201809 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:30 平均起床時刻:06:36

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月30日

起床時刻:08時20分

09月29日

起床時刻:07時33分

発熱。体調崩す。
カラダが怠くて昨日休んだが、夕方から調子が良くなってきた。
昨日の夕食は作り置きのカボチャの煮物を食べた。
Amazonプライム・ビデオで「バイプレイヤーズ」のシーズン2、「孤独のグルメ」シーズン1を観た。松重豊さん、やっぱりカッコいい。先週そう言えばNHKでシーナアンドロケッツ誕生秘話ドラマでシーナさんのお父さん役で松重さん出てた。ユーメイドリーム、これが私のステキな夢。いいなあ、松重さん。

日別画面へ

09月28日(金)

起床時刻:12時08分

09月27日(木)

起床時刻:06時19分

床に入っても中々寝付けない日々が続いたが、3日ほど前からAmazonプライム・ビデオで拾ったドラマシリーズ「バイプレイヤーズ」を見ながら寝入ることが出来るようになった。
松重豊さんがカッコイイ。

日別画面へ

09月26日(水)

起床時刻:06時18分

週初めから疲れた。
昨年の案件で自分のミスが引き起こした取り調べが北海道帰省の際から、上司の電話から延々と続いている。
複雑怪奇な勘定処理の詳細は自分しか知らない。
疲れた。
仕事の疲れが纏わりつく日々をやり過ごすのに、どうしたら良いだろう。
生活の中で小さな目標を作り、それが出来たら達成感を持とう。
今朝は台所の流しのシンクを磨いた。
自分、エライ。


パイナップルの芯、黄色パプリカ、ヨーグルト、ナツメ

日別画面へ

09月25日(火)

起床時刻:06時15分

昨日は午前中、NTさんのポートレート撮影。
雨が心配だったが、薄い曇り空の下、何とか納得出来る作品となった。
今回はビジネスユースでモデルの知性を彼女の持ち味の爽やかさと共に引き出したいと思って2時間ほど場所を換えつつ撮影した。
終わってから昼食にクライアント(NTちゃん)に大盛り田舎蕎麦をご馳走になり、家に帰って張り切って現像。
中々、美人に撮れている。
DropboxでデータをNTちゃんに送ってから、ジェントルマンのセミナーの現像も勢いで終える。
こちらは未だ送ってないけど、今晩最終チェックをしたら送ろう。
仕事は手早く、丁寧に。
お写真楽しみにしてくださっているクライアントの喜ぶお声、早く聞きたいし。

小松菜、パイナップル、黄色パプリカ

日別画面へ

09月24日(月)

起床時刻:06時17分

Amazonプライム・ビデオ
「ブラックパンサー」
期待して観た…。

全然面白くなかった。
長い。
編集がダメ。

日別画面へ

09月23日

起床時刻:07時37分

ジェントルマンが立ち上げたセミナーイベント興行第1回目の撮影。
東北からやってきたオンナ芸人さんと起業プランナーは同一人物で第1部、第2部設定で行ったセミナーの写真を撮った。
第1部のオンナ芸人さんはいつもは高齢者を対象に健康維持やボケ防止の体操を東北弁で漫談で場を沸かせながら高齢者を楽しませているらしい。
2部は別人格のファイナンシャルプランナーの彼女が数々のお金の失敗を経て、徐々に起業を成功させていった体験談。
オーディエンスは40代後半から60代までの起業を目的としている男性が多かった。皆真剣に聞いている。
彼女の話で興味深かったのは、外部から仕事の依頼がきてギャラの交渉をする際に直ぐには答えず「マネージャーから連絡させる」と言う。彼女の友人である「お世話役」をプロの芸能人の様に「事務所」を通して話させると言うのだ。
そして始めてマネーの交渉になると。
自分の仕事の価値を低く設定してはならない、そのためには直接交渉ではなく一旦ワンクッションが効果的だと言っていた。
自分の事に置き換えると、今回セミナー撮影は自分にしてはジェントルマンから結構高いギャラを頂いた。それは以前個人ポートレートを撮った際にはいわゆる「おためし価格」でお撮りしたのだが、今回撮影のお声かけを頂いたと言うことは自分の「仕事」を認めてくれたのだろう。自分自身を低い評価に留まらさせず、その金額を上げて、そして対価に見合った、いやそれ以上の仕事をする。それが新規クライアントからのギャランティー交渉の設定基準となるのだ。
自分も少しづつプロ意識を持たなければならない。

セミナー後にNTちゃんに会う。
彼女が行っている起業塾の最後の宿題が写真付き名刺とフライヤー印刷で、プロフィール写真を撮って欲しいとのことで打ち合わせ。
セミナーと言い、NTちゃんと言い昨日は「起業」に関しての話題がメインの1日だった。

日別画面へ

09月22日

起床時刻:07時32分

急な寒さで夏掛けの布団はやめて、羽根布団を掛けて寝た。
ちゃんと秋になってきている。
この3連休は何処かにお花の写真を撮りに行こう。

今日はジェントルマンのセミナー撮影。

日別画面へ

09月21日(金)

起床時刻:06時03分

久しぶりの出勤。
休暇前の仕事対応で上司からヒアリングあり。
疲れた。
10月からの業務受け渡しの打ち合わせ。
これで仕事が楽になるかどうかは不明。

ゴールデンカムイ15巻が発売されていたので購入して夜読む。
登場人物達が樺太に入った。
話のスケールが大きい物語だがあまりに壮大になり過ぎて作者や編集者が超長期に渡ってダラダラとした物語にならないように願う。
今回読むとコマ割りが大きくなっており、嫌な予感がした。

日別画面へ

09月20日(木)

起床時刻:06時10分

昨日は午前中は洗濯、片付け、帰省前、中で連絡のあったクライアントなどにメッセージ、日記記入。

午後、映画を観に日比谷に行く。
「プレデター」
こんな映画を一人で観に行くモノ好きは自分だけかと思ったら他に一人いた。レディースデイだからね。でも劇場はスッカスカに空いていた。
87年公開のシュワルツェネッガー主演モノの虜になり、悪役エイリアン宇宙最強兵士を見たいが為に過去に続編を観に劇場に行った。そして何度も絶望感と煮え湯を飲んだ気分を味わいながら鑑賞後劇場を後にしている。
今回の映画の出来も、プレデターさんに失礼だと思う。
それと本編前の予告で実家で読んだあのクソ面白くない小説が映画化されると知った。東宝はアホか?低脳しかいないのか?

夕方に新宿行く。
映画オタ友と月例。
今回はイーサン・ホークの「リグレッション」
スペインの監督が作った心理ホラーサスペンス。
中々見応えがあった。
2015年の作品でビデオスルーされないで配給された。
新宿武蔵野館は良作の公開が多い。
満席であった。どちらかと言うと男性客が多い。
映画が終わった後ロビーの解説ポスターを熱心に読んでいる人が何人かいた。イーサン・ホークは最近ケヴィンベーコンに顔が似てきたが、男性も惹きつけるカッコよさが備わってきた。こういった俳優は日本にはいない。

日別画面へ

09月19日(水)

起床時刻:07時12分

09月18日(火)

起床時刻:05時50分

北海道最終日。
妹2と今後の3姉妹の老後の事を話す。
実家の両親のどちらかが逝ってしまったら、彼女の家近くで住まうのが良いのかもしれない。
だけど自分は東京の暮らしに愛着もある。そして今回の帰省で感じた肌で感じる北海道の空気が余りにも愛おしく感じ過ぎた。出来たら将来は東京と札幌の二重生活が理想だとハッキリ意識した。まあ、新しい異性のパートナーが出来たら、その限りでは無いと思うが。
しかし、理想はある。
それを実現させるために今やらなければいけない事をシッカリと行動に移そう。

夕方東京に戻った。
スコールの様な雨が降っていた。空気が体に粘りつく。
亜熱帯に変化したこの土地の気候。それでもこの土地で生きていたい気もする。
嫌悪、愛着が交差する。
それは過去自分が持っていた故郷の記憶と同じ感覚かもしれない。

日別画面へ

09月17日(月)

起床時刻:05時50分

朝5時台から「ゴールデンカムイ」を読み続ける。
昨年、この家で読んだが何度読んでも面白い。
この漫画は凄すぎる。
新撰組、土方歳三は五稜郭の戦いで戦死したとされているが実は政治犯として網走監獄で生き延びていたと言う設定!自分は小学生の頃新撰組ファンであった。土方先生、かっっこいいーーーーー!鼻の穴を広げて漫画を読む。

妹2に朝ごはんを作ってもらう。
姪っ子1と滝野すずらん公園に行ってコスモスの写真を撮る。
お昼は大通公園のオータムフェスティバルで十勝牛を食べる。
高校2年の姪っ子1はおねえちゃん、ワインとか日本酒飲まないの?私がオトナだったらご相伴するのにね〜と粋なことを言う。

日別画面へ

09月16日

起床時刻:05時55分

母親が朝餅を作ってくれる。
父親と自分で擦って作った黒ごまダレで突き立て餅を絡めて食べる。
ふがーーーーーーー!美味い!
餅、love、モチ、好き、つきたてのおもちさえあれば生きていける。
50過ぎの女が朝から10個のモチを食う。

妹1と電車通りの妹2の家に行く。
妹2の家滞在の最大の目的は「ゴールデンカムイ」を読むことである。
自分は小学生の頃から脳が溶けるくらい漫画を読んできた。
自分の漫画読書人生において、この作品はベストオブベストだ。
昨年、妹2の家でこの作品を読み、余りの完成度の高さに絶句した。
歴史的な史実の絡み、北海道の独自の自然、アイヌ文化、新しい国が出来たかもしれない想像力、魅力的なキャラクター、そして多分作者自身が相当の映画ファンであろうろ思われであろう数々の映画のオマージュ。
腹にズッシリ来る作品はまず無い。
恐るべき漫画である。

午後、高校の同窓会。
前回3年前も出席した。
担任先生がお元気で嬉しい。
となりに座った女の子が一緒にニセコにスキーに行った友人であった。
又、3年前も感じたが男子がウザい。引っ切り無しに来る。
自分は学生の頃は男の子と話したことは無かったのに、一緒に写真撮ろうだの、メガネ外してたから誰か分からなかっただの、こっちは覚えていないロック談義しただの、君たちの事全然覚えてなく申し訳ないが今も昔も不細工な自分に何故まとわり付くのだ。

同窓会が終わってから放送局の友4人と会った。
もう一人いたのだけど8年前にガンで亡くなった。残った4人で少し泣いた。

日別画面へ

09月15日

起床時刻:06時30分

午前中会社から電話がある。
ウザい。

午後、何もする事もなく家で過ごす。
アマゾンプライムで2本映画を見る。
「愛を積む人」「ぶどうのなみだ」
どちらも違った意味で北海道ファンタジー映画だ。

することがないので妹の本を読んだ。
東野圭吾の本でマスカレードナイト、と言う本。
本筋と関係無い話がダラダラ続く詰まらない本だった。
今回本を持っていくのを忘れてしまった。
最近は本を読まない人間になってしまったので焦燥感は無かった。むしろ、こんなに面白く無い本を読んでいる自分と言うのが面白かった。

日別画面へ

09月14日(金)

起床時刻:06時10分

朝食に自家製醤油いくら丼。
地震の影響で物流が不安定な中で生筋子がよく手に入ったものだ。
隣町のイオンであったので買ってきたと。秋刀魚も良いのがあったと。
いくらはキラキラ光って美しい。

午前中、おばさんの家に行く。
50代後半で夫を亡くした未亡人。
子供の3人兄妹の末っ子も54さいで交通事故であの世に行った。
二人の仏さん参りと89歳のおばちゃんの様子を見に行く。
3年前の冬に一緒に温泉に行った時より元気が無さそうだけど肌の艶もあり、同年代より若く見える。
安心。

午後にKZと市内のアート広場に行く
元炭鉱町であった地区の廃校小学校の敷地を生かし、この街出身の芸術家のスカルプチャーが野外、屋内展示されている。
敷地内の小さなカフェで緑の敷地奥に見える白い作品を見ながらアイスとコーヒーを飲む。
KZはここに始めて来た。
ゆっくりとした時間の流れと開放感に彼女は感激していた。
アタシらが10代の頃はこの街にこんなステキな場所は無かったね。

日別画面へ

09月13日(木)

起床時刻:03時50分

妹と母親と旭岳に行く。
登山と思ったが母親も行きたいと言い出した。
喘息持ちの老婆を連れて北海道最高峰までは行けないので登山は諦める。
7時半にロープウェイ入り口に着く。
無料の駐車場はすでに90パーセントほど埋まっていた。
平日なのに皆紅葉を期待して着たのだろう。
私も20mmの純正単焦点広角レンズと24-70のシグマARTを重たい思いをして東京から持ってきた。三脚も担いだ。
日本で一番最初の紅葉風景を撮ったるどーーーーー!

ロープウェイ姿見の池駅周辺は青葉が眩しかった。
旭岳を仰ぎ見る。
赤茶けた火山灰土に覆われた岩だらけの山は「あら。まだ夏山気分ですよ。お嬢さん。」と笑って噴煙を上げていた。
姿見池ほとりで風景専用のレンズで妹と母親の記念写真を撮る。
妹がiphon xに替えていた。
それで記念写真撮る。
一眼いらないじゃないかと淋しくなる。
面白くないので下山。下山の前のお楽しみは姿見池売店で売っているおはぎだ。ロープウェイの会社はわかさいも本舗が経営するようになってから商品の質が良くなった。
おはぎは安定の旨さであった。

美瑛丘めぐりは収穫が終わり、土地が茶色でむき出し。
麦稈ロールも無し。
写真撮らず、通り過ぎる。

中富良野町のファーム富田に寄って、花畑の写真を撮る。
ケイトウの赤からオレンジ黄色に代わるグラデーションが青い空と白い雲とが合っていた。ありきたりの観光写真を撮った。
いつもの富良野のノンホモ牛乳とコロッケを食べる。
コロッケ、外はサクサク〜、中は粘り気無しでホクホク〜。牛乳は振ってから飲む。クリーム部分と水分が分離しているからね。

富良野市で六花亭富良野店に行く。
ワイン用ブドウ畑の小高い場所にあって、十勝岳が見える。
ここでブドウアイスを食べる。
山とブドウ畑を見に外のデッキに出る。
空が青い!山が笑っている!

実家に帰る。
東川町、美瑛、富良野ラインは北海道観光ファンタジー銀座だ。
その道を外れて高速ではなく、下の道を使う。
たちまち貧乏くさい現実の北海道となる。
台風で吹き飛ばされ屋根を直していない農家の納屋が多いなあ。

実家のある街で名物の焼き鳥を土産にしてもらい、夕飯のおかずにする。
やっぱり世界で一番上手い焼き鳥だ。
お上品に部位別になっている焼き鳥など、洒落臭くて食えないぜ、オレは。

日別画面へ

09月12日(水)

起床時刻:05時50分

東京駅でKZ、CHと待ち合わせして成田へ。
成田に向かう高速途中事故があり、到着が遅れる。
チェックインには間に合う時間だが何となく余裕の気持ちが薄れる。
そしてチェックイン直前になり、同行者二人の機内持ち込み荷物が7キロを超えていると言うので私の手荷物荷物に放り込む。そんなん家で測ってこいよ…。いざチェックインに並ぶと前の若い女の子二人組が機内持ち込みでギターを持ち込もうとして職員ともめている。そして、成田第3ターミナルの手荷物にカメラのバッテリーをうっかり入れていて、呼び出される。つくづく成田でのLCC利用は時間の余裕を持たないといけない。
何とか時間内で搭乗。

いつものように1時間半居眠りしていたら千歳に着いた。
晴れている。
ああ、北海道!
1年ぶりの乾いた冷たい清潔な空気!
KZがレンタカーを借りてくれて、ダイハツでカントリーロードを突っ走る。
道端にススキと野菊が咲いている。
朽ちた農機具や潰れた納屋、閉まったシャッター。
北海道の観光ファンタジーとだらしのない人々が破壊した経済の行方。
私はしっかり見続けている。

夕飯は母親手製の生寿司。
なまずし。

日別画面へ

09月11日(火)

起床時刻:06時08分

りんご、黄色パプリカ、ニンジン、ナツメ、プチトマト

日別画面へ

09月10日(月)

起床時刻:06時02分

りんご、赤パプリカ、ニンジン、プチトマト、ナツメ

知り合いの新聞記者がK市で催しているフォトコンテストで最優秀賞を取ったと言うので、実際のプリントされた作品を見たくなり、写友のh子と見に行く。片道1時間が長いのでAmazonプライム・ビデオでリリースされているd「vinyl」を見つつ行こうと思ったらイヤホンを忘れていた。仕方ないので駅構内の本屋に寄り、村上春樹の文庫を買った。90年代の神戸の地震をモチーフにした短編集。今回の地震で壊れた土地の光景がジリジリと自分を蝕んでいる様な気がしてならない。実際に起きたことなのに壊れた模型にしか見えない自分の感性が狂っている様な気がする。そう言えば今まで過去の大きな災害の光景を見ても映される光景に感情移入がそんなに出来なかった。映画の見過ぎだろうか?

Amazonプライム・ビデオ
「はじまりのうた」
ビデオスルーされた作品を観るまではちょっと勇気がいる。
だけどこの作品は当たりだった。
ハルク役のマークラファロも良い演義をみせていたが、キーラナイトレイが良かった。今のハリウッド女優は売れると(売れる前からか)巨乳手術を受けるが彼女は貧乳でも可愛い。アンハサウェイはオーシャンズ8では胸を盛って出ていた。映画オタ友人のkとこの女優はこういう蓮っ葉な役がやっぱり似合うよねと。私ら二人の間でハサウェイ胸盛り疑惑で彼女のランクは落ちた。

日別画面へ

09月09日

起床時刻:06時48分

キウイ、冷凍ブルーベリー、ニンジン、赤パプリカ、甘みに乾燥ナツメ

you gotta (夕方)日記
3日間北海道の地震のことを考えていた。いや、自分の様な想像力の薄い人間が考えるなどおこがましい。ただ、あの光景が衝撃だった。茶色の地肌と緑の木々。ジオラマの模型が映し出されている様な光景。現実の光景か?アレは実際に起こっていることか?電気が通らない実情より、あの光景がショックだった。
映画シンゴジラを再度観る。
政府の安穏とした対応で批判的なセリフが「失敗の本質 日本軍の組織的研究」からの引用が有った。
今年は自然災害が多く、ゴジラ出現の様な年だ。

日別画面へ

09月08日

起床時刻:07時38分

冷凍ブルーベリー、キウイ、ニンジン、プチトマト、赤パプリカ、甘みりんご酵母液

昨晩10時ごろ妹1から連絡有り、実家にも電気が通ったという事だ。
長引かず安心した。

日別画面へ

09月07日(金)

起床時刻:05時51分

冷凍ブルーベリー、キウイ、ニンジン、赤パプリカ、プチトマト、甘みにりんご酵母液使用

札幌の妹2の家は今朝電気が復旧したと連絡有り。実家は未だに通ってないと妹1。限界集落扱いされて、後回しにされているのかもしれない。
昨日は仕事中もずっと実家が気になってしまい、17時台で仕事を上がった。
食べ物の備蓄も2つの家は沢山ある様だし、皆元気らしいし、その点は安心なのだけど、家族が不便な思いをしていると思うとやるせない。
不幸中の幸いは冬で無く、比較的気候が穏やかな今の時期であったと言う事だ。

日別画面へ

09月06日(木)

起床時刻:05時50分

キウイ2個、冷凍ブルーベリー、三つ葉

実家に電話する。
停電になっている以外は皆無事だと。
日本は山や川、海の近く以外には住むなと言われても場所が少ない。
つくづく関東平野は恵まれていると思う。
何人かの友人が気私の家族の安否を遣ってくれてメッセージを寄越してくれた。
嬉しい限りだ。

日別画面へ

09月05日(水)

起床時刻:05時57分

キウイ、冷凍ブルーベリー、赤パプリカ、ニンジン、ヨーグルト

昨日からの台風に続き、起床前に雷、そして地震もあった。
電車はダイヤ乱れ。
台風の影響では無い。ドア点検によるものだと。早めに家を出たけど、雑居ビルに到着したのはいつもより若干遅い。

友人へ先週のライブに誘ってくれた事の改めてのお礼メール。
フリクションライブの余韻が津波の様に途切れなく心に満ちている。
次のライブが待ちきれないが、気長に待とう。
35年も待ってやっと見れたのだから。

日別画面へ

09月04日(火)

起床時刻:06時23分

スムージー無し。冷蔵庫保管の作り置きカレーを食べる。腐敗して無かった。

昼休みにラウンジでファミマで買ったお弁当を食べる。
チキンカツ弁当は美味かったがノーベジタブルであった。
からだが濁る気がする。

ラウンジにはウチの社員にしては、ちょっとオシャレで素敵だなあと思う次長。ホテルニューハンプシャー」の時のマシューモディーンのヘアスタイルであの年代にしては多めの長髪気味の銀髪が似合うなあと最近眺めていた。名前は知らない。
いつも紳士的でカッコいいかもと思っていたのに、昨日見かけると口に爪楊枝を加えていた。
一瞬で冷めた。
やっぱ、ウチの社員だわ。

日別画面へ

09月03日(月)

起床時刻:06時02分

冷凍ブルーベリー、みかん、三つ葉、ヨーグルト

乳がん経験者が登壇してのセミナーの写真を頼まれて、カメラマンバイトの1日。
折しもさくらももこさんが乳がんで亡くなられたばかり。
自分自身のオッパイも20代から乳腺に痛みを伴うシコリが点在して、コイツらがいつブラック化するかハラハラしながら何十年も過ごしているので、写真を撮りつつ良い話も聞けた。
現在、日本で乳がんだけで無くあらゆるガンの罹患する人口割合は2人に一人。罹患した全ての人が死ぬ訳ではなく、チョイス出来る治療法で健康にその後を過ごすこともできると言う。
ガンになった時に悲嘆するだけで無く、選択肢を見極め積極的にガンと向き合うことが大切だと。
そして初めて知った言葉が「キャンサーギフト」。
ガンを経験してその後の生き方がガンになる前よりも良くなる場合が多いと。もちろん、ガンにならない人生でいたいがもしなってしまった時のマインド管理の支えになる言葉だ。

帰宅途中の電車でカメラリュックをふうふういいながら、持ち替えていたら腕にタトゥーくりからもんもん外国人青年に席を譲られた。見かけはアレー、ちょっと怖い感じだけど紳士的な行為に感激した。

日別画面へ

09月02日

起床時刻:07時00分

キウイ2個、ゴーヤ、ヨーグルト

土日の楽しみが飲酒になっている。
平日取引で冴えた状態でいるため、付き合いで飲む以外、家飲み禁止にした。
土日で家で飲むワインがうますぎる。
500円白ワインにパイナップルを2日漬け込んだのがうますぎる。
最近は酎ハイも美味いと感じるようになってきた。
ビールが苦く感じる。
味覚だけギャルになっているのか。
舌だけ「ベンジャミンバトン」のブラピ化か。
ところで「ベンジャミンバトン」の原作は「華麗なるギャツビー」のフィッツジェラルドなんだが、長年原書を探し続けているんだが見つけられない。
映画はケイト様が出ておられた。

日別画面へ

09月01日

起床時刻:06時45分

冷凍ブルーベリー、パイナップル、ニンジン、黄色パプリカ

火曜日の渋谷クアトロで観たフリクションのライブの衝撃が抜けきれない1週間だった。
30年以上を経過して、初めてのライブ経験は自分に激しい余韻を残した。
あの洗練さ、斬新さ。
メッセージ性の無い、だからこそ芸術的な域に達している歌詞。
無駄の無いシンプルな美意識。
日本ロック界のアップル製品か?

今月から相場は安定するだろうか?
今月の目標は勝利75%

日別画面へ