20180517(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時55分

今日の気分(本文)

KYと定例映画鑑賞会。
今回は「アイ、トーニャ」。
ケリガン襲撃事件の顛末に大笑いした。
周りの人間がバカ過ぎて映画の登場人物として良い味出していた。
笑った〜。
彼女を取り巻く人間関係を軸にブラックな笑いを提供するのは当時の大騒ぎをゴシップとして愉しんだ「観衆」に対して強烈な批判を投げかけていたのだろう。そして、そのドキュメンタリー風に作られた映画を今見ている観客たちにもスクリーンの中からトーニャは冷笑を浴びせた。
彼女の母親や夫から受ける暴力に対する葛藤はあるが、その生い立ちや境遇を可哀想と思わせない演出と女優二人の演技が凄かった。
今年見るべき映画の一つだ。
フィギュアスケート、全く興味無いけど当時のドロドロした雰囲気が良かったなー。カタリナ・ビットも綺麗だけどこわかった。