20101106 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時00分

今日の気分(本文)

4:00起床。急遽決まったロングが楽しみで、なんども目覚めて熟睡できなかった。遠足がたのしみな子供みたいだ。RFX8をクルマに積んで、同行するコロちゃんと落ち合う予定のシンジョーへ。追加補給が済んだところで、コロちゃん到着。日の出間近の6:00に二人で出発した。

主なルートは加賀の北潟湖、丸岡、勝山を経由して石川福井県境の谷峠を越えて帰ってくる約160kmのコース。ルーティングはころちゃんにお任せ。なので、ストレス無くお客さん気分でロングを楽しめた。コースは祝日があった週末土曜なので営業日なのか結構クルマが多い。南からの風で足を使わされるが、複数人で回していれば気も紛れるし、負荷ももちろん分散できる。金津で勝山に向かうべく西進に切り替えるが、ココでも向かい風。しかし、今日は調子が良いせいか風に真っ向勝負を挑んで引く。3時間走って丸岡で今日唯一の大休止。

これがよかったのか、丸岡から心拍170ちょっとで結構な時間、小一時間は耐えることができた。一人の練習じゃこんなの無理だろうが、やればできることが確認できたのはうれしい。適応期前の最後のピークだろう。しかし、勝山から谷峠への登りでばててしまって、コロちゃんにずっとアシストしてもらう。県境に近づくにつれ見事な紅葉が見下ろすように拡がっている。峠の手前の休憩所で小休止。トンネル手前でもフォトブレーク入れて、ちょっと心配だった。手取湖沿いのトンネル群へ。

5年ぐらい前に走った時は荒れている印象だったが、いまはさほどでもなくて路肩は安定している。幅は狭いが。クルマはさほどでもないが、爆音立てていくオートバイが耳障り。それでも、時折かいま見えるダム湖周辺の紅葉は絶品だった。一番は谷峠通過直後に間近に見えた新雪をかぶった白山が燃えるような紅葉のむこうにぽっかり浮かんでいる様子。

手取ダムでようやくトンネルからは開放されてほっとした。あとは、久しぶりだけどおなじみの吉野、鳥越の定番コースを下り基調で二人で回しながら。160kmを6時間の実走時間だが、やっぱり足の合った仲間と走るとあっという間。たいへん楽しいライドでした。今年はまだ温かいようだしロングはもうしばらくできそうな予感がした錦秋の勝山白山ライドでした。ころちゃんありがとうございました。

■3 勝山紅葉ライド

走行距離【170】km

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: