202001 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:03:00 平均起床時刻:04:33

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

01月31日(金)

起床時刻:04時38分

通勤電車で何度も派手にくしゃみをする人がいたが、
周囲から白い目で見られたことだろう。
満員で身体を動かせないので、私はその人を見ることができなかった。
電車内では私もマスクを着用した方がよいだろう。
マスクはしないよりはした方がよい。
目の粘膜からウィルスが侵入することもあると聞いたが、そうだろうと思う。

私は風邪はほとんど引かないし、インフルエンザにもかからない。
ただスギ花粉症があるので、昨年買ったマスクはまだ大量に残っている。

4年ほど前、ケチな私は同じマスクを何日も使っていた。
マスクで鼻の頭がこすれてヒリヒリしていたが、やがてそこに黒いイボができ、大きく盛り上がってきた。
イボはウィルスに感染して起きるものだ。
不潔なマスクをしていると、逆に感染を招いてしまう。
マスクは早め早めに交換し、清潔なものを使わなければならない。
イボは病院で取り除いてもらったが、注意して見ると、小さな黒い点のような痕跡がかすかに残っているようだ。

新型肺炎に関するデマ情報?がインターネットで流されているようだ。
新型肺炎の感染がどこまで拡大するのか、まだわからないが、冷静に対応しなければならないと思う。

日別画面へ

01月30日(木)

起床時刻:04時24分

私は零細な会社で製造の仕事をしてきた。
製造というと、肉体労働と思われそうだが、
コンピューター制御の機械を扱ったので、
肉体的には軽い仕事だった。
仕事の半分は計算で、それから加工プログラムを作るのだから、疲れたのは頭である。
中古のおんぼろ機械で、ガタがあるから、加工プログラム通りには加工できない。
誤差を見込んで加工プログラムを修正しなければならない。
現場にはいろいろな問題が潜んでいる。
それを考えるのはおもしろかった。
しかし探求する気持ちがなければ、そういう問題が潜んでいることに気がつかないだろう。

今はマンションの清掃の仕事をしている。
老人がのんびりやる仕事だろうと想像していたが、とんでもない!
私はかつて経験しなかった肉体労働に従事し、疲れはてている。
2つの巨大マンションを担当しており、その1つはタワーマンションだ。
駐車場には高級そうな外車が並んでいる。
人はそういう生活にあこがれるだろうか?
隣の芝生は青く見えるという言葉がある。
その通りだと私は思う。

日別画面へ

01月29日(水)

起床時刻:04時14分

今朝は昨夕挽いたホンジュラスブレンドというコーヒーを飲んだ。
コーヒーの淹れ方にもよると思うが、苦みと酸味を感じた。
深みのある味といえばいえる?のかも知れない。
モカのような甘い香りはしなかった。
コーヒー豆はセットで買ったので、他にラオスブレンド、モカブレンド、コロンビアブレンドが各500gずつある。
こうなると飲み比べてみたくなる。
とすると、茶筒が後3つ必要だ。
コーヒー豆を保管する容器もほしくなった。
ぜいたくは連鎖する。

日別画面へ

01月28日(火)

起床時刻:03時58分

雨が降っている。
雪は積もっていない。
通勤電車は大丈夫だった。

ある同僚の認知症が急速に進んでいるらしい。
同僚といっても、私は1年ほど前に2回ほど会っただけだ。
現場や勤務日が違うので、その後は会っていない。
他の同僚によると、仕事の手順を忘れたり、仕事中に行方不明になったりするらしい。
これは病院で治療を受けなければならないレベルではないか。
認知症は進行していく病気だ。
最終的には寝たきりになり、糞尿垂れ流しになる。
彼の周囲の同僚たちは彼をかばうつもりで会社に事実を報告していないのかも知れないが、このままでは彼の認知症はどんどん進行していく。
認知症の進行を遅らせる薬はあるらしいから、治療し、寝たきりになってから寿命に至るまでの期間をできるだけ縮めるべきだろう。
彼のためを思うなら、治療を促すべきだろう。
そう思うから、私は会社に報告した。

日別画面へ

01月27日(月)

起床時刻:04時14分

インターネット上の相談サイトに私なりの考えを送ることがあるが、珍しく感謝の言葉をいただいた。
私の相談に回答を送ってくださる人がいるとは思いませんでしたという。
誰からも相手にされないと思っていたのだろうか。
おそらく世の中にはそういう人もいるのだろう。

予報では、今夜は雪。
外を見ると雨。
まだ雪にはなっていない。

日別画面へ

01月26日

起床時刻:06時20分

01月25日

起床時刻:04時50分

朝起きると、まずコーヒーを飲む。
昔、コーヒー豆を挽いてもらい、それをドリップ式で飲んだことがあり、それが非常においしかった。
それで早起きのご褒美としておいしいコーヒーを飲む習慣ができた。
モカブレンドの香りと味を楽しみながら日記を綴り、一日のスタートを切る。
それは至福のひと時。

起きたばかりの時は脳のエネルギー源であるぶどう糖が不足していると読んだので、ぶどう糖を少し混ぜて飲んだ。
ぶどう糖はまろやかな甘さでモカブレンドに合う。
しかしぶどう糖は高いので、砂糖に替えた。
砂糖はすぐに分解され、直ちに脳にエネルギー源として補給されるので、砂糖でも構わないようだ。
その後、コーヒー豆を挽いてもらった店がなくなり、コーヒーの粉を買い、ドリップ式で飲むようになった。
しかしどうも香りが薄くてもの足りない。
試しに評判のよいインスタントコーヒーを買ってみたが、これはさらにもの足りない。
灰色の人生を送っている私も少しはハッピーなひと時がほしい。
それで、ついにやってしまった。
コーヒーミル、コーヒー豆、茶筒をアマゾンに註文した。
ごめんなさい。
ぜいたくして。

日別画面へ

01月24日(金)

起床時刻:04時48分

01月23日(木)

起床時刻:03時40分

01月22日(水)

起床時刻:04時15分

01月21日(火)

起床時刻:04時34分

01月20日(月)

起床時刻:04時43分

我ながら苦笑することがある。
お客さん(のような立場の人)に対して「いいですよ」とか「構いません」というべきところを、私は「いい」といってしまうことがある。
にこやかな表情でいうので、今のところ問題になっていない。

郷里の話し方は、飾らないざっくばらんな話し方だったと思う。
父の話し方は正直だが武骨なところがあった。
私は「知りません」というところを「知らん」ということがあるが、あっ、これは父の話し方だと思った。
父は工場勤めをしたが、私も工場勤めをした。
むくつけき男の職場で機械を相手に働いた。
そういう今までの習性が身についているのだろう、ついうっかりすると丁重さを欠いたいい方をしてしまうことがある。

この世の中にはいわゆる上下関係があり、目下の者は目上の者に対して丁重な話し方をしなければ、「何だこいつは!」ということになる。
改めて郷里の話し方を振りかえると、郷里はどこの馬の骨とも知れぬ流れ者が行きついた開拓地であり、上下関係の乏しい土地柄だったのだろう。

日別画面へ

01月19日

起床時刻:05時34分

昨日は雨まじりの雪がふっていたが、積もるほどのことはなかった。
今朝は4時にトイレに起き、寝不足と思い、また布団に入った。
それからは眠れなかった。
前夜に団地の集まりで人とやりとりすると、その記憶が鮮明に残っているので、どうしても眠りが浅くなる。

たまにインターネットで古本を検索するが、先日、「海のはなし」全5巻(技報堂出版)を手に入れた。
これはうれしい。
以前にもっていたが、不本意ながら手放した。
そういう本が結構ある。
他にも買い戻したい本がいろいろあるが、すでに積読がたまっており、残り少ない余生では読み切れないと思うから、買わずにいる。

北国では景色がくっきりと見えた記憶がある。
湿度の低さが関係しているだろう。
夜は星空を見上げることもよくあった。
とりわけ印象が深いのは、冬の夜空にかかる雄大なオリオン座である。
その厳かな姿を見ると、身が引き締まる思いがした。
そのオリオン座のなかの赤い巨星ペテルギウスがどんどん暗くなっているという。
すでに寿命を終えつつあり、いつ超新星爆発を起こしてもおかしくないという。
星にも寿命がある。
あの厳かなオリオン座の姿が変わってしまうのは悲しい。

日別画面へ

01月18日

起床時刻:04時52分

Windows10がUSB接続を認識しないことが多くなったと思う。
Windows10はかなり前から使っているが、その後の更新によってカメラやプリンターとの接続がうまくいかなくなっている。
新しく買ったキーボードもUSB接続がきちんと設定できていない。
これは別のキーボードで入力している。

日別画面へ

01月17日(金)

起床時刻:04時40分

01月16日(木)

起床時刻:03時54分

ブラインドタッチの練習をして気がついたのは、通常のキーボードではやりづらいということ。
両手をホームポジションに置くと、両手を中央に寄せることになるが、すると窮屈な姿勢になる。
それでエルゴノミックス式キーボードを買ったが、これが不良品だった。
返品しなければならない。
アマゾンでエルゴノミックス式キーボードの口コミを見ると、高得点の製品は少ない。
口コミはあまり信用していないが。
エルゴノミックス式キーボードはあまり普及していないのだろうか?

日別画面へ

01月15日(水)

起床時刻:03時41分

01月14日(火)

起床時刻:04時43分

01月13日(月)

起床時刻:03時34分

01月12日

起床時刻:05時13分

01月11日

起床時刻:05時10分

寝坊だ!
就寝23時がよくない。
だらだらとパソコンに向かっているのがよくない。
日中だらけていると、就寝が遅くなる傾向がある。
ただ、昨夜は自治会の集まりがあった。
今夜もある。

日別画面へ

01月10日(金)

起床時刻:03時56分

01月09日(木)

起床時刻:04時54分

食欲がなく、あまり食べないので、冷蔵庫の食材が腐ることが多い。
軽いうつはあるかも知れない。
ある目標を降ろしてしまったことで無気力になっていることもあるし、寝不足や疲労もあるだろう。
不愉快なできごとも影響しているだろう。
ただ、うつが悪化することはないようだ。

社会とのかかわりは保っている。
2つの現場で仕事しており、手抜きをしない方なので、信頼されていると思う。
ただ非常に疲れている。
居住地では自治会の役員をしている。
不愉快な思いをしながら、一応務めを果たしている。
務めを果たすから、感情に歯止めが効くのかも知れない。
インターネットの相談サイトで私なりの回答を送ることもある。
感謝されることもあれば、無視されることもある。
選挙は投票する。
日本の将来を悲観しているが、棄権はしない。

今の私は人との深いかかわり合いがない。
孤独といえば孤独だが、人とのかかわりは深くないものの広い方ではないかと思う。
結構多くの人と軽い会話を交わしていると思う。
つらいことがあってもポーカーフェイスで押し通し、坦々と平穏に暮らしているようだ。

日別画面へ

01月08日(水)

起床時刻:04時02分

01月07日(火)

起床時刻:04時43分

先日買ったブラインドタッチ練習ソフト「脳速打ステージ」で、今のところホームポジションの練習に終始している。
このソフトは初級・中級・上級に対応しており、全部で7段階の練習になっている。
どちらかというと初級・中級に力点が置かれているように思う。
数字キーの練習もあるが、これは上段の数字キーであって、テンキーの数字キーではない。
練習は実技テストの形で行うが、かかった時間やミスしたキーや正解率などが表示され、それを記録できる。
ミスしたキーの特訓のような練習もある。
いろいろな形で自分の実力を可視化できるようになっている。
このソフトを買ってよかったと思っている。
実際、練習の動機づけになっているし、成果が徐々に実感されてくるのも励みにもなっている。
正解が続くと、たとえば「8問連続正解!」という表示が出て、おだててくれる。
ありがたいが、笑ってしまう。

日別画面へ

01月06日(月)

起床時刻:03時52分

01月05日

起床時刻:05時17分

昨年、パソコンを修理に出したが、不具合が完全に治った訳ではない。
面倒だから、まあよしとしている。
Windows10は入れ直してもらった。
外付けハードディスクに個々のソフトやデータをバックアップしておいたので、必要なものだけをパソコンに入れ直している。
もう少し整理してからきちんとバックアップしようと思う。
Windows自体にもバックアップの機能があるらしいが、AcronisTrueImage2020のダウンロード版を購入した。
バックアップのいろいろな用語を勉強する必要がある。

脳速打ステージというブラインドタッチの練習ソフトも購入した。
今年はブラインドタッチを習得したい。

ブンブン定規なるフリーソフトをインストールした。
この定規はパソコンのディスプレーに表示され、自由に移動できる。
これは、ディスプレーで長い文章を読む時、読んでいる位置を示すために使いたい。
つまり、一時的にディスプレーから目を離してから、またディスプレーを見る時、長い文章のどこから読み始めればよいかがすぐにわかるようにしたいのだ。
ただし一旦文章を閉じてしまうと、定規の位置情報はクリアされてしまう。

突然、話題を変えるが。
アメリカ軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したとか。
バカなことをするものだ。
自ら混乱を拡大している。

日別画面へ

01月04日

起床時刻:03時49分

昨夜の就寝は22時半頃。
3時頃から目が覚め、何とか眠ろうと努め、夢を見た。
目が悪くて書類に書き込むことができず、とりあえず書類は蛭子さんが預かったという夢だ。
蛭子さんには縁もゆかりもないが、昔、彼を池袋駅で見たことがある。
亡き奥様と一緒だった。

ある友は蛭子さんのようになりたいといったことがある。
ほんわかしていて憎めないところがあり、かつマイペースな感じもあるが、そういうところに心惹かれたのだろうか。
友は公務員を退職し、今は悠々自適の年金暮らしをしているはずだ。
以前、蝶を追って暮らしていますというメールを送ってきたが、その後、断捨離しますというメールが来た。
彼は苦労した人だ。
断捨離する理由はわかる気がする。

彼は彼女ができたらしい。
断捨離しても、かかわる人ができたのは、よかった。
彼は頑固なところがあるので、断捨離の邪魔をするのは気が引ける。
久しく会っていないし、メールを送っても返事がない。
無事に生きているのかと時々気になっている。

日別画面へ

01月03日(金)

起床時刻:03時47分

私はスマホをもっていない。
ガラケーの契約は今月末で切れ、
解約しなければ、自動更新となる。
3Gだが、私のはまだ6年ほどは使えるはず。

昔、ガラケーは必要ないと思い、買わずにいた。
しかし再就職の時、面接官にさとされた、
必要ないと思っていても、携帯なしでは生活しづらい世の中に変わっていくから、世の中の流れに乗らないと駄目ですよ、と。
携帯のあるなしが、再就職にも影響するらしい。
それで私もついに携帯を買った。

若い頃は銀行からクレジットカードを勧められたが、私は一括払いしかしないし、預金高を越えた買物はしないので、カードは必要ないと断ってきた。
ところが格安SIMの契約はクレジット払いが多い。
クレジットがないと不便な世の中に変わってきた。
高齢者かつ単身者で、収入が少ないし、怪しいとなると、クレジットカードがなかなか作れない。
ひねくれもので、時流に逆らいたがり、時流に取り残される。、

いずれはスマホに買い替えなければならない。
スマホはよくカメラ機能がいわれるが、私は高級カメラ(・・いや、それはいいすぎだ)をもっており、スマホにカメラ機能を求めない。
基本性能がしっかりしてればOKだ。

日別画面へ

01月02日(木)

起床時刻:07時08分

4時過ぎに一旦起きたが、疲れていたのでまた横になったら、
いつしか夢を見ていた。
芋虫のような虫が袋から出そうになっている夢だった。

昨日は仕事を終えてから、ママチャリで昔住んでいたところまででかけた。
多摩川沿いに見たことのない大きな沼があったので驚いた。
昔からあったのか、それとも先の台風の影響で多摩川の一部が土砂でせき止められてできたのか、わからない。
子どもが釣りをしていた。
ママチャリで進むほどに、ああ、そうだったと思いだされるところが次々に現れる。
おや、こんなものがあったかなと疑いながらも、かすかに記憶が甦ってくる。
今回の目的のひとつは、ラーメンのおいしい中華料理屋さんを探すことだ。
そこの中華料理はまずいが、ラーメンだけが異様においしい。
客が入らないので、今にもつぶれそうだった。
私はラーメンにうるさい。
東京でおいしいと思うラーメンにであうことはほぼない。
といっても、私は郷里のラーメンの味を求めているにすぎないのだが。
その中華料理屋さんのラーメンは郷里のラーメンの味ではないが、おいしいといえる。
あっ、これかも知れないという店を発見したが、シャッターが閉まっていたので確認できなかった。
街並みが以前と違うので、わかりづらい。
日高屋で肉野菜炒め定食を食べてから、帰路についた。

遠くの山に日が沈み、山の一部が炎に縁どられているように見え、その前方には屈曲する川面のきらめきがあった。
カメラを持ってきたので撮影したが、あれっ、富士山だ、と気がついた。
屈曲した川沿いの道を進んできて、方向感覚を失っているので、思わぬ方向に富士山が見えることがある。
非常に疲れており、トイレにも行きたいので、のんびりしていられない。
あたりは徐々に暗くなってきたが、まだ夕映えの名残が残っている。
それを背景に木々や橋や建物のシルエット、そして家々や外灯の灯があちらこちら散りばめられている。
さびしく、冷ややかだが、何と美しい風景だろう。
しかし撮影している場合ではない。
ただただトイレをめざす。
やれやれ、ママチャリで片道1時間半はきつい。
尻も痛い。

今日は休みだ。
明日からまたいつもの仕事になる。

日別画面へ

01月01日(水)

起床時刻:03時53分

22時半頃就寝し、一気に深く眠っているようだが、3時前からほぼ目が覚めている。
年が明けてから見る夢を初夢とするならば、昨年の初夢はマンションのゴミ置き場でゴミの整理をしている夢だった。
今年の初夢は何となく団地でグループで何かをしているような夢だった。
眠りが浅いせいか、実生活に即した夢を見るようだ。

日別画面へ