20110926(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時57分

今日の気分(本文)

生田斗真 “初体験”に「うれしかった」

俳優の生田斗真(26)が25日、都内で、主演映画「源氏物語~千年の謎~」(12月10日公開、監督鶴橋康夫)の大ヒット祈願イベントに出席した。

 共演の中谷美紀(35)、東山紀之(44)らとともにリムジンに乗って登場。源氏物語の作者・紫式部にちなんだ紫のカーペットを歩き「初めての経験。うれしかった」と笑顔を見せた。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/26/kiji/K20110926001701310.html

* * * * *

東山紀之、後輩・生田斗真にメラッ…映画「源氏物語」

映画「源氏物語~千年の謎~」(12月10日公開、鶴橋康夫監督)のヒット祈願イベントが25日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、光源氏役を演じる生田斗真(26)ほか、中谷美紀(35)、東山紀之(44)、多部未華子(22)が参加した。

 1991年にTBS系特別ドラマで光源氏を演じた東山だが、今回は時の権力者・藤原道長役。「事務所に台本があって、『この年で光源氏をやれるかな』と思っていたら、光源氏役は斗真だった。ホッとしつつ、悲しさもあり…複雑な気持ち。やるからには負けない、という気持ちだった」と、ジャニーズ事務所の後輩に対してライバル心をチラリ。それでも「斗真は感情移入できていた。僕にとっても、斗真にとっても代表作になった」とたたえ、公開前から完成度に自信を見せていた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110926-OHT1T00037.htm

* * * * *

東山紀之、後輩・生田斗真の“光源氏”を称賛「“紫”が似合う男になった」

同作は“日本最古の恋愛小説”として受け継がれてきた紫式部の『源氏物語』をベースにした歴史エンタテインメント作。平安王朝を舞台に、女性たちの至上の愛を受ける絶世の美少年・光源氏のラブストーリーと、物語の生みの親・紫式部のラブストーリーを同時に描くことにより、“紫式部を執筆へと駆り立てたものはなんだったのか?”という謎が紐解かれていく。

 東山は「最初は『斗真が光源氏かよ』って正直思った」と明かしたが、完成した作品を観て生田の“光源氏”に魅了された様子。後輩との共演に「斗真だけじゃなく、僕にとっての代表作にもなりました」と笑顔をみせた。また、大先輩である東山からの賛辞を受けた生田は「光栄です…」と終始タジタジだった。

 『源氏物語』の作者であり、妖艶さを身にまとう紫式部を演じる中谷も「生田さん演じる光源氏の舞姿を見て、まるで生まれたときから高貴で美しいオーラが漂っていたよう。あのシーンは一生忘れられません」とメロメロ。光源氏と恋に落ちる姫君役を熱演する多部は「撮影ではご一緒できなかった中谷さんと東山さんにお会いできて、本当に感動しています」と感激しきりだった。

 東山は、本作で平安の権力者・藤原道長を熱演。「事務所に置いてあった台本を見たとき、『この年齢で光源氏か…』と思ってたら、斗真でした」と茶目っ気たっぷりに語りつつ、「道長は年上の先輩が演じているイメージだったので、僕にもその役が回ってきたんだなと。斗真をしっかりアシストしようと思います」と意気込んだ。

 キャストはこの日、作品にちなみ“紫のカーペット”を歩き華やかに登場。生田は「カーペットを歩くのは初めてなので、いい経験ができました」と充実感を感じながら、集まった約1000人の女性客に握手などファンサービスを行った。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2002073/full/

* * * * *

中谷美紀、生田斗真を絶賛「忘れられない」

俳優、生田斗真(26)が25日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた主演映画「源氏物語-千年の謎-」(鶴橋康夫監督、12月10日公開)のヒット祈願イベントに登場した。

 紫式部の「源氏物語」にミステリー要素を加えた作品。生田は絶世の美男子、光源氏を演じた。東山紀之(44)、中谷美紀(35)らと“紫”にちなみパープルカーペットを闊歩し、「僕の中で忘れられない作品になりました」。中谷は劇中の生田が舞うシーンを振り返り、「美しくて一生忘れられないシーンですね」と絶賛した。東山は同作について「自分が思っている人に思われる幸せをふと感じました」と語り、昨年10月に結婚し第1子妊娠中の妻で女優、木村佳乃(35)との幸せな結婚生活をうかがわせた。
http://www.sanspo.com/geino/news/110926/gng1109260503000-n1.htm

* * * * *

まるで光源氏…生田斗真に1000人メロメロ

俳優・生田斗真(26)が25日、東京・六本木ヒルズアリーナで主演映画「源氏物語 千年の謎」(鶴橋康夫監督、12月10日公開)の大ヒット祈願イベントを行い、光源氏ばりのセリフで1000人の女性ファンをノックアウトした。

 レッドならぬ“パープルカーペット”を共演の東山紀之(44)、中谷美紀(35)、多部未華子(22)とともに歩き、東京大神宮による祈願を受けた生田は、「1000人の麗しき女性とお会いできてうれしい。日本映画らしい日本映画が完成した。日本に生まれてよかったと思ってくれれば」とアピールするとファンの黄色い声援が響き渡った。
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/09/26/0004501262.shtml

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: