20180923 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時30分

今日の気分(本文)

一応晴れたがムシムシ…
この暑さ、しばらく続くという。
彼岸まで、、ではなかったっけ?

暑いと、お片付けする気起こらず。

積ん読山崩しの方は続いており、
「いっしょにいるだけで」森下典子

犬派の著者が、庭で出産した野良猫を
子猫共々引き取って、育てて、
里親探しをして、やがて猫大好きになる…
猫エッセイ。

読んでいくうちに、
もともと犬派だった…というところは違うが、
これ書いたのは私か??と思った。
育っていく子猫の様子や
里親が見つかった時の寂しさ、などなど、
何もかも手に取るようにわかり、
何度もほのぼのして、涙して。
何故、長い間積ん読だったのかな?


コメント

tak_si tak_si 2018/09/23 13:55

小学何年生だったか、500頁はありそうな分厚い本に夢中になりました。犬の世界へ入り込んでなにやら冒険をするというものでした。

mack_chan mack_chan 2018/09/23 18:03

犬の世界へ入り込む、、? 何の本かなー?
私も小学生の頃好きだった本は犬の、
というか、犬の血が流れるオオカミのお話でした。
「白い牙」^ ^

コメントする

名前: