた。最寄駅5時01分発の一番電車の音が
聞こえてきた。外はもうすっかり明るい。
6時30分の気温16℃、曇り、室温23℃、湿度59%(加湿なし)

きのうは暑い位だった。当地の最高気温27℃。2階の部屋は屋根からの
熱があるため、特に暑く感じて途中軽く冷房を入れてしまった。
今朝は少し涼しく感じるが、室内は昨日の余熱のせいか24℃もある。

寒い、寒いと言っていた1月がついこの間のような気がするが、
もう5月に入ってしまった。
よしなし事に追われて日々を過ごしていると、あっという間に月日は
過ぎる。若い頃は時間は無限にあると思ったが、この歳になると
先の向こうにゴールが見えるような気がしてくる。

残された自分の時間をもっと自覚して生きた方がいいのかも知れない。
「時間を価値あるものに集中して使う」(「3週間続ければ一生が変わる」)
とあるが、さて価値あるものとは?

日別画面へコメントする

05月08日

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝、窓をあけると外は霧、手前の田んぼの苗が少し伸びてきたように思う。
6時30分の気温18℃、晴れ、室温22℃、湿度65%(加湿なし)

浜岡原発がメルトダウンした場合の放射能汚染のシミュレーション図を見た。
http://www.stop-hamaoka.com/simulation.html
東海地震などにより浜岡原発が事故を起こした場合、偏西風に乗って
8時間後には東京は100ミリシーベルトの放射能に汚染される。
福島原発の汚染図に似ていて、現実味を帯びる不気味なシミュレーションだ。

一昨日の浜岡原発への中止要請は、菅首相の久しぶりのヒットだと思った。
中部電力が回答を渋っているようだが、東海地震がいつ起こるかわからない
状態で稼動を続けるのはあり得ない。

おとといの夜、9時のニュースを見ていてキャスターが何となく浮かない
顔つきをしていたのが気になった。
夏の電力不足、将来的なエネルギー計画が不明確だと言うばかりで
中止要請を評価するわけでもなく、とろーんとした眼で話していた。

時代を動かすかも知れない決断があっても、それを評価できない
NHKの限界を見たような思いがした。


メモ
・昨日、アクセス数4万件を超える。

日別画面へコメントする

05月07日

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

二度寝の誘惑にかられたが、あとで昼寝をすればよいと思い耐えた。
夜中、一度も目を覚まさず、久しぶりに良く寝た感じがした。
6時30分の気温18℃、雨のち曇り、室温22℃、湿度61%(加湿なし)

おとといは、外でお昼ご飯をみんなで食べた後、そのまま次男夫婦と
はるくんは仙台に帰った。はるくんは、私に随分慣れて、抱っこする
と泣き止むようになった。たっぷり抱っこして孫の感触を楽しんだ。

きのうは午前中だけ会社に出て、午後はフランス語に出るつもり
だった。
長男一家がきのうで静岡に帰るというので、玄関でバイバイをした。
少し話しているうちに、テレビに気をとられているあーちゃん、
ひなちゃんは気がついたら目の前から消えていた。

会社では、予定していた仕事が午前中で終わらなくなったので、
フランス語をお休みすることにして、先生にメールを書いた。
休んでばかりで気が引ける。
午後は、溜まっていた資料の受け入れ処理をしたが、その他の
遣り残しの仕事は半日では到底片付かず持ち越した。

帰りはコレステロールの薬を貰いにそが内科に寄った。
不整脈を見てくれたが正常であった。悪性のものではないので
気にしないように言われた。
血圧は115でかなり低かった。

賑やかな連休が終わって、さすがに疲れた。
久しぶりにkuppyと3人の静かな生活が戻ってきた。

日別画面へコメントする

05月06日(金)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今朝は温度だけは記録し、日記は帰ってから書こうと思ったが、
連休疲れと会社疲れが重なり、頭が回転せず。
ただいま22時30分、このまま寝ることにする。

今朝の温度
6時40分、14℃、晴れ、室温20℃、湿度60%(加湿なし)

日別画面へコメントする

05月05日(木)

起床時刻:05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

前日の疲れで眠かったが、なんとかポチンを押した。
6時45分の気温16℃、くもり、室温23℃、湿度60%(加湿なし)

昨日は二人の息子と娘の家族、我々夫婦を入れ11人が揃い、
天気も良かったので庭でバーベキューをした。

最初、炭を熾すのに苦労した。新聞紙に火をつけたがなかなかうまく
行かず、着火剤を途中買ってきてやっとまともに焼ける状態になった。
炭火で焼いた焼きたての肉は旨かった。
小学二年生のあーちゃんは、おかわりを繰り返していた。
一年一度の家族一同のバーベキューは楽しかった。

終了後、夕方、娘夫婦は埼玉に帰った。

夜は、昔撮影した8ミリを取り出し、子供たちが幼児だった頃の姿を
映写した。
生後7ケ月の次男の所のはるまくんが、むかし次男が赤ん坊だった頃の
顔つきや動作によく似ていて驚いた。
約35年前の映写フィルムなので、自分は今の息子たちの同年代の若い
姿で映っている。息子たちや娘は、今の孫たちと同年代の子供だ。

月日の流れを感じるとともに、30数年毎に世代がこうやって繰り返して
いくのだなとあらためて感じた。

日別画面へコメントする

05月04日(水)

起床時刻:05時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨夜は11時近くに寝たので、今朝起きるのが辛かった。
6時30分の気温14℃、晴れ、室温21℃、湿度62%(加湿なし)

昨日は子供たち一家がやってきて賑やかな連休後半が始まった。

家の掃除を始めたら、長男一家が渋滞を避けるために9時頃には
到着するという。慌てて掃除を済ます。
9時過ぎにあーちゃん、ひなちゃんたちが、いっぱい荷物を
持ってやってきた。7日まで滞在する。

夕方には娘夫婦が埼玉からやってきた。渋滞にはまって
遅くなったという。

雨も降ってきたし、仙台からの次男一家も遅くなるというので
予定していたバーベキューは延期した。

夜の9時半頃になり、仙台の次男夫婦とはるくんが到着。
12時に出発したのに渋滞で大幅に遅れた。
生後7ケ月のはるくんは人見知りをして皆を見ると泣いてしまった。

これで、我々夫婦を加え11人全員が揃った。

日別画面へコメントする

05月03日(火)

起床時刻:05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今朝は、アラームで目を覚ましたが危うくそのまま寝てしまうところだった。
気がついてポチンを押した。
6時50分の気温17℃、曇り、室温23℃、湿度56%(加湿なし)

昨日は、先月の仕事の締めを行ったが、発注元のリストと当方のリストが
合わず苦労した。

いつもならぴったり行くのだが、今回は全体の数は合っているのに
その内訳が2件ほど合わなかった。
1200件を超えるリストから絞り込んでいき、1件ずつ再度チェックして
やっと違いを見つけた。こちらの記入ミスだった。

お陰でいつもより帰りが遅くなるし、仕上げが出来なかったので
7日は出勤になってしまった。

帳尻が合わないと帰れない銀行と似ていて、支払い金額に関係する
のでミスが許されない。
4月からは数が大幅に増え内容も複雑になっているので、
今回のようにわずかのミスが大きな時間ロスに繋がる。対策が必要。


先日、麹町の友人に仲介を依頼していた件、こちらの提案を
相手先が受け入れるとの連絡があった。
半分諦めていたので、うれしかった。まだ具体的な条件の面で
詰めが必要だが、実現すれば経験者が2人程助っ人に加わる
ことになるので、大いに助かる。
”虎穴に入らずんば虎子を得ず”という言葉が浮かんだ。

日別画面へコメントする

05月02日(月)

起床時刻:04時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

一晩中夢を見ていたような気がするが、中味は思い出せない。
途中寒さを感じて目をさましkuppyのヒータを入れた。
6時30分の気温18℃、うす曇り、室温23℃、湿度60%(加湿なし)

明日3日から、息子たちの一家や娘夫婦が来るので、昨日掃除をしようと
したが、掃除機が不調。蓋がきっちりしまらず隙間から空気が入り
吸い込みがぜんぜん駄目。

20年前の掃除機なのでこの際新しい掃除機を購入することにして、
30年来の付き合いがある電器店に行った。
サイクロン式の掃除機が欲しいと思ったが、店に置いてない。
いままでの掃除機は重くて、階段の昇り降りも”どっこいしょ”と
いう感じだったので、業界最軽量の2.8kgというシャープの
掃除機に決め、取り寄せてもらうことにした。

このお店は小規模なので他の量販店よりはちょっと高いが、
故障したり何かあるとすぐ飛んできてくれるので、有難い。
いつかも、購入した台所のレンジの隙間から亀が下に落ちたのを
レンジを取り外して助けてもらったこともあった。

古い掃除機を見て貰ったら不調の原因がわかったので、
連休明けに新しい掃除機が届くまで、それを使うことにした。


今日は出勤、これから朝の準備にかかる。

日別画面へコメントする

05月01日

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨晩、キム・ヨナが滑り終わり、安藤が1位になることを確信してから床についた。
今朝はかなり眠かったが、アラームの音でポチンを押した。
6時30分の気温20℃、曇り、室温23℃、湿度55%(加湿なし)

昨日ある雑誌を見ていたら、フランスの山村では村に住む人たちの
2/3が都市からの移住者だという話が載っていた。
フランスで都市からの移住が始まったのは35年前位で、いまでは
村が過疎化するどころか、逆に農山村の人口が増えているとのこと。

どうして村に引っ越してくるのかの問いに対しては、
「人間的な暮らしを求めて」という答えが返ってくる。
人間的な暮らしって何?に対しては答えが二つ。
ひとつは、自然とともに暮らすのが人間的、二つめは、村では都会では
味わえない一人一人の価値がわかる暮らしができるという。
移住者の言葉。
「パリと違って、ここでは誰もがかけがいのない人間でいられるんだ」

フランスの農山村では住民自治が発達していて、移住者や住民は、
村役場の仕事、いわゆる行政の仕事をひとりひとりが分担して行っている。
若い人もいるが若き年金生活者たちが主役になって役割を担っている。

日本でも農村に移住してくる人がいるが、自然の中で暮らしたい
というのは一緒だと思うが、それ以上のものがあるのだろうか。
移住者の考え方や暮らし方が随分違うなと思った。

日別画面へコメントする