201105 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:30 平均起床時刻:08:25

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月31日(火)

起床時刻:07時05分

不支昏倒是真的會發生的!
這幾日不知道為什麼總是很累,
回到家坐下來就開始釣魚,
約莫釣了半小時,才甘願把自己提起來移動至床上,
一下子就昏迷了,
然後再突然驚醒,開始夜生活(爆)

日別画面へコメントする

05月30日(月)

起床時刻:07時05分

05月29日

起床時刻:13時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ブラブラする場合じゃないのに...

スケジュールを早く決めなきゃ...

日別画面へコメントする

05月28日

起床時刻:08時30分

課開始變得有點無聊...
是在一起的人變了,還是自己變了?

託小喜的福,吃到半價的MOS格子薯餅,
剛起鍋熱熱的好好吃!
不過以原價來說,份量真是有點少啊,
生活好辛苦~~~(笑)

日別画面へコメントする

05月27日(金)

起床時刻:06時59分

話說...這麼一來,武井即將和我的兩個甜心都共演過了耶,
這次應該很難喧賓奪主了吧?

日別画面へコメントする

05月26日(木)

起床時刻:07時11分

昨天拿到繩子,手刀就捲著睡了一晚,
早上拆掉之後,以捲度來說,大成功,
只是因為沒個章法,亂捲一通,只求把所有繩子用掉,
結果就是無法直接出門XD
綁了馬尾,倒是很有捲毛風味~

下次會更好(笑)

日別画面へコメントする

05月25日(水)

起床時刻:08時01分

寝坊して遅刻したの>_<

日別画面へコメントする

05月24日(火)

起床時刻:07時00分

別人だなぁっと、ショックだった。

自分でも二面性があると思う、
でも、ちょっとあれとは違うかも。

日別画面へコメントする

05月23日(月)

起床時刻:07時00分 10時40分

朝、一度起きたけど、眠くて眠くて、つい休みを取ったんだ♪

午後ちゃんと会社へ行ったよ~

日別画面へコメントする

05月22日

起床時刻:11時29分

たくさん友と久しぶりに会って、一緒に食事をした~
明太子放題最高!

夜はPちゃんのコンサートへ行った、
クラブみたいけど、
ちょっと不快な部分もあったけど、
やはり楽しかった~イェイ(笑)

日別画面へコメントする

05月21日

起床時刻:08時29分

ぎりぎりまでウチワを出来た~XD
結構時間がかかるわ、二本を作ろうと思ったけど、やっぱ無理!
(さっさと作ればいいじゃん!XD)

っで、また犬ちゃんに会えなかった...XD

日別画面へコメントする

05月20日(金)

起床時刻:07時00分

05月19日(木)

起床時刻:07時03分

久しぶりに母ちゃんがお弁当を作ってくれた~

っで、またうちわの作る気がない(爆)

日別画面へコメントする

05月18日(水)

起床時刻:07時01分

05月17日(火)

起床時刻:07時03分

私さ、ほとんど経験ないから教えてよ。
誰かと両思いになるとか、
付き合うって、
相手の顔色ばっかりうかがって、
嫌われないように必死になることなの?

会いたい時に会えないからって
嫉妬したり、束縛したりしようとすることなの?

ちょっとうまく行かないからって
相手のせいにして逃げることなの!?
だったら 別にいいわよ!
両思いになんかならなくても!

BY リバウンド第三話 信子

なんか信子のセリフに感動しちゃって、泣いちゃったのXD

- - -

焦糕了,如此一來豈不是小梨窩出場機會大增!
矮油矮油矮油~>/////<

日別画面へコメントする

05月16日(月)

起床時刻:06時50分

他喜歡你,
你也喜歡他,
我完全只是...一個妨礙者而已。

如果說男版有竹內,那女版就是我好喜歡的山田鐵人了。

...雖然並不全然相同。

日別画面へコメントを読む(7)

05月15日

起床時刻:14時10分

每一個人都拿著鑰匙,
藏起來或是丟掉或是忽視都是選擇,
那麼,到底最後會是誰鼓起勇氣把鑰匙插進孔裡呢?

日別画面へコメントする

05月14日

起床時刻:09時16分

会いたい!
だんだん生田元晴の姿を頭の中に浮かび上がってくる。

難しい役ですが、
彼なら、大丈夫だと思うんです。

どうなっちゃうのかな、その四人の結末...

日別画面へコメントする

05月13日(金)

起床時刻:09時25分

寝坊してしまった。

- - -

これ!
眩しい笑顔で、心に闇を抱いている人気者~~~
ほっとけないのいい設定(笑)

- - -

どうしてかなぁ?
素直になることって難しいなの...

- - -

高橋、信じないかもしれないけど
今は誰よりも、高橋のことが大事だよ
本当に大事な人間とは、
一度に一人ずつしか会わないって信じているから、オレ
けど高橋が信じられないなら、仕方ないよね
オレは、いつも一番欲しい女に逃げられる

↑これ...頭の中に実演シーンになれる!

日別画面へコメントする

05月12日(木)

起床時刻:07時04分

05月11日(水)

起床時刻:07時00分

05月10日(火)

起床時刻:07時02分

05月09日(月)

起床時刻:07時06分

思い切り泣いて、涙を拭いて、そしてまた頑張れる。

日別画面へコメントする

05月08日

起床時刻:11時30分

阿娘!!!母親節快樂~~~~~(heart)

日別画面へコメントする

05月07日

起床時刻:08時47分

05月06日(金)

起床時刻:07時16分

05月05日(木)

起床時刻:07時09分

05月04日(水)

起床時刻:07時02分

要怎樣才能好好地安眠一整夜?
好想吃安眠藥啊...

日別画面へコメントを読む(3)

05月03日(火)

起床時刻:07時03分

05月02日(月)

起床時刻:06時56分

結果新工作還是電影呢。
SANSPO的照片有他的髮梢和左臂XD

- - -

生田斗真&吉高由里子、実写版『僕等がいた』でW主演&初共演 恋愛映画としては異色の前後編2部作に

生田斗真と吉高由里子が、累計発行部数が1,000万部を超えている人気コミック待望の実写化映画『僕等がいた』でW主演を務めることが明らかになった。恋愛映画としては異例の2部作となる本作で初共演を果たす2人は、10年以上にわたる壮大な恋愛ドラマを演じることとなる。

 人気と実力を兼ね備えた生田と吉高は、意外にも今回が初共演。人気者でありながら恋人との死別という暗い過去を抱えている高校生・矢野元晴を演じる生田は「こんなにカッコいい、それでいてとても人間的な矢野というキャラクターを自分が演じさせてもらうことに、恐縮していますが」と人気コミックの実写化作品ということを意識した上で、「精一杯“矢野”という人物に息を吹き込みたいと思っています」と意欲満々。今年で27歳になるだけに「学生服を着るのはこれが最後になるかもしれないので(笑)。甘酸っぱいスクールライフを思い切り満喫したいと思います」と悔いの残らぬように、全力疾走する心構えだ。

 一方、映画『婚前特急』『GANTZ: PERFECT ANSWER』など出演作が相次ぐ吉高が演じるのは、矢野の抱える苦しみを受け入れ、一途に思い続ける高橋七美。「漫画原作のラブストーリーは初めてです」という吉高は、原作について「今日に至るまでたくさんの方が読んで、胸が高鳴ったり、焦がされたり、 愛されてきたすてきな漫画だと思います」と生田同様、その人気を十分に意識している様子。その中で主演という大役を担うこととなったが、「これからも残る作品として、原作ファンの方を裏切らないように、 恥ずかしくないように、気持ちをかばう照れをなくして尽力したいです」と抱負を語っている。

 2人の親友として、時にはライバルとして物語を盛り上げる重要なキャラクター、竹内匡史と山本有里は、それぞれ高岡蒼甫と本仮屋ユイカが演じる。原作の雰囲気を大事にするため、原作の舞台である釧路でロケが行われることも決定しており、三木孝浩監督は「誰もが一度は夢見る、すべてを捧げてもいいと思える恋愛の一瞬を、 多くのファンがドキドキしながら見守ってきたこの一大恋愛叙事詩の結末を、 僕自身も楽しみにしながら、全力で映画化したいと思います」と原作の魅力を生かした作品にすることを明らかにしている。

 原作は北海道と東京を舞台に10年以上にわたる矢野と七美の恋愛模様をつづった壮大な作品。その時の流れを忠実に再現するため、映画はラブストーリーとしては異例の前後編2部作として公開することが決定。北海道を舞台に高校生の2人の甘酸っぱい恋愛を描いた前編と、東京に出た2人の姿を追った後編は、来年春に連続公開される予定だ。

映画『僕等がいた』は2012年春に前後編2部作を連続公開
http://www.cinematoday.jp/page/N0032046

* * * * *

斗真&吉高、ブルーリボンコンビ初共演

俳優の生田斗真(26)と女優の吉高由里子(22)が映画「僕等がいた」に主演することが1日、分かった。高校生から社会人まで10年に及ぶ恋愛物語で原作は累計1000万部の人気漫画。劇中、“最後”の学ラン姿を見せる生田は「甘酸っぱいスクールライフを思い切り満喫したい」と気合たっぷり。三木孝浩監督がメガホンを執り、2部作で製作。来春、邦画史上初の連続公開を目指す。

昨年、初主演映画「人間失格」などでジャニーズ事務所所属タレントでは初のブルーリボン賞新人賞に輝いた生田が、“恋愛大河”に挑む。

 「僕等がいた」は、漫画家、小畑友紀さんの同名漫画が原作。2002年から月刊ベツコミ(小学館)で連載され、コミックは既存14巻で累計1000万部突破の売り上げを誇る人気作だ。

 16歳から20代半ばまでを描く壮大なラブストーリーのため、製作サイドでは恋愛映画としては異例の2部作とし、さらに期間を1カ月ほどしか空けない連続公開を決定。

 これまでの邦画は、前編終了後も後編をアピールする時間を取るためなど戦略的な理由から、少なくとも3カ月は期間を空けてきた。製作サイドは「作品を1つの大きな流れとして見てもらうため、あまり間を空けたくなかった」と説明、初の試みに挑戦する。

 生田が演じるのは、女性にモテモテながら、心に大きな闇を抱える矢野役。傷付いた王子様を演じてほしいとオファーされ、「役に精一杯息を吹き込みたい」と気合十分だ。高校時代は学ランや転校先でのブレザー姿も披露予定で、「学生服を着るのはこれが最後になるかもしれない(笑)。甘酸っぱいスクールライフを思い切り満喫したい」と撮影を心待ちにしている。

 一方、矢野を一途に思い続ける七美役を演じる吉高は、セーラー服姿に。「原作ファンの方を裏切らないように、恥ずかしくないように、気持ちをかばう照れをなくして尽力したい」とコメントを寄せた。

 原作はいまだ連載中だが、公開とほぼ同時期に終了予定で、製作サイドは原作者と話し合い、映画も漫画と同じ結末が描かれる。

 生田と吉高は初共演。吉高も08年に主演した「蛇にピアス」でブルーリボン賞新人賞を受賞。実力は折り紙付きの2人が、どんな化学反応を起こすか楽しみだ。
http://www.sanspo.com/geino/news/110502/gng1105020506000-n1.htm

* * * * *

生田斗真“最後”の学生服「満喫します」

人気俳優・生田斗真(26)が、人気コミックを原作にした映画「僕等がいた」(来春公開、三木孝浩監督)に主演することが1日、わかった。主人公カップルの“10年愛”を描くもので、W主演となるお相手は吉高由里子(22)。前後編の2部作として製作され、来春に公開を予定している。生田は同作で“最後”の制服姿を披露する。

  ◇  ◇

 生田演じる矢野元晴は、顔良し、頭良し、運動神経抜群のクラスの人気者だが、恋人を事故で亡くした暗い過去を持つ“傷ついた王子”という設定。超人気漫画だけに原作のイメージにぴったりの俳優を探していたところ、映画「ハナミズキ」「人間失格」などさまざまな作品でナイーブな青年の光と影を演じ分けてきた生田に白羽の矢が立った。

 生田は「こんなにカッコいい、それでいてとても人間的な矢野というキャラクターを自分が演じさせてもらうことに恐縮していますが、精一杯“矢野”という人物に息を吹き込みたい」と静かな闘志を燃やす。また「学生服を着るのはこれが最後になるかもしれないので(笑)」と笑わせたが、ラスト記念?の今回は転校により、詰め襟とブレザーの2種類の制服を着ることになり「甘酸っぱいスクールライフを思い切り満喫したいと思います」と制服姿にも体当たりを宣言した。

 「僕等がいた」は高校時代から現在までの10年にわたる純愛を描く。主人公カップルを演じる生田と吉高はキスシーンもあるという。

 矢野の親友役で高岡蒼甫(29)、死んだ恋人の妹役で本仮屋ユイカ(23)が出演し、恋愛バトルも展開される。

 撮影は5月から7月まで原作の舞台でもある釧路と東京で行われ、2012年春に1カ月程度の“時差”で前後編が連続公開される
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/05/02/0004022386.shtml

* * * * *

日別画面へコメントする

05月01日

起床時刻:13時42分

光一~!

但是喊完明天並沒有放假,科科。

這兩三天午后都開始下雨,是所謂梅雨季來了嗎!
突然從冬天跳到夏天,沒有先預告這樣對嗎(右手背拍左手心)

- - -

任何事都是萬事起頭難,動起來之後,就突然有了方向並且看到前方的路了。

日別画面へコメントする