201806 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:30 平均起床時刻:06:16

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

06月30日

起床時刻:07時14分

妹からライン。
母親がおねえちゃんから連絡が無く心配していると。
寝る時間が21時の人に平日電話するのがかったるい。
何も用事無いし。
時々妹達からお姉ちゃんは親に対して冷たいと指摘されることがある。
父親にも怒られる。
妹達にもガーガー言われる。
どうせ、家族の鬼っ子ですよ、わたしゃ。
はーーー、でも、たまに親と我慢して接する事で他の人とのコミュニケーションの向上につながるのか。
仕方ないから今日電話するか…。

日別画面へ

06月29日(金)

起床時刻:06時12分

一昨日の朝から感じていた喉と鼻の接点の違和感。
炎症を起こしていた。
少し熱が出たが、昨日はこれくらいどうって事ないと会社に行ったら3時を過ぎてから意識が朦朧としてきた。
早退させてもらった。
勤怠のブレが評価や周りの見る目に自分を取り巻く空気が変わってくる。
突発の休みをする従業者は能力があっても低い評価しか与えないと言うのは自分の持論だ。
それなのに、最近自分自身が体調不良を起こすことがしばしばある。
緊張が緩むと体調が崩れる。
イカンなあ。

読了「ゲームの王国」小川哲

日別画面へ

06月28日(木)

起床時刻:06時19分

昨夜はジェントルマンの新刊本セミナーに行く。
お写真をDVDに焼いたのをお渡し。
写真が周りの評判が良く、ビックリしてとても嬉しかったと言ってくれた。
今後、他の写真も公表していくと。
世代的に壮年を過ぎて初期段階の高齢者の部類の彼であるが、実年齢よりも若く見えるし、何よりオシャレである。そして姿勢がよい。
セミナーは椅子が用意されているが、絶対に座らない。
立って話す方が楽だと。
そして、ちょっぴり嬉しかったのは写真を取っている際に姿勢のことをアドバイスしたのだけど、あれからセミナーの度に背筋と肩を意識して登壇するようにしていると言っていただいた。
なんかの冥利に尽きる。

ご本の内容は優しく経済解説してくれている。
私はお金や経済のことを何も知らずに大人になって、オモチャと戯れるように株式を買ったり、投信購入した過去があり、訳も分からず何十年も日経を読んでいた。
こういう人多いと思う。
彼自身も経済学部を出たのに、経済の事はサッパリ分からず仕事をしていたと言うのが面白かった。

ポーランド戦
You've got to hold and give but do it at the right time
You can be slow or fast but you must get to the line
They'll always hit you and hurt you, defend and attack
There's only one way to beat them, get round the back
Catch me if you can cos I'm the SAMURAI
And what you're looking at is the master plan
We ain't no hooligans, this ain't no football song
Three FOOT'S CROW on my chest, I know we can't go wrong

日別画面へ

06月27日(水)

起床時刻:05時53分

6年ほど使用していたiPadがりんごループ。
ネットで復旧方法を調べたが、遂にバッテリーチャージも行わなくなった。
虹の橋にお逝きになったようだ。

重いし、スクリーンガラスはヒビ割れているし。角が剥がれているし、最近タッチパネルが反応しなくなったしで、思い切って新規購入。
昨晩開封の儀。
アップル製品って、箱から取り出す瞬間、なんでこんなにワクワクするんだろう。
そして、初期設定。
おなじみの
Hello!
いやーん、最近のデバイスは指紋認証してくれるのね!
体の一部になったみたい。
新iPadちゃん、これから手が滑って水張った田んぼに落としたり、コンクリートに角から落下させたり、強制電源落としなどしないからね。
なるべく…。

日別画面へ

06月26日(火)

起床時刻:06時03分

06月25日(月)

起床時刻:06時00分

久しぶりに走るつもりでいたら、千駄ヶ谷は雨だった。
雨宿りして待っているきぎょべんとFAをタオルで拭いてやり、二人を体育館の待合室で本を読みながら待っていた。
裏のグッドモーニングカフェでごはんをたべる。
体育館もグッドモーニングカフェも暫くの間お休みになる。
3人でつぎはどこで走ろうかね、お台場、駒場公園、隅田川。
東京は走れる場所が沢山あっていいね。

午後はテクニカルの勉強会に出た。

日別画面へ

06月24日

起床時刻:07時00分

映画

21ジャンプストリート

ブラックスネークモーン

日別画面へ

06月23日

起床時刻:07時00分

職場でパンプスのバックベルトのゴムの部分が切れた。
幸いに自分は会社で支給されている災害時リュックの中に靴を1足入れていたので、それに履き替えて仕事を続けた。

職場でいわゆるナースサンダルを履いている女子社員がほとんどだけど、私はあのサンダルの鈍臭いデザインが大嫌い。
又、もし男性が職場で履きやすいからと言ってサンダルに履き替えたらどうだろう?
私なら即刻そいつを悪口、陰口のターゲットにするね。
臭い靴下サンダル野郎とか言って。

職場でナースサンダルは履かない。
おしゃれな雰囲気が全く無い職場だが自分の最低限の美意識は崩したく無い。

イタリア製のパンプスは5日ほど入院させた。
お気に入りだからね。

日別画面へ

06月22日(金)

起床時刻:05時55分

腕時計をするのを忘れてきた。
外出する時に身につけているモノ、アクセサリー類が足りていないと心許ない。
アクセサリーは呪術的な魔除けの意味が有る。
自分が今感じているこの気分、自分を一部飾り忘れた気分は外部から悪しきモノを取り込んでしまう隙間を与えてしまうのでは無いか?という不安。
今日は嫌なことなければいいなあ。

怨敵退散!
粉骨砕身!
心頭滅却!
風林火山!でアースウィンドアンドファイアーーーーーーー!
モーリス・ホワイトよ、ピラミッドパワーで我を本日守り給え!

本日の懐メロ
let''s grrove /アースウィンドアンドファイアー
生麦、生卵

日別画面へ

06月21日(木)

起床時刻:06時03分

定例映画鑑賞会
「君の名前で僕を呼んで」

映像、登場人物、北イタリアの夏、1983年。
何もかも美しすぎる映画だった。
世俗感が全く無い。
まるでローマ彫像同士が恋愛をしている様子、そして二人が結び合う迄の男の子の心の機微の可憐さが清潔な夏のイタリアの光と影にくみこまれていた。

終わった後、Yとふたりでイタリアンで泡酒を飲みながら溜息と如何にこの映画が、そして二人の主人公達が美しかったか語り合った。
上半期今年ベスト。
腐女子、いや男性もこの美しさに感動すると思う。

日別画面へ

06月20日(水)

起床時刻:06時50分

06月19日(火)

起床時刻:05時50分

昨日、通勤時にラジオを聴いていたら、青果市場情報があってサクランボを紹介していた。
サクランボは買ってきたら、その日のうちか翌日くらいには食べきると言い、と東京青果市場の人が言っていた。食べる時は冷水で洗って食べると美味しいと。
サクランボ、食べたいなと思っていたら、メイドの国の駅構内で山形産農産物特売会があり、佐藤錦を売っていた。
う、1パック950円…。
迷いに迷ったけど、どうしても食べたくて買ってしまった。
家で氷水に晒して食べる。
すっごく甘いと言うわけでもなかったけど美味しい。
今年の初物食い。
昔の人は初物を食べる時は東を向いてワッハッハーと笑うと良いことあるよ、と言っていたがこんな事知っている人今いるんだろうか?
毎回、初物を食べる時やっている訳では無いが、今日は日本戦でもあるし、取り敢えず必勝祈願も兼ねて笑ってみた。
そして、今日は桜桃忌だ。
太宰は死んでから6日経って今日の6月19日玉川上水で見つかった。
直情的に女性を供づれにして死んだと思っている。
口が上手いし、顔も良いし、ああ、多分アッチの相性も良かったんだろう。
奴に騙されて死んでしまった女性がひどく気の毒に思う。
太宰にとって女は彼女一人だけではなかった筈だ。
それなのに彼女と一緒に死んでしまった。
太宰の様な男は皆苦しんで、ドジョウの餌にでもなって死ねば良いが女性はとても可哀想だとおもう。

日別画面へ

06月18日(月)

起床時刻:05時50分

映画と映画に合間、1時間半ほど待ち時間があったので、昼食に一人回らないお寿司を食べた。
日比谷公園を散歩し、カフェでコーヒーを飲んだ。
一人で贅沢なご飯を食べたり、こうやってぶらぶらと時間を過ごしていると、慣れた東京に旅行をしている様な気分になる。
昔、プラプラ旅行していた時の気分が蘇る。
家に帰ると、まあそこそこ整理整頓とキチンとベッドメイクされて、モノの少ない室内でホテルの部屋を手本にしているので、何だか日常全てが旅行をしている気分でいられる。
自分のこの日記のテーマも旅する様に暮らしたい、だっけ。
違うか。

映画
レディバード
期待していたほど主人公の女の子はオフビートではなかった。自分の10代と重ねられる部分があるかな?と思ったが、あの程度の混沌ティーエイジャー具合は特に新鮮味は無い。
母親との関係の葛藤も、そんなもんだろうと言うこと。
冒頭のシーンでスタインベックの怒りの葡萄の朗読テープをふたりで聞くシーンがある。
ウチの母親は昔から本など読まない無学なオンナだが、スタインベックだけは好きだったことを思い出した。

30年目の同窓会
ベトナム帰りの元海兵隊員3人の話。
リチャードリンクレーターは浪花節がうまい。
的確に泣かせられた。
ローレンスフィッシュバーンが出ていた。
地獄の黙示録では陸軍でボートの上でサティスファクションを踊っていた。
今回は元海兵隊員役。
家に帰り、地獄の黙示録を見たくなったがアマゾンビデオでは探せなかった。
代わりに海兵隊モノでフルメタルジャケットを見る。
ヴィンセントドノフリオの狂気の演技と軍曹のシゴキと悪態しか覚えていなかったが、テト交戦の市街戦シーン…、少女スナイパー、エグかった。
忘れていた、このシーン。

日別画面へ

06月17日

起床時刻:07時00分

最近勝率が落ち込んでいるBOの勉強し直しと結果の洗い出しを真剣に考える為金曜日は急遽休みを取った。
テクニカルはFXや株式と基本は同じだ。
しかし、今まで自分が過去にやってきた投資方法は勘に頼って、短期的な勝を得ただけだ。そして、利益は全て海外旅行代金になっちゃった。
本気で投資、これで生涯収入を得る、と言う意識改革と強いメンタル形成。
金曜日、ズル休みして家で考えていた。

だってもう、会社辞めたいんだもーん。

映画⇨TOHOシネマズがシネマイレージ会員1100円で今日もハシゴ。
アマゾンビデオ、グリーンランタンからのデッドプール2。
続編!
前編より全てがボリュームアップした。アクション、CG、ストーリー構成、人体バラバラシーンで普通ならオエっとなるシーンもところどころあるけど映像にスピード感があるので不思議とエゲツなさは感じない。
80年代懐メロの使い方、素晴らしい…。
ドリー・パートンの「9時から5時まで」私の大好きな曲、あの使い方は上手い!
映画オタクの心をくすぐるシーン満載!
だけど、ライアン、次は普通の映画に出ておくれ…。
君はいい人なんだから…。

日別画面へ

06月16日

起床時刻:06時55分

06月15日(金)

起床時刻:07時18分

06月14日(木)

起床時刻:05時40分

早いお昼休みをアシスタントさん3人で過ごす。
ランチステーキを2人に日頃の労いを込めてご馳走してあげた。
1人前千円程度のメニューだけど、とても喜んでくれてご馳走のし甲斐があった。地蔵が去ってからチームのメンバーは穏やかな性格な人間ばかりで仕事のし易い環境でありがたい。
ちょっと、おっちょこちょいが玉に瑕だがそれも笑ってフォローしあえるし、失敗があってもいちいちみんな落ち込んだ風情を表さない。それをサディスティックに糾弾する人間もいない。
とてもありがたい。
みんな、色々失敗を重ねて、何かあったとしても、大したことじゃないと、それが気に病む事ではないことは十分に知っている大人ばかりだ。
何かあってもちょっと肩をすくめて仕方ないね、と言い合える余裕。
他人も自分も許しあえる今のチームは居心地が良い。

今朝の懐メロ
ワークシャイのトラブルマインド
ワークシャイの意味は「仕事に引っ込み思案」→ナマケモノ。
ナマケモノの困った心。
まるでわたしだ。
この心を抱えて残りの人生を生きていかなければならない。

日別画面へ

06月13日(水)

起床時刻:05時16分

仕事が落ち着いてきて、ギリギリ19時前には退社出来る様になってきた。
昨日、帰り際カウンタパートの担当者kと一緒となった。
お互いに今日早いじゃん、と言い合うと彼は部から時間外の規制が入り、今月は15時間までしか残れないと嘆いている。
別れ際、オレ、カフェで資料作りするからと言って別れた。
資料絶対持ち出し禁止のコンプライアンスがあるウチの会社でそれバレたらクビ。それでも時間内でやりきる為に危険と隣り合わせで業務をこなしていかなければならない。
期限付きの業務マニュアル作成で私との案件の指針ミーティングも遅れがちになっている。
部単位で従業者の残業時間管理が行われているが、大量の仕事をキッチリこなせ、但し時間内で、しかもあ、これもやっておいてねと。
何のためのライフワークバランスだ。
上長が経営企画にいい顔したいだけではないか。
人事は本当に馬鹿ばっかりだ。
そして会社は労基にいい顔したいだけだ。
ウチは残業時間少ないと。
時間が無い状況で追い込まれている仕事をしている社員が多すぎる。
自殺者が出ないことに感謝しろ。

日別画面へ

06月12日(火)

起床時刻:05時50分

仕事が終わると本屋に行く。
駅ビルだったり、駅構内だったり。
新刊本をチェックしたり、ファッション誌を立ち読みしたり。
ここ何年かは本当に購入してまで読みたい本が少なくなっているし、読後の断捨離に悩まされるのが面倒だったり。
何年か前は1ヶ月2万円だった本の購入金額が今では二千円程度。
読みたい本があまり無い。
だけど昨日、西村玲子さんの新刊本「玲子さんののんびり老いじたく」を見つけて、懐かしさもあり一目散に購入してしまった。
玲子さんのイラストの女性たちは10代後半からの私のファッションアイコンだった。
フレンチトラッドと言うのだろうか?たまに雑誌でパリのファッションスナップの様な特集の女の子たちのスタイルが大好きだった私は玲子さんのl描く女性たちもまるでオードリーやフェイダナウェイ、アニーホールのダイアンキートンみたいで憧れていた。
今でもおしゃれに対する気持ちは変わらなくて、トレンドで僅かな、ミリ単位の差があるとは言え、白いシャツ、レース、フレアスカートなどの服が多い。
年齢的におばちゃんになってしまった自分だが、まだ、このスタイル、自分にあっていると思っている。
玲子さんの新刊ご著書の中でも、マリーンルックのスタイル画があって、コメントが素敵だった。
「学生さんのお洒落の様に見えますが、こんな格好を我々世代が着ても絶対負けていません。」
わかる!
昔の20代前半に写した自分のポラロイド、今とあんまり洋服の趣味変わっていない。
頭の中はSF小説とアメリカ文学、パンクロックとブリティッシュロックでいっぱいだった頃。
意外と自分かわいいじゃない。でも今だって自分、良いと思うよ。
そして、玲子さん今年74歳。
シンプル、上品、ちょっぴり少女趣味。
私もこんな大人になりたい。

日別画面へ

06月11日(月)

起床時刻:05時50分

全方位「Blue Monday」なので今朝の懐メロはニューオーダー。

昨日は寺へ紫陽花フォトハント。
友人二人をアテンド。
一人はイベンター、一人は企業弁護士。
この弁護士が天然不思議ちゃんで、待ち合わせは改札出るなっつうのに改札外で待っている。広い庭を一人で何処かに行ってしまい、迷子になる。
弁護士ってしっかり者のイメージがあったが、あんたそれで仕事はちゃんと出来ているのかい?
聞くと事務ミスの鬼だとのこと…。
専門知識をキチンとこなして、可愛いから皆フォローしてくれるのだろうな。
紫陽花はイマイチ。
今年は桜もバラも藤も全部サッパリ良くない。

映画
「デッドプール」
ライアンレイノルズは素のお洒落フォトのがゼッタイにカッコ良い。
役者としてはパッとしない。
しかし、性格が良いあんちゃんなので好きだ。

日別画面へ

06月10日

起床時刻:06時38分

週末家事。
先週出ずっぱりだったので、色々溜まっている。
生活屋で野菜などまとめ買い。
魚売り場に行くと北海道のタコの足が売られている。
どう言うわけかモーリタリア産のタコ足と一緒に。
価格差も無い。
見た目も北海ダコの方が良い。
ウホホーイとホクホクして夕飯のオカズにする。
土曜日なのでワインも飲んだ。
キンキン冷やしたニュージーランドシャルドネ、クラウディベイ!
高級なヤツ。
だってボーナス出たんだもーん。

日別画面へ

06月09日

起床時刻:06時48分

本日、ロックの日。

仕事の件で腰砕け面談があった他は安定した1週間だった。
うむ。ウチのチームの仕事放棄、メンバーから浮きまくっていた地蔵が行った先のチームでメンバー間でトラブっていた。
職場で大きな声を出して興奮して自分の権利だけを主張。
変わろうとしない人間はどこ行っても取り巻く状況は変わらない。

前に写真を撮ったジェントルマンが彼のFBタイムラインに投稿したら、お友達からもカッコ良く撮れていると好評の様で嬉しい。

今朝は天気よいけど蒸し暑い。
昨晩窓を開けて寝ていたら蚊が侵入してきて、こっぴどく左の手の甲を刺された。寝ていたものだから抑制効かず掻きむしる。
今年初虫刺され。

暇人や蚊が出た出たと触れ歩き
小林一茶

日別画面へ

06月08日(金)

起床時刻:05時54分

酉がデカイ図体のくせに泣きそうになって
「ねえさん、タシケテ…。」
と、奴が溜め込んだ案件10件ほど持ってきた。
見るとあとは精算をキレイにしたら終了案件だったので、お安い御用だよーと片付けてあげる。
奴はその案件の扱いに2ヶ月ほど悩んでいたらしいのですごく喜んでいた。

トンデモハップン、歩いて9分、這って行っても11分だよー。

と言うとキョトンとした顔をする。

何?この永遠のオヤジフレーズを知らんと?
おそれ入谷の鬼子母神。
お前とはたかが5歳くらいしか違わんはずだが。
最後の仕上げに案件の束をロッカーに片付けの大好きな力仕事で仕上げる。
もちろん景気付けにこのフレーズは欠かせない。

よっこいしょういち、と!

今朝の懐メロ
ボビーマクファーレン
don't worry be happy
嫌なことあっても一晩寝れば気分も落ち着くってもんさね。
もう、ドウデモイイ

日別画面へ

06月07日(木)

起床時刻:05時59分

おじさん(2個上上司)の面談。
私が4年間あっちのバンクと戦ってきた抗弁書のデータベースをカウンターパートに渡せと。

はあ?

で、奴らが今後、仕事やりやすい様にセンテンスをパターン化して文例集を作れと。

はああああ?????

タダで。

私の知的財産権は?今まで血みどろでキツイ戦いを行なってきた私にはこの作業、特能手当ナシでやって、会社がかかる負担を回避してきた私にタダで、というか心理的負担で体調悪くしてまでやってきたこの業務をタダで明渡せと?

会社、死ね。

今朝の懐メロ
マーヴィンとタミーテレル
Ain't no mountain high enough
山よりも高く、谷よりも深く、川よりも深く、君のことを忘れない、それだけ君のことがl好きだった…、はずなのに…。何だよこの仕打ち…。

日別画面へ

06月06日(水)

起床時刻:05時56分

今朝の混雑も凄まじかった。
ふと、アウシュビッツかバターン死の行進かと。
超混雑の中、スーツケース持っている乗客が私の目の前にいた。後から乗ってくる乗客にドウドウ押されてしまい、私は件のスーツケースの上に座った形で2駅通過した。他人のリモワクラシックに座る5分は異常に長かった。

映画「心の旅」
ハリソン、アネットべニング、共に全盛期のオーラ。
マイク・ニコルズの映画は好きだ。

日別画面へ

06月05日(火)

起床時刻:06時08分

ルーチン業務の工程が一つ増える。
それが2個上上司にいちいちお伺いを立ててから、実施と。
唯、未決箱に突っ込んで置くだけでなく、説明が必要だと。
毎回、毎日やらなくてはいけないと。
全力で萎える。

夏蒲団に替えた。

日別画面へ

06月04日(月)

起床時刻:05時40分

午前、午後とKZと一緒に先月お写真をお撮りしたレディ達の美術館アテンド。遅い昼食時間を含めると1日仕事となってしまったが、これも縁のうち。

自宅で先週お撮りしたジェントルマンのお写真のチェック。
先ずはJpegで確認した。
めっちゃキュート!そしてセクシー!
我ながら良い作品が出来たと思うが、課題も多い。
背景処理がダメなものが何点かあった。
仮設トイレが写っている…。
モデルの表情良いのに、バックに工事現場の仮設トイレ…。
それとモデルが帽子を被っていたのだが、ヘアーに帽子の跡…。
ズボンのベルトが少し垂れていた…。
まあ、でも諸処見逃せるポイントだろう。
だが、自分にとって最大の問題が浮上した。

着替えたシャツからモデルの乳首が薄っすら…。
モデルはあの年齢にしたらカッコ良い男性だが、取り敢えずはオッチャンである。その彼のシャツ越しのメンズニップル…。
あかん…。

自分は写真撮る立場と若干スタイリストであることも意識しなければイカン。
モデルが人に写真を見せた時に、乳首出ていると気がついても誰も言えんじゃ無いか…。
あうううううう。

日別画面へ

06月03日

起床時刻:06時38分

感情解放セミナー。
投資失敗の際の失望感、焦りを少しでも滅小させる為参加してみる。
思考の下にある感情を自然に無理なくコントロールすることで無駄に考える時間が軽減出来るだろうか?
直情的に焦ってエントリー、これも避けることができるかな?

それと休み時間に他の講習者が講師と話していた内容で面白かったのは、この方法論を身につけていく事で所作や声の出し方が無駄な力が抜けて穏やかなると言う事。
無理なく習慣化したいが、to-dorリストの様にやらなくては!と言う強い意志は禁物だと。自然に無理なく身につけたい習慣だ。

本日、KZ宅にて。

日別画面へ

06月02日

起床時刻:06時34分

NTちゃんに頼まれていた彼女のポジティブポイントを10以上あげると言うメッセージを提出。
彼女は起業講習を受けているのだが、講師にネガティブすぎる性質を指摘され、仲の良い友達から良いところを見つけてもらえと宿題を出されて、私にその役目を依頼してきた。
彼女の良いポイントを言葉にしてあげる行為は、深く相手のことを考えるうちに思いついたのだが、これはすなわち彼女を鏡とした自分を見つめている行為では無いだろうかと。
互いに良い点を見つけ合う行為は前向きな未来を期待できそうな気がする。

逆に悩みを聞いてあげる時は答えは出ない。
あたかもカソリックの告解儀式の様に静かに聞いてあげる。
相手にとって悩みを言葉に出すと言う行為事態が8割型解決していると考える。そして聞いてもらえる人間がいることで、ほぼ問題解決されているのだ。
あとは冬に向かって歩き出せるかどうかだ。

日別画面へ

06月01日(金)

起床時刻:06時00分

憧れの人のお写真を撮らせていただいた。
彼はリタイア後にそれまでの勤務経験を活かした専門知識をご著書やセミナーで啓蒙している。マスメディアにも登場している。
たまたま本を読んで、実際に話を聞いてみたくなり、セミナー聴講させていただいた。ひょんなご縁で写真をお撮りすることになった。
色々お話を伺わせていただくと、ソウル、ジャズ愛好家でアルトサックスを吹くと。
それならばサックス吹いているお写真撮りましょう〜と昨日は港で写真は写真を撮った。
Take five,イパネマの娘が人のいない港にアルトサックスの音色響いた。
カッコいい!
ハッピーリタイアを体現している人物だ。
昨日はボルサリーノに白いジャケットで現れた。
そして幅広い趣味とかつての専門分野でリタイア後若い人との異種交流、例えば私の様な、を続けている。
私も彼の様になれるだろうか?
うん、きっとなる!

日別画面へ