20100303(水) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 07時03分

今日の気分(本文)

雖然如果他真的來了,會很忙很忙很忙,而且心臟也會很忙很忙很忙,
...還是帶著既希望他來,又很擔心的複雜心情。

生田斗真「人間失格」でアジアキャンペーン計画
 俳優の生田斗真(25)が初主演映画「人間失格」のキャンペーンで原作者・太宰治の故郷・青森を訪問。大規模なアジアキャンペーンを行う計画が浮上した。

 生田と荒戸源次郎監督(63)、製作の角川映画・角川歴彦会長(66)が金木町にある太宰の生家の「斜陽館」、青森県内の映画館を訪問。角川会長は「生田君はこれから国際的な俳優になる逸材。アジアに連れて行きたい」とぶち上げた。香港、台湾、シンガポールの映画イベントなどで同作品を上映する計画で、同会長は「この映画の厚みのある画面はアジアの人にも受けるはず」と話した。

 これを受けて生田も「僕もぜひ行きたい」。共演した寺島しのぶ(37)がベルリン国際映画祭で銀熊賞(女優賞)を受賞したことにも刺激を受け、「(共演時から)『この人すごいな』と思っていた。僕も早く追いつけるように頑張りたい」と海外進出へ意欲を見せた。

 生田は2月20日の封切り後も精力的に全国キャンペーンを行ってきたが、10か所目の青森でゴール。生家訪問は撮影前から希望しており「胸に迫るものがあった。太宰の魂のようなものを感じた。気持ちのいいラストを迎えられた」と話した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100303-OHT1T00029.htm

- - -

第29回 生田斗真取材日記

エンタメ/ジャニーズ取材レポート

生田斗真 主演映画『人間失格』で作家・大庭葉蔵役を熱演中!
主演映画『人間失格』(公開中)で、太宰治自身と言われている酒と女に溺れていく作家・大庭葉蔵役を熱演中。
そのイメージで、古い日本家屋にて着物でヌーディ撮影を。初めての篠山紀信氏とのコラボだったが、息はピッタリ。こちらの手違いで、暖房器具が最小限しかない寒さのなか、嫌な顔ひとつせず浴衣一枚で撮影に挑んでくれた。『映画の雰囲気で』のお願いにも即座に応えてくれ、憂いを含んだ表情をしてくれた。その顔はまさに儚くて妖艶な葉蔵そのもの。『イケパラ』の元気な高校生役でブレイクした彼の、見事な成長ぶりに感心するのみ。浴衣をはだける時にも、躊躇せず、しなやかな筋肉を魅せてくれた。篠山氏も、そんな彼の姿勢に促され、静寂のなか、真摯に撮影はすすめられた。

25歳。すっかり大人になったんだな、と思っていたら、撮影後、お庭を超CUTEなトイカメラで一生懸命撮っている、無防備で少年のように無邪気な可愛い斗真くんがいました(笑)

http://jisin.jp/m/serial/%83G%83%93%83%5E%83%81/report/2999?JIS=772b2o9dg0jd6llsjgvts688d1



好想拜託編輯部也拍一下他正在使用TOYカメラ的可愛樣子...
好想看哦 )3(

- - -

這陣子不知道為什麼,看到什麼都覺得煩躁,
也許我知道,只是不想接受,不想叫腦神經接受那個煩躁的來源,
...最終只剩下自己,
所以說不愛自己怎麼可以呢?


看似被包圍,但還是冷得緊。

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: