201804 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:30 平均起床時刻:06:26

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月26日(木)

起床時刻:05時31分

月次の集計を2日かけて終了させた。
そして今日は連休明けに締め切りを迎える案件を何とか仕上げる。
明日から4連休。
今日1日がんばろう。

日別画面へ

04月25日(水)

起床時刻:06時07分

雨の日は電車がいつもより混む。
通勤時間帯にデカイコロコロを持ち込んで乗車しようとするインバウンド達…。平日の上り在来線でコロコロ持ち込んで良いのは7時まで!
法律決めたら良いと思う…。

来年、引越し目標!
もう、こんな混んだ電車はイヤだ!

日別画面へ

04月24日(火)

起床時刻:05時35分

昨晩、ほぼ1ヶ月ぶりの取引エントリーを行なった。
結果、3取引全勝。
前月の9連敗の悪夢と体調不良から、マインドが取引に対して大きくブレてしまい、調整する為に時間をかけた。
昨晩の取引はエントリーポイントがズレていたり、自分が立てたシナリオ通りに進まなかったりで課題が残ったが、結果にヒヤヒヤしながら何とか勝ち切った。
取引が終わった後の安堵感は大きい。
前月の負け越しの際の失望感は一瞬でどん底を見てしまう心理が体中に駆け巡った。体調不良の原因は連日の寝不足もあったろうが、心理的な影響も激しかったのだろう。

自分には心理状態を出来るだけ一定に保つ為に何か方法論が必要だ。
そうしないと極端な不幸が訪れる可能性がある。
例では2015年のスイスフランショック、近くでは前月のアメリカの株の暴落。スーサイド相場と言われているようだ。
自分は投資の失敗で死ぬまでにはいかないかもしれないが、耐えうる…、いや、外的要因に反応し過ぎない心を作っていく事も、テクニカルの勉強や資金管理と同じくらい大切なのだろう。

日別画面へ

04月23日(月)

起床時刻:06時05分

買い物デー。
履き回しの通勤用の靴が1足ダメになったので高島屋で購入。
バックストラップの7センチハイヒール。
足首が細く見えて、上品に見えてハイヒール大好きなんだけど、166センチ身長がこれ履くと173。
今時のオナゴの170センチ越えなど珍しくも無いから良いか…。

日別画面へ

04月22日

起床時刻:08時38分

水辺に行く。
有楽町から埠頭までは20分くらいだった。
外国客船が立ち寄っており、船出のためにブラスバンドが「アイオブザタイガー」だの「セプテンバー」などの懐メロを演奏していた。
船の乗客たちが船室やデッキから晴れた空と演奏を楽しんでいる。
客船を見にきた人達も結構たくさんいて、埠頭は賑わっていた。
知らない人達のお見送り。
船旅、優雅過ぎて自分には合わないと思うが、昨日みたいな天気の良い航海が続くと気分良いだろうね。

日別画面へ

04月21日

起床時刻:08時43分

7時に目が覚めて、気持ちよく二度寝。
昨晩は相場があまり良くなくて、疲れで眠かったのもあり、トレードは諦めて寝てしまった。
又、昨日はトランプ大統領のツイッター発言で相場が激しい動きをした。
こいつは大嫌いなのだが、トレードの為ツイッターフォローする。

週末家事の後、レンズセミナーと水辺にロケハン。
走れたら走りたい。

日別画面へ

04月20日(金)

起床時刻:05時55分

久しぶりに投資勉強会。
体調を崩し、しばらくチャートから遠ざかっており、取引に対して少し恐怖感を持ち始めていた。
それを払拭するため、改めて知識の確認。
そして失敗と成功に反応し過ぎないマインドの調整。
勝率9割に向けてがんばろう。

日別画面へ

04月19日(木)

起床時刻:06時05分

映画オタ友と月1の鑑賞会。
昨日はドイツ映画「女は二度決断する」だった。
ドイツ映画は余り見る機会がないし、多分家でリラックスしている時に重厚な印象の映画は見る気にならないだろう。
画素の荒い画像、間がやたら長いカット展開、重厚なドイツ語。
画像が汚い印象だったなあ・・。
主人公の女優ダイアンクルーガーが酷くブサイクに映っていた。

YKのチョイスに乗って有楽町で見たわけだが、鑑賞会後の反省会食事で次回はもうちょっと明るい映画見ようと決めた。
次は自分がチョイスの番。
「500日のサマー」「ギフテッド」の監督の新作「さよなら僕のマンハッタン」にしようかな。

日別画面へ

04月18日(水)

起床時刻:06時21分

04月17日(火)

起床時刻:06時08分

今月からアシスタントが一人増えた。
毎期の業務リクワイアメントにスタッフ教育が掲げられている。
都度都度分からないことを教えてあげるて、あとは各自のペースでやってくれと言う超放任主義だったわけだが、締まりの悪いスタッフがいて、新人にそいつのやり方で良いのだと誤解されては叶わない。

今週から各自日次の業務目標を出してもらい、前日のフィードバックも行なってもらうようにした。勿論、自分のも開示する。
ただし、今までの仕事のやり方に水を差すような事は言わない。
急激な変化は混乱を招くし、折角良い雰囲気を保っているチームに少しでも違和感が入り込めば船は沈む。

穏やかにチーム改革、と言えば聞こえは良いが、本音を言えば半期に一度の業績評価で「新しいこと何やった、おまえ?」の欄に書き込む事が無いから取り敢えず、これやっているよん。毎日、ブッチョにもノーツメール出すよん、見てたでしょ。と、書きたいだけである。
その薄汚い本心はスタッフにも開示済みである。
ボーナス、出たら奢るよーで、みんな協力してくれた。

日別画面へ

04月16日(月)

起床時刻:06時12分

根津神社でツツジの写真を撮りに行く。
ほぼ満開に近い咲きっぷりだった。
4年前から、ここのツツジを撮りに行っているが、今までで一番早い開花だ。
週末は藤を撮りに行く予定を立てねば。

帰宅してからは作り置きオカズのレンコンのキンピラ、煮卵、鯖塩焼き、鯖のサツマイモのポテサラ、インゲン黒ゴマ和え、そして今週の朝ごん兼おやつのチョコレートバナナブレッドを作る。
チョコバナナは、後2日熟成させてから食べる。

日別画面へ

04月15日

起床時刻:06時17分

昨日は頼まれているポートレートのロケハンに葛西臨海公園に行った。
ガラス張りの左右対象の美しい建造物、クリスタルビューは四方から光が入り、東京湾も見渡せる。
昨日は曇りでしかも風も強く江戸前の海は灰色に波立っていたが、晴れたらこの建物から見る海は気分が良いだろうな。
羽田に向かう飛行機が海上を斜めに通り過ぎる。
ポートレート用レンズを1本カメラに装着しただけで、出かけてしまったけど今度は望遠持っていかなきゃ。

今朝は久しぶりにストレッチ、腕立て伏せ、メディテーションを行なった。
予定していた友らとのランは、この雨と風で中止にしたので、少し家で体動かしてみた。
残念。

日別画面へ

04月14日

起床時刻:08時20分

半期に一度の業績面談終わった。
今月からアシスタントを一人増やしてもらったので、少し仕事が楽になっていくかもしれない事を感謝して次長に伝えた。
自分の仕事で最近思うのは粗忽モノの自分が出来る仕事ではないなあと言うこと。
自分の仕事は1000の内、1の失敗があればそれが評価の全て。
0.1%の失敗が99.9%の成功を潰してしまう。
どの仕事も同じなんだろうけど。

日別画面へ

04月13日(金)

起床時刻:06時27分

半期毎の業務評価申告。
自分はコレが大の苦手で評価シートの書き込みに1時間くらいかかってしまう。
いくら自己アピールしたところで上司の評価は変わらんのは分かっている。
忙しいところで無駄な主張の訴えに時間を割かれるのは敵わん。
もう、良しなにやってくれー。

日別画面へ

04月12日(木)

起床時刻:06時08分

昨日の夕方から左の鼻から鼻水が止まらない。
鼻をかみすぎて、鼻の下が荒れてヒリヒリと赤くなっている。
目も痒い。
ヒノキ花粉め…。
余りにも鼻水が酷いので昨日は18:30に仕事を上がった。
最近20時上がりが定時化していたので、たまに早く帰れるのは良いが、原因が鼻水とは。

日別画面へ

04月11日(水)

起床時刻:06時15分

胃の痛みがほぼ治まってきたが、食後に痛みが発生する。白米を食べると痛い。消化がうまくいかないようだ。
先週のハライタからバナナばかり食べて猿になりそうなので、
他はブドウも食べる。昨晩はトマト、アボカド。
動物園のどうぶつのような食生活だな・・・。

日別画面へ

04月10日(火)

起床時刻:05時55分

殺伐、カオスチックな乗り継ぎ駅での一コマ。
スカーフをかぶって、大きなコロコロを持った10代後半くらいの女の子たち。
ちょっと困った顔でウロウロ。
どしたのかな?
よっしゃ、オネエちゃんが悩みを聞いたげよう!と、近づいて行ったら

警備のおじちゃんがニコニコ顔で彼女達に近づいて、手足をフワフワ動かしたり、指差したりしてなんか誘導している。
女の子達はぱあああっと笑って、おじちゃんに手を振ってきゃっ、きゃっ、ウフフとコロコロと移動して行った。

インバウンドを受け入れる余裕と言うのはこの国には未だに根付いていない気がしている。
昔、1990年代、ネットがまだインフラとして整っていない時代に自分は「LONELY PLANET」を持ってアジアをフラフラ旅行していた。その時の現地の人々の自分の様な馬の骨属性をチョッピリしょうがないなあ、と言う苦笑いと好奇心で迎え入れてくれた。
一人、短パン姿でバックパックを持った年齢不詳の女を押し付けがましい「オモテナシ」では無い、適度な放ったらかしで自分を受け入れてくれた。
それこそが熟成した国の文化というものではないか、と今だから思う。
それにしても、ふらふら旅行ばっかりしていた頃からもう20年経ったのかー。
久しく、旅行していないなあ。

この国が熟成した観光立国になるには、まだ時間がかかる気がしていたが、駅構内のおじちゃんがアジアのムスリムの女の子達への好意が、この国は自分が思っているよりも良くなっているかもしれないと思わせてくれた。
2020年のオリンピックばっかりクローズアップされているけど、来年はラグビーW杯もあるしね。気持ちよく、いろんな国の人達受け入れたいね。

日別画面へ

04月09日(月)

起床時刻:05時50分

日比谷公園のハナミズキを見に行く。
このハナミズキは明治45年に東京市がワシントンDCに贈った桜の木の返礼品と言う事なのだけど、どうにもショボい。
ワシントンDCの桜まつりのニュースで日比谷のハナミズキのことを知り、見てみたくなって昨日行ってみた。
ハナミズキ林があるとマップに表示されていた。野外音楽堂でJポップのヒップホップがワンワン響く中、ハナミズキの木が数本小さめのピンクの花を満開にしてひっそり佇んでいた。
何故かヒップホップの歓声、ビールフェスティバルで酔っ払った若い人達が遠くに感じる。
木たちはここに花を満開にしているのに、絶望的に閑散としている。
写真は撮らなかった。
あまりに寂しいハナミズキ達。
花も満開なのにこんな寂しい情景が有るのかと。

日比谷はミッドタウンが出来た。
今月末、友らと東宝の映画館で映画チャーチル観賞がてら乗り込む。
これは楽しみ!

日別画面へ

04月08日

起床時刻:07時00分

新宿御苑は完全にソメイヨシノは散ってしまい、八重桜が満開だった。
参加者に曇り日和の花撮影のコツを伝授しながら、園内を2時間ほど歩いて回った。
なんとツツジが咲き始めている。
今年はボンヤリしていたら、次々と花が咲いて終了となってしまうだろう。
日々、忙しいが今月、来月は休みと合わせて、花の時期がキチンとマッチするかアンテナを張って無ければ。
それにしても、園内でお弁当広げてノンビリとピクニックしていた人たち、楽しそうだったな。

日別画面へ

04月07日

起床時刻:06時30分

スッキリ、目が覚めた。良い感じ。
お腹の痛みもほとんど感じ無い。
今週は、自分トレンドが下降真っしぐらで、何処まで落ちるのだろうと不安を感じていたけど、やっとサポートラインが見えて反発した。
今日は良い天気。
八重桜の撮影セミナー、何故か自分が講師役である。
順光青空、桃色ハッピーな写真を皆に撮ってもらおう!

日別画面へ

04月06日(金)

起床時刻:06時19分

1999年、マレーシア、コタキナバルで自分はハライタ史上最強の経験をした。緑色のムール貝が余りにも旨く30個くらい蒸したやつをキウイ産の白ワインと合うーーーーと言ってたらふく食べた翌日、ブリキの太鼓の演奏者、 もしくは映画セッションの血みどろスティックドラマー 若しくは和太鼓汗みどろ奏者、又はレッドツェッペリンのジョンボーナムさんが自分の腹の中でパフォーマンスを繰り広げた。
その時の原因はきちんと分かっている。緑貝だ。
インド人の医者に英語で説明し、そして彼も適切に治療を施し、私のお尻にブッスリとショットした。その後、3時間ほどすると腹の中にいたドラマーは消えた。
その後、私は地元のマーケットでお粥を食べた。

今回 、又腹の中でドラマーが久しぶりに現れた。
しかし 、原因は緑貝では無い。
そして、ニキビ痕がまだ残る様な小僧ヅラの若い医者はメンドくさそうに「ガスター10」なる市販の薬を処方した。
取り敢えず、お腹が痛いんだよ!小僧!インド人の医者みたく早く治せよ!ごらあ!!!
とは、言わなかったのは、多分、自分の育ちが良いからだろう。

仕事が2日遅れているので早く治したのです。処方されたお薬全然効きません。何とかならないでしょうか?

医者はかく語りき。

10日待て。

ツアラストらはかく語りき、2001年宇宙の旅のワグナーの例の曲が腹の中でドッカン、ドッカン言っている状況で、医者は言い放った。

今痛い自分は10日痛い状況でガスター10の効き目を信じろと、そうしないと未来は無いと。

医者の権威に弱い自分にはセカンドオピニオンに進む余裕が無い、気の小ささも問題だが、今ここにある痛みに真摯に受け止めてくれる医者の存在も大切なんでないか?そう考えた経験であった。

とりあえず、今はドラマーは消えたが。

日別画面へ

04月05日(木)

起床時刻:05時50分

04月04日(水)

起床時刻:05時05分

昨日の朝から激しい胃痛に悩まされている。
昨日は午前中近くの専門クリニックで問診を受け、午後から会社へ行ったが1時間ほどで退社させてもらった。
薬を処方してもらったが、全く痛みが引かない。
家でベッドで脂汗を流しながら横になる。
少し眠れたが、それでも1時間ごとに痛みに目が醒める。
我慢出来なくて、貰った薬を2錠と市販の鎮痛剤を飲んだ。
30分くらいしたら、胃全体に広がっていた痛みはみぞおちだけに治った。
そこから1時間ほど眠れたが、5時に目が覚めて又痛みが波の様に押し寄せてきた。

本日は休ませてもらった。
引き継ぎを頼んだが、仕事が2日分スタックした。
毎日案件が山の様にたまる。
そこへきて、一人担当外のブランドの担当者が来週から異動で居なくなる。
新しく赴任する人間は英語はサッパリ出来ない中高年。
当面、複雑な内容の案件は私に回ってくるに違いない。
胃が痛くなる原因が日々増えている。

先ほど、又、病院に行って、もらった薬がサッパリ効かないので一発で痛みが引く即効性のあるくすりを出してくれと頼んだら、1日で効くものではないとやんわり怒られた。
又、検査して胃が荒れているならそれに特化した治療を行って欲しいと言ったのだけどそれも今の薬を飲みきるまで、待てと。

胃が痛いし、仕事は遅れ気味だし、涙が出てくる…。

日別画面へ

04月03日(火)

起床時刻:05時30分

04月02日(月)

起床時刻:05時55分

全身筋肉痛に苛まれて、きのうは外出せず家にいた。
本当は頼まれているポートレート撮影のロケハンに行こうと思っていたのだけど、疲れが酷かった。
7キロくらいしか走っていないのに、この疲れと筋肉痛。
原因は単なる運動不足。
やっぱり、少しづつでよいから周期的走ろう。
そして、やらなくなったストレッチとヨガ再開しよう。
単に体重の問題では無い。
48.5キロの体重は増えもせず、減りもせず落ち着いている。
走ることができる体を保つことが大切なのだ。

昨日は外出しない言い訳はもう一つ。
怠いからだで出かける用意をし始めた時、カラスが1羽ベランダに止まってかあ、とないた。
何となく、不安な気持ちになり出かけるのをやめてしまった。
カラスは昔からお告げ鳥というので従ってみた。

アマゾンビデオでクリストファー・ノーランのバットマン2本と500日のサマーを見る。

日別画面へ

04月01日

起床時刻:09時00分

しばらくぶりに走った。
2年後出来上がる国立競技場の工事現場を左、青山墓場の散るサクラの吹雪を受け、六本木へ。
いつまで、私は走れるだろう?
青山墓場の桜はもちろん埋まっている死体を栄養にして見事に咲き、散り始めていた。

日別画面へ