201407 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:00 平均起床時刻:05:56

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日(木)

起床時刻:06時30分

 23時半就寝。6時半起床。きのは少しながら気象予報士の勉強が進んだ。講義を聴くと分かりやすいが、一方で時間がかかるという面もある。本試験が近いだけに、課題の進み具合との兼ね合いが難しい。夜には歩行禅に出掛けた。夜ともなると涼しくて軽快だ。歩いていて気持ちが良い。
 今朝は早起きとはいえない。起きたころには、屋根職人さんが早々に仕事を始めていた。そして9時前には仕事を終えて帰っていった。頭が下がる思いだ。こちらも時間を無駄にせず、勉強しよう。まずは生活リズムの建て直しが重要だ。新しい月に入るし、もう1度早起きからやり直そう。

日別画面へ

07月30日(水)

起床時刻:06時00分

 23時半就寝。6時起床。きのうから屋根職人さんが入っており、気ぜわしくなった。この猛暑の中、屋根に上って仕事をするのだから大変だ。こちらはと言うと、普段のリズムが狂い、勉強も進捗せず。午後はダラダラとユーチューブにふけってしまった。罪悪感しか残らない。夜も寝つきが悪かった。
 今朝は6時に起きたので、最近ではかなり良い方だ。早朝から職人さんが仕事を始めているので、きょうは図書館にでも出掛けて勉強しようかと考えている。ダラダラは絶対禁物だ。

日別画面へ

07月29日(火)

起床時刻:06時50分

 23時就寝。6時50分起床。きのうは比較的涼しく、過ごしやすい1日だった。勉強がはかどったかというと、そうでもない。そこそこ進んだつもりだが、大したことはなかった。早起きができずスタートが悪いので、時間を稼げない。夕べは早寝をしたが、体がやたらとかゆくなり、なかなか寝られなかった。結局、今朝も出遅れた。何という悪循環だろう。今月初めまでは4時にすっきりと起きられたのが信じられない。気象予報士本試験も近いことだし、朝方に戻さないことには話しにならない。まずは、昼寝を控え、寝つきを良くしよう。

日別画面へ

07月28日(月)

起床時刻:07時15分

 23時半就寝。7時15分起床。きのうは完全に暑さにやられた。午前中にクーラーを効かして読書をした後、午後はテレビを観続けた。野球、相撲…と目がおかしくなるほど観た。つまりダラダラと過ごしたということだ。夜は少しだけ筋トレをした。
 今朝は完全に出遅れた。朝方は涼しく、心地よくて寝過ごした。良く寝られたということで良しとする。問題は今日の勉強の進捗だ。ダラダラは禁物。新しく購入した問題集を何回転もして本試験に臨む。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。気合が漲り、課題がどんどん片付く。黄金期はすぐそこに見える。

日別画面へ

07月27日

起床時刻:07時00分

 23時半就寝。7時起床。相変わらず暑い日が続き、体力・精神的に参っている。冷房に頼っているせいか、腹の調子も悪い。何となくやる気も沸いてこない。気象予報士の勉強も進捗はもうひとつだ。
 今朝も完全に出遅れた。この時間に至っても、きょう何をすべきかについてもビジョンが浮かばない。これはまずい兆候だ。とにかく早起きシフトを考えよう。

日別画面へ

07月26日

起床時刻:06時30分

 23時半就寝。6時半起床。きのうも暑い1日だった。罪悪感を持ちつつも冷房に依存して過ごした。気象予報士の勉強はまあまあの進捗があった。
 今朝は出遅れた。この暑いのによく寝ていられると思う。早速シャワーを浴びたが、気分は盛り上がらない。勉強をしないと困るのだが、今のところ手につかない。ダラダラ過ごすのだけは禁物だ。

日別画面へ

07月25日(金)

起床時刻:07時00分

 23時半就寝。7時起床。きのうは少しだけ気象予報士の勉強が進んだ。なかなか思うように進捗しないが、こつこつやるしかない。
 今朝は完全に出遅れた。こう暑いとリズムが崩れる。冷房を使うのも罪悪感があるし、使わないとダラダラする。いっそのこと図書館にでも出掛けてみようか。いずれにしても試験までのこり1ヵ月。悠長なことを言ってはいられない。どんどん進めて、回転数を上げていこう。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。無尽蔵のスタミナで、課題がどんどん片付く。視界は明るく広がり、黄金期はすぐそこに見える。

日別画面へ

07月24日(木)

起床時刻:04時00分

 23時半就寝。4時起床。きのうは少しだけ気象予報士の勉強を進めた。講義を聴くとインプットが大分楽になる。早く一巡し、テキスト・過去問の繰り返しに努めよう。
 今朝は早起きに成功。本当のところは、暑くて寝ていられなかった。窓を開けて寝たのにもかかわらず、耐えられなかった。久々に4時起きしたが、朝もだいぶ暗くなった。日没も早くなった。暑さはこれからが本番なのに、季節の移り変わりを感じる。日々を大切に過ごそう。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。気合が漲り、課題がどんどん片付く。黄金期はすぐそこに見える。

日別画面へ

07月23日(水)

起床時刻:05時00分

 0時就寝。5時起床。きのうも相変わらず無益な1日を送った。スタートが悪く、午前中の勉強は集中できず。午後からは昼寝が長すぎた。ここのところ、どうも考えすぎることが多い。
 今朝はまあまあの早起きに成功。こういう日は大事に、有益に過ごしたい。ユーキャンの講座では頼りないので、LECの気象予報士講座を申し込み、きちんと講義を聴くことにした。これを機に生活習慣が改まることと思われる。久々に口ぐせ理論の実践から。視界は明るく開け、黄金期はすぐそこにある。やる気が充満し、課題がどんどん片付く。合格は手中にある。

日別画面へ

07月22日(火)

起床時刻:07時00分

 23時半就寝。7時起床。きのうは午前中に勉強したが、集中できず。いろいろな妄想が頭を駆け巡り、ひとりで勝手に怒っていた。良い妄想をすれば楽しいが、人間関係を損ねるようなことを考える。今までの経験上、悪い兆候だ。午後は新選組血風録を読み直した。相変わらず心振るわせる本だ。夜には歩行禅に出掛けた。
 今朝は完全に出遅れた。夕べは枕がフィットせず、なかなか寝付けなかった。頭と体をよく使い、早寝をするしかない。まずは生活習慣から見直そう。

日別画面へ

07月21日(月)

起床時刻:07時00分

 23時半就寝。7時起床。きのうは最低な1日を送った。まさにダラダラで、特に午後は撮りだめしたビデオを観続けた。また、自分が悪いわけではないが、他家に関するバッドニュースが飛び込み、気を揉んだ。世の中には死んだ方が良い人間がたくさんいるが、消息不明だった極悪人が生きていたという話だ。悪いことをしながら、のうのうと生きている人間を除去する方法はないものか。そんな話を耳に入れられるだけでも気分が悪い。
 夕べは気分的にもやもやし、寝つきが悪かった。そして今朝は完全に出遅れた。まずは気象予報士の勉強に時間を費やすこと。体脂肪率も上昇しているし、今夜は気分転換に歩くことにしよう。

日別画面へ

07月20日

起床時刻:05時00分

 23時半就寝。5時起床。きのうは午前中に皮膚科を受診。3連休と夏休みの初日とあって猛烈な混み具合だった。大した症状ではないが、2時間半待ち。後続は30人位いて、受付を締め切っていた。おかげでリズムは崩壊。午後は何もする気がせず、テレビを観ていた。高校野球で母校は4強で敗れるし、良いことはなかった。
 今朝はまあまあの早起き。きょうも気象予報士テキストを読み進めることにする。

日別画面へ

07月19日

起床時刻:05時10分

 23時半就寝。5時10分起床。きのうは少々だらけた。気象予報士の勉強の進捗はもう一つ。昼寝も長すぎた。
 今朝はまあまあの早起き。1日無駄なく使いたい。まずは勉強。ほかの教材への浮気心が出ているが、ユーキャンのテキストをどんどん読み進めていく。

日別画面へ

07月18日(金)

起床時刻:05時00分

 23時半就寝。5時起床。きのうは気象予報士試験のテキスト読みに費やした。分かろうが、分かるまいが前へ進み、回転数を上げる作戦だ。それにしても、いかに分かりやすいテキストとはいえ、講義がないというのは辛い。仕方がないので、択一は独学でやるが、実技はLECの講座を申し込もうかとも考えている。
 今朝は早起きをし、桃の収穫を手伝った。大して仕事はしないが、朝食後には眠気が襲ってくる。きょうも時間を無駄にしないように勉強を進めよう。

日別画面へ

07月17日(木)

起床時刻:05時00分

 23時15分就寝。5時起床。きのうは早朝に桃の収穫を手伝った後、気象予報士試験の勉強をした。記憶型の問題は対応できるが、計算問題はまったく駄目だ。過去問を検討する中で、ほかの問題集にも取り組まざるを得ないだろう。
 今朝はまあまあの早起きができた。早朝は清々しいが、蚊がいるのは辛い。ほんの数分体操をしている間に何カ所も刺されてしまう。大した嗅覚だと思う。きょうも暑さに気をつけながら勉強を進める。長い昼寝は禁物だ。夜には歩きに出掛けたいところだ。

日別画面へ

07月16日(水)

起床時刻:05時15分

 23時半就寝。5時15分起床。きのうは、ゆっくりしたペースで気象予報士の勉強を進めた。テキストを読んだだけでは何を言っているのか分からないところでも、問題に当たれば見当がつくということもある。過去問を中心にやっていこうと思う。
 今朝は早起きをさせられ、桃の収穫を手伝った。畑に行くのは何年ぶりだろうか。就農者の年齢が高くなり、方々で体の不調を訴える人がいる。若い就農者は手いっぱいに耕作しているので、畑を任せられる人もほとんどいない。手伝いで済んでいるうちはよいが、いよいよ百姓をしなければならない日が来てしまうのか。今後のことが不安になる。

日別画面へ

07月15日(火)

起床時刻:07時00分

 0時就寝。7時起床。きのうは午前中に病院へ行き、眼科を受診。左目の赤みは、アレルギーによる炎症を起こしていることが判明した。久々に車にガソリンを入れたところ、165円だったのには驚いた。燃費の良い車に替えて良かった。午後からはたっぷり昼寝をしてしまい、ダラダラモードに陥った。
 最近、リズムが悪い。気力も衰えがちで、運動をする気にもなれない。早起きもできない。どうにか立て直したいのだが、攻略法が分からない。勉強も怠りがちだ。どうしたものか。

日別画面へ

07月14日(月)

起床時刻:07時10分

 23時半就寝。7時10分起床。きのうは、気象予報士の勉強を少しだけ進めた。今はテキスト読みだけだけで、アウトプットが課題だ。一問一答問題集を手配済みなので、これが届けばより効果的な勉強ができるだろう。
 今朝は少々出遅れた。初めて合格通知が届く夢を見た。今までは失敗の夢しか見たことがなかっただけに、ありがたいことだ。正夢になってほしいものだ。今日は午前中に眼科に行き、午後は勉強する。暑いが、ダラダラは禁物。

日別画面へ

07月13日

起床時刻:07時00分

 23時半就寝。7時起床。きのうも気象予報士の勉強に取り組んだ。見たこともない公式など悪戦苦闘だが、何となく取り組み方が分かった気がする。手も足も出ない、ということはない。時間はあるのだから、本腰を入れて取り組もう。
 今朝も出遅れた。気持ちの緩みか、心身の疲れか。いくら寝ても寝足りない。適度な運動を心掛け、早寝早起きリズムに立て直そう。

日別画面へ

07月12日

起床時刻:07時00分

 0時就寝。7時起床。きのうは久々に部屋掃除をし、気分転換した。その後、気象予報士のテキストを読み進めた。今までの試験とは毛色が違い、少々見くびっていたことを後悔した。計算式がたくさん出てきて、私立文系の人間にはなかなかとっつきにくい。でも、始めた以上、合格通知を受けるしかない。少しやれば高校の地学を思い出すのではないか。まずはテキストを高速大量回転しよう。
 ここのところ、早起きができない。いくら寝ても足りないくらいだ。それだけ本試験まで無理をしていたということだろうが、ダラダラはいけない。勉強と運動とをしっかりして、生活習慣を立て直さなくてはならない。今日は早寝をしよう。

日別画面へ

07月11日(金)

起床時刻:07時00分

 23時半就寝。7時起床。きのうは午前中にユーキャンの気象予報士講座テキストが届いた。内容の是非はまだ判断しかねるが、導入部からはおもてなしの精神が伝わってくる。さすが大手通信教育業者だけあると思った。受験擦れした当方としては多少お節介にも感じるが、懇切丁寧であることは間違いない。教材を購入して満足するわけにはいかないので、8月の試験に向けて勉強を始めることとする。8月の目標として、学科試験(一般、専門)の合格は最低レベル。実技でも勝負がたちには持ち込みたいと思う。俄然やる気が出てきた。充実した日々を送れそうだ。

日別画面へ

07月10日(木)

起床時刻:08時30分

 0時就寝。8時半起床。きのうは本を読んだり、昼寝をしたりして過ごした。昼寝をしても必ず本試験の夢を見る。「あれを書き忘れた」「枠をずらして書いていた」…など消極的なものばかりだ。それだけ真剣に取り組んできたという証拠でもあるが、かなりメンタルを痛めているという感じがする。まあ、ゆっくり休むことだ。
 今朝は驚いた。うつらうつらしていたが、まさか8時半まで寝ているとは予想もしなかった。ダラダラは禁物。やるべきことを終わらせよう。

日別画面へ

07月09日(水)

起床時刻:04時30分

 23時半就寝。4時半起床。きのうは『岳飛伝』を読みつつ、朝寝をして、昼寝をした。午後からは床屋に出掛けた。気象予報士の勉強を始めようにも教材がまだ届かない。闇雲に進んでもしょうがないので待ちの状態だ。心身ともに疲労しているので、ゆっくり過ごすのは仕方がないところだ。
 今朝は早起きに成功。蚊がいて寝ていられなかったということもある。台風が迫り、気分的にも落ち着かないが、1日を無駄に過ごさないように気をつけよう。

日別画面へ

07月08日(火)

起床時刻:06時15分

 0時就寝。6時15分起床。きのうは午前中、パソコン内の整理をして終わった。午後からは車の6ヵ月点検に出掛け、帰宅後は『岳飛伝』を読んだ。気持ちが盛り上がらず、部屋の片づけまでは手が回らない。一方、以前から気になって仕方がないので、ユーキャンの気象予報士講座を申し込んでしまった。8月の試験まで必死に勉強しようと思う。
 今朝は普通に起きられた。朝のことよりも、夜更かしはいけない。試験種が異なるとはいえ勉強を続ける以上、自己管理は大切だ。早寝早起きは徹底し泣ければなるまい。今夜は早寝を心掛けよう。

日別画面へ

07月07日(月)

起床時刻:06時00分

 0時就寝。6時起床。きのうは本試験で力を尽くし、疲労困憊して帰宅した。久しぶりにテレビをゆっくり観て過ごし、少々夜更かしをした。
 今朝はゆっくり寝ようと思い、目覚ましをセットしなかったが、意外にも5時ごろには目が覚めていた。早々起きるのもどうかと思い、ベッドの中で『岳飛伝』を読んでいた。勉強から開放され、今日からは後片付けが始まる。いろいろと懸案事項があり、気象予報士試験もその1つだ。ゼロからのスタートなのに、8月の受験は申し込み済み。何とか勝負がたちになるように勉強していきたい。まずは教材選びだ。慎重に見極め、精力的にぶつかろう。

日別画面へ

07月06日

起床時刻:04時00分

 23時就寝。4時起床。きのうは気持ちが落ち着かない中、大学図書館に出掛け勉強した。核教材の最終的な確認をし、1日を終えた。緊張して寝られないことも考えられたが、意外とすんなり眠りに落ちた。
 今朝は少々早めに起床。朝食も早めに済ませ、早々に試験会場入りした。あまり緊張せずに試験は終わった。試験の出来は分からないが、自分ができる事務処理のマックスだった。何はともあれ、試験が終わってひと安心した。本当に合格していてほしいものだ。きょうは疲れたので早く寝よう。

日別画面へ

07月05日

起床時刻:05時15分

 23時就寝。5時15分起床。きのうも1日よく勉強した。朝は頭痛と吐き気があったが、徐々に改善。いつものテキストを眺め、最終確認に努めた。不思議なことに、あまり切羽詰まった感じがない。余計な教材はすべて片付けて腹をくくったからだろうか。
 今朝は少々出遅れたが、いつになく良く寝られた。思えば1年まえはまったく寝付けずに苦労した。それに比べれば、今年の方が格段に良い。そして勉強できるのも今日1日限りだ。いつものテキストを眺めて気持ちと体を整えよう。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。心は落ち着き、万全の準備ができる。視界は明るく広がり、黄金期はすぐそこに見える。合格は手中にある。

日別画面へ

07月04日(金)

起床時刻:04時15分

 23時就寝。4時15分起床。きのうも勉強の1日。テキスト読みに明け暮れた。首や頭も痛くなってきており、ケアが必要だ。
 今朝は早起きができた。きょうも勉強の1日。試験まで残り2日。できることは有限なので、一番親しんできた教材を中心に見直そうと思う。十分に体調を整えつつ、頑張りぬこう。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。無尽蔵のスタミナで、課題がどんどん片付く。視界は明るく開け、黄金期はすぐそこにある。合格は手中にある。

日別画面へ

07月03日(木)

起床時刻:04時30分

 23時半就寝。4時半起床。きのうは午前中から迷いが出て勉強に手が付かなくなった。残り日数を考えると、できることは有限であるし、何をやるにも中途半端に終わるように思えたからだ。このため、予備校の「出陣式」を観たりして気持ちを整えた。夕方からは持ち直して勉強した。
 今朝はまあまあの早起きができた。少し早めに寝るだけで爽快感が違う。早起きはするものだ。きょうも勉強の1日だ。残り3日。最大限の集中力が得られるはずだ。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。無尽蔵のスタミナで、課題がどんどん片付く。視界は明るく広がり、黄金期はすぐそこにある。合格は目の前だ。

日別画面へ

07月02日(水)

起床時刻:04時40分

 0時就寝。4時40分起床。きのうもよく勉強した。ほかのことを考える余裕はなくなった。とにかく詰め込むしかない。体調にも気をつけつつ、最後まで走り抜けよう。
 今朝はまあまあの早起きができた。きょうも勉強の1日。どんどん前に進んで、どんどん繰り返そう。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。無尽蔵のスタミナで、課題がどんどん片付く。視界は明るく広がり、黄金期はすぐそこに見える。合格は手中にある。

日別画面へ

07月01日(火)

起床時刻:05時00分 05時44分

 0時就寝。5時起床。きのうは朝から部屋掃除をして気分を一新。勉強に臨んだ。いろいろ迷った挙句、核教材を信じて暗記に努めることに決めた。心中するつもりだ。この1週間で合格が決まる、と予備校講師が書いていたので、それを信じて頑張るしかない。
 今朝は少々出遅れたが、夕べ遅かったので仕方がない。なるべく早回しにして、早く床に就こう。今日も相変わらず勉強の1日。だが、それも残り5日だけ。死ぬ気で頑張ろう。まずは口ぐせ理論の実践から。心身ともに絶好調。無尽蔵のスタミナで、課題がどんどん片付く。視界は明るく開け、黄金期はすぐそこに見える。合格は手中にある。

日別画面へ