20100719(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時00分

今日の気分(本文)

昨晩は遅くまでなかなか気温が下がらず寝苦しかった。ようやく1時過ぎに冷たい風が窓から入ってきて寝てしまった模様。アラーム前に覚醒。さっと朝食とってRFX8でゴー!きょうはパンちゃんと山岳朝練のつもり。都合も良いようなので森本から医王山に向けて6:00森本ろーそん出発。

ままのペースで引く。古屋谷、二俣までは軽い。k27へでる旧道の登りで結構きたがまだまだ足は大丈夫。医王ダム周辺の工事は結構進んでいる。完成いつ頃なんだろう。ビジターセンタ分岐から先の森に包まれたワインディングは廃道だろうな。夏はここが最高なのに。ぬくもりの森で機器調整ブレークを入れた後、いよいよ医王山本体へ。

結構な負荷だけど、百万石道路序盤は森に覆われているのとだんだん気温が下がってくるので垂れることなく心拍160台中盤で登っていける。しかし、はあはあぜーぜー苦しいアルバイトの私に引き替えパンちゃんは息を乱すことなく軽く上がっている。ノーマルクランクなおかつ、機材不調でローギアが使えないはずなのに。

国見ヒュッテでドリンク補給のつもりだったが、8:00前なせいかまだオープンしていない。ここで粘りが途絶したのと激坂で腰に来たせいでブレーキ。カメの歩み。一眼レフで写真を撮りながらの若者に軽くパスされ、パンちゃんも見えなくぐらい先行される。ようやく夕霧峠着7:30前。

金沢側はすっきり海まで。福光側は砺波平野を囲むようにそそり立つ山々の稜線と田園地帯の山居村、どこも彼処もすっきり見渡せる最高のロケーションだった。PKのみんなさんと挨拶を交わしながらのクールダウンの下りも涼しさ満点で最高に気持ちいい。やっぱり朝だね。とパンちゃんとコーラ休憩で再認識して、処分場、釣部経由で森本には余裕の8:30着。

■3 医王山ペース走、最後腰痛が来て垂れた

走行距離【68】km

コメント

anonymous pandaman3 2010/07/19 16:00

今朝もありがとうございます!僕1人では決して味わえない速度粋で
引っ張ってもらって感謝感謝です。前にでなきゃなぁ~と思っていてもタイミングが分からないのと、速すぎて出られないのと…。
またN部エースと河北潟でローテーションの練習をしましょう。
それまでにギア調整しておきます。(ローが使えないと、よくわかりましたね…。さすがです…。)

matta matta 2010/07/20 08:09

お疲れ様でした。いつまでたってもペース配分が悪いです。今度は序盤つかせてもらいますね。ローマン練もがんがんやりましょう。オヤジ朝練もそろそろデビューでしょう!

コメントする

名前: