200905 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:50 平均起床時刻:06:51

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月31日

起床時刻:07時30分

【前日就寝】24:10

《確かな一歩の積み重ねでしか遠くには行けない》
――(不明)

そうなのよね。
今いるここから一歩ずつ移動して高みを目指していくしかない。
それは苦しくもあり鼓舞されもする。
過程を楽しもう。
半ば自棄糞でも。。。

日別画面へ

05月30日

起床時刻:07時00分

【前日就寝】25:00

日別画面へ

05月29日(金)

起床時刻:08時20分

【前日就寝】23:25
【読中】「三月は深き紅の淵を」

日別画面へ

05月28日(木)

起床時刻:05時30分

【前日就寝】23:10
【読中】『本が好き!』6月号、『野生時代』新創刊号

日別画面へ

05月27日(水)

起床時刻:05時40分

【前日就寝】23:20
【読了】「容疑者Xの献身」

《なんたって自分を面白がりたいと思って役者を選んだんですから、自分で自分を面白がれなくなったときが悲惨でしょ》
――風間杜夫(俳優)

いつまでも、自分で自分を面白がれるようにいたいなあ。

日別画面へ

05月26日(火)

起床時刻:05時00分

【前日就寝】23:40
【読中】「掌の小説」「「しあわせ脳」に育てよう!」「容疑者Xの献身」

日別画面へ

05月25日(月)

起床時刻:06時15分

【前日就寝】23:30
【読了】「博士の愛した数式」

日別画面へ

05月24日

起床時刻:08時20分

【前日就寝】25:10

日別画面へ

05月23日

起床時刻:08時15分

【前日就寝】24:50

《あのね、たとえ愛されてても、
 理解、承認されてないと、
 人って充たされないんだよね》
――藤野美奈子(漫画家)

理解と納得は違う。
私のこと、納得してくれなくてもいいから理解して欲しい。
相手が誰であれ、納得はできなくとも理解を目指していきたい。

日別画面へ

05月22日(金)

起床時刻:05時55分

【前日就寝】23:00
【読中】「博士の愛した数式」

《異なる行動規範を持った人間どうしが、一瞬だけ交差するという形でしか、
人と人が何かを共有するというこはありえないのではないかと思います》
――本多孝好(作家)

別の人間だから、
別の経験をしてきた訳だから、
愛とか情とか重なる部分はあっても、
完全に一致することは決して出来ない。

だからこそ、そういう瞬間をより一層求められて楽しい。

日別画面へ

05月21日(木)

起床時刻:05時55分

【前日就寝】23:15
【読了】「ブラック・ボーイ」

日別画面へ

05月20日(水)

起床時刻:05時55分

【前日就寝】22:50
【読中】「ブラック・ボーイ」「三月は深き紅の淵を」

《枯れた技術の水平思考》
――横井軍平(任天堂 開発担当)

既にある、使い古されて大して新しくもない技術を
常に頭の中で考え続けること。
新しいものは、常に古いものの中から生まれる。
何と何を足していくか、組み立て方なんだよなあ。

日別画面へ

05月19日(火)

起床時刻:07時25分

【前日就寝】24:10
【読中】「しあわせ脳 練習帳」「ブラック・ボーイ」

日別画面へ

05月18日(月)

起床時刻:08時15分

【前日就寝】25:10

日別画面へ

05月17日

起床時刻:06時30分

【前日就寝】24:30

日別画面へ

05月16日

起床時刻:04時25分

【前日就寝】25:30

日別画面へ

05月15日(金)

起床時刻:05時55分

【前日就寝】22:50
【読了】「山月記」

日別画面へ

05月14日(木)

起床時刻:06時25分

【前日就寝】22:10
【読了】「<地域人>とまちづくり」

日別画面へ

05月13日(水)

起床時刻:06時20分

【前日就寝】24:20(完全就寝は28:00)
【読中】「<地域人>とまちづくり」「「しあわせ脳」に育てよう!」

日別画面へ

05月12日(火)

起床時刻:06時35分

【前日就寝】24:40
【読了】「未来形の読書術」
【読中】「<地域人>とまちづくり」

日別画面へ

05月11日(月)

起床時刻:06時15分

【前日就寝】24:20
【読中】「未来形の読書術」「<地域人>とまちづくり」

《オリジナリティというものは、何もない所から出るものじゃなくて、
出来るだけ沢山の人のやったことを利用して初めて出せるものだからね》
――寺田寅彦(物理学者、随筆家、俳人)

何事も、全くのゼロからは生まれない。
触発されてプラスされて、出て行けると思う。
だから、常に自分の欲しい情報のアンテナを立てたまま
一見関係のないようなことでもどんどん取り込んで行く時期って
大事な気がする。

日別画面へ

05月10日

起床時刻:08時00分

【前日就寝】25:20

《理想ってのはあり得ないからこそ理想なんだよ。実現するはずのないことに向かってあせらず一歩一歩生きていく、その方向性にエネルギーがあるんだと思う》
――谷川俊太郎(詩人)

たとえその通りにいかなくとも、
過程がなにより大事。
気持ちこそが力になる。

ときにそれだけではないことも、知っているけれど。

日別画面へ

05月09日

起床時刻:09時00分

【前日就寝】25:40

《「あなたが、わたし以外の人を愛する」
という事実を不平等だと責めることはできない。》
――糸井重里(コピーライター、エッセイスト)

過去と人の心だけは、変えられない。
悔しいけれど。

日別画面へ

05月08日(金)

起床時刻:06時25分

【前日就寝】23:50
【読中】「未来形の読書術」「多読術」
【再読】「風の影」

《明らかに自分と意見の違う人がいる。
それは理不尽にさえ思えるかもしれない。
でも、その人にはその人の理屈と理由と事情と価値観があるはずなんです。
そして、自分ができないことをできたり、自分の知らないことを知っていたりする。
そのことに対して、敬意を持つこと。
この敬意が持てるかどうかで、はたらくことに対するたのしさやおもしろみが、
大きく変わってくるような気がします》
――岩田聡(任天堂 代表取締役)

これが、普段から出来るよう。
どんな人でも、
どんな矛盾を抱える人でも、
その人なりの「真実」を持っている。
それを理解しようと、尊敬しようと出来なければ
自分の存在がいつまでも、そこで留まってしまうだけ。
余裕を持ちたいなあ。
嫌みなく十分に笑って済ませられる余裕が。

日別画面へ

05月07日(木)

起床時刻:06時00分

【前日就寝】23:40
【読中】「多読術」

《なるべく頭の中を空っぽにして、演奏のたびに新鮮な気持ちで集中できるように、記録して忘れるようにしているんです。”脳から抜く”作業として、手帳に書き写す、というのはいいみたいです》
――宮嶋みぎわ(ピアニスト、作曲家)

手帳に書いたことを忘れるって、
今までは覚えが良くないことだからいけないことだと思ってたけど、
最近、これはこれで頭を次に切り換えられて
脳の容量を次に必要なことに使える能力なのかもしれない
と思うようになってきた。

手帳がないと自分の予定や考えが全く分からなくて
難儀することは多いけど。
細かいことに煩わされずにインプットに集中することが出来る。

余計なことを”脳から抜く”ためにメモをとるんだろうね。
振り返ってメモ全体を見回すと、次のヒントが見つかったりする。
素敵。

日別画面へ

05月06日(水)

起床時刻:08時00分

【前日就寝】24:10

《「うぬぼれるな!」とかね、たまに言われないとダメだと思うんです》
――宮本茂(任天堂 代表取締役専務)

同年代ばかりだと思考が停滞する気がする。
決して悪いとは云わないが、年上の友人知人にときにビシッと云って欲しい。ときもあるよね。

日別画面へ

05月05日(火)

起床時刻:07時50分

【前日就寝】24:10
【読中】「女は人生で三度、生まれ変わる」「ブラック・ボーイ」

《だいたい人間って、自分の得意なことと他人の不得意なことを比べて不公平だって文句を言うんですよ》
――岩田聡(任天堂 代表取締役)

云われてみればそうかも。。。
その人も出来て当然、と思っちゃうんだよなあ。

日別画面へ

05月04日(月)

起床時刻:07時30分

【前日就寝】24:00

《相手まかせでいこうぜ! というのが、気ままな旅の隠れた法則です。気ままな旅というのは、「自分のまま」じゃないんです。「相手の気まま」です》
――みうらじゅん(漫画家、イラストレーター)

相手任せと割り切ってしまえば、何が起こっても気楽に流せそう。
それを楽しめそう。
旅も日常も人生も。

日別画面へ

05月03日

起床時刻:07時40分

【前日就寝】24:20(眠れたのは25:40)

《自分たちが苦労したと思ってないのに、妙に評価してもらえるときというのは、ほっといてもどんどんいい結果がでて、いい循環になって。それが自分たちに向いてる得意なこと》
――岩田聡(任天堂 代表取締役社長)

好きなことに対するあらゆる苦労は、努力とは云わないのです。
頼まれもしないのにやってることで、文句を云うのはやめましょう。

日別画面へ

05月02日

起床時刻:08時20分

【前日就寝】24:30

《君がさ、これまで大切にしてきたことって何?》
――河野晴樹(KIZUNAパートナーズ 代表取締役社長)

就職面接での質問は、これひとつに尽きるという話。
自分だったら、「自分のやりたいことに誠実になる」かなあ。
ほんと、良くも悪くも好きなことしかやって来なかったもん。。。

日別画面へ

05月01日(金)

起床時刻:06時15分

【前日就寝】23:30
【読中】「女は人生で三度、生まれ変わる」「ブラック・ボーイ」

《花を咲かそうと、やたらに水をやる人は花を愛しているわけではない。花を愛している人は、まず花を観察する。観察しながら水をやる、陽のあたる場所に花を移す。愛情とはそうした花と人との関係である》
――加藤諦三

相手を見ずに、よかれと思って行う行為は、愛でも何でもない。
相手をよく観察すれば、どうして欲しいかおのずとわかる。
そういった「愛情」をかければ、植物も人もよく育つ。

日別画面へ