201204 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:06

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月30日(月)

起床時刻:05時09分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は良く眠れた。おとといからの疲れが溜まっているようで
起きても眠くてたまらない。ちょっとばかり二度寝をさせて
貰った。
kuppyも籠の中で良く寝たようで、朝は時間通りきっちりと起き
ご機嫌が良さそうに鳴いている。
今朝はくもり、風がない、ふみきりの音がなぜかはっきり聞こえた。
6時45分、気温19℃、曇り、室温23℃、湿度62%(加湿なし)

昨日は西船橋からの帰り、千葉駅のホームでおみやげに万葉軒の
「菜の花弁当」を買って帰り、二人で家で昼に食べた。

菜の花の黄色を思わせるいりたまごと鶏のそぼろが、ごはんの
上に載り、その境目にあさりの串が斜めに1本置かれている。
以前に比べたまごの甘味が少し足りない気もしたが美味しかった。
買って帰ると妻が喜ぶので、今までも折にふれおみやげにして
いた。1個580円、千葉駅の駅弁のベストセラーだそうだ。

寝不足と疲れで1時間程、昼寝をした。
仕事も少しばかりした。

7時半頃、ふたりで鳥かごの前でkuppyと寝る前のあいさつを
していたら、突然突き上げるような揺れがきた。千葉県北東部を
震源とするマグニチュード5.8最大震度5弱の地震で当地の
震度は4であった。揺れている最中に携帯の緊急地震速報が鳴った。
台所の食器棚の下の扉が開き、スープ皿が飛び出て何個か割れて
しまった。

25日の朝にも同規模の地震があった。
今回の地震では、電気スタンドが数時間後も微妙に揺れ続けて
いるのが不気味だった。


メモ
・29日朝関越道でバス事故、7名死亡。運転手の居眠り運転。

日別画面へコメントする

04月29日

起床時刻:05時00分

昨日は夕方津田沼の居酒屋で「Hさんを囲む懇親会」を主催
した。
Hさんは4月に出向先を退職したので、その慰労会を兼ねた
懇親会であった。7名程の集まりであったが和気あいあいと
賑やかな会になった。
会場はインターネットを見て選択したが、写真と実際は感じが
違っていたのが気になった。
駅前の喫茶店でのお茶を含め、8時半頃に終了した。

帰りは妹夫婦が住んでいる西船橋の実家に泊まった。
今度二世帯住宅に建て替えるため、引っ越しの準備が始まった。

父の遺品をどう整理しようかと妹と相談した。
皆の若い頃や父と母が元気だった頃のアルバムを見て、なぜか
人生の儚さを強く感じた。
そのせいもあったのか、あまり眠れなかった。

留守中kuppyは自分の籠に入らずに、一晩を過ごしたらしい。
今朝は、午前中早めに帰宅した。
kuppyも昨晩は眠れなかったらしく、珍しく真昼間から籠の中で
居眠りをしている。

日別画面へコメントを読む(2)

04月28日

起床時刻:04時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

アラームで起きたことは起きたが、あまりの眠さに二度寝して
しまった。kuppyが枕元で「ネンネスル?」と何度も聞くので
仕方なく40分程して起きた。
部屋の窓を開ける。今朝も曇り、水が張られた田んぼの中を
一羽の野生の鴨が悠々と泳いでいる。時々羽ばたいたり、
また潜ったりで朝の泳ぎを楽しんでいる様子がよくわかった。
2階の窓からしばらく見入ってしまった。
6時50分、気温16℃、曇り、室温22℃、湿度63%(加湿なし)

昨日は会社の創立記念日の振替休日とかで会社は休みだったが、
発注元への月最終の納品日なので出勤した。

最近は休日になるとビル全体にセキュリティが掛かり、カード
がなければ入ることができない。セキュリティなので詳しくは
書けないないが、部屋の机に座るまで3つの関門がある。

部屋の遠くの方で出勤している人がいてすでに灯りがついて
いたが、まわりは誰もいない。本当に静か静か!
廊下を挟んだ向かい側のだれもいない部屋で時々外線電話の
ベルがかすかに聞こえる以外、物音はほとんどしない。
近来になく仕事に集中できた気がして、予定の仕事も早めに
終わり4時過ぎには会社を出た。

普段はまわりの話声や電話のベルなどで、結構、気が散って
いるのかも知れない。休日の会社にまた出勤したくなった。



夜、9時過ぎに長男から電話が掛かってきた。今回の連休は
休めないので、こちらに来れないという。
工事で連休は1日も休めないという。

連休に来れないのははじめてだ。あーちゃんひなちゃんの顔を
見るのを楽しみにしていたので、がっかりした。

それにしても今の若い人たちの忙しさはなんだろうか。
不景気とはいえ、年々厳しくなる。最近は子供の顔を朝晩見て
いないともいう。
もしも会社に「人間とお金どっちが大事ですか」と尋ねたら、
きっと「お金」という答えが返ってくるに違いない。
体だけは壊さないようにと二人で心配した。

仙台の次男家族は、はるくんを連れて連休後半に来てくれる
ようなので楽しみにしている。

日別画面へコメントする

04月27日(金)

起床時刻:04時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

夢の中でアラームが鳴り、やっと起きた。
外は篠突く雨、家の前に出現した文字通りの水田の水面には
無数の雨粒の跡が見える。雨で煙る朝の風景もなかなか
いいものだと思った。
6時25分、気温18℃、雨、室温22℃、湿度60%(加湿なし)

昨日、電車の中で「ナショナルジオグラフィック」4月号の
記事「K2 頂をめざして」を読んだ。

エベレストよりも登頂が難しい世界第二の高峰(8611m)
K2に挑むオーストリア女性登山家ゲルリンテ・カルテン
ブルンナー(40)の話だ。彼女は昨年の8月このK2の
登頂に成功して世界の8000mを超える14のすべての山を
無酸素で登頂した史上初の女性となった。

凄い女性が世界にはいるものだと思った。死と隣り合わせの
恐怖に打ち克ちながら、他の3人の男性登山家の先頭に立って
進むたくましさに圧倒される思いがした。日本隊が1982年
に初めて登頂に成功した急峻な中国側の北壁から挑んで成功した。

日本にも2006年に日本人女性としてはじめてK2の登頂に
成功し県民栄誉賞を受けた同郷秋田出身の小松由佳(30)が
いる。
ゲルリンテは登頂して「宇宙とひとつになった気がした」と
言った。小松は「自身の命の深み、生きていることの喜び」を
感じたようだ。
苦難を乗り越えた登頂の瞬間は、自分の命が自然と一体で
あること、希少な自分の命の存在を深く感じる瞬間なのかな
と思った。

日別画面へコメントする

04月26日(木)

起床時刻:04時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨夜は寝つきが良くなかったので、少々無理をして起きた
感じだった。
今朝も曇り、少し冷たい空気が入り込んでくるが、風も
ほとんどない。水面に反転して写っている木々が揺れている。
ロゼッタストーンのマイクが設定をいくつか修正したら
やっと正常になった。
C'est un journal. の発音が何度やっても合格にならない。
なんでだろうか。フランス人になったつもりで思いっきり
ゼスチャーをつけてもダメだ!!
6時45分、気温20℃、曇り、室温24℃、湿度59%(加湿なし)

昨夜、駅のホームに降り立つとカエル達の合唱が聞こえた。
そんな田舎駅だが、大学側に住宅団地があるため、結構
人がぞろぞろと降りてくる。

無料駐車場においた車に乗り、家に着くと玄関前は
耳をろうするばかりのカエルの大合唱だ。これだけの数の
カエルの声が聞こえるのに姿はほとんど見たことがない。
暗いうちは夜中もずっと歌っていて、明るくなると
眠りにはいるのだろうか、朝は一部のカエルの寝ぼけた
ような声しか聞こえなくなる。

もうあちこちで田植えが始まっているのだが、家の前から
見渡せる田んぼは、田植えがまだ終わっていない。
張られた水が少し揺れているだけだ。

こんな田園地帯に住んで20数年、季節の変化が身近に
感じられるのも、あるいは素晴らしいことかも知れないと
改めて思った。

日別画面へコメントする

04月25日(水)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

5時25分頃突き上げるような揺れがきた。千葉県東方沖を震源と
するマグニチュード5.5の地震で、最初の揺れがおさまり
かけたと思ったら2度目の大きな揺れが続いた。
当地の震度は公式には3であったが、揺れは震度4近くに感じた。
実際、市の防災無線では震度4の地震が発生したと放送していた。
物が落ちるなどの被害はなかったが、久しぶりだったので驚いた。
6時20分、気温16℃、曇り、室温22℃、湿度60%(加湿なし)

昨日は暖かいというよりは暑かった。当地の最高気温は22℃で
あったが、2階の室内は26℃まで上がった。
昨日は自宅作業日だったので、その中で仕事をしたが、冷房が
欲しい位だった。

納品の締め切り日が今月は連休の前の27日なので大分早い。
今月はいつもよりも余裕を持って仕事をしていたように
思ったが、納品量が思うような量にならないため、ここに来て
かなり焦っている。ロゼッタストーンも昨日も今日もパスして
しまった。

家の窓から校舎が望める城西国際大学に4月から新しく
看護学部ができた。昨日の朝日新聞千葉版に、そこの学部長
の話が載っていた。
学生に「ナース(看護師)は走ってはいけない」と教えて
いるそうだ。「どんなに忙しくても患者の声に耳を傾ける
ゆとりの態度を示し、配慮ができる看護師になって欲しい」
と指導している。

自分はいつも前のめりに走っているような気持でいることが
多い。どんなに忙しくてもゆとりの気持ちを持ちたいと
思った。そのためには冷静沈着であるべきなのだが・・・

メモ
・妻の脚の具合は少し良くなり、体調も少し前よりは
 かなり良い状態だ。。
 一昨日、知り合いが遊びに来て、ガーディニングが
 プロようだと褒められて少しは自分に自信をもった
 ようだ。今我が家の庭は色とりどりの花が咲いて
 自分でいうのもなんだが、なかなか美しい。

日別画面へコメントを読む(2)

04月24日(火)

起床時刻:04時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

アラームが鳴る5分前、4時50分にkuppyの「オハヨウ」の
声で起こされた。日の出が早くなり、小さな障子にはすでに
明りがさしている。現在の当地の日の出は4時54分、
1月1日に比べると53分早くなっている。
今朝もどんよりとした曇り空、窓を開けると柔らかな風が
入りこんできた。
6時25分、気温16℃、曇り、室温22℃、湿度60%(加湿なし)

昨夜の「クローズアップ現代」で、「時計遺伝子」が
コントロールしている体のリズムに合わせて薬を投与すると
同じ薬でも効果が格段に違うという話を放送していた。

時計遺伝子は全身の細胞をコントロールしており、不規則な
生活によって時計遺伝子の働きが狂うと、がんやうつ病など
の病気のリスクが高まるらしい。

ネットで調べると、起床時間を一定にすると「時間遺伝子」が
正常に働き、記憶力や体力の衰えを回復できるとあった。
平日は起床が早いのに週末は遅くまで寝ているのは、この遺伝子
を狂わせることになる。特に朝の起床時間を一定にすることが、
大切だそうだ。
昨年の日記にも書いたが、植物も動物も人間も体内時計に従った
体のリズムがあり、体温や眠気が一日の間に決まった変化を
繰り返している。
この24時間の周期をサーカディアンリズム、あるいは概日リズムと
いうようだ。

自分は仕事の関係で平日も週末もないようなものなので、
いつも出来るだけ一定に起きるようには努めているが、グラフで
わかるように時には乱れてしまう。
「時計遺伝子」の話は一定時間に起きることの大切さを改めて
教えてくれた。

日別画面へコメントする

04月23日(月)

起床時刻:05時05分[いま起きた]ボタンで記録されました。

アラームで夢を破られた。夢の内容は思い出せない。
今朝はどんよりとした曇りで小雨が降っている。
水を張った田んぼが増えて、家の前に広い池が出現した
ようになる。寝ぼけたような声で鳴いているカエルの
声が聞こえた。
ロゼッタストーンのヘッドフォンからの音が聞こえなく
なり、調整法がわからず困っている。
6時50分、気温16℃、小雨、室温22℃、湿度55%(加湿なし)

公開しない日記は自分の好きなことを書いていれば
よいが、公開するとなると少しやっかいなことがでてくる。

昨日の日記の内容に当事者から厳しいという声が出て
いることを間接的に聞いた。
最初は思ったままの内容を下書きにそのまま書いたのだが、
当時者が読むとさすが気になるだろうと思い、縮小版を
公開した。それなりに気を使って、人物を特定しないように
気を使ったつもりだ。
従って昨日の日記は公開版と下書きと2重の日記になって
いる。
知り合いにこの日記が見つかる前は、ほとんど気にせずに
書いたが、知り合いに見つかり、見ている可能性がある
と考えると気を使う場合がでてくる。

日記を公開することの意味をあらためて考えてしまった。
ひとつは、自分だけで書いていると日記は続かないが、
皆さんが見ているとなると日記が途切れることに抵抗が
出てくる。継続して日記を書く手段として本サイトを
利用させて貰っている。
もうひとつは、自分の体験を他の人に知ってもらいたいと
いう気持ちがあるかもしれない。コメントをもらうのも
うれしい。

小池龍之介は、日記はもともと心の避難所であり、公開
することは控えめにすべきだとの意見だ。
 朝日新聞『小池龍之介の心を保つお稽古』
彼の意見には全面的には組しないが、内容によっては
控え目したりカットしたりにすることもあってもよい
と思った。

日別画面へコメントする

04月22日

起床時刻:05時18分[いま起きた]ボタンで記録されました。

アラームを止めてからもう少しと思い寝過ごした。
今朝も外はどんより曇っている。昨日より少し寒く感じた。
7時30分、気温12℃、曇り、室温20℃、湿度50%(加湿なし)

朝フランス語仲間のIさんとOさんから続けて電話がかかって
きた。例の噂がらみの話で、本人に直接確認した結果、
噂は本当だという。
まるで昼ドラのような話でショックを受けた。
生徒皆が知った時点で授業の雰囲気を今まで通り保てるか
どうか心配になった。
おかげで午前中の歯医者の予約をすっかり忘れてしまい、
夜の予約をあらためて取り直した。

夕方には28日の仕事の関係の懇親会の会場を探した。
ネットを見ただけで決めるのは不安があるが、皆さんの
近場ということで津田沼駅前の居酒屋に決めた。

夕方のお茶のあとkuppyがベタベタと妻にまとわりついて
離れず、ちっとも籠に入ろうしないので困った。

あれやこれやで、昨日はなんとも落ち着かない1日だった。

日別画面へコメントする

04月21日

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

二度寝したいと思ったが堪えて起きた。
外は曇っているが風もなく静かな朝だ。
耳に手を当てるとどこか遠くで鶯が鳴いていた。
6時30分、気温12℃、曇り、室温20℃、湿度55%(加湿なし)

昨日は当地ホテルのお昼のバイキングを味わいながらの
フランス語サークルの懇親会があり12名が出席した。
内訳は男性5名、女性6名で50代から80代まで幅が
広い。
食事の最中、席を移してからのお茶の時に皆さんの近況を聞く
ことができた。

隣に座った新規加入のOさんは、アメリカのバージニア州
ウイリアムズバークから一昨日帰ってきたばかりであった。
日本人と結婚した米国人女性が子供達を連れ、原発事故から
避難するために実家に戻っている所へ遊びに行った。
門番がいるような大邸宅であったらしい。

画家の奥さんのOさんは、先日ご主人の画集の出版記念パーティが
東京であり100人近くの人たちが集まり大盛会だったようだ。
こんどその画集を見せてもらうことにした。
今年も絵を書くために夫婦でパリにしばらく滞在するとのこと。

帽子職人の別なOさんは、東京の店の手伝いを頼まれて毎日
2時間かけて渋谷まで通い始めた。パートナーの男性とめでたく
正式に一緒になったということで皆の祝福の拍手を受けた。

数年前60歳でフランスのロワールで結婚式を挙げたIさんは
ご主人の母親が認知症で暴れるので大変らしい。先日、週刊
朝日にも紹介されたが、自分も年老いた母親を抱えているので
ご主人とは別々に住んでいる別居結婚だ。

それぞれ個性ある人生を垣間見る話を聞けた。

日別画面へコメントする

04月20日(金)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

夢うつつでアラームを止めた後、大分寝てしまったような
気がしてシマッタと思ってポチンを押した。
でも目標をほとんど過ぎていなかった。
外は日はさしているのだが、見上げる空は曇っている。
ロゼッタストーン、絵を見てパッとフランス語を言えるように
と思い、絵を切り貼りしたファイルを作り始めた。
先進みしても定着しない。簡単なことでも繰り返しの
トレーニングが重要でないかと思う。
6時50分、気温13℃、曇り、室温21℃、湿度52%(加湿なし)

昨日は、4月分として仕事でいただける金額を計算してみたら、
半分ボランティアとはいえ、昨年度に比べあまりにも
少ないので、気持ちが落ち込んで家に帰った。

帰ったら妻も落ち込んでいる。昨日はまた脚がかなり痛くなった
ようで、このまま脚が痛くなって、庭にも出れなくなったら
庭がどうなってしまうのか。もうおしまいかなと思ったという。
夕方、近所の人が見えて立ち話をしたら少し蘇ったらしい。

妻はうつとはいえ、比較的明るい方のうつで、ガーデニングが
大好きだ。今も庭には春の花がいろいろ咲いていてなかなか
綺麗だ。しかし最近、膝の痛さが重なり時々本格的に落ち込む
ようになった。

私が会社で落ち込んだことを話したら、励ましてくれたので
自分は元気がでた。妻自身もその自分の言葉で少しは前向きに
なったようだ。
妻の落ち込みはうつによる落ち込みなので、こちらから励ます
のは良くない。
最近は努めて冗談を言って明るくふるまうようにしているのだが、
こちらも時々は落ち込んだことを話して、逆に励まして貰うのも
いいのかも知れない。
それにしても我が家にいつも笑いを運んでくれるkuppyは、
大切な存在だ。kuppyがいなかったらどうなっていたことか。

メモ
・薬が無くなってきたので帰りにそが内科に寄る。
 最近また胃に違和感が出てきたので、それが良くなったら
 ピロリ菌退治の薬を飲むことになった。
・福島県富岡町の満開の桜の写真が新聞に載っていた。
 2.5kmも続く桜のトンネルだそうだが、白い防護服を着た
 人が一人写っていた。悲しい光景だなと思った。
 

日別画面へコメントを読む(2)

04月19日(木)

起床時刻:05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今朝は昨日よりも寒く感じて、起きる時のどが痛かった。
今朝は曇り、窓を開けると空気が冷たい。
フード付きマントを頭から被った男性が、黒茶色の
chienを連れて散歩している。なんか絵になっていた。
ロゼッタストーン、レッスン2の続きを復習した。
6時45分、気温12℃、曇り、室温21℃、湿度54%(加湿なし)

昨日は、会社の部屋で一言も言葉を発しなかった。
話そうにも部屋には誰もいない。目の前の内線経由の電話も
停止になったので電話がかからなくなった。外線につながる
電話が1本あるがそれも一回もベルが鳴らなかった。

発した言葉は、朝ビルに入るときと夕方ビルを出るときに
保安の人と交わした「ご安全に!」の言葉。あっ、それに
帰る時に更衣室で一緒になった人が「お先に失礼します」と
言ったので「お疲れ様でした」と言った3つの言葉だけだ。
日中はただっ広い部屋で一人で黙々と仕事をした。

別に押しこめ部屋で干されているわけではない。所属して
いた部が他の会社に業務移管になったので、OBである自分
が仕事の内容も違うので一人残されただけだ。
現役の人がこんな状態に置かれると精神的に持たないかも
しれない。自分も最初は淋しいのではないかと思っていたが
負け惜しみでなく、却って落ち着いて仕事ができる。
目には見えないが、仕事を依頼している在宅OBの10人
程の仲間がいて日々メールを介してやりとりをしている。

今月の28日には皆さんとの懇親会を予定している。日にちは
決まったが場所をどこにするか頭を悩ませている。
OBになって自分が持ち込んだ仕事が10年以上も続いて
いることに密かに誇りに思っている。年の功で少々の環境変化
には動じなくなったのかなと思った。

日別画面へコメントする

04月18日(水)

起床時刻:05時09分[いま起きた]ボタンで記録されました。

寝過ごすところだったが、目標10分内に起床。
今朝は快晴、田んぼの水面に青空が映っている。
ロゼッタストーン、レッスン2の復習を途中までした。
6時45分、気温12℃、快晴、室温22℃、湿度54%(加湿なし)

昨日は自宅作業の日だった。前日の飲み会の疲れが少し
残っていて昼寝を1時間したら蘇った。

夕方、昨晩駅前の駐車場に置いてきた車を取りに散歩がてら
駅まで歩いた。12,3分の距離だ。
途中、田んぼの道を通ると一部の田んぼで代掻きの作業中
であった。田植えの前に田んぼに水を入れて、トラクターで
土を細かくする作業だ。
もうそろそろ田植えが始まり、4月一杯には終わる筈だ。

夕方、暗くなってきたら既に代掻きが終わっている家の前
の田んぼで、カエルの合唱団の前奏が始まった。まだそれほど
にぎやかではないが、田植えが終わる頃には夜なか中の
大合唱になる。ネットにバリ島のケチャの音楽はこのカエルの
大合唱をまねたものだと書いてあったがナルホドと思った。

京都駅前に「カエル合唱団、解散の危機!」という大きな
ホリバの広告がある(った?)そうだ。
写真を見ると「環境の悪化によりカエル達が絶滅危惧種に
なっていることをご存じですか」と読み取れる。
両棲類は、水と地上を行き来するので環境の悪化に特に
弱いそうだ。

引っ越してきた20年前頃には家の前の田んぼにホタルが
見られ、玄関前にホタルが飛んでいたこともあった。
いまはそれも夢の世界の光景のようだ。
「イナゴの子を散らすように」という言葉があるように
あの頃一杯いたイナゴも次第に数が減り、ここ数年姿は
ほとんど見られなくなった。
環境破壊は静かに確実に進んでいる。
そのうちカエルの合唱が聞けなくなるようでは、本当に
淋しいし、悲しい。
レイチェル・カーソンの「沈黙の春」がやってこないように
環境問題に関心を向けたい。

日別画面へコメントする

04月17日(火)

起床時刻:05時00分

昨日は飲み会で遅くなったが、アラームが鳴る前に目を覚ました。
今朝は、曇り空、風はない。目の前の田んぼには水が張られている。
そういえば、昨日は家の前の田んぼの上をツバメが飛んでいるのを
この春はじめて見た。
6時50分、気温14℃、曇り、室温22℃、湿度54%(加湿なし)

昨日は気の合う4人の昔の仲間と夕方千葉で飲み会だった。

妻の具合が悪いので会社を早くでて家に帰り、kuppyの世話を
してから出かけようと思ったが、電話すると大丈夫という
ので、そのまま会社から出かけた。

飲み会は千葉駅から栄町に向かう小路にある「明月館」という
焼肉店であった。いつものように言いたいことを言って
楽しい時を過ごしたが、話題の中に前回はいつだったかという
ことが話題になった。4人とも記憶があいまいで、震災前と
いう人、震災後という人、どこの店だったかも定かでない。
家に帰り、昨年の日記を検索すると前回は震災後の7月はじめ
だった。しかしあまり詳しく書いていなかったのでその時の
店の様子は思い浮かばない。
人間の記憶というものは頼りにならないものだと感じた。
反面、日記で記録しておくことは良いことだと思った。
日記の書き方も、後で読んでその時の様子が目に浮かぶような
書き方をすべきと思った。

今回の焼肉店は千葉では比較的古い店だと思うが、我々以外
お客さんはだれもおらず貸切状態になった。帰りに入った比較的
大きな喫茶店も他にお客さんはいない。千葉駅のすぐ近くで
店も多いのに通りは閑散としている。月曜日のせいかも
知れないが、それにしても不景気を実感させる光景だった。

最寄りの駅まで妻に迎えに来て貰い家に着いたのが9時50分、
kuppyはお利口に籠の中に入ったらしい。良かった。

日別画面へコメントする

04月16日(月)

起床時刻:05時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

11時までメールをしていたらあまり眠れなくなって、
寝不足気味だ。なんとか目標の5時近くにポチンを押した。
昨日の朝はなぜか底冷えがして寒かったが、今朝は暖かさが
戻ってきたように感じる。空は薄曇りだが日がさしている。
6時45分、気温9℃、薄曇り、室温21℃、湿度54%(加湿あり)

Yahoo!翻訳欄は以前は英語と中国語、韓国語にしか対応して
なかったが、最近はそれ以外にもフランス語、ドイツ語、
イタリア語、スペイン語、ポルトガル語にも対応できるよう
になった。

フランス語サークルで1週間の出来事をフランス語で話す
宿題があるが、こっそりこのYahoo翻訳欄を使わしてもらって
いる。簡単な文章の仏訳ならあまり問題がない。
仕事の面でも、専門文献の著者抄録の翻訳があるので、その
和訳に科学技術専門の翻訳ソフトATLASを使っている。
この場合は、文章が複雑なので専門用語や一般用語の訳を知る
には役立つが、日本語は変な文章になってしまい、そのまま
では全然だめだ。そのためかなりの修正作業を要するが、
そのまま訳すよりは時間的には早くなる。

最近ホームページを見ても欧米や中国のサイトに意味不明の
日本語が見られる。日本の情報を英語、中国語、韓国語にして
発信する際にも自動翻訳を使うことがあるため変な言葉になる
場合があるらしい。
昨日の秋田のニュースを見ていたら、「東北観光博」のホーム
ページ(HP)が誤訳で閉鎖されたというニュースが載っていた。
「秋田」が英語で「飽きた」の意味の「tired」に、
「ナマハゲ」に至っては中国語で「はげ頭病」の意味になっていた。

翻訳ソフトは便利であるが、和訳でも外国語訳でもよく確認して
使わないと笑いの種になってしまう。

日別画面へコメントする

04月15日

起床時刻:04時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

目標の5時にポチンを押すことができた。
凸凹生活からやっと抜けでそうな気配、でもまだわからない。
今朝、部屋にいても底冷えがする。天気は昨日の雨空から
うって変わってピカピカの青空だ。
6時50分、気温9℃、快晴、室温21℃、湿度42%(加湿なし)

昨日は朝9時20分から歯医者の予約であった。右下の歯が虫歯で
黒ずんでいるというので前回それを削った後に銀歯を被せた。
奥なので少々口を開けた位では見えない位置だが、また銀歯か
と気持ちがちょっぴり暗くなった。

それが終わったと思ったら「時間がありますか」と聞かれた。
なにかと思ったら、ついでに右下の最奥歯の処理を始めましょう
と言われた。断る理由もないので、OKしたら麻酔の注射を
チクリと刺し、結構長い間麻酔薬を注入された。
麻酔が効くまでと治療台の上で20分位待たされ眠くなった。
ガリガリと削られ途中痛くなって再度麻酔薬を打って待つ。
終わって家に帰ったら11時半、口が痺れた。

若い頃は歯の大事さはわからない。不養生していると40代
過ぎた頃から少しずつ奥歯のほうからグラグラしてきて、
一本一本抜けてくる。今では歯の大改修が必要になり、次から
次へと治療すべき箇所が出てきて、インプラントが終わっても
まだ治療が続いている。

昔から歯磨きはしていたが、面倒くさがりなのであまり丁寧に
磨いていなかった。
後悔先に立たず。若い頃、ケアを怠ったツケを今頃になって
払っている感じである。
若い人もいつまでも若いわけではない。しわが顔に現れる前に
歯の方に年齢が現れる。大事にしてください。

日別画面へコメントする

04月14日

起床時刻:05時13分[いま起きた]ボタンで記録されました。

春の夜は寝心地がよく部屋が明るくなってもなかなか起きれない。
外は冷たい春の雨がしとしと降っている。
6時40分、気温11℃、雨、室温22℃、湿度51%(加湿なし)

昨日は人工衛星もどきの北朝鮮のミサイル発射が失敗し、破片が
黄海上に落下した。金日成生誕100年(1912年4月15日生)を
祝っての打ち上げのため、少々の問題点があっても打ち上げを
強行したのではないか。何事も期限が切られ急ぐと失敗しがちだ。
その結果、世界に技術の未熟を曝け出した。

今回は、日本もミサイルに対する防衛体制の未熟さを世界に
晒した。北朝鮮のミサイルが発射されてから、43分も
経ってからの発表になった。アメリカからの人工衛星からの
通知は発射後2分後にあったが、日本のレーダーなど他の情報
手段によるダブルチェックに手間取ったらしい。
これでは仮に日本に向けミサイルが発射されても、全然
間に合わないではないか。

今回の日本の迎撃体制の展開は、中国や北朝鮮に見せつける
意図もあったと思うが、肝心のミサイル検知能力がこんな状況
では何もならない。きっと中国は嗤っていると思う。

メモ
・昨日書いた祇園の暴走車は失神したせいではないらしい。
 追突したタクシーから一旦バックして追い越したらしいので、
 追突して錯乱状態になったのか。
・1912年4月14日午後11時40分、タイタニック号
 氷山に衝突。
・フランス語サークル出席

日別画面へコメントする

04月13日(金)

起床時刻:05時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

5時起床を目標にしているので、4時55分に携帯のアラームを
設定している。アラームを止めた後、あと5分と思ってしまい
そのまま夢の世界へ。今までこんなことはなかった。
自分の中の何かが崩れた?、あるいはタガがはずれたか。
今朝も昨日と似たような薄曇りのおだやかな天気だ。
7時00分、気温14℃、晴れ、室温21℃、湿度51%(加湿なし)

昨日は京都市祇園で暴走車による8人の死亡事故が起こった。
1昨年の9月、自分も一般道路を逆走して暴走してくる乗用車と
あやふく正面衝突しそうになったことがあったのでその時の
光景が目に浮かんだ。

近くの郵便局の駐車場に左折して入ろうと思った時、こちらに
向かってくる乗用車に気がづき咄嗟に右側にハンドルを切った。
乗用車はドトドッと音を立てながら猛スピードで自分の車の
左側を歩道に乗り上げながら通り過ぎていった。
幸い死傷者はなかったが、1,2秒駐車場に入るのが早かった
ら、こちらは軽乗用車だったので命が危なかった。
運転していた女性はボーっとしててと言っていたが、運転中
に失神してしまったらしい。

今回も加害者は失神して赤信号の交差点につっこんだ。
被害に会われた方たちに思いをいたすとき、まさかそこで命を
落とすとは思わなかったろう。これだけは防ごうとしても防ぎ
ようがない。

「無常は自分の隣人である」という言葉を思い出した。

日別画面へコメントする

04月12日(木)

起床時刻:05時10分[いま起きた]ボタンで記録されました。

最近、グラフが上下に揺れている。気のゆるみがあらわれて
いるようだ。
今朝は昨日の風と雨が治まって、穏やかな天気だ。
田んぼで一匹のカエルがコロコロといい声で鳴いていた。
ロゼッタストーンのレベル2の文法早くも不合格、とっさの
判断を求められるので迷う。やはり復習が大事。
6時50分、気温14℃、晴れ、室温21℃、湿度54%(加湿なし)

昨日の夕方、会社を出ると花吹雪が舞っていた。水たまりの
水面に花びらが浮かび、小さな花筏ができていた。

昨日、妻が防災用の黒いリュックサックを買ってきた。
また大地震がきて津波がやってきた時に逃げるためだ。
ここは九十九里浜から8kmの地点なので大丈夫とは思うが
少し離れたところに大きな用水路があるので、津波が遡上して
くるかも知れない。いざという場合、車で高台に逃げるつもり。

リュックの中に乾パンの缶、銀色の簡易寝袋、折り畳み給水タンク、
バンドエイドが入っていた。それにkuppyの餌を一袋を加えた。
リュックの他に、袋に入った敷物も買ってきた。

おりしも、昨日インドネシア沖でM8.6の大地震があった。
インドネシア沖では2004年のM9.1のあの津波を伴う
巨大地震のあと、何回か大地震が続いている。
この前テレビでインドネシアの地震を研究している学者が、
「東北沖の巨大地震はこれで終わりでなく、大地震の連鎖の
始まりだ」と不気味なことを言っていた。
確かにまた地震はやってくるだろうと思う。

日別画面へコメントする

04月11日(水)

起床時刻:05時26分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今朝は4時過ぎに目を覚ましていて、アラームを聞いたら却って
眠くなって起きるのが遅れた。
今朝も暖かい朝だ。でも雨で空気がすこし煙っている。
6時50分、気温14℃、小雨、室温22℃、湿度50%(加湿なし)

昨日は自宅作業の日だった。
でもダルビッシュの初登板が気になってテレビを見た。
ダルビッシュでも緊張して上がってしまったのだろうか
球が高めに浮いて制球が定まらない。イチローに3本も打たれて
しまった。
でも6回まで投げて8-5で勝利投手になった。

昨日は暖かく天気も良かったので庭に咲くいろんな花も日に映えて
きれいだった。妻が脚が痛い中、ガーデニングをしているので
小さ目の赤や白などいろんな花が咲いている。

ハナミズキの木にも芽がでてきた。ハナミズキはアメリカ原産で
日本からワシントンに桜の苗木を送った時に、その返礼にアメリカ
から送られたものだそうだと妻から聞いた。
調べて見ると桜を送ったのは丁度100年前の1912年
(明治45年)、ハナミズキが送られてきたのは1915年
(大正2年)だそうだ。
それが今、自分の庭にあるのは感慨深い。
花の交換などという綺麗なニュースは最近にはないことなので
どんないきさつだったのか、興味が湧いた。

いつも何気なく見ているものでも、そのいきさつや歴史を知ると
味わいが深まるのをいまさらながら感じた。

日別画面へコメントする

04月10日(火)

起床時刻:05時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨夜は目の発作が起きて気分が悪くなったので早めに9時半に寝た。
たっぷり眠れたせいか今朝は回復している。
今朝はロゼッタストーンのレベル2入った。毎日見ているので
皆勤賞が表示された。
昨日は春の陽気だったが、今日は最高気温18℃で昨日よりは
少し低くなるらしい。
7時20分、気温14℃、快晴、室温21℃、湿度55%(加湿中)

この目の発作は眼圧が上がるのではなく、何か緊張した後で
ほっとした時に発生する。
昔、神経を使った1日が終わりタイムカード押した途端に発生した
ことがあった。

最初、目の一点の視野が欠けたり、小さなもやもやの発生に気が付く。
それがだんだん広がってきて、いなずまの形のキザギザが見えたり
で字を読むのが困難になる。
頭も痛くなってくる。しばらくして視野は回復するのだが頭が痛い
のは続く。脳につながる神経が震える"閃輝暗点"という病気だそうだ。
最初の頃は驚いて医者に行ったが、いまは回復を待つだけにして
いる。
昨夜はある事で緊張したせいか特にひどかった。何だか判断力が
鈍った感じさえした。


ロゼッタストーンのレベル2入ったら急に難しくなったように思う。
文章自体は読めば難しくはないが文章が少し長くなると
聞いただけではパッと反応できない。
発音も「サンドウィッチ」が何度発音しても不合格になる。
「サンド」は「ソンド」と聞こえる。「ウィッチ」は口をぐっと
横に開いてはっきり発音したらやっと合格になった。

昨日は会社の前の桜並木も満開だった。ふと足元を見ると
たんぽぽも満開で、鮮やかな黄色が目に残った。

昨夜のクローズアップ現代は、ライフログがテーマだった。
人生の記録を細かく残すことにより、気づきを得て、感性も
高まるようだ。
この日記も同じと思うがライフログはその場でどんどん記録
していくところが違うところらしい。

日別画面へコメントする

04月09日(月)

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今朝はアラームを止めて予定通り5時にポチンを押した。
トイレを出てから「測るだけダイエット」のために体重を計り、
台所でお茶を注ぎ、2階に戻って熱いお茶をのみ、血圧を計って
一日が始まった。
kuppyがなぜか「スゴイネ、スゴイネ」というので「そうだね」
と答えてあげて、会話を交わした気分になった。
その後、ロゼッタストーンのレベル1、ユニット1を30分程
復習し、6時10分より日記を書き始めた。
6時50分、気温10℃、快晴、室温20℃、湿度54%(加湿中)

昨日は1日晴れていたが、風が冷たかった。あまりまとまって
書くことがないので、思いつくまま書いていく。

午後から近所の行き付けの床屋に行く。7年前に新築した理髪
店でモダンな三角屋根、店の前には広い駐車場があり、店は
一段高い盛土の上に建っている。(敷地は150坪だそうだ)
内部は天井がないので解放感がある。外は車が多く行き来して
いるが中は静かだ。
聞くと窓はすべてペアガラスにしたという、2枚のガラスの間
に空気層があるので、音が遮断され、結露も全くないという。
また暖房もよく効くということで暖かかった。

残念ながらお客さんが少ないというより来ない。最近は行っても
他のお客さんとは誰にも会わない。料金は3800円なので、
街中の2000円や1000円の格安の床屋にお客をとられて
いるのだろう。

息子さんも床屋さんで他で働いていてゆくゆくは戻ってくる
と聞いたことがあるが、戻ってもこれではやっていけないかも
知れない。いまは老夫婦2人の店で感じがいいが、
せっかくのモダンな店もそのうちつぶれてしまうのではないか
と心配になった。

夜には当地の桜の名所の八鶴湖から花火の音が賑やかに聞こえた。
妻の膝が痛いので出かけるわけにもいかず、頭の中で満開の桜を
想像した。

日別画面へコメントする

04月08日

起床時刻:05時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今朝はアラームを止めたのだろうが、記憶が定かでない。
またも目標をオーバーしてしまった。
今朝はなんだか部屋の中がぼわっと暖かい。
でも外気温を測ると昨日よりも温度が低い。気のせい?
窓を開けると外は爽やかに晴れていた。
6時20分、気温4℃、晴れ、室温20℃、湿度48%(加湿中)

おとといのフランス語サークルでSさんから聞いた話だが、
自分の住んでいる地区のどなたかがSさんの家の近くで
死亡事故を起こしたらしい。

夜の9時頃、子供を塾に迎えに行った帰り、犬の散歩にでていて
なぜか道端にうずくまっていた女性を気付かずにはねてしまい、
その女性は亡くなった。
酔っていたわけでもなく、全く意識せずにそのままのスピードで
ひいてしまったらしい。
ひいた方も、ひかれた方も同じ50代の女性との話だ。
現場を見て、乗っていた子供さんはずっと震えていたようだ。

この道は田んぼの中を通る道で、すれ違うのがやっと狭い道だが
信号がないので街の中心に出る近道としてよく利用されている。
夜は街灯がないので真っ暗、車のライトだけが頼りの道だ。
田んぼの中の道なので夜中にこの道を歩く人はいないと思う。
妻も近道が好きでこの道をよく通っているが、運転が嫌いな自分は
通ったことはあるが信号のある大通りを使っている。

暗い夜道を運転していて、黒い服を着ている人に気が付きハッと
することは、よくあることだ。ましてや人が歩いている筈がない
という思い込みがあると、見えても脳が認識しないことがあるかも
知れない。
亡くなった方も気の毒だが、ひいてしまった方も心に深い傷が
一生残る。
妻にも言ったが近道は利用しない、スピードは出さないことを
再度しっかりと心に留めた。

日別画面へコメントする

04月07日

起床時刻:05時23分[いま起きた]ボタンで記録されました。

アラームを止めてもう少しと思ったのがいけなかった。
目を覚ました時は障子から差し込む光で部屋は明るくなって
いた。
今朝は昨日よりも寒い。青空の中に薄い雲がたなびいている。
6時45分、気温8℃、晴れ、室温22℃、湿度50%(加湿中)

4月から復帰ということで、昨日はフランス語サークルに
久しぶりに出席し少し疲れた。

事前に先生に聞いてテキストを少し予習して行ったので
少しは良かったが、相変わらず指されてわからなかったりで
モタモタした。でも先生からの質問にはサークルの最優等生の
Tさんが大部分答えてくれるのでまわりの生徒たちに
とってはすこし楽に感じる。

Tさんは82、83歳だと思うが、お歳を感じさせない勉強
熱心な方だ。体型も痩せ形で背筋がすっきりしていて頭の回転や
記憶力は若い人には負けていない。動きも若い人と変わらない。
受け答えも私のようにモタモタした所は全くない。
今はNHKの「テレビでスペイン語」のイケメンスペイン人講師
のマルコス・アントニオ・ゲレロ・ロメラさんから4~5人で
スペイン語を習っているそうだ。
他にもイタリア語、源氏物語の講座にも出席していると聞いた
ことがある。

職場のOB会で80歳を超えた先輩たちのヨタヨタぶりを見て
いるので、Tさんの若さと意欲には感服の他ない。先日は
アラスカにオーロラを見に行っている。
老いの怖さなどどこかへ吹っ飛んでしまっている。

ご自分でもいつか言っておられたが、マハトマガンジーの言葉
『明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ』
を実践されている方だ。
東金の桜は、8分咲きといったところで、これから満開になる。

日別画面へコメントを読む(2)

04月06日(金)

起床時刻:05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

3時頃目を覚まし眠れなくなった。アラームが鳴る頃には
逆に眠くてたまらない。駄目だったら二度寝するつもりで
とにかく起きた。
kuppyは起きた途端に鳥かごの中で水浴びを始める。
外は風は止んでいるが雨模様の曇り空。路面が濡れて
田んぼの土が湿っている。
6時45分、気温11℃、晴れ、室温22℃、湿度56%(加湿中)

昨日は6時前に会社を出た。風が強かった。
会社の前の桜通りの桜は、全体で4~5分咲きといった
所だが、朝の出勤時に比べて、夕方の方が花の量が増えて
いるのがはっきりとわかった。
昨日の千葉の最高気温は17.4℃で暖かかった。

蘇我駅までの帰り路、月が明るく光って、そのまわりを
飛行機が飛び交っていた。
千葉市の上空、特に蘇我周辺は羽田への着陸のルートに
当たっているため、上空には一度に何台もの飛行機が見える。

新年度に入って資料の量も減ったので、大分仕事が楽になった。
妻の脚の具合は相変わらずなので、最近は、kuppyが寝る前の
鳥かごの世話をするため、7時少し前に家に着くように
早めに会社を出ている。

家に帰り着いて玄関前で後ろをふと振り返ると、家の小さな
桃の木が玄関の灯りに照らされて桃色の花をつけているのに
気がついた。
春がやってきたなと思った。

日別画面へコメントする

04月05日(木)

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨晩は11時近くに寝たので、今朝は起きるのが辛かった。
今朝は青空に薄い雲がたなびいてまるで秋のような空だ。
風も昨日よりも強い。
6時45分、気温13℃、晴れ、室温22℃、湿度45%(加湿中)

昨日は自宅作業日、今の所は仕事に余裕があるせいか、
昼に眠くなったりで1日緊張感に欠けた仕事振りだった。

会社にいるときは眠くなることはなく、適当に緊張と
集中が持続できるのだが。家ではなぜかだらだらになって
しまう。

会社の場合、始業時間、終業時間がはっきりしていて、
途中昼休みもある。
その間は3~4時間以上は、あまり緊張を意識することも
なく仕事に集中できる。
家の場合、朝、昼、夕方と大体は仕事の時間がわかれて
いるが、仕事の始まり、途中の休み、終わりが明確でない。
家では一言で言えば時間管理ができていない。

これからは、家で仕事するときは、一日のスケジュールを
決めてから仕事にとりかかるようにしよう。
時間のメリハリ、集中とリラックスのメリハリが大切かと
思う。
今更こういうことを書いて恥ずかしいが、まあいいか!

メモ
・ロゼッタストーンが到着。インストールに結構時間が
 とられ寝るのが遅くなった。
 今朝はじめて練習してみた。内容は簡単だが進行が
 早い。

日別画面へコメントする

04月04日(水)

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

風の音で寝つきが悪かったせいか、起きてから二度寝の誘惑に
かられたが、なんとか起き上がった。
今朝は少し風があるが少し雲が浮かぶ明るい青空だ。
6時45分、気温10℃、晴れ、室温21℃、湿度46%(加湿中)

昨日は日本海で急に発達した”爆弾低気圧”の暴風がやって
くるというので、会社を早退した。

昼休みの後、帰ってもよいという指示が総務の方から出たので
蘇我駅2時3分の電車に乗るべく会社を出た。
雲の動きは早かったが風は少し強い位で、雨も降っておらず、
電車も時間通りだった。
降車駅に着く頃になって、電車の窓に大きな雨粒の跡が見えてきた。
駅のホームには黒い服を着た若者たちがホーム一杯になって
電車を待っていた。今日は城西国際大学の入学式だったらしい。

天気予報では大型台風並みの暴風雨になるという予報だったが
内心それほどではないのではと高をくくっていた。
5時半過ぎから急に風が強くなり、南からの雨風が家に吹付け
いままでにない風の強さを感じた。いつもは閉めない2階の
雨戸も全部閉めた。ときどき竜巻が来たか思うほどの風が家を
揺らした。kuppyと3人でお茶をしていてもkuppyが落ち着かない。
窓の方を向いて「ビビビッ」とずっと警戒音を発していた。
9時頃には風は徐々に収まってきた。

会社の前の桜が開花し1分咲きか2分咲きになった。
まだ若い花なので、この風で散ることがないだろう。
「最近天気予報も良く当たるね」と妻が言った。
会社から早く帰ってきて正解だったと思った。


メモ
・和歌山市の友ケ島で最大瞬間風速41・9m、富山県砺波市
 39・8m、熊本県阿蘇山38・2m、福井県敦賀市37・5m
 千葉市34・7mと各地で台風並みの暴風を観測した。

日別画面へコメントを読む(2)

04月03日(火)

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

夢の中でアラームが鳴り、眠かったが時間通り起きた。
今朝は薄曇りで日も差しているが、午後からは嵐がやってくる
らしい。
6時45分、気温9℃、薄曇り、室温21℃、湿度52%(加湿中)

昨日、出勤すると部屋の電気は消え、部屋には誰もいなかった。
電気をつけ部屋に入ると、土日の間に引っ越しが終わって、
机の並びはそのまま残されているが、机の上はパソコンも取り
払われきれいさっぱり何もない状態になっていた。

部屋は、机がほぼ5個ずつが向い合せになった列が3列ほど入る
広さだ。部屋の端の机には自分のパソコンと時々川崎からやって
くる小代官様のパソコンが残されているだけだ。
部屋はドアはないが、仕切りがされているので廊下からは
中は見えない。

書棚の列をはさんだ隣のOBの部署には、OBの新人3~4人
入って、賑やかな声が聞こえてくる。
先月分の経理処理のために昨日は小代官様も見えた。
部の引っ越しを知らずに電話をかけてくる取引き先があったり
で、電話の応対も忙しかった。

コピー機もなくなったので、コピーは廊下を挟んだ向かい側まで
歩いて行かなければならないが、その往復もちょっとした運動に
なるなと思った。
見方によっては島流し状態ともいえるが、物は考えよう。
きれいさっぱりとした机の列を見ていると気持ちがよかった。
多分社長室よりも広い部屋だろうし、まわりに誰もいない環境で
一人で仕事をするのも、気兼ねがないしなかなかいいものだ。

日別画面へコメントする

04月02日(月)

起床時刻:05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨夜は巨大地震のNHK特集を見て寝についたが、11時過ぎに
福島沖の地震の緊急地震速報が鳴り、その後眠りが浅くなった。
今朝も4時過ぎに目を覚ました。
アラームで起きてから、久しぶりに庭に出て軽く体操をした。
今朝の快晴、空気がひんやりと冷たく気持ちが良かった。
6時45分、気温6℃、快晴、室温21℃、湿度50%(加湿中)

今年度からは会社での仕事はボランティアになるため、収入も減り
「窮々自適」の世界に入る。この1年は耐え忍ぶつもりでがんばる
しかない。

来年度以降は、この仕事も民営化されるため先行きは不透明であるが
ずっとボランティアを続けるわけにいかないので、来年度以降、
会社を通さずに受託できないかその方策を探って行きたい。

先日の朝日新聞の「フロントランナー」の記事に、社員や下請けを
大事にしている会社ほど業績が良いという法政大学の先生の記事が
載っていた。社員のモチベーションが高い会社は業績が安定して
高い。経営者の仕事は社員のモチベーションを高めることだと
書いてあった。

利益を第一を考え、我々のような小作人からも搾取してはばからない
会社の姿勢を見ているので、印象に残る記事であった。
当社は親会社の天下り先で、経営者も数年たつと交代する。
そうなると従業員のことよりも親会社の意向を第一に考えてしまう
のだろうと納得した。

日別画面へコメントする

04月01日

起床時刻:05時06分[いま起きた]ボタンで記録されました。

少し遅れたが寝覚めは良好。
今日から4月、新たな気分で進もうと、カレンダーを勢い良く
ビリビリと音を立ててめくった。
今朝は昨日の嵐がうそのような快晴、風が冷たい。
ピンクの帯を巻いた下り電車が、カタコトと音を立てながら
田んぼの向こうを通過していった。
6時25分、気温4℃、快晴、室温20℃、湿度50%(加湿中)

昨夜12時の割引締め切り1時間半前に、前から考えていた
ロゼッタストーンをついに購入した。

昨年度は仕事が忙しいという理由で、フランス語の勉強をずっと
サボっていた。
今年度からは仕事の量が4割ほど減るので、4月からフランス語の
サークルに復帰することにした。
復帰といっても皆さんからは大分遅れてしまっている。
従来から落ちこぼれ状態で、自らは”深海魚”と称していた。
そのうち浮かび上がろうとは思っていたが、ますます沈みこんで、
今や深海の底に沈んだカレイかヒラメになってしまった。

辞書をひきひき簡単なものは読めるが、聞けない、話せないで
語学を勉強する日本人が陥る典型的な姿になっている。
そこで出費は痛いのだが、起死回生の一発を狙って、
ロゼッタストーンの1,2,3レベル(¥39,800)を購入した。
ロゼッタストーンは、簡単な言葉を使って、いちいち翻訳せずに
聞いて話すのトレーニングを主体にしているので、
文法や訳すことに力を入れている今までの勉強法とはかなり
違うのではないかと思う。

これが恐らく最後のチャンスになるだろう。
少しずつ暗い深海の底から浮かび上がり、明るいブルーの海を
泳いで見たいと夢見ている。

日別画面へコメントする