201304 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:50 平均起床時刻:05:30

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月30日(火)

起床時刻:不明

≪かりに自分が主人公のドラマだったら、
 見ている人がどう言うだろう、
 と考えたことはありませんか?≫
――眉村卓(作家)

どうすべきか迷うとき
自分の気持ちとまわりの期待が食い違うとき
いっそドラマだったら
どっちの展開の方が視聴者は納得するだろうかと
考えること、確かにある
ドラマは実際にはなかなか上手くいかないことを
代わりに主人公がやってくれるって
代替の昇華作用的な意味があると思う
どっちにも行ける道なら
視聴率の取れそうな
かっこいい方を選びたい!

日別画面へ

04月29日(月)

起床時刻:不明

≪必要なのは日常の目のほかに表現する目を持つことです。
 表現する目で見るとそのすばらしさ、背後にある本質などが見えてきます。
 日常の目だけだと日常に押し流され、大切なことを見のがしてしまいます。
 「丁寧」と「表現する目」を心がければ見えないものが見えてきます。≫
――黛まどか(俳人)

受けた感慨を別の言葉、自分の言葉で置き換える癖
自分の中で消化できれば
別の側面が見えてくるかも
感慨、受けてばっかりでちっとも追いつかないけど

日別画面へ

04月28日

起床時刻:不明

≪どんなことも丁寧を心がけていると
 人生が豊かになり
 相手の心が見えてくる≫
――鈴木幸子(俳人黛まどかの恩師)

何事も丁寧に真摯に
向き合うことの大切さ
変化はきっと目に見えない

日別画面へ

04月27日

起床時刻:不明

≪自分には無理だと思っていたことでも、
 それをいかに引き出すのかという発想に転換することで
 実現できるかもしれない≫
――関口知宏(俳優、旅人)

能力は、得られるものではなく
もともとあるものが引き出されたもの
できるできないもすべて自分の胸のうち次第

日別画面へ

04月24日(水)

起床時刻:不明

≪逆に眠れない夜を楽しんだら、
次の日に眠くなったとしても、
楽しんだ夜を後悔しないと思います≫
――吉高 由里子(女優)

我慢しないこと。
自分に我慢を課さないでいられたら
後悔がないよね。
難しいけど。

日別画面へ

04月23日(火)

起床時刻:不明

≪賢い人は智力のかぎりを尽くしているから、もはや、それに頼らない。
「生ま知り」の人にかぎって、頭を分別でいっぱいにする≫
――鈴木大拙(仏教哲学者)

知識から自由になれる人が本当の勉強家だろうな。
血となり肉となり
どこからが自分だったかわからないような
めくるめく勉強の仕方をしてみたいといつも思う。

日別画面へ

04月22日(月)

起床時刻:不明

≪見なくていいものも診ましたけど、
こういうことを知らないで死んじゃったら
本当に申し訳なかったと思います≫
――黒柳徹子(女優、ユニセフ親善大使)

見た人にしかわからない重みがある。
きっとみなそれぞれ
見た人体験した人にしか解らない
重みを持っていると思う。
知って強くなったような
知らない方が倖せだったような
複雑な重み。

日別画面へ

04月21日

起床時刻:不明

≪『徹子の部屋』では大スターの方々ともお会いしましたが、
皆本当に普通のいい人。
純粋で誰かを愛していてね。
人として愛があり豊かでないと、
いい仕事ができないのだと思います≫
――黒柳徹子(女優、ユニセフ親善大使)

逆を言えば
人として愛があり豊かであれば
いい仕事ができる!!
私にもできるかも!!

日別画面へ

04月07日

起床時刻:不明

≪100日間、ひたすらやれば誰だって少しは上達する
 他の楽器も語学も数学も同じ。
 努力のあとに才能はついてくる≫
秋山仁(数学者)

なにごともがむしゃらに向き合う時間ってけっこう大切なんだよな
馬鹿の一つ覚えも役に立つということ
がっつりのめりこんでみないとわからないこともあるしね

日別画面へ

04月06日

起床時刻:05時30分

≪人生のうちのいつでもいい、あれだけ仕事に情熱を燃やすことができる時をもてたということにこそ感謝すべきであって、その時が終わったことを嘆いてはならない≫
柳澤桂子(生命科学者)

終わったこと、手から零れ落ちてしまったことを嘆くのはよそう
それが手元にあってくれた時があったことを感謝しよう
そんな風に生きたい
たいていのものはまた立て直せるのだから
命さえあれば

日別画面へ