20100708(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時30分

今日の気分(本文)

どよんと体は重めだけど早起き。朝錬スタートには時間があるのでのんびり準備しつつ、ワールドカップ、ドイツ-スペイン戦を見る。ようやく後半中盤にスペインが先制。いい試合なのに、つまらない修飾詞を並べ立てるアナには辟易してきた。とりあえず、最後まで見届けてからRFX8でゴー。

バイパス路側の温度計21度。今日はパンちゃんと県境ライドの予定。ちょっと早めだったので普段行かない利屋周辺の団地探索を少しする。このチューブラリムは超軽量なのでさくさく進む。これで今日はパンちゃんについていけるか。

6:00ジャストに花園食堂スタート。榎尾へののぼりへ。このコースを複数人で走るのは、もう4,5年ぶりだろうか。たしか、マサルさんとコバさんを案内した朝錬以来。珍しいだけで、道は悪いし眺望は開けないしこれといったとりえはない。でも、車がまったく来ないし朝日も遮断されるこの道は夏場なら好き。

このまま、山中を西へ向かえばオヤジ朝錬コースに到達するけど、その先予定していた。県境周回コースをパンちゃんご存知とのことで、やめにした。その代わり、津幡の怪道ライドに切り替えて北上。まず、コンクリ農道の抜け道を経由して旭山工業団地へののぼり。アウターですいすいまわして軽く先行。竹橋からのトンネルアップダウンもまずます。朝日畑の昇りはさすがにアウターゴリゴリでもう終わりそうでパンちゃんは後ろから生かさず殺さずでアシストしてきた。

最後に舟尾への怪道劇坂へ。ここは菩提寺の次ぐらいに激しい長いのぼり。ここはさすがにクライマのパンちゃんにあっさり置いていかれた。こちらはインナーと25Tでもひーひーいいながらの苦しいアルバイト。あんなふうに軽く上るには軽量化とパワーのバランスが必要だ。あとは材木へ降りてきてお別れ、お疲れ様~。

■3 森本、津幡怪道ライド

走行距離【38】km

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: