201302 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:13

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月28日(木)

起床時刻:05時00分

今朝は早めに起きようと思ったが、起き上がってすぐに
アラームが鳴った。あまり早くもなかった。
今朝は暖かい筈だったが、それほどでもなかった。
6時50分、晴れ、4℃、室温21℃、湿度39%(加湿なし)

・今日は今月最後の日、手掛けていた資料は夕方まで
 なんとか納品できた。今月は送付資料が12日以降送られて
 来なくなったため納品件数が少なかった。
 現在の手持ち資料もわずか1資料のみになった。

・日中は暖かったらしい。らしいというのは会社の中にいると
 外の気温の変化がわからない。
 帰りはやはり暖かかった。当地の最高気温13℃。

・電話の移設をNTTに頼んでいるが、移設先の光回線の
 確認に手間取っているようだ。
 時間が掛かりそう。

・亡くなった團十郎さんの葬儀が昨日青山葬儀場で
 行われた。辞世の句「色は空 空は色との 時なき世へ」
 が印象的だった。色即是空、空即是色の心境を表して
 いる。

・仙台のはるま君が、マジシャンのマギー審司に抱かれて
 いる写真がお便りフォトに送られてきた。
 気仙沼に行ったとき、小学校の凧揚げ祭りで遭遇し写真を
 とってもらったらしい。
 マギー審司は気仙沼出身。

日別画面へコメントする

02月27日(水)

起床時刻:05時06分

昨日も寝るのが11時過ぎていたが、アラームで何とか起きた。
今朝は久しぶりに雨が降っている。
7時30分、雨、6℃、室温21℃、湿度42%(加湿有り)

・昨日は自宅作業日、28日の今月最終納品に向けて
 あわてているが、なかなか進まず。
 今日は午前中、システムテストの最終日、なんとかこなしたが
 細かい行き違いはあった。
 午後から出勤した。

・自分はメールはまめに書くほうだ。システムテストの報告も
 要求されるわけではないのに書いている。
 特に今日の報告メールは細かいことを少し詳しく書き過ぎた。
 別に返事を要求しているわけではないが、そうだったら
 相手にプレッシャーを与えないように簡単にすべきだ。
 自己満足に陥らず受け取る相手の立場や気持ちを考えて
 書くべきだと反省した。
 なんでも書けばいいというものでもない。
過ぎたるは及ばざるがごとし。

・HRさんから本日退院したという電話があった。
 元気な声だった。これからも作業を続けてくれるようで、
 新たにノートパソコンを購入したと言っていた。
 頭が痛いとかの異変を感じたらすぐ医者にいくべきだと
 アドバイスをいただいた。その方が何かあっても軽く
 済むという。

日別画面へコメントする

02月26日(火)

起床時刻:05時03分

アラームで目を覚ました。もう少し寝ていたいと2度寝
しかけたが、kuppyの「オハヨウ」の声で思い直して起きた。
今朝も零下の寒い朝が続く。春の兆しはなかなか見えないが
春は必ずやってくる。
6時40分、晴、-2℃、室温20℃、湿度38%(加湿有り)

会社ではいつもの仕事を淡々とこなしているせいか
なんでもないが、家に帰ってきたらまた胃の調子が悪くなった。

家では新会社、新事務所にむけてのいろんな課題がある。
昨夜もシステムテスト向け「頭ゼロ埋め」のcsvファイルの
作成がうまく行かず、寝るのが11時半になってしまった。

カンマで区切った0001などの数値を含むcsvを作成すると
Excelが開いて、頭の000が消えてしまう。
セルの書式設定でユーザー定義を選び、種類の所に
0000を入れるとセルの中は0001になるのだが、保存して
再度開くと000が消えてしまう。

結局は保存しても0001はファイルに保持されていることが
外部ファイルの読み込みなどからわかったが、保存した時に
消えてしまったかと思い頭を悩ました。

昨日はシステムテストの1回目、csvファイルの読み込みで
エラーが発生した。会社へは午後から出勤した。
最近は会社にいる方が楽だ。

日別画面へコメントする

02月25日(月)

起床時刻:05時03分

3時過ぎに目を覚ましたらその後眠れなくなった。
月明かりだろう。小窓の障子が明るかった。
今朝は快晴だが、外気温は零下、室内の温度も上がらず
かなり乾燥している。
昨日の腹痛はほぼ収まった。
6時25分、快晴、-1℃、室温19℃、湿度30%(加湿有り)

昨日は、新事務所に自宅にある長男が使っていた机を持ち込む
つもりでいたが、丁度アスクルの分厚いカタログが到着した。
見ると、新品のきれいな机が安く売っている。
全部揃えると結構かかるので、椅子は地元で購入することに
して事務机と作業用の机を合せて2個買うことにした。

事務所のインターネットをフレッツ光にしようか、WiMaxに
しようかと迷っている。光は少々高いが安定しているらしい。
WiMaxは高速といっても実質光ほどの速度は出ることは
なく不安定とも書いてある。

情報が多いと良い面もあるが、迷いが生じて決断が鈍る。

日別画面へコメントする

02月24日

起床時刻:05時06分

夢の中でアラームが鳴って目を覚ます。もう少しと思ったが
間もなく起床。
今朝も快晴、寒い。机に座っていても足の下から冷え込んでくる。
7時40分、快晴、2℃、室温21℃、湿度40%(加湿有り)

「何かが終わったが、何が始まっているのかわからない」

秋田市にある無明舎出版という地方出版社から、年4回送られて
くる「んだんだ通信」の中の言葉だ。

最近、同社の本の売上げは減り続け、このように長期的な低落が
続くのは40年来初めてのことらしい。本の世界に大きな地殻変動が
起きているのは確かだと書いてあった。

その原因として、電子書籍化の進展と図書館の貸出し冊数の増加を
挙げている。
紙の本を単に電子化した本は既に時代遅れ、これからは
BGMやビデオ、注釈リンクなどを取りこんでコンテキスト化
する。
公共図書館の年間の貸出し冊数は6.6億冊で、書籍販売数
の9割程になるという。

「本の時代は終わる」ということらしいが、電子化は始まった
ばかりのように思えるし、もうひとつ実感が湧かなかった。
でも電子書籍の草分けボイジャー社のサイトを見ると、
「出版・新聞・テレビさえも、今の姿は後わずか」とのことだ。

日別画面へコメントを読む(2)

02月23日

起床時刻:05時22分

アラームが鳴りもう少しと思ったらまたも寝過ごした。
起きた時に”疲れた~”と思うのはどうしてだろうか。
今朝は快晴。家並みが朝日で薄茜色に光っている。
今日は「富士山の日」らしい。
6時40分、快晴、3℃、室温20℃、湿度41%(加湿有り)

昨日の午後、商工会議所へ伺い新事務所の入居契約書と部屋の
カギをいただいた。
いろんなことが一気に押し寄せてきた。

契約書の保証人、つなぎ資金の問題、新事務所への机などの
運び込みや電話移転の手配、さらにシステムテストへの準備、
おまけに確定申告、従来の仕事も残っている。

パニックにならないように、計画的に物事を進めないと
いけないが、昨日はかなり混乱気味でドタバタした。
新事務所関連は、保証人は息子の承認を得た位で、その他は
結論が持越しになった。

事情がわかるに従い、新たな問題が現れてくる。
判断には妻の冷静な意見がいろいろ参考になる。
考えてみると、親身になってくれる相談相手は、妻しか
いない。感謝!

メモ
・市役所で駅前の無料駐車場への申し込みをした。

日別画面へコメントする

02月22日(金)

起床時刻:04時59分

夜中途中目を覚ましたが、しばらくして寝たようだ。
アラーム少し前に再び目を覚ました。その気配を感じて、
kuppyが「オハヨウ」と言ったので、そのまま起床。
今朝は薄い雲の間に青空が覗く。昨日に続き寒い。
6時55分、晴、1℃、室温20℃、湿度41%(加湿有り)

・昨日、商工会議所のIさんから事務所入居の決済が下りた
 との連絡があった。本日契約書を渡し、家賃の支払いを
 確認した後、部屋の鍵を渡すとのことだった。

・会社にある事務机など新事務所に譲ってもらえないかと
 総務にお願いしたら、資産なので難しいと断られた。
 以前所属していた部が抜けた後の机などが残っており
 捨てるのにもお金がかかるのでグループの他の会社には
 無償で譲っていた筈だ。
 個人には駄目だという。資産といっても資産番号が振られ
 ているわけでもない。
 前例がないことだろうから、そういうことに対しては会社と
 いう組織は融通が効かない。仕方がないのであきらめた。

・これからの資金繰りのことを考え、新発注元の書類を
 確認した。支払は”月末締め翌月末支払い、30万円を
 超えるものは手形(100日)”などと小さな字で書いてある。
 ということは、4ケ月後でないと現金を手にできないと
 いうことになる。その間、在宅のみなさんへの支払いを
 どうするか。4ケ月も自己資金から出す余裕は全くない。
 仕事を始める前から資金の壁に突き当たった。
 経営の素人丸出しだ。

まあいろいろあることは覚悟していたが、気落ちしないで
がんばるべぇ~。

メモ
・はるくん、インフルエンザにかかる。次男にも伝染、
 出張取り止めで休んでいる。
・あーちゃん、ひなちゃんが、こちらから送ったいちごを
 ほおばっている写真がお便りフォトに送られてきた。
 友達を呼んであーちゃんの誕生日会をするそうだ。

日別画面へコメントする

02月21日(木)

起床時刻:05時04分

アラーム前15分前に目を覚まし、ちょい寝してアラームで
起きた。
今朝は雲ひとつない快晴、その代わり寒い。そとの気温は
零下。
6時45分、快晴、-1℃、室温20℃、湿度41%(加湿有り)

3月から入居を申し込んでいる事務所について、面接がある
というので13時の約束で出かけた。

申し込んでいる所は、地元の商工会議所がSOHO企業向けに
安い家賃で貸し出しているUBOX(新産業プラザ)という所だ。
旧銀行の2階に5室ありそのうち2室が空いていて、1室を
今回申し込んだ。
実際の運営は地元のNPO法人が行っている。

面接して頂いたのは、NPO法人の理事長さんと副理事長さんだった。お二人はそれぞれ地元の私立高校の事務長さん、歯科医の方だった。商工会議所の担当のIさんもみえた。

自宅でも可能と思われる事業なのになぜ部屋を申し込まれた
のかと聞かれた。発注元が大会社で監査があるからと答えた。
あとは特に気に留まるような質問もなく、入居時の注意事項を
含めて20分程で終了になった。

入居を前提にしているお話のようだったが、入居の可否の連絡は
明日までしてくれるらしい。
ほぼ100%大丈夫な感じだったので、これからの準備作業を
考えた。

日別画面へコメントする

02月20日(水)

起床時刻:05時16分

アラームが鳴ってまたもう少しと思って起きるのが遅くなった。
今朝はよく眠れた感じがしたので良かった。
2階の自室の窓を開ける。昨日の雪がそのまま残っていて
白い田んぼが目の前に広がった。
6時55分、薄曇り、1℃、室温21℃、湿度44%(加湿有り)

昨日会社で廊下の向かい側の部に行ったら、小さな日めくり
カレンダーのようなものが壁に貼ってあるのに気が付いた。
近づいて見ると、相田みつをの言葉が書かれていた。

『生きているうち 働けるうち 日の暮れぬうち』

なぜか心に残った。
自分もこの歳で起業した。生きてる限り働いていたいと
思っている。仮に最大限父親が亡くなった歳まで生きると
してもあと20年、そんなに長生きできるとは思わないが、
逆に20年前を振り返えってもついこの間のように思える。

人生は短い。
こういう気持ちになる時は、秋田出身の冒険家「阿部雅龍」の
ブログで元気を貰っている。素敵な笑顔の青年だ。
アマゾンの川下りを成功させ、次は極地横断を目指して
雪中訓練中。

彼が言うように、
「keep smile ! いつも笑顔で夢を持って生きたら楽しい」、
「笑って死にたい」と思う。

日別画面へコメントする

02月19日(火)

起床時刻:05時05分

2時過ぎに地震で目を覚ました。たいしたことはなかったが
その後眠れなくなった。考えまいとしてもいろんなことが
頭に浮かんでそのまま朝を迎えた。今のところは体調は
悪くない。
7時30分、雨、6℃、室温21℃、湿度45%(加湿有り)

今日は午後から来年度の説明会があり東京の麹町に
行った。
会社を出る頃はみぞれのような雪になっていた。雪は
地面に落ちるとそのまま消えてしまい積りそうになかった。
東京は雨も雪も降っていなかった。

説明会では来週のシステムテストの説明があった。
出席会社の名前は以前は今の会社名だったが、
今回から立ち上げた会社名に変わっていた。新会社も
本格的に認められたようで、いよいよ始まるなあと
身が引き締まる思いがした。

4時半過ぎに会場を出て、途中東金線の接続が悪く
家に着いたのはいつもの7時だった。
東金の方が雪が積もっていた。駐車場に止めてあった
車の上の積雪がざっと2cm、窓は雪で覆われていた。
田んぼも雪で真っ白だった。
本日は朝より日中の方が冷え込んだ。

ニュース9を見ていたら千葉県東方沖を震源とする地震が
あった。当地の震度は2だった。

日別画面へコメントする

02月18日(月)

起床時刻:05時39分

心を入れ替えた積りだったが、またも寝坊。アラームを
とめてもう少しと思ったのがいけなかった。
朝起きる時疲れたなぁ~と思ってしまった。
今朝は少し暖かいような気がする。
2日間程不通だったが、朝から悪戦苦闘してようやく開通した。
6時40分、薄曇り、2℃、室温20℃、湿度43%(加湿なし)

最近、日記を書こうとしても何を書いていいか思い浮かばない。
感性の目を開いていないのかも知れない。
頭を使っていないのかも知れない。
どんな小さなことでも感動があったり、驚きがあったら書ける
ものだが、あまり感じなくなっている。

以下、ネットで見つけた東京工科大学の先生の言葉の引用
日常にある小さなことを見落とさず、常に感動できる
アンテナを持とう!
「そのためには、小さなことでも見落とさず、何にでも感動
できる素敵なアンテナを持つことが大事なのではないかと
思います。そういうアンテナを磨くには、やはり日常に目を
向けることです。日々の生活に目を凝らせば、そこには面白さや
美しさ、楽しさがあふれています。」

「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」
(アインシュタイン)

アイシュタインの言葉はちと厳しすぎるように思うが、感動が
大切なことは確かだ。
心の目を開くと少し違う世界が見えてくるかも知れない。

日別画面へコメントする

02月17日

起床時刻:05時06分

3時半に目を覚ましwcに行ったらその後眠れなくなり、
アラームで起きた。
今朝も雲一つない晴天。外の気温は零下だ、寒い。
7時10分、快晴、-1℃、室温20℃、湿度35%(加湿あり)

昨日のよしなし事
・昨日は一日快晴だったが、風がびゅうびゅう吹き荒れた。
 田んぼからの強い風が家にあたるものだからどこからか
 隙間風が入ってくる。足元からしんしんと冷え込んだ。

・娘の誕生日だった。家から送ったイチゴが着いて、
 向こうのお母さんを交えて美味しく食べたらしい。
 最近はうつもほとんど直り元気なようだ。娘の連れ合いが
 優しい人でよく見守ってくれている。感謝したい。
 娘は正月にはインフルエンザにかかり、こちらに来れなか
 ったが、5月に遊びに来るのを楽しみにしているようだ。

日別画面へコメントする

02月16日

起床時刻:05時32分

また起きるのが遅くなった。昨夜は気になったことをネットで
調べていたら寝るのが11時近くになった。
最近、遅寝、遅起きの傾向がでてきたので今日から心を入れ替える。
窓をあける。山際がまだピンクに染まっている北の空を東西に
大きな灰色の雲が横切っていて、いつもと違った雄大な景色に
しばし見とれた。今朝は空気が澄んでいて上空は晴れ。

目の下の田んぼの「畔塗り」の作業は終わっている。
畔を補強し田んぼに水を入れるための準備作業だ。
会社の前の桜並木の花の芽もふっくらと膨らんできた。
まだ寒いが、春はまもなくやってくる。
8時20分、晴れ、3℃、室温20℃、湿度30%(加湿無し)

昨日は青色申告の仕上げ作業を行った。脳が拒否する
ものだから取り掛かるまで時間がかかった。やっと昼前から
始めて残りの入力を行い、家事按分もして、夕方
損益計算書、貸借対照表まで辿りついた。
エラーも出ないので数値上の矛盾はないようだ。

しかし損益計算書の売上げの値と会社から送られてきた
支払調書の数値がかなり合わない。収入は会社以外にはないので
この数値はぴったり合わないといけないものだと思っていた。
もともとこの青色申告には自信がないものだから、
どこか重大な誤りや思い違いがあるのではないかと悩んだが
夕方からネットで探った。

 (長文のため詳細省略)

寝るのは遅くなったが、発生ベースと支払ベースの違いが
矛盾の原因だと分かってすっごくいい勉強になった。

ネットとは本当に有難いものだ。
前世紀で人間は自動車や飛行機という高速移動手段を
手に入れて、移動範囲を大幅に拡大したように、
現代人は今世紀に入り、インターネットすなわち”外部脳”
とも言える”脳力”の拡大手段を手中にしている。
これからもネットをフルに活用して行こうと思った。

日別画面へコメントする

02月15日(金)

起床時刻:05時15分

アラームを夢うつつで止めて二度寝を始めてしまった。
すると、昨日と同じ時刻にkuppyの「オハヨウ」の声が、
布で覆った鳥かごの中から聞こえた。何か、寝ているのが
すまないような気になり無理に起きた。
今朝はどんよりとした曇り空。
7時05分、曇り、5℃、室温21℃、湿度41%(加湿有り)

kuppyには心がある。いつも同じ部屋で寝起きをして
暮らしているとその事はもう確信と言ってもいい位だ。

楽しい時は声を上げて自分から笑う。淋しかった時は、
愛情を確かめるように「クッピト、パパト、ママト、ナカヨシ」を
首をふりながらたどたどしい声で話す。
気に入らないときは「ダメヨン、ダメヨン」を連発。
休みの時の3人(うち一人は鳥)のお茶の時間を楽しみに
している。下に連れて行くと時々、「チャーッ」と言って
催促する。

ふざけて自分の頭すれすれに飛んで驚かしたりもする。
朝、自分が仕事を始めるとkuppyも籠に敷いた新聞紙を
くちばしで細かくビリビリにする”お仕事”をはじめる。
机に座り仕事をしながら眠そうにしていると、kuppyから
「ネンネ、ネンネ」と声がかかる。
帰ってくると、籠の中の輪が連なった2つのプラスチック
のおもちゃにぶら下がり、歌舞伎俳優のようにバッと
いいながら何度も見得を切って見せてくれる。
拍手をすると脚をバタバタさせて喜ぶ。

昨日は30分程帰りが遅くなった。妻に言わせると帰る時間の
頃には籠にしがみついて車の音に聞き耳をたてていたという。

自分とkuppyは心が通い合っていると思っている。

日別画面へコメントする

02月14日(木)

起床時刻:05時15分

携帯を紛失したためアラーム無し、kuppyの「オハヨウ」
の声で起きた。
携帯がないのを寝る前に気が付いた。
朝起きて自宅の電話から自分の携帯に電話してみる。
携帯は応答しているが、近くでベルの鳴る音は聞こえない。
確か、昨日夕方歯医者に出かける時には持って行った。
明るくなって探したら車の中に置き忘れていた。
6時40分、曇り、4℃、室温20℃、湿度42%(加湿有り)

昨日は、日中強い北風が吹いた。家の北側には田んぼが
広がっているので、まともに強風が吹付けた。
千葉は風速20m。

昨日は自宅作業。途中眠くなり昼寝をしたりで調子が
出ず。独立しても自宅を事務所にしたらきっと同じような
状況になるだろう。会社では心構えが違うせいか眠くなる
ことはあまりない。
気が引き締める意味でも、事務所を申し込んで正解
だったと思った。

夕方、歯医者に行く。
待合室で備え付けの本を読んでいたら、やることに
不安を感じたら唱える言葉が載っていた。
「やれる、できる、なんとかなる、大丈夫だ!」

”楽観主義は才能や意欲と同じくらい重要な成功要因”
”困難を乗り越えるには、賢い悲観主義者よりも愚かな
楽観主義者になれ”

日別画面へコメントする

02月13日(水)

起床時刻:04時52分

4時半頃に目が覚めた。布団の中でぬくぬくとしてから
アラームが鳴る前に起きた。
窓を開ける。外は雨で煙っている。
北関東では雪らしい。

6時50分、雨、4℃、室温21℃、湿度43%(加湿有り)

昨日は会社の帰りにそが内科に寄り、血圧のことを
相談した。

9日、10日、11日の時間による測定結果をグラフにして
持って行った。コレステロールの薬をやめたせいで血圧が
上昇気味になったのではないかと先生に尋ねた。

先生がいうには、コレステロールの薬と血圧は関係ない
という。グラフを見て、大したことはないです。今は寒い
ので血圧が上がる時期。140越えが続くようだったら
来てください。下の血圧が高いのは、血管にまだ弾力性
が残っているせいだという説もあるという。
ただし、今後高血圧になる可能性があるので、塩分、甘い
もの、油っこいものなどは控えめに食事と生活習慣に
気を付けるようにいわれた。
結局従来の方針通り、市の検診結果が出たら来てください
とのことで、薬も出なかった。

素人考えで心配し過ぎだった。でも、とにかくほっとした。
今朝の血圧も121/84で正常値範囲だった。

これから独立独歩、体が資本。
健康がすべてに優先する。運動もし、食事にも気を付ける。

日別画面へコメントする

02月12日(火)

起床時刻:05時06分

今朝はアラームで起きた。体調は良さそう。
快晴で寒い、7時前に零下を記録。

6時45分、快晴、-1℃、室温20℃、湿度37%(加湿有り)

昨日のテレビの再放送。
ヤンキースに移籍したイチローがロッカールームで
報道陣に囲まれ、答えた言葉。
「環境がかわることへの不安はないのですか?」
イチローの答え。
「いや、怖いですよ。環境が変わると、不安ですよ。
ただ、そう決意した訳だから、それを断ち切って進んで
いかないと」

自分も4月から今の会社から離れて独立し環境が変わる。
現在会社を通して受けている仕事を、会社を通さずに
直接自分の立ち上げた小さな一人会社で受ける。
そのために、地元に小さなひと部屋の事務所を構える。
仕事の発注元も変わり、今までと仕組みが少し変わる。

今までははたして発注してもらえるかどうか凄く不安だった
がなんとか仕事がいただけそうな状況になってきた。
これからは独立独歩、楽しみでもあるが、すべて自分で
やらなければならないので不安はある。
いままでの仕事の続きなので怖いとは思わないが、
準備は大変だしはたして順調にすすめていけるかどうか不安。
独立を決意したわけだから、イチローの言う通り、不安を
断ち切って進むしかない。

日別画面へコメントする

02月11日(月)

起床時刻:05時45分

3時頃目が覚めて眠れなくなった。少し胸が痛かった。
アラームが鳴る頃には、眠くなり起きられず起床が遅れた。
今朝は快晴、寒い、田んぼは霜で白くなっている。
7時30分、快晴、2℃、室温20℃、湿度42%(加湿有り)

血圧は、「上の血圧が135㎜Hg以下、下の血圧が80㎜Hg以下」
が正常という。
昨日は、連続2回ずつ7回測定して見た。上の血圧が135mm
越えは14回中2回、下の血圧の80mm越えは14回中
12回で、下の血圧は正常値を越えている。

過去の測定結果(朝1回)を見ると、1月半ば以降、次第に
80mmを超えることが多くなっている。
コレステロールの薬は、それまでの測定結果が良かったので
医者の承認のもと1月の初めからは中止している。
血圧の上昇と薬の服用中止の時期がほぼ重なるようだ。

先週の土曜スタジオパークで、63歳の火野正平が
「ガ~タがきた、ガ~タがきた、どこにきた~、
    腰にき~た、脚にき~た 脳にもきた~」
と"春が来た"のメロデーで歌っていた。

可愛い孫が3人いる齢なので、ある程度ガタが来るのは
仕方がない。医者には行って見るが、あまり気にしないことにする。

日別画面へコメントする

02月10日

起床時刻:05時05分

今朝も目を覚まして時計を見たらアラーム10分前だった。
トイレに行きまた暖かい布団にもぐりこんだが、思い直して起きた。
今朝も寒いし、きのうに続いて乾燥している。
6時50分、薄曇り、1℃、室温20℃、湿度38%(加湿有り)

昨日は何か頭がフラフラするような感じがした。朝の血圧も
高めだったので、日に何回か血圧を測ってみた。
最高値 17:10 152/97、最低値22:10 126/82

最近1週間程血圧を測っていなかったので、高い値が出て驚いた。
急に血圧が上がるのは、急に寒くなったり、ストレスが
かかったりするせいらしい。いずれも当てはまる。

やっと発注いただけるようだと喜んでいたのに、今度は
健康に心配が出てきた。心配事は絶えないものだ。
健康がすべてに優先する。あすまで血圧を随時記録し、
休みあけに医者に行き判断してもらう。

ところで、3日に66歳で亡くなられた市川團十郎さんの
テレビで語っていた言葉が気になっていた。正確な言葉を
知りたいと思って調べた。

「辛くない人生なんてないじゃないですか。皆さんやっぱり嫌な
思い、辛い思いをすればこそ、何かが生まれるんですよね」

「まあそれで自分とすれば、ぐうたらなところもあったけど、
一生懸命やったところもあったということで、ある程度、満足
できる人生を送らしてもらったと思ってます。やはり、頑張れば
悔いないですよ。一生懸命生きてきた、その悔いないように
生きるために一生懸命生きればいいんですよ。」

味わいのある深い言葉だと思った。目頭がじんとしてきた。

日別画面へコメントする

02月09日

起床時刻:05時06分

今朝もアラームの少し前に目をさまし順調に起きた。
今朝は零下になるとの予報通り寒さが戻ったように感じる。
久しぶりに血圧を計ったら最初は145という数値が出て
びっくり、すぐに測り直したら125になりほっとしたが、
なんでこんなに変動するのか??

7時00分、薄曇り、1℃、室温21℃、湿度28%(加湿無し)

人民日報の日本語版サイト「人民網日本語版」に朝から
はまってしまった。
日本に対する政治的な記事はいただけないが、その他は
比較的冷静で写真も豊富だ。

今回の中国軍艦のレーダー照射に対する日本の抗議に
関しても、「日本が騒ぎ立てているだけ、日中の摩擦が
生ずるのはすべて日本が原因、中国人民は戦争の準備
ができている」と悪いのはすべて日本、最後は脅しで終わる
いつもの調子だ。

一方、「日本は都市の秩序をどう保っているのか?」の
記事では、"日本の都市は「きれい!」と呼ぶに値する。
日本の田舎の田畑、果樹園、野菜畑、小屋は全てが
清潔で、まるで環境全体が公園のようだ。"とくすぐったく
なるような褒め方だ。

写真も豊富。今は消えてしまったが韓国の美人カメラマンの
高層ビルの縁に立ったり座ったりして下を覗いた写真には
ぞっとした。("美人"という文字がやたらにでてくる。
美人の写真も多い)

人民網の内容の豊富さや多様性には、日本の新聞、テレビ
のサイトは何処も適わないと思う。国策による宣伝活動の
ひとつだろうが、それに比べ日本からの中国語サイトは
かなり見劣りする。

いずれにしても、このサイトは外から日本を見るという
ひとつの視座を与えてくれているように思う。

メモ
・昨日は会社で一日メールを待ったが来ない。ccに
 新会社のアドレスをつけてくれるように頼んだ。
 昨夜遅く見積書OKとの連絡が入り家で見ることができた。
 これで大丈夫だとほっとした。

日別画面へコメントする

02月08日(金)

起床時刻:05時03分

アラームの少し前に目を覚ましアラームが鳴るのを待って
起きた。忙しいせいか最近起きる時に疲れを感じる。
今朝は少し寒いが、昨日は春がやってきたように
陽射しが暖かだった。
6時30分、曇り、4℃、室温21℃、湿度45%(加湿有り)

昨日は会社に行く途中、地元の銀行に寄り、法人としての
口座を開設した。あまりうるさいことも言われず50分程で
通帳が発行された。
会社に行き求められていた書類にその口座番号を記載し
提出した。
今から思えばもう少し先に開設しておくべきだったが、
先行き不透明だったし、実際にお金の出し入れがあるのが
はっきりしてからと思っていたので、少し慌てた。

午後からは見積もりを作成して送信した。

発注元が幾分慌て気味に提出を依頼してきたところを
見ると、他社に比べ契約量も小さいし蟻のような小企業なので
”はぶんちょ”されていたらしい。

なんとかここまで来たので、遅くなることはあっても契約は
結んでくれるだろうし、焦らずにじっくり行こうと思った。

今日も発注元からの提出書類の可否を待つために、
歯医者の予約を断り出勤する。

日別画面へコメントする

02月07日(木)

起床時刻:04時45分

3時半頃目を覚まし考え事をしていたら眠れなくなったので
早めに起きた。
8時00分、雨、4℃、室温20℃、湿度41%(加湿有り)

一昨日、事務所を借りる手続きをして一歩踏み出したら、
早速状況が変わり出した。
昨日3つの嬉しいことがあった。

朝出勤すると来年度の発注元の担当の方から手続き上の
書類を作成するようメールが入っていた。はっきり契約するとは
書いては無かったが、これは事実上契約してくれるという
ことだと解釈した。

午前中、発注元の品質管理部門の方が2名ヒアリングに見えた。
先に提出した書類の内容を評価してくれて有意義な会合になった。

第一希望だった33000円の部屋がキャンセルになったと
いう電話が商工会議所からあった。喜んでそこをお願いした。

人生山あり谷あり、めげずに頑張っていればなんとかなってくる。

日別画面へコメントする

02月06日(水)

起床時刻:05時07分

夢ばかり見ていたような気がするが、そのせいかそれほど
眠気を感じないで起きた。
雪の予報だったが、当地は雨だ。

6時20分、雨、6℃、室温20℃、湿度46%(加湿有り)

ついに一歩踏み出した。
昨日、商工会議所に部屋の申し込みに行った。
ベンチャー企業やSOHO向けに安い家賃で貸し出して
いるUBOX(新産業プラザ)というところで東金駅から歩いて
5分、場所も理想的。

申込みには事業内容とか事業計画を書く必要があるので
結構時間が掛かった。担当の方は夕方でなければ席に
おられないというので、午後からの出勤はあきらめ、
夕方商工会議所に出かけた。

案の定、狙っていた家賃が33000円の部屋は先に超されて
予約済だった。仕方がないので20平米ほどで少し広すぎるが
40000円の部屋を3月から予約した。4月から31000円の
部屋が空くというので4月以降はそこに移動してもいいとの
ことだった。

申込みに行くとき、「これでよいのだろうか?」とまた不安が
よぎったが、"一歩踏み出したきっと何かが変わる"と信じて
動き出した。
帰りにバイパスにある床屋に寄りすっきりとした。

日別画面へコメントする

02月05日(火)

起床時刻:05時11分

遠くでアラームが鳴って目を覚ました。携帯をかばんの中に
入れ放しだったため、かばんの中で携帯が鳴っていた。
起きるとき背中になんとなくだるさが残る。
夜が明けて窓をあける。今朝は晴れ、ピンクに染まる朝焼けの
雲が鮮やかだ。

6時40分、晴れ、8℃、室温21℃、湿度50%(加湿無し)

発注を前提に物事が進んでいくので、準備を進めないといけないが、
肝心の確定の返事は昨日も入っていなかった。
こんどは品質管理部門の方たちがヒアリングに見えるという。
先日提出した資料について各社をヒアリングするらしい。

もしも発注をいただけるとすると、監査もあるし仕事が始まる
時期にあわせて事務所の3月開設は必須だ。
今目の前に理想的な物件がある。他に見に来てる人がいる
らしいので急がないとチャンスを逃す。

担当者の方たちは発注するという前提で動いてくれているが
大会社故に法務とかいろんな部門がある。そこがOKして
くれないので最終許可が下りないのだろう。
信じて準備を進めるしかないが、出来たばかりの実績のない
会社なのでかなり難しいのではないかと内心は思っている。
でもわずかな可能性に賭けざる得ない。

ビジネスの場面ではよくあることかも知れないが、
先の見えない濃霧の中へ突っ込んでいくような不安と戸惑い
を感じる。

日別画面へコメントする

02月04日(月)

起床時刻:05時06分

アラームに叩き起こされた。最近起きるのが以前に比べ
辛い感じがする。
起き抜けのコーヒーに砂糖でなくメープルシロップを
入れて飲んだ。まろやかなほんのりとした甘さが気に
入っている。
7時20分、曇り、8℃、室温21℃、湿度50%(加湿無し)

昨日は日記にこれを書こうと特に意識してなかったせいか、
寝る前になって昨日の事を思い出して日記を書こうとしても
駄目だ。
この辺で寝ることにする。

昨日のメモ
・アマゾンで購入した「やよいの青色申告13」のソフトが到着。
 パソコンにインストール。

日別画面へコメントする

02月03日

起床時刻:05時11分

少し早めに目を覚まし考え事をしていたらアラームが鳴った。
朝から青色申告の入力を始めた。最近青色申告もやっと
ゴールまでの道筋が見えてきたような感じがする。
7時20分、晴れ、7℃、室温21℃、湿度50%(加湿有り)

昨日は春が一気にやってきたような暖かさだった。
当地、千葉東金の最高気温は19℃だった。

商工会議所から企業家を支援するための施設の入居案内を
送っていただいたので妻と一緒に見に出かけた。

駅から歩いて5分の所にある旧銀行の建物の2階を区切って
SOHOオフィスとして貸し出しているもので現在2部屋が空いていた。
家賃も安く、広さも最適で、エアコンまでついているので、一人
企業にとっては理想的な施設だ。

悩ましくはまだ発注の確約が得られないことだが、第一の道が
だめなら第二の道の可能性もある。ましてや貸し出している部屋は
3ケ月毎の契約なので駄目なら戻ればいいと考え、先が不透明
ではあるが賭けて見ようかという気になった。

何事も先をはっきり見通して動けるものでもない。前向きの
気持ちを失うと運も逃げていく。一歩踏み出すと自分の覚悟も
決まり必死になれる。
これからは”一歩踏み出す勇気と行動力”を大事にしたいと思った。

日別画面へコメントする

02月02日

起床時刻:05時40分

今朝も起きるのが遅くなった。起きる意欲がなくなったような
しんどい感じ。こういうのがうつの症状ではないかと思った。
けさは、ばかに暖かいぞ。窓を開けるとどんよりとした曇り空、
夜中雨が降ったらしい。
7時20分、曇り、14℃、室温22℃、湿度51%(加湿有り)

昨日、思い切って電話してみた。
「確定の返事を差し上げてなかったですね。すみません。
上司に確認し折り返し電話します」ということだったが、
その後電話が来ない。

やはり気位の高い象のような大会社を相手に、蟻のような会社が
お願いしても無理なのかと思った。いままでの苦労が水の泡に
なったような思いで、気持ちが沈んで何もする気がなくなった。

夕方、千葉で昔の仲間4人との飲み会があったので出かけた。
千葉駅から歩いて5分位、「千代川」という飲み屋と割烹の中間
のような所だった。雰囲気も上品で料理も旨かった。ぶりの
しゃぶしゃぶがでた。気兼ねのない仲間なので幾分気持ちが晴れた。

9時過ぎに家に帰ったらまだkuppyがかごに入らず起きていた。
妻にまとわりついて離れなかったらしい。
帰って少ししたら安心したように自分からかごに入った。

日別画面へコメントする

02月01日(金)

起床時刻:06時30分

このところ遅寝が続いたので、今朝はわざと寝坊した。
今朝はなぜか田んぼ一面霜に覆われ真っ白。
今日は休み。
7時00分、快晴、0℃、室温20℃、湿度41%(加湿有り)

記録せずにいると忘れそうなのでひと月遅れだが書いておきたい。

知らない鳥同士が出会った時、どんなあいさつを交わすだろうか。
「ピッピッ」とか「チッチッ」とか鳴いて近づいていくだろう
と思う。ところがうちのkuppyは違っていた。

正月に長男一家が家に来た時、まだ幼いセキセイインコの
チーちゃんを連れてきた。
チーちゃんがkuppyの鳥かごの上に止まった。

中にいたkuppyの放った第一声は「バッ」、そのうち
「ドウチタノ?」、「ダイジョウブ?」と言いながら、恐る恐る
近づいていく。
チーちゃんはkuppyが足元に近づくと噛もうとするだけで無言。

kuppyは自分を人間と思っているらしい。
何となく可哀想なような愛おしいような気持ちになった。

日別画面へコメントする