201707 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:03:00 平均起床時刻:03:36

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月25日(火)

起床時刻:03時45分[いま起きた]ボタンで記録されました。

だらだらと寝て夢を見ていたが、日常的な感情の流れのような漠然とした夢だったように思われる。
思い出せない。

夢といえば、こういうニュースは夢がある。
日本の海洋研究開発機構高知コア研究所のグループが、米カリフォルニア州のマントル由来の岩石が溶け込んだ水深1.2キロから湧き出る泉で、普通の生命に必要な仕組みをほとんど持たない微生物を発見したという。
この泉の水は、超アルカリ性、超還元性で、酸素や炭素、リンなど生命維持に必要な物質がほとんどなく、約40億年前の地球初期に似た環境であるという。
呼吸や「ATP合成」と呼ばれるエネルギー代謝などの生命の基本的な仕組みを持たず、ゲノムには複製や細胞膜合成などの機能しかないという。
岩石に付着しており、岩石のミネラルからエネルギーを得ているのではないかと推測されている。
ウィルスよりは少し生物に近い微生物が発見されたということか。
生命誕生の謎の手掛かりを与えてくれるようなニュースだ。
<https://mainichi.jp/articles/20170722/k00/00e/040/355000c?fm=mnm>

深海には数百度の湯の中で生きている生物もいると読んだことがある。
その生物を構成しているタンパク質の構造は数百度の環境下でも安定しているのか。
高温であれば熱振動が激しいと思われるが、高圧な環境下だから安定しえている?
私はわからない。
自然界は私の常識を超えている。

俗世間はろくでもないニュースが花盛りだ。
たまに自然界の不思議に接して畏敬の念を回復するのは精神衛生上よいかも知れない。

日別画面へ

07月24日(月)

起床時刻:03時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

夜遅くまでパソコンに向かうから就寝が遅れ、ひいては生活が乱れる。
喝!

夏血栓という言葉を知った。
夏に特有の脳梗塞や肺血栓塞栓症(そくせんしょう)や心筋梗塞を総称して夏血栓という。
脳梗塞は冬に起きやすいのかと思っていたが、夏に多いらしい。
それは、猛暑で血管が拡張して血圧が下がると血流が鈍くなること、さらに発汗によって体内の水分が減ると血液が濃くなることで、血栓ができやすくなるためだという。
夏の脳梗塞は熱中症と間違われやすいという。
また、血栓が肺の血管で詰まると肺血栓塞栓症になり、心臓の動脈で詰まると心筋梗塞になる。
夏血栓はすぐに治療しないと最悪の事態に至るが、一見健康そうな人が急に具合が悪くなるので、医者も判断に迷うことがあるという。

以前、私の職場で同僚が気分が悪いというので、
ある人が同僚の頭を氷水で冷やし、ゆっくり休んでいなさいよ、といったことがあった。
同僚はさらに気分が悪くなり、後で熱中症と診断されたが、もしも脳梗塞だったら、大変なことになっていたかも知れない。
素人が勝手なことをすると、後で責任を問われることになりかねない。
余計なことをせずに早く病院に連れていく方がよい。

日別画面へ

07月23日

起床時刻:04時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

東京はさほど雨が降らないまま梅雨明け。
猛暑が予想されている。
近年は、毎年そうではないだろうか。

地球温暖化による海面上昇のスピードが予測を超えているそうだ。
地球温暖化は一旦進むと、それが悪循環的に加速していく仕組みが自然に備わっているという。
早い段階で人類が制御しないと、やがて人類の制御能力を超えていく。

私たちは現在のことで精いっぱいだ。
未来のことは複雑な要因が絡むので予想がむずかしい。
結局、つけを子孫に残していく。

少子高齢化の問題だって、以前から予測できたことだが、ずっと対策を怠ってきた。

日別画面へ

07月22日

起床時刻:03時22分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月21日(金)

起床時刻:03時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月20日(木)

起床時刻:03時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月19日(水)

起床時刻:04時25分[いま起きた]ボタンで記録されました。

1件落着か。
2台のパソコンにグーグルドライブをインストールし、
1台のパソコンでグーグルドライブを開き、スプレッドシートにエクセルファイルをコピーした。
それを2台のパソコンで何とか同期させることができたようだ。
やれやれ、手こずった。
パソコンに詳しくはないが、まあ、何とかなっている。

今日は仕事は休みだった。
靴底が剥がれてきたので、接着剤でつけなければならない。
ブログの連載記事のつづきも書かなければ。
塗装はいつ終了するのか?
CD作りを頼まれているが、一向にスタートしない。
梅羊羹はいつ作るのか?
読書もしなければ。
ズボン下のゴム紐の交換が必要だ。
何やかにやとやるべきことが起き、山積している。
そのうち山崩れが起きるかも知れない。

日別画面へ

07月18日(火)

起床時刻:03時09分[いま起きた]ボタンで記録されました。

私は居間のスタンディングデスクで1台のパソコンを使い、ダイニングルームの日曜大工作業台(兼食事用テーブル)でもう1台のパソコンを使う。
2台のデスクトップパソコンを使う。

スタンディングデスクとは立って使う背の高い机のことだ。
椅子に座って使う低い机ではない。
私のスタンディングデスクはパソコンを使うことを考えて自作したもので、机の天板とキーボード棚が別々になっており、それぞれ前後にスライド可能だ。
これは使い勝手がよい。
デイスプレイは天板のさらに上にある棚に載せており、そこにスピーカーも載せている。
スタンディングデスクでありながら、可動式のひじ掛けをつけられるようになっているが、これは背後の書棚との間に差し渡すようになっており、書棚をまだ作っていないので、ひじ掛けも完成していない。
人から頼まれている品が複数あるので、自分の書棚などを作れずにいる。
このところ脚が疲れているから、スタンディングデスクの方にはあまり行かない。

一方のパソコンにはMicrosoft社のオフィスが入っており、他方にはキングソフト社の互換ソフトが入っている。
キングソフト社の互換ソフトも結構使えると思う。
私はあるフォルダ内のファイルだけをMicrosoft社のOneDriveを使って2つのパソコンで同期させている。
ところがキングソフト社のエクセル形式のファイルは互換性が低いせいか、うまく同期しない。
エクセル形式のファイルはグーグルドライブを使うとうまく同期するのかも知れない。
いずれやってみようと思う。

日別画面へ

07月17日(月)

起床時刻:03時18分[いま起きた]ボタンで記録されました。

統計学的には7時間睡眠が望ましいという。
21時(できれば20時)就寝を目標にしているが、昨夜は塗装作業などをし、22時就寝。
23時半に目が覚め、それから浅く眠り、1時半に脚がつり、一旦起きた。
また寝たが、熟睡しておらず、寝不足感がある。

よく脚の筋肉が攣る。
ふくらはぎに限らず、脚の前側の筋肉や脚の筋肉全体が攣ることも多い。
昔は健脚だったと思うが、6年ほど前から脚が疲れており、歩くのがつらい。
脚がむくんでいるかどうかはわからないが、血流が滞っている感じがする。
空腹時の血糖値は正常。

以前は機械を扱う仕事で立ち作業が多かったが、立っていることは苦でなかった。
それはコンピュータ制御の機械で、肉体労働ではなかった。
退職し、マンションの清掃のパートをするようになってから、とくに脚が疲れるようになった。
老化のせいもあるだろうが、疲れの程度がひどいので、今度かかりつけ医に相談しようと思う。

日別画面へ

07月16日

起床時刻:02時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今の私の苦しみの元は、下手な日曜大工人でありながら、完璧癖であるということにあるのか。
人から頼まれている品がなかなか出来あがらない。
4つの引き出しの上に2段の棚がある品だが、まず板の各面の垂直度を出すことに難儀した。
板は直方体だから、2次元で90度が出たらよいということではなく、3次元で垂直を出さなければならない。
垂直を出すことはむずかしい。
しかも引き出しの出し入れはスムーズでなければならないから、板が反っていてはならない。
ところが板が結構反っていた。
それで削り、平らにするが、日をおくと、また反リが出てくるようだ。
それはある程度は妥協せざるをえない。
組む時にごまかすしかない。
組んだ後に内部を塗装するのは面倒だから、組む前に塗装している。
ニスは乾くと収縮するので、塗った側の板面が凹になるように反る。
反りを防ぐために板の全面を塗装しなければならない。
ただ外部の塗装の最終仕上げは組んだ後にする。
マスキングが雑だったから、せっかくきれいにできた塗膜が汚くなり、また塗装し直すということをやっている。
馬鹿野郎が!
しかし、ニスは不思議だ。
たとえば小さな窪みを埋めるようにニスを厚く塗っても、後で見ると、その窪みが逆に相対的に深くなっている。
ニスの収縮によってそうなるのだろうか?
ニスを塗る前に必ず板の水平を出すようにしている。
ニスはペンキよりずっと流れやすいから、低い方へ流れるが、粘度もあるから、流れている途中で固まってくる。
すると、塗膜に波状の跡が残ることがある。
ニスは実にやっかいな代物だ。
その分、おもしろいともいえるが。
苦しみのなかに、少しは楽しみがある。

日別画面へ

07月15日

起床時刻:03時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月14日(金)

起床時刻:04時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨夜は23時すぎまでパソコンに向かっていた。
今日は休みなのでゆっくり寝ていた。
生活の規則性を乱したのは心のゆるみ。
今日は2つの病院に行く。

一昨夜は0時過ぎに寝たが、これはやるべきことをいろいろやっていたら夜遅くまでかかり、神経が高ぶり、眠れなくなったから。

昔から不眠症だが、最近、睡眠負債という言葉が目につく。
私にとっては寝不足は当たり前で、それで生活の質が劣化していると思っている。
また、これを漫然と続けていてはいけないとは思っていた。
ある医者からヒントを得、一昨日から、睡眠と日中の活動のリズムをエクセルに記録するようになった。
自分の生活のリズムを可視化し、どういうリズムが睡眠の質を高めるかを見極めようという狙いだ。
ただし、自分が重要と思う項目についてだけ記録するので、細かすぎる記録ではない。
中途覚醒の時刻、起床時刻、起床時の体調・気分、朝に日光に当たった時刻、体操や読書を何分したか、夕食の時刻、最終的にパソコンから離れた時刻、入浴の時刻、就寝時刻などを記録する。
このところ寝坊が続いたが、さあ、気を取り直し、計画性のある充実した1日を送ろう。

日別画面へ

07月13日(木)

起床時刻:04時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月12日(水)

起床時刻:03時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月11日(火)

起床時刻:03時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月10日(月)

起床時刻:03時21分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月09日

起床時刻:03時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

夜中に脚がつり、いつもの時間に起きてパソコンに向かった。
が、すぐに眠くなり、また寝て、7時前に起きた。
これほどの寝坊は珍しい。
意識がある浅い眠りだったが、夢を見た。
別れた人と近くの公民館?で出会う夢だった。
近くに住んでいるのか、当たり前のように出会う夢だった。

昔は、危険な一人旅の夢をよく見たが、
最近は大勢の人たちやグループと一緒に何かをしている夢が多い。
やはり実人生を少し反映しているようだ。

レム睡眠を妨害されたラットは死ぬという実験報告を読んだことがある。
人間においてもそうだろうか?
正常な睡眠ではノンレム睡眠とレム睡眠が交互に現れるが、睡眠薬による睡眠ではそういう自然なリズムにならないと読んだ記憶がある。
睡眠薬はレム睡眠を導かないと読んだ記憶がある。
古い記憶だから、正しいかどうか、わからない。

さて、今日は休みだ。
朝から晴天だ。
洗濯etc.、やるべきことが多い。

itoyoの早起き日記から表題を変えた。
トゲウオ科のイトヨやトミヨを郷里ではトンギョと呼んでいた。
トンギョの方が私にはなじみ深い。
小さいが非常に敏捷な魚だった。

日別画面へ

07月08日

起床時刻:03時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

先月のことだが、朝、職場に行くと、同僚がちょっとめまいがするという。
でも、仕事はできるという。
私は担当現場に入って仕事したが、彼が救急車を呼んだという連絡が入った。
急いで彼のところに行くと、彼はすでに地面に倒れ込んでいた。
彼が救急車に運び込まれるのを見届けてから、私は担当現場に戻って仕事を続けた。
これは彼の脳に何か異変が起きたのではないかと思った。
その後、彼は熱中症と診断され、手当てを受け、その日のうちに帰宅したという。

朝、仕事を始める前の気温が高くない時に、ちょっとめまいがするといっていたから、まさか熱中症ではないだろうと思っていたが、熱中症だった。
わからないものだ。
高齢者は、一見元気そうに見えても、実態は予想以上にもろいことがある。
まだまだと気は若いつもりでも、身体は正直だ。

日別画面へ

07月07日(金)

起床時刻:03時25分[いま起きた]ボタンで記録されました。

インターネットで、多摩川周辺の予想される最大浸水深さに関する記事を見つけた。
私の住む地域は最大浸水深さが3~5m。
ということは、私は団地の1階に住んでいるから、部屋が水没することもありうる?
それはまずいのではないか?
しかしこの記事はどうも具体性に欠けている。
想定される最大規模の大雨が降った場合の最大浸水深さとあるが、目安としての降雨量etc.の条件が示されていないし、局所的には最大浸水深さにならないところもあるのだから、私の団地の浸水深さはどれくらいになるかがわからない。
むろん複雑な要因が絡むことなので、明確に予想することはむずかしいだろうが。
どこにどれくらいの雨が降れば、ある基準に対して川の水位がどれくらい上がるというような具体的な予想を知りたいものだ。
地球温暖化の影響もあり、大雨が降りやすくなっている。

災害に対する備えは必要だと思いつつ、何もしていない。
インターネットで防災ラジオを調べたが、それよりはタブレットの方が役に立つのではないかとふと思った。
災害時に私が必要とするのは広域の情報ではなくて、私が住む地域に密着した情報だ。
自治体などが出す身近な情報をインターネットですぐに調べられることこそが重要だろう。
私は遠くに出かけることはほとんどないので、タブレットは必要ないと思っていたが、防災用品と考えるなら、もっていてもよい。
私は視力が悪いので、スマホはだめだ。

東日本大震災の経験からすると、LEDランタンはあった方がよい。

しかし防災グッズを買う前に、災害時に持ち出すものをまとめておくことが大事だ。
いや、それ以前のこととして、部屋を整理整頓しなければならない。

日別画面へ

07月06日(木)

起床時刻:03時22分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日は「早起き日記」に見慣れぬ英文が並び、アクセスできなくなった。
パソコンがウィルスにやられたかとひやりとした。
今日は大丈夫らしい。

東洋経済オンラインには時々おもしろい記事がでる。
皮膚科専門医の岩本麻奈氏によると、フランスでは小学校から大学院に至るまで生徒は鉛筆と消しゴムを使わないという。
ボールペンや万年筆を使うという。
答案にまちがった答えを書いた時は線を引いて訂正する。
つまり思考のプロセスがわかるように書く。
教師はそれを参考にして指導する。
なるほど。
自分の思考のプロセスや誤りのパターンを知ることは大事なことだろう。

さらに岩本先生は続ける。
自分の過去は消しゴムでは消せない。
負の遺産を直視しながら歩き続けるのが人生。
そんな自分を受け入れ、自分を愛してこそ、人間としての気概が出てくる。
消しゴムで消す必要はない。
こそこそするよりは、潔くあれ!

そこにまで及ぶか。
まいったな。

日別画面へ

07月05日(水)

起床時刻:03時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

07月04日(火)

起床時刻:03時50分[いま起きた]ボタンで記録されました。

いつもマイスリー5mg1錠を呑んで就寝するが、
昨夜は遅くまでパソコンに向かっていたのがよくなかった。
入眠できなくなり、ブロチゾラム0.25mgを23時頃に追加して入眠。
何とか3時台に起きたが、頭がすっきりしない。

睡眠薬はできるだけ微量にしたいと思っている。
しかし夜の睡眠時間が短すぎるので、医者は試しにもう1錠呑んでみては、とブロチゾラムを10錠だけ追加処方してくれた。

睡眠不足は確かに健康に害を及ぼすだろう。
糖尿病、循環器病、認知症のリスクを高めると聞いている。
これを軽く見てはいけない。
しかし睡眠薬も種類によっては認知症のリスクを高めるという報告がある。

睡眠薬を減らすには、夕方にぬるめのお湯にゆっくりつかることだ。
体温が一旦上昇するが、その後、熱が放出され、身体の深部体温が下がってくる。
この時に眠くなる。
このタイミングに合わせてマイスリーを呑んでおけば、スムーズに入眠できるはずだ。
これがわかっていながら実行しないのがよくない。

昨夜はOneDriveに入れていたファイルに不具合が起きていたので、それを治していた。
頻繁に更新するファイルだけをOneDriveに入れ、居間のパソコンとダイニングルームのパソコンでそのファイルを同期させている。
一方のパソコンにはオフィスが入っているが、他方のパソコンにはオフィスと互換性のあるキングソフトを入れている。
OneDriveを経由することで、2台のパソコンはワードやエクセルなどのファイルを共有しており、どちらのパソコンでも閲覧・編集ができる。
ある市販の数学ソフトも両方のパソコンに入れてあるが、
これで作ったファイルもOneDriveを経由することで2台のパソコンで同期させている。
OneDriveを使うとパソコンが重くなるという意見があるが、一部のファイルだけをOneDriveで同期させるのであれば、そう重くはならない。

日別画面へ

07月03日(月)

起床時刻:03時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。

17時半、そろそろ夕食。
その後はパソコンに音楽を録音しながら、日曜大工の塗装作業。

私はガラケー派。
スマホには関心がない。
パソコンはデスクトップ。
入力はキーボードとマウス(またはトラック・ボール)のみ。
デスクトップ・パソコンでタッチパネル操作をしたら肩こりがひどくなるのは必定。

グーグルニュースがタッチ操作に適した表示に変更された。
これでニュースの一覧の眺望性が失われた。
視野狭窄を強いられる。

日別画面へ

07月02日

起床時刻:03時23分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨夜の就寝、22:20。

日中だらけていると、だらだら夜更かししがちになる。
日中まったく無為に過ごしている訳ではないが、やることを意識的に時々切り替えないと、だらけた非効率な時間の使い方になる。

17時、都議会議員選挙の投票をしてきた。
その投票所におけるその時点までの投票率は33%くらい。
帰る時、見知らぬ人が世の中はどんどん悪い方向に進んでいるといった。
私もそう思う。
別の人が暗い話ばかりしていてはだめだといった。
それもそうだ。
希望を見出しにくい世の中になってきたが、希望はもち続けなければならない。

 

日別画面へ

07月01日

起床時刻:03時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

午前の仕事を終え、帰宅して遅い昼食をとり、1時間ほど昼寝。
夢を見た。
何故か、私は部屋がたくさんある巨大な家に忍び込んでおり、居住者に見つからないように脱出しようとしている。
私は2階または3階にいるのだが、脱出するに最適な窓を探しまわっている。
実に、スリルとサスペンスだ。
こういう夢を時々見る。
こういう経験はまったくないのだが。

これを書きながら、パソコンに音楽を録音している。
無伴奏チェロ組曲。
それをCD化し、ある人に渡す約束をしている。
録音が済んだら、雨が止んでいるうちに急いで図書館に行く。

日別画面へ