20100314 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時00分

今日の気分(本文)

飲んだ割りにはすっきり5時過ぎに目覚める。そのままそっと布団を抜け出して朝湯を堪能。眼下に見える鶴仙渓はまだ冬のたたずまい。秋は最高だろうな。朝から食べきれないほど多種多様な朝食に閉口するおじさんたちを尻目に嬉々としてご飯三杯で平らげる私。でも、食べすぎも気をつけなければと実感した今週末でもあるし。すっきり晴れ渡る早春の朝は久しぶり。主賓を見送って、RFX8でゴー!山中から海側へ駆け下りるが、冷たい風が吹き付ける。

iPhoneのマップを頼りに動橋、片山津街中を通過したところで、ようやく見慣れた風景のなかに片パンを発見。バイクも発見、その主はころちゃんでした。いきなり負傷のご様子にちょっと心配してしまったが、立ちゴケとのことで大過なさそう。雪パンとチョコレートコロネをコーヒーと一緒にいただく。合流予定のチョッキーズの面々は福井方面を走っている様子なので二人で北上開始することにする。

外は北から吹き付ける向かい風。ころちゃんは、朝から激しい山錬をされてきたので、昨日も大して走っていない私がいいところ見せなくてはならない。温泉充電してきたとはいえ、連日連夜のアルコールで足に力が入らない。30km/h前後がやっとだが、意外ときつさはこない。安宅手前で一人のローディに捕獲される。だれかと思ったらカンタロさん。ずいぶん絞れているので別人の様だった。

3人で、おしゃべりしつつ、引っ張り合いつつ、ちぎりつつしているうちに手取川下降まであっという間の1時間弱。ここでお二人とはお別れ。そこから先がながいの寒いのなんのってもうつらい。風も強くなってきて最後は20km/h台前半でたらたら走りでなんとか自宅にたどり着いた。夜もまた自転車仲間と楽しく飲んで、いい週末でした。自転車にもわがまま言って乗らせてもらって最低限の付き合いも果たせたかな。どれもこれも中途半端ともいえるが。

■2 温泉ライド復路

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: