201803 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:30 平均起床時刻:06:52

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月31日

起床時刻:07時00分

03月30日(金)

起床時刻:06時30分

03月29日(木)

起床時刻:06時30分

03月28日(水)

起床時刻:06時10分

実家の妹からニュース速報。
アライグマ捕獲

昨日は禁を破った取引を行なった。
ダメ、絶対。
だから
負けるのだ…。
就寝 01:30

日別画面へ

03月27日(火)

起床時刻:06時00分

【ボサノバ閑話休題】
Maecos Valleの「The Answer」
タイトルと歌っている人が分からなくて30年。
やっと見つけた。
自分の葬式の時にかけてもらうんだ。
ポルトガル語のボサノバは苦手。
英語のが好き。


就寝 01:50

日別画面へ

03月26日(月)

起床時刻:06時15分

【ボサノバは悲しい】
iTunesでマイケル・フランクスのアルバムを追加した。
昔のCD3枚はもっているが、この「Rendevous In Rio」は知らなかった。
ボサノバタッチのアルバム。
自分は大昔女優の奈良岡朋子がラジオでボサノバが好きだと言うことで、アストラッドジルベルトのイパネマの娘を聞いてから、ロック属性からジャズにも興味を持ち始めた。スタン・ゲッツのサックスがメインだった。
しかしながら、その当時のボサノバはイージーリスニングのアレンジにとってかわった吐きそうになるくらいな、下らない音楽が流布していた時代でもあった。ちょうど映画「ブルースブラザース」のシーンでエレベーターの中でイパネマの可哀想なイージーリスニングが流れた。
めちゃくちゃ陳腐なアレンジは、70年代後半のアメリカの世相をも写し取っていたように思える。
のんきな時代だった。
そして、今の日本だけど、この20年くらいの傾向なのだけど、ちょっとこじゃれたお店なんかでボサノバをを有線で流しているところが多いが、いまのいまの若い人達はどうおもっているのだろう?
大昔、自分が一番きらいだったイージーリスニングミュージックのような印象を持っていたとしたら、それは悲しい・・。
カラオケでそらで歌える曲は「イパネマの娘」しかない自分だが、過去カラオケなど5回くらいしか行ったことない。

21:30記入

日別画面へ

03月25日

起床時刻:07時20分

週末家事と先週の取引レビュー、英語落語、アマゾンビデオとよなよなエール。

先週はの21日日本祝日の薄商い、アメリカの政策金利引き上げのアナウンス、金曜日の日経平均下げの荒れ相場。今104円。
しょぼい投機よりも実需が強い結果なのか?
自分のような初心者が手を出せる相場では無かったが、怖いもの見たさで入ったら、やっぱ殺された。
?相場読みは難しい。
週半ばの6連敗ってなんだ、これ・・。
その後、6連勝したけど、来週も四半期決算始まるし、やりずらいだろうなあ。

友人の英語落語を見に行く。
ちゃんとエンタメしていて、凄く面白かった。
出来る事なら人前で話すことをなるべく避けたい自分だが、たまに会社の「あれやれ、これやれ」の中にプレゼンがあるのだが毎回毎回死にそうになる。
それを英語で?
自分は絶対無理。
友、すごい。

家に帰ってアマゾンビデオで「ドニー・ダーコ」を見る。
妄想ウサギは大昔ジェームス・スチュアートが出ていた「ハーヴェイ」があったが、今回はジェイク・ギレンホールが恐怖ウサギを頭の中で飼っていた。
ウサギは天使にも悪魔にでもなるのだろう。
ジェイク・ギレンホール若い。
この人は「ブロークバックマウンテン」からゲイの「うけ」の人の印象がついてしまい、他の映画を見ても「そう言う人」としてポジション設定してしまう。大変申し訳ない。
途中、ジョイ・ディビジョンの#lwtuaが流れる。他エコーアンドザバンーメン、デュラン・デュランなど80年代オルタナティブロックの名曲アルバムか。

日別画面へ

03月24日

起床時刻:07時30分

午後半休してKZと投資の会に参加。
その後、数寄屋橋のイタリアンでワインを飲んだ。
高校時代からの友人なので、お互いに遠慮の無い事をバンバン言う。
前回、彼女のiPhoneケースが随分とくたびれていたのを見て

「そのボロっちいケースは何なの〜!運気が下がる〜!」

と、私はツッコミを入れたらしい。
そう言えば、そんなこと言ったかもしれない…。
ダンナにアマゾンで390円で新しいスマホケースを買って貰ったと…。

彼女は彼女で

「Aは昔からオベンキョは出来るけど、マイペースでボサ〜としているからなあ。」

と、ほざきやがった。

二人でお互いの馬鹿っぷりをネタにしながら、ウヒャウヒャ笑いながら、ハッピーアワー の夕酒に酔っ払い、リラックスした良い時間を過ごした。

その後、家でトレード。
4勝出来た。
KZとの馬鹿話が勝利の源だったのだろう。
感謝、感謝。
今回の勝ちを受けて、投資対しての自分の約束を付け加えた。
今後のトレードは4連勝、2連敗したら一旦止めるを行動パターンに導入する。

就寝02:00

https://www.16personalities.com/ja/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97
これ面白かった。忘れないように貼っておく。

日別画面へ

03月23日(金)

起床時刻:06時20分

会社近くの老舗のやっちゃ場前食堂が60年の歴史を持って閉店すると張り紙。
見た目も店内もキレイとは言えないし、お店出た後は服に油の匂いが付くけど、定食のオカズが美味しくて、安くて大好きな店なのに、お昼のご飯屋さんの選択肢が減るのは困る。
お弁当を持たない日は、その定食屋の炊きたてモリモリご飯が楽しみだったのに…。

就寝01:30

日別画面へ

03月22日(木)

起床時刻:06時22分

昨日は家の片付け。
チョコレートケーキを作った。
本当はお彼岸のぼた餅作りたかったけど、餅米が切れて無い。寒いので買い物に行かず、1日中家に篭っていた。
お彼岸なのに、暖かくならない。寒いの嫌いだ。

チャートも見て少し取引したが、これが良くなかった。
日本のマーケットが休場の時は動きが鈍く、またトレンドに左右されやすい。アメリカのマーケットが休みの時も同じ様な感じだった。気をつけよう。

映画「42」を観る。
初の黒人メジャーリーガーの話。
4月15日ジャッキー・ロビンソンデーとしてメジャーリーグの選手達が背番号42を付けてプレーすると言う。
公民権運動的な話が好きと言う訳では無いが、前に見た「ドリーム」と言い、世の中の常識に捉われず道を作って行った人々は尊敬に値すると言うものだ。
又、癇癪持ちの主人公が白人至上主義の当時のアメリカにおいて、如何に自制心を持って周辺に対し穏やかな振る舞いを続けていたのは非常に紳士的であった。これこそがスポーツマンという事なのだろう。
ハリソン・フォードの球団オーナー役も貫禄があり、よかったが、お爺ちゃんとなってしまい、もはや私のアイドルではなくなった・・。
スポ根映画としても面白かった。

日別画面へ

03月21日(水)

起床時刻:07時55分

就寝が03:00。
昨晩は4勝1敗。
今まで試行錯誤しながらトレードを行なってきたけど、講師の言っている事が少しづつ腹落ちしてきた様な気がする。
山のてっぺんと谷底を狙え。

日別画面へ

03月20日(火)

起床時刻:06時30分

03月19日(月)

起床時刻:06時30分

03月18日

起床時刻:08時30分

市販の固形ルーを使ってカレー作成。
脂を取り去る為に何度もお湯を取り替えた煮た豚バラの塊で角煮風のカレー。玉ねぎ、人参を炒め、肉と一緒に煮て、玉ねぎが溶け込んでスープが全体茶色くなって、火を止め温度が落ち着いてからカレールーを入れ、溶けたら仕上げにキャベツの千切りを加え入れてサッと煮る。
肉がふんわりと口の中でとろけて、キャベツの少し残った歯ざわりと甘みがアクセントになっている。
これだけで美味しいのにこの熱々のカレーの上に生卵、バター、醤油をかけて食べる。

至上。

体に悪い食べ物が大好きだ。

映画「エリザベスタウン」を観る。
この映画は2度目鑑賞。
主人公の企業デザイナーが10億ドルの損失を生み出す失敗から物語が始まる。
自殺を考えるが、そこから物語は彼をやすやすとは彼を殺さず、不思議な出会いと優しさに包まれた人々に癒されていくと言う物語。
彼の自殺を食い止めたキッカケは彼の父親の死。
彼の失敗と彼の父親の急死は同時だ。
息子の事態を父親は死を持ってして食い止めたのか?
「生かされている」と言う言葉があるが、正に主人公の父親は彼を生かしたのでは無いか?
そして、不思議な魅力を持ったヒロインとの出会いを副次的なプレゼントとして。
無意識の親の愛が溢れている話だったのでは無いか?
彼は父親の葬儀後ヒロインからプレゼントされた地図に従い、アメリカ南部を旅する。父親の火葬後の灰、アッシュを振りまき、そして世界第二のファーマーズマーケットが最終地点。
そこで赤い帽子のヒロインを見つける。
この映画をロマンチックコメディ、と言う甘ったるいジャンルに収まらない哲学的、もしくは神話的なオマージュが見受けられると感じるのは自分だけだろうか?
人生に偶然なんて、何にも無い。

日別画面へ

03月17日

起床時刻:09時00分

3:30までチャートを見ていたけど、チャンスはあまり訪れなかった。
金曜日の夜は小商いが多いので、トレードが難しいようだ。
今は下降、上昇、反発などのパターンを沢山知る時期だ。
経験を沢山積もう。

日別画面へ

03月16日(金)

起床時刻:06時05分

花粉症がピーク。
4日前から薬を飲んでいるが、あまり効かない。
それに日中眠い。
疲れも溜まっている。
仕事も荒れている。
今週は重苦しい週だった。
やっと金曜日。

日別画面へ

03月15日(木)

起床時刻:06時34分

昨日は久しぶりに定時ベルサッサと退社。
その後、投資のお教室。
1取引勝って、気を良くして家に帰り取引を初めて2勝した。
それで止めれば良かったのに、その後の取引で欲をかいたらマンマと負ける。

豚は負ける。

マインドをリセット。

日別画面へ

03月14日(水)

起床時刻:06時00分

はー、今日も罪を認めて走り切ろう。
6か月前の業務上過失が発覚。
無意識で自分は何やっているのだか・・。

日別画面へ

03月13日(火)

起床時刻:05時50分

昨日、財布を忘れて出勤していた。
スマホのeddyにチャージして、何とか昼食にありつけた。
便利な世の中だ。
他、suicaにチャージという手もあるけど、わたしのsuica定期は自動チャージ設定していないのでいちいち精算機で1000円入れて使っている。
恥ずかしいのがsuicaの残高が表示されることだ。
1週間ほどまえから残高が3円になっている。

日別画面へ

03月12日(月)

起床時刻:05時50分

内省の1日。
震災の日、わたしは運良く有給取得で家にいた。
地震が起きた時、これから確定申告を行こうとして、まず食事のうどんを食卓に上げた瞬間だった。
経験したことのない揺れに、一人怯え父親に泣きながら電話をした。心底一人でいることが、辛く、怖い思いで1日を過ごした。
夜、テレビを見ていると帰宅困難者たちの惨状を目にし、自分の悪運の強さを再度感じた。
その前は地下鉄サリン事件の時だ。
その日も有給で家にいたので、わたしはあの地下鉄に乗らなかった。

日別画面へ

03月11日

起床時刻:07時40分

内省の1日。
洗濯、片付けの週末家事と過去取引分析。
過去取引分析に使っているGyazoと言うスクショアプリが便利だ。
残しておきたいスクリーンショットは自分でフォルダー作って管理していると、やがてデータがいっぱいにになってしまうし、データをいちいちクラウドに移して保管はメンドくさい。
これなら「カシャッ」と写して、そのまま保管してくれる。便利。

シフォンケーキは米粉の代わりに小麦粉で作ってみた。
先ほど朝食に紅茶と一緒に食べる。
米粉より少し軽い?のかな?
メキシコ産のライムの皮を削って入れたので、爽やかな香り。

映画
「モンスター上司」
この映画のすごいところはキチンと整合性が取れた脚本で物語に歪みが無いところだ。編集が良い。
私の史上最も嫌いな俳優ケビン・スペイシーが本当に本人の性格を現したままの役柄で出てきている。最後にどんな戒めがコイツに降るのかワクワクしながら観ていた。

日別画面へ

03月10日

起床時刻:09時29分

睡眠負債を解消するため、こんな時間に起床。
昨晩、久しぶりに家でビールを飲もうと金曜日なのに「水曜日のネコ」というビール1缶買って、家で豆苗の炒め物、肉どうふ、トマト、作り置きの煮卵半かけの夕食。なんだか食卓が居酒屋みたいなことになっているなあと、せめてビールくらいはおしゃれなワイングラスに注ぐ。
久しぶりの家ビールが残業疲れもあって、体にふわふわと効いてしまう。
ちょっとソファに横になって、それからお風呂に入ろうかと。
目が覚めたら4時だった。
お風呂に入らず、ベッドに直行。
こんな日もありかなと、自分を甘やかす。

スティーブ・ジョブスの最後の言葉なるものを読む。

You can employ someone to drive the car for you, make money for you but you cannot have someone to bear the sickness for you.

文章の中の一部だが、濃密に人生を駆け抜けた人が最後に健康をありがたんでいる風情が伝わってくる。
最近、寝不足や食生活が乱れがちになっている自分に改めて気づきを与えてくれたかも。
この文章、デマと言われているけど、ジョブスなら言ったかもしれないって、少しファンタジーな気分で捉えている。

日別画面へ

03月09日(金)

起床時刻:06時12分

03月08日(木)

起床時刻:06時26分

夏休み取得中の担当者の案件がベトナムのバンクから逆に係争を受けて、昨日までに回答を出さないと1000ドル罰金が課せられる。
いない人間は対応できないので自分一人で処置を施した。
たかが55ドルの係争に自分の案件を放置して、どたばたと午前中のエネルギーを消費してしまった。
その担当者には私も色々とお世話になっているから、恨みはないけど自分の案件どうしたものか・・。
そして、そんな中でリーダーの酉年とスタッフの1人が幼稚園児レベルのケンカを展開。仲介に入り、事無きを得る。人間年取ると下らないプライドに自分の行動が左右され、新しい事を受け入れなくなるし、そのことを他人に指摘されると逆上するネガティブスパイラル。たちが悪い。

日別画面へ

03月07日(水)

起床時刻:06時26分

月次の集計が終わる。昨日1日かけて入力を済ませた。
あと5キロ、キロ7分半でだいたい50分くらいでゴールだ、フルマラソン気分になりながらコンプリート。
一つ懸念が解決したけど、他にも期日が危ない案件が3件ほど手元にある。
冷たい脂汗が背中を伝う気分になる。
忙しいのは寧ろ好きだが、周りは通常営業で私がマラソン中だからと言って容赦しない。
あれやって、これやって、これがわからない、英文作って、あれどこにあるの?お昼ご飯さきに食べていい?ねえ、地蔵が又ぽかしたから教えておいて・・。
自分達で解決してくれよ~(( ノД`)シクシク…
わたしは君らのママでは無い・・。

日別画面へ

03月06日(火)

起床時刻:06時15分

雑居ビルと線路を挟んだ道の街路樹のこぶしが白い花を咲かせてきた。
そろそろ早咲きの桜がさくころだ。今週末に自分の穴場桜スポットに行ってみるかな。

昨日、ポートレート撮影を行ったモデルがFBのアイコンに写真を使ってくれた。FBの中で何人か私が写した写真をアイコンに使ってくれている人がいて、嬉しい気分になる。その人の投稿記事が面白くなくても「いいね」しちゃうんだよなあ。なんか、その人自身より写真が我が子のようで可愛くて。

アカデミー賞でゲイリー・オールドマンが男優賞。早くチャーチル映画観たい。女優たちがME TOOを引きずらず、華やかドレス。ひとまず落ち着いた感じ。

ううう、昨日は1勝3敗。

日別画面へ

03月05日(月)

起床時刻:06時37分

680のデータから昨日やっと選抜して2週間前に撮影したポートレートの加工と現像を終わらせた。
80代と30代女性の二人。
どちらも少女のような初々しさが表れて、作家の自分としても満足な仕上がりになった。
早速、その80代女性の娘さんから感激したとメッセージをいただく。

「被写体の魂さえも写し取るかのような作品」

大袈裟にとらえず、これからそのようにモデルや周りの方達に思ってもらえるような作品を作っていこう。

ばななシフォンケーキ、シンガポールふうチキンライス作成。
どちらもさっぱりした風味で良かった。

日別画面へ

03月04日

起床時刻:08時50分

前日4時就寝のツケが回り、昨日は早々21時に寝たのに起きたら8:50。ほぼ半日を寝て過ごしたわけだ。
昨日は取引結果を講師に添削依頼をした。
レスポンスが早く、3時間後に結果を受け取った。
分析が良いと褒められた。
この調子でいこう。

アマゾンビデオで「オーシャンズ11」を観る。
夏に女性版「オーシャンズ8」が公開されるのを受けて、おさらい。
「オーシャンズ8」はサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェットと私の大好きな女優達が出演する。
そしてサンドラは」ゼログラビティ」でジョージ・クルーニーと共演していたが、今回の「8」ではジョージの妹役という設定らしい。
早く観たい〜

日別画面へ

03月03日

起床時刻:07時45分

昨晩は明け方4時まで起きていてチャート研究と実際の取引を行っていた。
目がしょぼしょぼするけど、不思議と眠気や疲れはない。
取引はまだまだ勉強中。今後、負けない取引ができるようになるために今は集中する時期なのだ。

日別画面へ

03月02日(金)

起床時刻:06時15分

昨日は午後半休。
投資セミナー後、映画オタク友Yと第三回月次定例映画鑑賞会。
今回はクリント爺さん監督の「15:37パリ発」。
アメリカ人青年3人組がヨーロッパ旅行の最中に列車テロを食い止めた実話。
出演者が実際のその3人組。
ドキュメンタリーと演出された物語の中間のような不思議な空気感のある映画だった。メインテーマはテロを防いだ彼らの活躍なのだが、それよりも普通の一般人(そのうちの二人は軍人であったが)がヒーローになるきっかけというのが面白かった。アメリカ人はヒーローになるというのが最大の憧れなのだけど、アイアンマンのようなマーベラスコミックの主人公のようにいつも悪と闘っているわけじゃなく、人を助けたいという信条が常に保っている
ことがとっさの行動につながる。
それがヒーロー誕生の瞬間となるのだなと。

良い映画だった。
演出素晴らしかった。
クリント、87歳。やるなあ・

日別画面へ

03月01日(木)

起床時刻:06時37分

女子会のホームページが遂に完成。
リリースとなった。
オトナ女子に向けて、クール&フェミニンな印象に仕上がっている。
ここをきっかけに活動が広がればよいな。

昨日、酉年が遂に地蔵にぶちぎれた。
社内システムのIDを忘れて入れなくなったのだが、地蔵の誤りを認めない礼の欠如した再申請に、穏やかな酉年が怒声を挙げていた。
地蔵も悪いのだけど、酉も職場でエモーショナルコントロールが効かないのはどうかと思う。

日別画面へ