201102 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:30 平均起床時刻:08:03

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月28日(月)

起床時刻:11時01分

關於我個人的這個三連休,
如果用四個字的吉祥話來形容的話,
那就是:休生養息,

...而事實上,
不過是無所事事,嘿嘿~

- - -

今日大件事,肖像權解禁!

日別画面へコメントする

02月27日

起床時刻:11時02分

踼到鐵板,
今天本來想去郵局兌領中獎發票,
但...因為三連休的關係,所以本來今天也有的半天營業時間變成休息了,
人都走到郵局前面才看到那小小的公告|||||

後來彎到書店去,翻了一下EZ甲片三月號,表紙阿P的那本,
學到新東西~(跳)

腐っても鯛だ。

另外就是阿P的頁面之後,是GANTZ哩!

- - -

今迷っている。

頭の中に考えるのが、簡単だが、
それしか何も動かないと、なんも進めないから。

日別画面へコメントを読む(2)

02月26日

起床時刻:08時43分

大~太~陽~

什麼都忘了~雖然說也不是很重要XD
還好記得買刷子。

昨天松隆子和柴田淳都去看希特勒了~
兩個人位置還被排在一起呢,
柴田淳自己在日記上說想和松打招呼,
但是畢竟只有十年前打過一次招呼的認識程度,
最後打了招呼,但是彼此都出現一種"...然後呢?"的氛圍XD

目前斗真側關係者去看的好像都是去看希特勒?
嗯~因為表現的部份比較多嘛...(笑)

- - -

「請問有沒有只要裡面穿一件T恤就能渡過這個寒冬、最溫暖的外套?」

- - -

2/23カザマくん!

還是有夫人的(笑)

日別画面へコメントする

02月25日(金)

起床時刻:06時42分

我他馬的一定是抗壓力太弱了。

- - -

想要來一點正面的力量~(rock)

- - -

太恐怖了,
還沒來。

日別画面へコメントを読む(2)

02月24日(木)

起床時刻:06時00分

02月23日(水)

起床時刻:07時06分

昨天熬夜看完甜心月九06了,
然後就再一次愛上甜心>///////<

小時候真的覺得從別人嘴裡聽到他說什麼看誰人一眼就獲得元氣,就被治癒云云,簡直屁話!

結果現在自己也屁話連連,矮油~XD

- - -

[評]ミシマダブル(Bunkamura、Quaras)
ヒットラーの激情生田が好演

 三島由紀夫の戯曲「サド侯爵夫人」と「わが友ヒットラー」。

 それぞれ登場人物は女のみ、男のみで、激動した時代を生きた怪物的な人物を描く。対の関係にある両作を蜷川幸雄の演出で、東山紀之、生田斗真、木場勝己、平幹二朗が交互に演じる話題の舞台だ。

 「サド」は約3時間半、「ヒットラー」は約3時間の大作。何より、三島独特の華麗な修辞で飾られた大量のセリフに4人が果敢に挑む姿に感銘を受けた。能力の限界に迫る企画。男たちの緊迫した瞬間をつづる「ヒットラー」がリアルに伝わった。ヒットラー(生田=写真右)が独裁体制を完成させるため盟友2人を粛清した事件が題材だ。

 事件前夜、彼と右派のレーム(東山=同左)、左派のシュトラッサー(木場)、武器商人クルップ(平)が濃密に語り合う。裏切りを頑として信じないレーム。東山は軍人らしい純粋さを象徴するように端正さを崩さずに語る。シュトラッサーは危機を察知し、理詰めでレームを翻意させようとする。木場のよどみない語りが見事だ。そして生田が光る。人間性を失う寸前のヒットラーの心の激動を、セリフ運び、ぎらつく眼光、神経症的な仕草で表現した。

 「サド」は革命前後のフランスで、侯爵の醜聞を妻やその母ら6人の女が語り合う。先の4人と大石継太、岡田正は貞淑、道徳など女性の観念を象徴する役を演じたが、力み過ぎか情感が今一つ伝わらない。その中で平のせりふ術が際立った。言葉を粒立て、笑いを取るほど巧みな間で語り抜いた。(祐成秀樹)

 ――3月2日まで。渋谷・シアターコクーン。
(2011年2月23日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20110223-OYT8T00672.htm

日別画面へコメントする

02月22日(火)

起床時刻:06時44分

好期待月底的三連休哦!

- - -

是說生田斗真你趕快在你房間給大家一點提示啊!
嗯,但我更想知道你個人解出來了沒A_A

日別画面へコメントする

02月21日(月)

起床時刻:06時43分

今天,HEART UP Vitz會發生什麼事呢?
挑戰狀所預告的,揪~竟會奪走什麼呢?

- - -

趕快來速記一下昨天夢到的東西!

我參加了我擔的演唱會(驚喜!)
然後MC時不知為何是全場一起玩馬戲團互動,
雖然我的位置是蛋頂,但因為場子很小,加上舞台設計以及吊鋼絲功能等等,完全有近距接觸的機會,
很幸運(?)被抽到一起玩廻旋螺旋槳,不知道怎麼形容才好,分三組,每組若干人坐上其中一個螺旋槳,都坐定位後,螺旋槳會開始轉動,被甩下來的人就輸了,但是贏了會有什麼獎品我也不知道,詳見後敍...

激烈的一番纏鬥之後,各組剩下的人數都不多,而我很幸運(?)還倖存著(到底這什麼展開啊!!!!!!!)

然後中間休息一下,有一位女孩兒拿出手作起司乳酪條,要請大家吃,沒想到就在這個摸門特~~~~~~~~!我擔居然靠近了啊,那位女孩兒眼看機不可失,手刀就向他遞出乳酪條,在這一串赤激的事情發生的同時,我本人因為坐在該女孩兒身邊一整個都快要停止呼吸!
更可怕的還在後面,他伸手接過去切了一小塊入口,剩下的就遞給我,示意我分給大家吃,然後~~~我就摸到他的手了~

好溫暖啊,他的整個手熱呼呼的...

吃完以後遊戲再開(!)
但是機器突然秀逗,我坐的那根螺旋槳開始發神經~~~
其他兩組的就趁機逃走(?)我繼續頑強地掛在槳上...
但演唱會主角兒居然沒有喊停的意思,囧,
就醬讓我掛著的狀態,
他站在場中央說有兩個選擇,一個是掉下去放棄,一個是試圖爬起來坐好,總之沒有三個螺旋槳一起轉這個勝負是沒辦法繼續下去的!
很好!所以我不管怎樣都是無法繼續比賽啊!XDDDDDDDDDD

- - -

果然是個很莫名奇妙的夢XD

- - -

ヒロくん已經兩個月沒有更新他的推特了耶...
什麼時候那個一直在忙的新工作才能解禁呢?
希望他和老婆兩人都健健康康。

- - -

大概是湧入很多擔心的詢問,所以今天輕輕順帶一提的回報了,ありがとう。

日別画面へコメントを読む(2)

02月20日

起床時刻:13時12分

進化してる...

進化したミシマダブルを見たい...

- - -

おいおい、大丈夫なのかな...?>_<



生田斗真、うれしさのあまり舞台から… 

「第84回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式が20日、都内で行われ、「人間失格」「ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように」などで新人男優賞を獲得した生田斗真、「最後の忠臣蔵」などで同女優賞の桜庭ななみらが出席した。現在、舞台出演中の生田は「この賞を頂けるのがよほどうれしかったのか。きょう、芝居の最中に舞台から落ちてしまいまして…」と苦笑い。くしくも、1年前のこの日が「人間失格」の公開日で「2月20日は一生忘れられない日になります」と喜びを新たにした。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/02/20/0003816976.shtml

- - -

ファンとして、いつも痛いってどうでしょう?
でも痛くないこの考え方もついていけないんだ。

- - -

好久沒看的秘密嵐!
真是好笑到我翻過去又翻回來再度翻過去差點翻不回來!wwwwwwww
年輕人的語言不管哪個世代的被拿來做成企劃都好好笑XD
NINO拱美玲說出潤しんご那段我快萌死了!
NINO真的很樂的感覺XDDDDD抓抱枕埋臉可愛斃了還能怎麼說!
然後居然弄了情侶裝大賽!這邊也進化了呢...
最喜歡介紹NINO秀出服裝時,真的在害羞的樣子(笑)

- - -

生田斗真、嬉しすぎて舞台から落ちる。キネマ旬報ベスト・テン表彰式

昨年の映画各賞の発表が相次ぐ中、第84回を迎えるキネマ旬報ベスト・テンの表彰式が開催され、受賞者たちが出席した。

「キャタピラー」で主演女優賞を受賞した寺島しのぶは、前回同賞を受賞した「赤目四十八瀧心中未遂」(2003)に続き相手役となったにもかかわらず、今回は無冠となった大西信満を気遣い、「大西くんは本当に幸運の人なので、なぜ今年大西くんが…こんなことを言ってはあれですが(笑)、でも何か獲ってもらいたいな。では、三度目の正直で次回は大西くんに!」と、再度の共演を約束。

続けて「必死剣鳥刺し」「今度は愛妻家」で受賞した主演男優賞の豊川悦司は、「大西です…本当は豊川悦司です」と挨拶し、場内は大爆笑に。「映画の賞はたくさんありますが、今回キネマ旬報ベスト・テンをいただき、大変嬉しく思っています。これで俳優として、少しは一人前になれたかなと思います。この賞をもらえないと引退できないと思っていたので、心置きなく引退できます」と、ちょっと早いリタイヤ宣言も飛び出した。

安藤サクラは、「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「SR サイタマノラッパー2」「トルソ」などで助演女優賞を受賞。「小さい時から、“キネ旬の賞は歴史があってすごいんだぞ”と言われて育ってきました。実は、8才の時に父(奥田瑛二)の代役として同じ表彰式に登壇したことがありますが、今回はこのような形でこの場に立たせていただき、光栄に思っています。本当にありがとうございました」と興奮気味。その代役で登壇した時の写真と音声もサプライズで披露され、奥田瑛二、安藤和津夫妻も観客席から笑顔で見守った。

「人間失格」「シーサイドモーテル」「ハナミズキ」などが評価され、新人男優賞を受賞した生田斗真は、現在舞台に出演中。「今日の公演を終えてからこちらに向かいましたが、よほどこの賞をいただけるのが嬉しかったのか、芝居に熱が入りすぎ、舞台から落ちてしまいました。手から落ちましたが無事に怪我をすることもなく、重いトロフィーを握っています。自分のデビュー作『人間失格』が公開されたのがちょうど1年前ですが、この日は一生忘れないと思います」と、受賞の喜びを語った。
http://www.hollywood-ch.com/news/11022001.html?cut_page=1

日別画面へコメントする

02月19日

起床時刻:08時44分

02月18日(金)

起床時刻:07時19分

最透明的人註定要吃點虧。

- - -

台灣人的雞肉需求量真的很大耶(笑)
今天中午便當主菜是烤雞排,
然後下午茶是繼光香香雞A_A

日別画面へコメントする

02月17日(木)

起床時刻:07時15分

特別的路,到底好不好?

但若不特別,我還會遇見他嗎?

人生沒有回頭的機會,一直是往前進的,

問號無法獲得句號的時候總是佔多數。

- - -

又開始有點凹耶,
居然有這種週期了,好討厭,
還是以前也有只是沒去注意?
太固定了反而厭煩。

人生果然滿困難的。

- - -

我不知道是我的問題還是別人的問題,
但是這樣我很不開心,
所以...

就忘記吧。

- - -

有時候覺得好痛苦,
痛苦到什麼都不想管,轉身離開就好,
所幸,
還有健忘這位亦損亦益的友人在身邊。

做什麼要講得那麼誇張?
因為不是每個人都能事事看得開、事事圓融、事事無所謂,
然後我也並沒有脾氣那麼好。

然後,
又想到如果這種情緒,這種感想三不五時就會發生,
到底應該要做什麼選擇才能對自己而言是正確的呢?
到底生命中可以讓別人侵入或者保有自我到什麼程度呢?

- - -

或者,
就是幼稚而已吧。

日別画面へコメントを読む(6)

02月16日(水)

起床時刻:06時46分

帥哥聯合攻擊版面~
真的恭禧了,感言讀來讓愛哭包本人都要淚了(笑)

那這樣可以去妻夫木的舞台堵他的意思?XD
但是...兩人的公演時間根本就重疊啊,
到底是要怎麼去互相看啦!吼XD
斗真至少3/20之後還有機會去看妻夫木的劇,
但怎麼看妻夫木的行程都很難吧?(笑)

生田斗真、ギリギリ晴れ舞台間に合った…ブルーリボン賞授賞式

◆新人賞・生田斗真「人間失格」「ハナミズキ」 東京映画記者会(スポーツ報知など在京スポーツ7紙の映画担当者で構成)が選ぶ「第53回(2010年度)ブルーリボン賞」の授賞式が15日、東京・銀座ブロッサムで行われた。「悪人」で主演男優賞を獲得した妻夫木聡(30)と、「人間失格」「ハナミズキ」で新人賞に輝いた生田斗真(26)は、主演舞台の公演真っ最中のところを駆けつけ、途中退席となったが、ステージ上で喜びを爆発させた。

 新人賞を獲得した生田は現在、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演中の「ミシマダブル」に出演中。劇中では女装をするため、メーク時間が通常より長くかかることから、授賞式への出席が危ぶまれたが、ギリギリまで調整の末、オーケーサインが出た。

 ジャニーズ勢では初の受賞に「自分自身、他の人たちがやらなかったこと、できなかったことを実践してきた。賞とは無縁の男だと思っていたが、今回もらうことができて、本当に良かったです」と、自らの歩む道が間違っていなかったことを確信。客席からは「人間失格」を製作した角川映画の角川歴彦会長らが見守っていたが「自分を映画の世界に引き込んでくれた角川会長を始め、父、母、応援してくれた全てのファンに感謝します」と深々と頭を下げた。

 妻夫木とは写真撮影の間もずっと談笑し、会場を出る際には「今度、舞台を見に行きます」と約束を交わした。わずかな時間ではあったものの、“大先輩”たちと過ごした時間は、生田の大きな血肉となったに違いない。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110216-OHT1T00068.htm

* * * * *

妻夫木&斗真、異例の途中退場/ブルーリボン賞

サンケイスポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ「第53回ブルーリボン賞」の授賞式が15日夕、東京・銀座ブロッサムで行われた。

 午後5時、主演男優賞の妻夫木聡(30)と新人賞の生田斗真(26)がそれぞれ、午後7時開演の舞台を控えていたことからトップバッターで登場。主演、新人は式の後半に表彰されるのが通例で、53回の歴史を誇るブルーリボン賞でも珍しい開幕となった。

 妻夫木は東京・西池袋の東京芸術劇場で「南へ」、生田は東京・渋谷のシアターコクーンで「ミシマダブル」が上演中。劇場までの移動や衣装支度とメークの時間を考え、午後5時20分に授賞式会場の銀座を出発しなければならない。

 だが、司会の笑福亭鶴瓶(59)はマイペース。妻夫木の「悪人」の感想をしゃべり、ちょっかいを出す。妻夫木は「もう。グダグダじゃないですか~。台本通りやってくださいよ」と口をとがらせ客席を笑わせた。

 タキシードという正装で受賞の喜びを表現した生田は「映画の道に引き込んでくださったみなさんに感謝します」とあいさつ。続くツーショットの記念撮影に鶴瓶が割り込み、ミニインタビューを敢行。鶴瓶のハラドキ演出の中、2人は午後5時19分に出番を終え、ステージを飛び出した。
http://www.sanspo.com/geino/news/110216/gnj1102160506011-n1.htm

* * * * *

主演男優賞・妻夫木感激“鶴瓶に認められた”

東京映画記者会(スポーツニッポン新聞社など在京スポーツ7紙の映画担当で構成)が選ぶ第53回(2010年度)ブルーリボン賞の授賞式が15日、東京都中央区の銀座ブロッサムで行われた。主演男優賞の妻夫木聡(30)と新人賞の生田斗真(26)は舞台出演中にもかかわらず会場に駆けつけ、ファンは大喜び。助演女優賞の木村佳乃(34)は感激のあまり涙を流した。

 「僕もう出てもいいですか?」。最初の受賞者となった妻夫木は、対象作「悪人」の映像がスクリーンになかなか流れず、スポットライトを浴びながら苦笑い。この一言で、会場の雰囲気が一気に和んだ。「初めて自分から“やりたい”と言った作品。それだけに印象深いです」と賞状、副賞のモンブランをうれしそうに眺めた。

 昨年9月の公開時、司会を務めた笑福亭鶴瓶(59)から「この映画はええでえ」と電話をもらった。鶴瓶から飲食の誘い以外で電話が来たのは初めてだっただけに、自分が勝負に出た作品を認めてもらえたと感激。「そんな鶴瓶さんの前で賞がいただけるなんて」と“もう一つの副賞”に笑顔が絶えなかった。

 妻夫木に続いて名前を呼ばれた生田は、ジャニーズ事務所で初のブルーリボン賞受賞俳優。「賞とは無縁の男だったのに…皆さんに感謝します」と、受賞対象作の関係者の名前を挙げた。

 妻夫木は池袋で「南へ」、生田は渋谷で「ミシマダブル」に出演中。2人はステージでがっちり握手を交わし、60分の授賞式の冒頭20分で降壇。急いで迎えの車に乗り込んだ妻夫木は、生田に「舞台見に行くよ」と約束。生田も「僕も行きます」と応じ劇場に向かった。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/02/16/kiji/K20110216000252800.html

* * * * *

ブルーリボン賞 :生田斗真、現役ジャニーズ初受賞「本当にうれしい」 桜庭ななみと新人賞

東京映画記者会(在京スポーツ7紙)が選ぶ「第53回ブルーリボン賞」の授賞式が15日、東京都内で行われ、新人賞に選ばれた生田斗真さんと桜庭ななみさんも出席した。「人間失格」で映画初主演を果たし、ヒット作「ハナミズキ」にも出演、現役のジャニーズ事務所所属タレントとしては初のブルーリボン賞に輝いた生田さんは「こんなに素晴らしい賞を自分がいただけるとは思っていなかったので、本当にうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

 「自分は賞をいただくことに無縁な男だったので、周りにいるみなさんに心から感謝しています」とあいさつした生田さん。「他の人たちが今までやらなかったこと、できなかったことを、自分が実践するんだという気持ちでやってきましたので、賞をいただけることは本当にうれしく思っています」と喜んだ。「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」「最後の忠臣蔵」に出演した桜庭さんは色鮮やかな振り袖姿で登場。「こんなすてきな賞をありがとうございます。すごくうれしいです!」と初々しい笑顔をはじけさせた。

 ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社の映画担当記者で構成される東京映画記者会が制定する映画賞。53回目となる今年の授賞式は、昨年の主演男優・女優賞の受賞コンビ、笑福亭鶴瓶さんと綾瀬はるかさんが担当。主演男優賞の妻夫木聡さん、主演女優賞の寺島しのぶさん、助演女優賞の木村佳乃さんらが出席した。
http://mantan-web.jp/2011/02/16/20110215dog00m200055000c.html

* * * * *

生田斗真、ジャニーズ初のブルーリボン賞受賞に自負 ~第53回ブルーリボン賞授賞式

東京映画記者会(在京スポーツ7紙で構成)主催の映画賞『第53回ブルーリボン賞』の授賞式が15日、都内で行われた。映画初出演で初主演した映画『人間失格』と、続いて出演した『ハナミズキ』での演技が認められ新人賞を受賞した生田斗真は、受賞スピーチで「自分自身、他の人たちが今までやらなかったこと、できなかったことを自分は実践するんだという気持ちでここまでやってきた」と、一貫して俳優の道を歩んできた自負を語った。

 現在、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演中の舞台『サド侯爵夫人』と『わが友ヒットラー』に出演中の生田は、その間隙をぬって授賞式に駆けつけた。ジャニーズ事務所所属タレントで初の同映画賞の受賞に、「賞にほとんど無縁の男だったので、周りのみなさんに感謝しています」と喜んだ。

 授賞式は前年の主演男優賞の受賞者・笑福亭鶴瓶と主演女優賞を受賞した綾瀬はるかが司会を務め、鶴瓶の自由闊達なトークと綾瀬のマイペースな進行で、終始リラックスした雰囲気のなか行われた。今回のブルーリボン賞は、作品賞に中島哲也監督の『告白』を選出。監督賞は『川の底からこんにちは』の石井裕也監督が史上最年少で受賞し、主演男優賞は『悪人』の妻夫木聡、主演女優賞は『キャタピラー』の寺島しのぶ、助演男優賞は『今度は愛妻家』でオカマ役、『アウトレイジ』ではヤクザ役を演じた石橋蓮司、女性の新人賞には『最後の忠臣蔵』『書道ガールズ!!』の桜庭ななみ、外国作品賞には『第9地区』が選ばれた。
http://career.oricon.co.jp/news/84846/full/

日別画面へコメントを読む(2)

02月15日(火)

起床時刻:06時51分

可能這次真的不引人興趣吧(笑)
一階前十列以內,居然可以有原價以下的價錢出現。

另外久違(?)又看到一張最前列,25100,科科。

- - -

キネマ旬報新人男優賞,
56位評審當中,我擔獲得20票,
另外溝端抵敵和小亮各獲3票,赤西2票,
永山絢斗4票,三浦貴大8票,
另外投出從缺的則有2票。

好想看他今天出席的藍絲帶受賞情況~

日別画面へコメントする

02月14日(月)

起床時刻:06時45分

昨天在家當阿宅一整天沒出門,所以下雨就算了,
今天還繼續下...=皿=

- - -

我誤會他了...
我誤會他了!!!
我好痛恨自己誤會他了Q皿Q

日別画面へコメントする

02月13日

起床時刻:14時28分[いま起きた]ボタンで記録されました。

〔炫耀文〕

我:妳身上的毛好摸耶~(手放到阿娘身上黑色背心毛絨絨的部份)但是我的更好摸~嘎嘎嘎(怪笑ING)
娘:當然啊,妳的是兔寶寶,我的是黑猩猩,怎麼能比。

矮油我真的步上奈勒斯的後塵了!我的斗篷毯子真是太可愛了>////<

- - -

昨天被老書糾正應該用:観に行きました。
但我其實真的就是:会いに行きました。

(病重XD)

日別画面へコメントする

02月12日

起床時刻:08時39分

久違~的斗會...?

卸貨完畢!哦耶~

所以我平常到底是把自己穿得多胖啊?XDDDDDDDDD
今天阿咪居然問我是不是瘦了>///<
然後回家路上覺得下盤越來越冷,
可見我今日裝扮可以凍得住白天的溫度,但到了晚上就不行了

還有今天才知道同學一直以為我才大學剛畢業不久...
嗚,原來這麼多年來的社會打滾,我還是長了一副幼稚臉Q_Q
但是她棉一直鵝肉我的蝴蝶結很適合我,雖然不知道是不是場面話XD
但聽了很開心啦>///<

- - -

話說溫老書很會罵人不帶髒字,
今天聊起遇到插隊的人會有什麼反應,
老書唱作俱佳用手指指著雙眼:ここの穴は何ですか?飾り物ですか?後ろに並んでください!
我很吃驚,手刀問他日本輪會這樣嗎!
他說會啊~因為不容許插隊。
嗯...
還有同學說人によって,
我個人是不管男女老幼都無法忍受,排隊就是排隊啊!

日別画面へコメントを読む(2)

02月11日(金)

起床時刻:06時45分

人各有志...

人各有志啊~

- - -

東山&生田、華麗な女性役などで競演『ミシマダブル』

蜷川幸雄が三島由紀夫の代表戯曲二作を同一キャストで交互に上演する『ミシマダブル』が、2月2日に幕を開けたが、この日の昼にフォトコールと初日前会見が行われた。

男性キャストのみの公演は、蜷川幸雄演出では「彩の国シェイクスピアシリーズ」でおなじみだが、三島由紀夫作品の中でも正反対な2作を、しかも同時上演ということで、蜷川にとっても挑戦的な上演となりそうだ。

演目の2つは、三島由紀夫自身が『サド侯爵夫人』を書いたときから、「私にはこれと対をなす作品を書きたいという気持ちが芽生えた」と解説する『わが友ヒットラー』という2作品。サド侯爵の妻をはじめとする6名の女性が登場する『サド侯爵夫人』と、4人の男性が政治と思想の論理を展開する『わが友ヒットラー』は、まさに対極にあるといっていい。

主演は東山紀之と生田斗真、そして平幹二朗、木場勝己、大石継太、岡田正という少人数での上演である(大石と岡田は『サド侯爵夫人』にのみ出演)。


【それぞれのストーリー】

『サド侯爵夫人』
フランス革命前後のパリ。スキャンダルにまみれたサド侯爵をかばい続ける夫人のルネに対して、母親のモントルイユ夫人はさまざまな手を尽くして別れを迫る。だが「悪徳の怪物」に「貞淑の怪物」として身を捧げる覚悟の彼女は、サド侯爵が獄につながれてもなおその決意は揺るがない。やがてフランス革命が勃発し、混乱のさなか、老境にさしかかったルネのもとに解放されたサドが現れる。

『わが友ヒットラー』
第二次世界大戦前夜である1934 年6月某日、政権を得たばかりのヒットラーが、ベルリンの首相官邸でかつての革命の同志で右派のレーム、左派のシュトラッサーとそれぞれ会談を開いていた。思い出話や理想、現状についての意見交換の裏で、すでにヒットラーは党内の支持を盤石にするために左右両端の勢力を切り捨てる決意をしていた。それを見守る武器商人クルップ。独裁と粛清の時代への幕がいよいよ開こうとしていた。

この日のフォトコールではサド侯爵夫人のルネに扮した東山紀之と、彼女の妹のアンヌに扮した生田斗真が登場、豪華なドレスに身を包んだ2人の戯れと会話の場面が演じられた。
そのあとの囲みインタビューは、演出家の蜷川幸雄とともに東山と生田が現れたが、蜷川が「2人でしゃべればいいだろ」ということで2人へのインタビューとなった。

【一問一答】                       

ーーすごいドレスですが、着た気分はいかがですか?

東山 あまりよくないです(笑)、だいぶ慣れましたが。最初は違和感とかありました。恥ずかしいですしね。でも友達の川平慈英がドレスのチラシを見て「お前となら付き合える」と言ってくれて、そのあたりから自信がつきました。

——役になるときお化粧したり衣裳を着たりするわけですが、どんな気持ちですか?

東山 いや、これから変わっていくんだなと。心理的に深まっていくんで面白いものですね。付け睫毛ぐらいから違和感ありますよ。今までしたことないから。

——鏡を見たときは?

東山 笑います(笑)。斗真を見ても笑います。

生田 僕はけっこう解放されます。気持ちいいもんだなと。

東山 新しい自分を見つけたと言ってます(笑)。

生田 初めてですから。自分ではけっこう可愛いんじゃないかなと(笑)。

——歩き方とかは気をつけてますか?

東山 稽古中から気をつけてました。スカートが長いので踏まないように引っ張りながら。

——生田さんから見て東山さんは?

生田 可愛いです。見る機会のない先輩の姿なんで目に焼き付けておこうと(笑)。

東山 話を聞いたら斗真のお母さんは僕より1つ上なんですよ。だからああいう感じかなとか。まんざら俺も大丈夫だろうなと。

——今日の始まりで2人でじゃれ合うところがありましたが。

東山 あそこは蜷川さんにかなり怒られたところです。僕がポンポン歩くからもっと貴族的に歩けと。すーっと歩けと。難しいんですよ。

生田 僕は転げ合うところでかつらが取れないか心配なんですけど。

東山 そうだね。気をつけながらやってるね。

——かつらは重いですか?

東山 重いですよ。動きに制限が出てきますね。

——女性姿は『覇王別姫』と比べてどうですか

東山 こなれてきたかなと。だいぶ状況に慣れてきたというか。こういうチャンスをくれる蜷川さんがありがたいです。

——終わったあと、役を引きずりませんか。

東山 今回はこれともう1作品をやっているので。またそれがすごく男っぽくて、蜷川さんに「股を開いて座れ」と言われるくらい男っぽいので。両極端ですね。

——プライベートでの研究は?

東山 仕草を勉強するとかしてます。

生田 僕は、イメージを蒼井優ちゃんぽく、ちょっとつるんとした可愛さを目指してます。稽古場も優ちゃんが見にきてくれて「綺麗だ」とか言ってくれました(笑)。アドバイスというより「可愛かったよ」と言ってくれて。

——その指のマニキュアは?

東山 メイクさんに塗ってもらったんですが、ヒットラーのほうは男役なんで取ってまた塗って。

生田 たいへんです。

——セリフも多いですね。

東山 今回は、平さんと木場さんというベテランのお2人がいらっしゃるので、稽古場のときから何か困ったことがあるとすぐ聞きにいって、すごく心強いです。

——声も高く作ってますか?

東山 いや、蜷川さんは「三島さんの世界の本質みたいなのが出ればいい」と。女性の感情とかそういうものをどう出そうかなと考えてます。

——東山さん、奥様にアドバイスとかは?

東山 いやいや自分の中で。やはりお互いにプロフェッショナル同士ですから全部自分で考えてやってます。
http://blog.livedoor.jp/enbublog-forecast/archives/51630245.html

日別画面へコメントする

02月10日(木)

起床時刻:06時45分

昨天夢到少爺,但沒即時記下來,我也不記得內容是些啥了

AND亂搜心得當中,
果然看到很多人也提到因為是會話劇所以睏企的輪不在少數(爆)

日別画面へコメントする

02月09日(水)

起床時刻:06時49分

ヒットラー千秋一階D~G列...
なんと!
原価プラス五百円だけ!

kyoko shock!

- - -

調適不過來,
覺得自己只是在做無意義的事,
原來我還是那麼虛榮。

- - -

精神狀態差的時候,
還真是想一死了事XDDDDDD(不是笑的時候吧)
而且也不該這樣輕易把那字掛在嘴上(反省)
連帶又想攻擊別人,科科(這也不對吧...)

- - -

或許只是錯覺,
不過109的妹妹店員們大部份看起來很樂在工作的樣子,
很熱情但不會給人負擔地靠過來,
會針對客人愛不釋手的衣物,給予搭配上的建議,
輕巧地在櫃上奔波,為了找尋可以搭配那件衣物的其他單品,
先不論這麼做是不是為了提高業績,
為了客人用心的感覺,令人很舒服,
但不至於咄咄逼人,搭配用的單品是配角,客人最初愛不釋手的單品才是主角,妹妹店員會很適時地住口,留給客人思考的空間,
有時候則是指出該件衣物上客人沒發現的可愛設計重點,
有時候還會講出XX加上OO的話,會穿出另一種感覺,
這種購物環境我很少在台灣體驗到,
當然也有睜眼說瞎話的妹妹店員存在,隨便摸了哪一件就說那件很適合妳,穿起來會很可愛唷~之類的,這點我很習慣了,這類型在台灣是常態(笑)
另外就是不會散發出鄙視客人的光波(笑)
在心裡想的,我看不到我才管不著~
表面工夫也好,至少也要等客人轉頭走掉才能發作啊(笑)

- - -

看完うぬぼれ特典了,
頓時有點空虛寂寞覺得冷wwwwwwwww
但是サダメっち真的好可愛,我很想要他的週邊啊!
搶錢TBS為麼不出XDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

日別画面へコメントを読む(5)

02月08日(火)

起床時刻:06時48分

撲克牌1450円。

日別画面へコメントする

02月07日(月)

起床時刻:12時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

學到的教訓1:不必從台灣帶暖暖包過去,藥妝店一整個比台灣賣的便宜又處處找得到,還有厲害的貼腳底款...(黯然)

學到的教訓2:衣服可以再帶少一點(都已經精簡成兩套了,還想要多少XD)折扣處處有,有行李空間才能把新行頭帶回家

學到的教訓3:就算運氣很好,還是該抄一下地址或拍個地圖...

學到的教訓4:人生應該要努力學會快狠準!白色毛帽啊...


持續更新...

- - -

欵欵欵...
有些一樣的話,在我的世界裡是分成A可以說,但從B口中吐出來就不行耶,
這麼一說的話,B好悲偒啊,
但有這種想法的我,是不是也很令人悲傷呢?

日別画面へコメントを読む(2)

02月06日

起床時刻:07時44分

02月05日

起床時刻:07時32分

我想我真的是靠運氣在生活的輪...(惶恐)
排當日券居然讓我抽到第一順位~
於是買到頗前列的正中央...

感謝眾多幫助我的人以及我擔。

日別画面へコメントを読む(2)

02月04日(金)

起床時刻:07時04分

02月03日(木)

起床時刻:06時05分


東山紀之&生田斗真が女装!? 蜷川幸雄が挑む、二つのミシマ上演開始!!

『ミシマダブル 三島×蜷川 『サド侯爵夫人』/『わが友ヒットラー』』が2月2日(火)、Bunkamuraシアターコクーンにて上演開始した。
ミシマダブル1

▲日本が世界に誇る両巨頭の顔合わせが実現!
――戯曲『サド侯爵夫人』を書いたときから、私にはこれと対をなす作品を書きたいという気持ちが芽生えた――三島由紀生【「わが友ヒットラー」解説より】

本作は、三島由紀夫の代表作であり対をなす2作を蜷川幸雄の演出で、同一のキャストにより交互上演する。一つは18世紀のフランスを舞台に悪徳の限りを尽くすサド侯爵を6人の女性に語らせ、人間に潜む謎と闇を描いた『サド侯爵夫人』。もう一つはナチス党政権下のドイツ、ヒットラーがかつての同志を粛清したレーム事件を題材にその前夜を描いた男たち4人の会話劇『わが友ヒットラー』だ。耽美かつスリリングな三島の世界で、男優たちが"女性"と"男性"を演じわける。
出演は、08年『さらば、わが愛 覇王別姫』(蜷川幸雄演出)において時代に翻弄される花形の京劇俳優を見事な情感と身体能力で演じ、俳優としての評価を不動のものにした東山紀之。主演映画『人間失格』をはじめ、たくさんの話題映画に出演し、人気・実力とも目覚ましい生田斗真。さらに卓越したセリフ術で観客を魅了する木場勝己、蜷川演出に多彩な役で出演がつづく大石継太、岡田正。そして圧倒的なキャリアを持ちながらも、さまざまな役柄に挑み続ける日本演劇界の重鎮、平幹二朗といった華と実力をあわせもつ豪華キャストが揃った!
ミシマダブル2

▲豪華なロココ調の舞台セットと目を見張る衣装にも要注目!
本番前に行われたフォトコールでは『サド侯爵夫人』から二幕冒頭、投獄された夫・サドの赦免の手紙が届き、姉ルネ(東山紀之)が妹アンヌ(生田斗真)とともにその幸せを無邪気に語らうシーンが公開された。
同じ事務所の先輩後輩だけあってセリフのかけ合いは息ぴったり。なんといっても華やかなドレスにつつまれた女装姿はとてもキュートで女子ならば嫉妬してしまうだろう。本番への期待が高まるフォトコールだった。

 またフォトコール後の囲み取材で、女装について東山紀之は「最初のころは違和感があったけど、なれてきました。友達の川平慈英が僕のポスターを見て『おまえとならつき合える』と語った」というエピソードを明かし笑いをさそった。
 初の女装だという生田斗真は「開放されます。気持ちイイもんだなと思いました」とコメントし、記者に"目覚めた感じですか"と問われるとすかさず東山紀之が「(生田が)あたらしい自分を見つけたと言ってました」と言われタジタジの様子。
 そしてお互いの女装姿について生田斗真は「かわいいです。あまり見る機会のない先輩の姿なので眼に焼きつけておこうと思います」と述べ、東山紀之は「斗真のお母さんは僕の1個上らしいんですね。斗真のお母さんはたぶんこういう感じなんだろうなぁ。オレは大丈夫だなぁと思いました」とお互いの"美貌"をホメていた。
 さらに女性を演じるということでお手本をたずねられると生田斗真は蒼井優と答え、「天然というか"つるん"としたかわいさを目指しています」とコメント。蒼井優本人が稽古場にあそびに来て「キレイだ」と言ってくれたとの裏話も語られた。

"一対の2作"を同一キャストで交互に演じるという初の試みの本作で三島の世界に浸ってみてはいかかだろうか。また二作品を見比べればいっそう世界が広がって面白いかもしれない。
『サド侯爵夫人』/『わが友ヒットラー』は東京公演が2月2日(水)~3月2日(水)までBunkamuraシアターコクーンで、大阪公演が8日(火)~20日(土)までイオン化粧品シアターBRAVA!にて上演される。
http://blog.engekilife.com/2011/02/misuma.html

日別画面へコメントする

02月02日(水)

起床時刻:04時30分

生田斗真、初の女性役で蒼井優を研究 異例の同一キャスト2舞台が開幕

俳優の生田斗真が2日、舞台『ミシマダブル 三島×MISHIMA vs 蜷川「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」』(東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーン)の初日公演前に舞台けいこを報道陣に公開した。蜷川幸雄演出で生田は女性役に初挑戦、自らの女性ぶりに「解放されますね。けっこうかわいいんじゃないかな」と自賛した。女性を演じる際に女優・蒼井優を参考にしたといい、「天然というか、つるんとしたかわいさを目指してやってます。けいこに来てくれて、きれいだって言ってくれた」とお墨付きももらった。

 舞台は、三島由紀夫の代表作2作を“同一キャスト”で交互に上演する異例の試み。主演の東山紀之(少年隊)の女装姿にも、生田は「かわいい。あまり見る機会のない先輩の姿を目に焼きつけておきます」と絶賛。当の東山自身は「だいぶ慣れたけど、やっぱり恥ずかしい」と苦笑いだったが、ばっちりメイクを施したポスター写真を見た友人の川平慈英から「お前となら付き合える」と言われたといい、自信になったという。

 プライベートでも女性ならではのしぐさを研究してきたという東山は、妻で女優の木村佳乃を参考にしたのかと思いきや「自分で学んだことです。(俳優としては)ライバルですから」とキッパリ。「美しさは負けてない?」との問いには「いやいや恐れ多い……」とそこはしっかり否定し、結婚式は「まだまだ忙しいんで、もっと先ですね。また報告します」と多忙ぶりを明かしていた。

 三島作品を“一対の2作”として同一キャストによる交互上演は、蜷川の長いキャリアでも初挑戦。男性俳優陣が女性役との2役を演じ分ける構成も見どころ。「サド侯爵夫人」は18世紀のフランスを舞台に6名の女性が“サド侯爵”の人物像を語り、もう一作の「わが友ヒットラー」はナチス党政権下のドイツで起こった「レーム事件」を描く。同所にて2日より3月2日まで上演。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/84437/full/?from_todaysnews

* * * * *

東山と生田、蜷川作品で“姉妹”共演

少年隊の東山紀之(44)と後輩の生田斗真(26)が2日、東京・シアターコクーンで開幕した舞台「ミシマダブル『サド侯爵夫人』『わが友ヒットラー』」(蜷川幸雄演出)の直前けいこを公開し、美しき姉妹女装を披露した。

 主人公のルネ、妹のアンヌ役を演じる東山と生田は役衣装そのままで登場。東山は「みんな引いてますね」と笑わせたが、「最初のころは違和感がありましたが、慣れました。友だちの川平慈英に『お前となら付き合える』と言われ自信が出ました」と女装姿にまんざらでもない様子。

 役作りに妻の女優・木村佳乃が一役買ったのかと思いきや、東山は「(木村は)ライバルですから自分の中で役を作っていかなきゃ。お互いプロフェッショナルなので」と説明。「美しさでは負けてない?」とも報道陣から突っ込まれたが、「そんな恐れ多い…」とノロケ交じりに苦笑した。

 一方、生田は「解放されてます。気持ちいい」と“お目覚め”。演出の蜷川氏をけいこ場に訪ねてきた女優の蒼井優からも「カワイイ」とほめられたことを明かし、「蒼井優ちゃんみたいに、天然でつるんとしたかわいさ目指してます」と“乙女心”をのぞかせていた。公演は3月2日まで同劇場、3月8日から20日は大阪・シアターBRAVA!で。
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/02/03/0003780736.shtml

* * * * *

東山紀之、ライバルは妻の木村佳乃!生田斗真と女装姿でじゃれ合う!!

[シネマトゥデイ映画ニュース] 2日、渋谷のBunkamura シアターコクーンで蜷川幸雄演出の舞台、ミシマダブル『サド侯爵夫人』『わが友ヒットラー』のけいこ風景が報道陣に披露され、主演の東山紀之、生田斗真、演出家の蜷川幸雄が取材に応じた。

 「ミシマダブル」は、三島由紀夫の代表作「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」を蜷川演出で、同一キャストが交互に演じ分けるという公演。この日、報道陣に公開されたのは、18世紀のパリを舞台に、悪徳の限りを尽くすサド侯爵について6人の女たちに語らせ、人間に潜む謎と闇を描く「サド侯爵夫人」の中から、第2幕の冒頭部分。この場面は、サド侯爵夫人ルネ(東山)と、ルネの妹アンヌ(生田)が、サド侯爵の赦免の書状をじゃれ合いながら取り合うというもの。出演者の男性全員が女性を演じることが話題となっている舞台だけあって、2人は貴婦人として着飾ったドレスで登場。ボリュームたっぷりに盛られた髪と、気品あふれるしぐさはなんとも妖艶(ようえん)な雰囲気。そして二人は書状を取り合いながら、優雅に追いかけ合ったり、抱きついたりと、無邪気な幸せに満たされたシーンだった。

 その後、報道陣の取材に答えた東山は女装について、「最初は違和感があって恥ずかしかったですけど、だいぶ慣れました。でも友人の川平慈英に、ポスターを見て、お前となら付き合えると言われ、自信がつきました」と満足げな表情。この姿は妻で女優の木村佳乃を参考にしたのでは? という報道陣の質問にも「役づくりは相談せずに自分でやりました。(彼女は)ライバルですから。自分の方が美しいかですかって? いえいえ、恐れ多いです」と恥ずかしそうにしていた。そんな東山は、今後の結婚式について「まだまだ忙しいので、挙式はもっと先ですね。そのときは報告させていただきますから」と報道陣の質問をうまくかわした。

 一方、今流行の“男の娘”といったかわいらしさも醸し出す生田は「開放されて、気持ちいいものですね」とまんざらでもない様子。このかわいらしさは蒼井優を目標にしたそうで、「(蒼井のように)天然というか、つるんとしたかわいさを目指してます」とコメントする生田に、会場の女性陣はため息を漏らしていた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0029958

日別画面へコメントする

02月01日(火)

起床時刻:09時04分