201710 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:30 平均起床時刻:06:12

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月31日(火)

起床時刻:06時14分

日曜日に甘めに仕込んだ油揚げがほどよく味が沁みた。
いなり寿司を作る。
かなり味を濃いめにしたつもりなのだけど、酢飯と合わせると、薄目の味に感じられる。お上品ないなり寿司より甘みが強い味が好きなんだが、親の作り方に習って作ったものは薄味になってしまう。
大人になってから随分味覚の嗜好が変わった。
だけど、料理で実際に自分の味覚に合わそうと味付けをしても、何か遠慮が出てくるようなのだ。
もっと大胆に、コッテリと砂糖と醤油が照り上がった油揚げを炊こう。
自分のすきな味付けに正直になろう。
今は一人なんだから。

日別画面へ

10月30日(月)

起床時刻:06時08分

10月29日

起床時刻:06時30分

10月28日

起床時刻:08時30分

10月27日(金)

起床時刻:06時08分

今月から入れ替わりになったチームリーダー、まだ業務がトンチンカンの様だけど、まあまあの飲み込み。
今まで色々な上司を見てきて、OJTに立ち会ってきたが、男性はプライドが高くておしえずらい。
自分の知識以外のことに及ぶと、テンパって、明後日の方向、斜め上からの質問で返してきたりする人が多い。
ただし、だからと言ってコレを言ってはいけないのだ。

「今、その話題では無いので、私が言っていることに注力してください。」

だいたい逆上する。
余計なエネルギーを使わぬ様、そうならないため笑顔で付き合う。
そして、一度教えたことを又聞いて来ることに対しても

「前に説明しましたよね」

とは、口が曲がっても言わない。

常に笑顔。
だけど、分からない様に皮肉は言う。

「ヤダ〜、◯◯さん!この前、みっちり2人で話したじゃ無いですか〜(^O^)」

ちゃんと、女の子戦略をとる。
その後は、ガシガシ教える。
余計な時間使わせるな、次同じ事聞きにきたら、コ◯ス、とも言う。

日別画面へ

10月26日(木)

起床時刻:05時30分

駅の改札を出た直ぐ、ポツネンと10円玉が落っこちていた。
なんだかとても寂しそうで、拾ってあげたかった。
だけど、都会の朝の駅ナカで流れを遮って、突然止まってしゃがみこむのは迷惑だし、それこそ要らぬトラブルになり事もある。
「ゴメンネ…」と呟いて通り過ぎる。
雨の中の子ネコを置き去りにしたみたいな気分…。

日別画面へ

10月25日(水)

起床時刻:06時08分

話し方だとか、仕草だとか自分が自分で居られる事の責任、人は見た目でしか判断しない。
私は50さいを遠に過ぎたけどナントカ、まあ同年代よりも若干若くみられるようだ。
だけど、その点で満足しているほど私はバカじゃ無い。
戦略として「キレイ」を保ちながら、自分の特性を、他の同年代の女性とは別物の「モチモノ」を垣間見せる事も重要なのだ。
ライフワークシフト100年寿命の人生において、人として、オンナとしての真っ当な人生は「準備」の段階で違ってくるものだ。

日別画面へ

10月24日(火)

起床時刻:04時30分

10月23日(月)

起床時刻:05時30分

餡子が切れたので、帰省の時に貰った今年の初物の小豆を煮る。
1日仕事だけど、雨の日で外出しないタイミングならではの作業だ。
何も考えず、ひたすらに豆を煮る。
ザラメで味付けをする。
塩で整える。
昔からの母親の作り方を踏襲したつもりだが、自分で作ったものは甘さが強い気がする。
なんでだ?
小分けして冷蔵庫と冷凍で保管。
これでアンパンとおはぎが作れる。
又、朝食用のスコーン製作。
レシピは大体落ち着いた。
菓子や料理作っている間は気持ちがゆったり出来る。
作る時間の割に食べるのはあっと言う間。
今度のあんこは誰かに振る舞うかな。

日別画面へ

10月22日

起床時刻:08時30分

「ブレードランナー・ファイナルカット版」を有楽町で観る。
元々私は根の暗いオタク属性(アニメは除外)で、この映画公開当時はまさにオタク街道真っしぐらのレイトティーンエイジャーだった。
昨日の映画館は年齢高めの元SF愛好家と思われる男性が多く、上映後男子トイレがズラーとオッさん達が並んでいたのは、普通の公共の場では観られない珍しい光景であった。
オタクだったり、アジア放浪者であったり、そして真っ当な社会人であったり、色んな時期を得て、自分はこれまでの趣向傾向からスパイスの効き、尚且つ健康で、人によってはクールビューティと言ってくれ、なかなかのコクと色気を含んだオンナになったのではないかなと思う。

日別画面へ

10月21日

起床時刻:08時44分

雨を受け入れよう。
寒くて、体が硬くなり、どこにも出かけたくない週末。
だけど、外に出かけよう。
カメラを持って、どこかの建物の窓の雨だれ越しの風景を探しに行こう。
家にいて、楽しかっった思い出に浸っていたら、いずれはそれは「執着」に行き着くような気がする。
一人、カメラを持って出かけるのが、心の別の場所にたどり着く何もかも忘れていられる放浪の果てなのだ。
心は自由だ。
甘美で柔らかい期待を伴ったこの場所は、いずれ冷たい洞窟になりイザナギを追いかけた彼女と同じように泥だらけの素足で傷つきながら歩かなくてはいけなくなる。
その場所を捨てて、ここでないどこかに自分をコントロールして歩き始めなければ。
ここはいずれ私に取って毒になる。

でもそこでちゃんと収穫は得た。
先月の頭痛、今月の発熱、体調の変化は実は体の奥からの好転反応であったことだ。
悪要素を体から出し切って、新鮮な細胞を手に入れた。
多分、前より綺麗な見た目になっているはずだ。

日別画面へ

10月20日(金)

起床時刻:06時26分

週末引きこもりに備えて、スティーヴン・キングの新作「ファインダーズ・キーパーズ」購入。
これで土日は幸せ「廃」ライフが過ごせる。
エヘエヘ。

日別画面へ

10月19日(木)

起床時刻:06時16分

10月18日(水)

起床時刻:06時10分

又、件のスタッフが長期体調不良の休みをしている。
先月に続き1週間休みを取るのが、この短期で2度目。
人に対する処置の問題は厳しいが、もうだめだ。
これまで働いてくれたから、仕事に慣れているからと言って何も手を打たずにいた我々の問題としなければ。
先週、ノーベル賞を取った行動経済学のテーマでも、サンクコストの罠にはまり、「勿体無い」の呪縛から早く抜け出さなければならないと言っている。アメリカもベトナム戦争で、日本は第二次大戦で、それまでかけてきた費用に対して無駄な回収を試みようとした誤算で大失敗している。
損切りの時が来た。

日別画面へ

10月17日(火)

起床時刻:06時04分

10月16日(月)

起床時刻:06時18分

写友と銀座でランチ。
先月、浅草で急な体調不良を起こした際のケアのお礼をずっとし損ねていて、とても気になっていた。
チョイスしたオセアニア料理屋のコースはサーモン、ラム、デザートどれもこれも美味しく、店の雰囲気も落ち着いており、彼も非常に喜んでくれた。
今月の帰省の報告を行う。
ネイチャーフォトをおもに撮っている彼の北海道への憧れは凄まじく、中秋にかの地へ訪れた私が相当に羨ましかったらしい。
良い写真撮りたいなら、住んじゃえば?と、提案すると真面目に考え出した。北海道は真冬が綺麗だから次の2月からね!と、勝手に決めてあげた。
思いつきで言ったのだけど、本当に移住するかもしれない。

日別画面へ

10月15日

起床時刻:06時50分

雨降り休日。
昨日は洗濯、掃除を済ませる。
夕方、銀座まで出かける。
急に寒くなったら、又、新しいお洋服が欲しくなる。
衣替え前に買うのは危険だ…。
タンスが似たような服選手権になる可能性がある。
でも、黒のキルトスカート可愛かったなー。
私にとって巻きスカート、永遠のデート服だわ。

日別画面へ

10月14日

起床時刻:08時00分

ポートレートの納品を済ませたクライアントから、他のデータも焼いて全部欲しいと言われる。
衝撃だ。
人に渡すポートレート写真はRAWデータからパソコンで現像を行い、特に女性の場合は肌の質感を美しく見せるよう、色味の処理を行ったりして1作品少なからず時間と手間をかけて作り上げている。
なのに、作品の出来栄えの感想もなく、データ全部くれとは・・。

また、こちらの料金と納品に対するきちんとした説明が曖昧だったことも問題であった。
納得した撮影と作品の出来栄え、そしてその処理にかかる時間。
いかにデジタルとは言え、自分の美意識だけで、いわゆる「撮って出し」ならスマホで撮ってあげればいいことなのだ。
性能の良いフルサイズカメラ、ポートレートに適したレンズ、現実空間を超えた演出のための真昼のストロボ、そして前日からのカメラ設定・・。
そして、現像処理、断じて加工ではない神経を使う作業。
時間をかけて、一つの作品を自分が納得したもので提供しているのだが・・。
多分、自分の説明が不足していたことが原因だ。
お金を取って写真を撮るということは、クライアントへ納品物に対するこちらの熱意もきちんと伝えなければいけないということだ。

日別画面へ

10月13日(金)

起床時刻:06時30分

iPadのバッテリがショートしたのを気付かず、この時間まで泥寝。
雨降りは暗い。
昨晩はkとちょっと飲む。
赤2杯。
寝る寸前、胸がドキドキして寝付けず。
いよいよ、酒を受け入れない体質になったのか?

日別画面へ

10月12日(木)

起床時刻:05時34分

2ヶ月遅れのトモダチ2人の生誕祭を日本橋で祝う。
久しぶりに酒量多め。
とは言ってもビール2杯、カベルネ1杯で以前に比べたら少ないけど、それでもう充分酔っ払いに変身していた。
家に帰り、写友に日曜の待ち合わせの連絡メッセを送り、ポートレートの納品を済ませた。
メッセージの文面が「羊食べるー!」
ダメだ、完全に酔っぱらいめーるだ…。

飲んだら、打つな、だな…。

日別画面へ

10月11日(水)

起床時刻:05時43分

昨晩、依頼ポートレートの現像を済ませた。
合計70ショットの現像で25時にようやく終わり、寝るのが遅くなってしまった。
今朝は4時に目が覚めたが、日中に睡魔が襲来するのを恐れ、又目を瞑る。
あっという間に5時30分。
少し布団の中でグズグズ。
夏掛けの布団からふつうの羽根布団に替えたが、少し暑い。
風邪の症状は熱は下がった。
鼻水と咳は少し残っている。
週末を楽しく過ごすため、早めに治す!

日別画面へ

10月10日(火)

起床時刻:05時35分

昨日午前中、ブログプロフィール撮影終了。
天気良く、まずまずの出来栄え。
帰宅後、パソコンで現像を済ませようとしたが、どうにも体がだるく、手に付かない。
熱、37.6。
だらだらと微熱が続き、咳止まらず。

別件で知らなくても良い事、分かっていたけど、悲しくなるコトが目に付いてしまう。
SNS絶ちの頃合いなのだろうか・・。
本日より社会復帰。

日別画面へ

10月09日(月)

起床時刻:06時00分

東京に戻る。
炎症は喉に移り、咳が出始める。
昨夜、熱は38度3分。
今朝は熱は下がる。

30台アマチュアシンガー ブログプロフィール

日別画面へ

10月08日

起床時刻:06時16分

熱は下がった。
しかし、謎薬の効き目が切れると、水が鼻から落ちる。
2時間で箱ティッシュ1箱使いきった。
トイレの回数が減っているのは、体中の水分が全て鼻に集まっているからか。
東京帰る

日別画面へ

10月07日

起床時刻:06時10分

実家。
昨日の夕方より熱が出る。
実家から150キロほど離れた場所で妹とドライブ途中、どんどん具合が悪くなった。
家に帰り、薬をもらって飲んで、今朝は熱が下がった。
富山の置き薬、最強。

日別画面へ

10月06日(金)

起床時刻:04時10分

10月05日(木)

起床時刻:04時08分

10月04日(水)

起床時刻:06時10分

休み。
昨日はトイレにも行かず、昼食を取ることも忘れ、原野の重機の様に働いた。
カウンターパートが初めて
「話しかけても良いですか?」
と遠慮がちに、いやもう話しかけているし。

なんかこの「話しかけても良いですか?」って、変な免罪符だな。
一応遠慮している風情ではあるが、なんか「ダメ」と言えない重圧感を感じるのは自分だけであろうか?
自分のスタッフにコレを言われた事はない。
彼らが私に話しかける時は物事がどうしようもなくなってきた時。
自分の名前を彼らから呼ばれると、又
なんかやらかしたのか〜、とガックリ来る。

帰省

日別画面へ

10月03日(火)

起床時刻:05時40分

アメリカのある女性雑誌がアンチエイジングと言うワードを使うのをやめた。
加齢→醜い事
若い→美しい事

言葉の威力は凄まじい。
そりゃあ、私だってステキだなあと思う男性の前では少しでもキレイに見せたい。しかし、度を越したアンチエイジングがもたらすその人の周りの空気感、ズラのオッサンと同じ様にいち早く察知する能力を持っている。
彼女、彼らの振りまくオーラと呼ばれる空気感はこちらをひどく衰退させる。出来たら近づきたく無い。

何かに無謀に抗うことの空虚な信仰と同じように、どこに向かっているのか道に迷ってしまわないよう気を付けなければ。

と言うことを日曜日、友人と話した。
25年来の大切な友だ。

日別画面へ

10月02日(月)

起床時刻:05時45分

表参道のヴィトンで山本寛斎コラボの期間限定特別出店に行く。
入店でダルマ撮影、太鼓叩きのセレモニー。
ムービー撮って貰った!
いや〜、自分めちゃカワイイわ。
うん10うんさいには見えぬ(苦笑)
ここで公開したいくらい(笑止)

日別画面へ

10月01日

起床時刻:06時25分 06時30分

お天気がまずまずだったので、渋谷から下町地区へカメラ散歩。
萩の花が見頃かなあと思って公園に行ったけど、ほぼほぼ散っていた。
むー。
仕方ないのでススキの写真など撮る。
秋だなあ。

有楽町、銀座
婚活ポートレート

日別画面へ