200911 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:06:06

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

11月30日(月)

起床時刻:05時00分

すっきり起床。昨日のライド直後のストレッチが効いたらしく身体が軽い!なんでこんな重要なこと今までやってこなかったのだろうか。ただ腰が痛いのでランは無しで散歩とラジオ体操のみ。夜は借りてきた"OVERCOMING"を半分だけみる。鉄仮面のような上っ面だけしか見えなかったリース監督は、やっぱりまじめな人だった。後に自らのドーピングを告白したことも、この映画の中の苦悩に満ちた表情から伺える。

□3 休足日

日別画面へコメントする

11月29日

起床時刻:05時30分

目が覚めたので勢いで起きていろいろ雑用。この際だからと大掃除も開始。今日はロングにいけないなー。大掃除第1弾が終わったところでRFX8でゴー!青空も見えた朝とは打って変わって怪しい空模様。

冷たい風を切りつつ能登方面へ向かう。久々に宝達1周も目論むがだんだん暗くなってきて気分も萎えてR471へ入って南下することにする。体幹を意識してお腹に力を入れて力強く回す。心拍は160ぐらい。少々キツイが足は使っていないのでまだまだいけそう。高松・黒川のバイパスは完成していた。これからよいスピード練習ができそうだ。

河合谷でぽつぽつ来たので帰路につく。里山の紅葉は今がピークだろうがお天気が悪くて色目が悪い。シャワーを浴びてすぐにストレッチ。すっきりさわやか。しかし、腰に鈍痛。

■3 口能登ペース走

走行距離【43】km

日別画面へコメントする

11月28日

起床時刻:05時30分

久しぶりの早起き。外は雨。せっせと片付け。明日は雨がなさそうなのでガツンとロングにいこうかな。しかし、腰の鈍痛が気持ち悪い。去年のランは何ともなかったのに。筋トレのせいか?筋トレはシーズン中もちょこちょこやっていたから、ラン+筋トレという組み合わせが原因なのかな。

□3 休足日

日別画面へコメントする

11月27日(金)

起床時刻:06時30分

寝坊。快晴。しかし、身体はどーんと重い。昼間は20度にたっするまさに小春日和。夕方、もうこんな日も最後だろうとレーパンはいてRFX8でゴー!もう一雨で落ちてしまいそうな紅葉を愛でつつ定番のお山へ。

登りは自転車で使う筋肉を呼び起こすようにして控えめに回していく。下りももう寒いせいもあるけどコーナーはせめずに最後の秋風との絡みを楽しむように。登りインターバルを4本こなしたところでもう日没。乗って良かった。でも腰が痛い。しばらく、筋トレもランもお休みしてみようか。

■3 津幡山地ヒルアップインターバル軽め

走行距離【33】km

日別画面へコメントする

11月26日(木)

起床時刻:06時30分

ぐっすり寝た。よいお天気だけど。朝ランに行く気もせずのたりのたりかな。

□3 休足日

日別画面へコメントする

11月25日(水)

起床時刻:06時30分

ひさびさに徹夜。といっても2時間ほど寝たけど。さすがに暖かめの朝でも寒気が来る。でもやり遂げた感はわるくないな。当然だるいけど気合いを入れるためにスノーターサーでゴー!いつもの20分コースでは暖まらないが、もチョット距離をのばして粘ると急にからだが軽くなってきた。5kmぐらいか。

夜も月夜なのでスノーターサでゴー!足も回るので体感的には5分/kmはうわまっていたと思う。ほぼ3kmはぶっ飛ばして、急な雨に当たりながらクールダウンして終了。30分弱。

●2 田んぼ周回5km、町内周回5km

ランニング距離【10】km
体重【61.4】kg
体脂肪率【11.2】%

日別画面へコメントする

11月24日(火)

起床時刻:06時30分

寝坊がずいぶん板についてきた。朝食後、スノーターサーでゴー!すっきり晴れ渡る中、白山が真っ白な頭をのぞかせている。腰の痛みはほぼ沈静した模様。

●3 田んぼ周回3km

ランニング距離【3】km

日別画面へコメントする

11月23日(月)

起床時刻:07時00分

4:00頃目覚めてトイレと水だけ飲んでまた床につく。昨日の倶楽部ライドはLSDだったがダメージ有るなー。午前中はせっせとお仕事と片付け事。夕方、ランへスノーターサでゴー。夜の飲み会まで1時間半有るので新たな周回コースを探索に役場隣接の中央公園周辺へ。暖かいせいか子供たちが元気に外を飛び回っている。日曜はいろいろ行事があるが、今日は祝日なので子供も時間があるのだろう。

着替えてすぐにご近所サイクリスト、konさん、k2さん、くみちゃんと焼き肉へ。アルコールが入ってきてkonさんは後半になるにしたがって走り同様調子が出てくる。久しぶりにお肉をめいっぱいいただきました。帰りはランできたk2さんと私のママチャリで併走しながら。結構なペースだったと思うけど息も切らさず世間話しながらはたいしたモンだなー。

●3 町内探索ラン5km?

ランニング距離【5】km

日別画面へコメントする

11月22日

起床時刻:06時00分

早寝したけど、何度も夜中に目が覚めてしまう。遅寝すると当然早起きできない。遅寝しても早起きできて日中テンション保てるようなお仕事人間でも趣味人でもないと何年も前に結論づけているのだが、何事もやらねばならない時には石にかじりついてでもと最近思うところもあったりする。

朝食いただいてから、久しぶりに自転車引っ張り出してRFX8でゴー!集合時間35分前。遅刻かもしれない。出がけにBBSで確認したところ私以外は山本さんだけ。バイパスは本線に乗って30km/h台中盤。側道から合流してくるクルマに注意しながら路側帯の白線上を走る。

今町でバイパスを降りたのが23分前。甘えて遅刻させてもらおうかと思ったが、星稜通過10分前でいけるかもと暗がりの卯辰トンネルを上げすぎないように突破してもりの里裏道経由で20秒前に滑り込んだ。参加はおきなわ3人組の垂井さん、山本さん、りょういちさんそしてサカミチさんと私の5名。すべて私より年上のお兄様ばかり。こんな事もめずらしいなー。これだけ人数いれば平地でローテの練習できるかもと手取川のストレートが浮かぶ。まずココを目指そう。山環は日曜の朝なのに交通量多し。不景気なのにどんどんクルマも増えている感じがするのは私だけだろうか。皆さんアップも済んだようなので、もくろみ通りに手取川沿いを河口に向かってローテの練習。

走り始めはありがちな先頭のペースアップやふらつきも見られたが次第に安定してきてきれいな列車ができてきた。意外にスピードが上がっているのはココが川下に向かう下りだからだけど、ローテの魔性が降りてきてアドレナリンが出てくる快感を味わっていただいている模様だ。海岸通りに出てコンビニ休憩した後は信号も多いので私がのんびり引っ張る。しかし、後方で落車発生。信号手前でハスったようで路肩の草地につっこまれた模様。

全走者の肩越しに前方注意を怠らないことが必要だけど、ペースが速すぎて注意力が落ちていたのかもしれない。コチラのフォロー不足もだろう。少々反省。犀川河口からは市街地を避けてサイクリングロードに入る。河口側はランニングマンも少なくて快適に走れる。そして、犀川神社でCRからは離脱。犀川CRがここが起点で上流はCRじゃないことをりょういちさんに教えてもらって初めて知った。まあ、ここから先は歩行者天国みたいなモンだけど。

ここから町中を通って天神橋までのりょういちさんのルーティングはお見事。これから使わせてもらいます。途中離脱して帰路へ。最後の冷たい北風はつらくて数あわせの100km走も断念して終了。

■3 ローマン日曜倶楽部(山環-手取川沿い-海岸通り-犀川CR)

走行距離【93】km

日別画面へコメントする

11月21日

起床時刻:06時00分

ちょっぴり早起き。朝食前の運動は久しぶり。怪しい雲行きなので一応傘もってスノーターサーでゴー。日本海上の空は朝日で赤く染まった雲がうかんでいる。一方、富山方面は雲に覆われ、金沢方面はいつも見えている県庁や日航ホテルは雨のカーテンが遮って見えない。膝の痛みは感じなくなったが、腰に鈍痛。やっぱりランは身体負荷がかかる運動なんだなー。でもこの気持ちよさと気軽さは捨てがたい。

●3 田んぼ周回ラン3km

ランニング距離【3】km

日別画面へコメントする

11月20日(金)

起床時刻:06時30分

朝まで爆睡。最近はまったくもって惰性の寝坊。もっとおもしろい朝にしないと。

夜はせっせと筋トレ。また停滞期に入ったようでパワーに伸びがない。ランのせいなのか少々不調な腰をかばうような腹筋も遠慮がちに。引き続きスノーターサーでゴー!ぽつぽつ来たが本降りにはならなさそう。コチラも足が重い。2周回目に入るか最後まで悩んだが雨を良いわけにやっぱり1周回で終了。

●▲3 筋トレ3セット、町内周回ラン5km

ランニング距離【5】km

日別画面へコメントする

11月19日(木)

起床時刻:06時30分

夜中目覚めてしまってあれこれ考え事。結局寝坊で、朝食後目覚ましランへスノーターサでゴー!風が冷たくてもう立山も白山も雪山の様相。右膝の若干の痛み。

夜も飽かずにスノーターサーでごー!できればいつもの5kmを2周回のつもりがやっぱり右膝痛くなってきて2周目途中でクールダウンとする。昼間の雨雲は消えすっきり星空が拡がっていた。

●3 田んぼ周回ラン3km、町内周回ラン7km

ランニング距離【10】km
体重【61.2】kg
体脂肪率【11.7】%

日別画面へコメントする

11月18日(水)

起床時刻:05時30分

枕元の携帯アラームがしつこくしつこく鳴り続ける。止めても止めても。出来の悪いOSはここ数日間ためたタスクを一気に吐き出しているようだ。おかげで早起き。久々にエアコンをガンガンかけて片付け事。夜は星空、スノーターサでゴー!調子は悪くないが、むらさ前3℃とこの時期にしては結構寒いので10kmの2周目には足が向かない。でも気持ちよく汗がかける。

●3 町内ラン5km

ランニング距離【5】km

日別画面へコメントする

11月17日(火)

起床時刻:05時30分

すっきり早起き。昨晩の快走もあるかもしれない。意外と暖かい雨の朝なのも深い眠りの理由なのか。目覚まし代わりに適当にラジオ体操っぽくバリスティックストレッチ。まま良い気分。

□3 休足日

日別画面へコメントする

11月16日(月)

起床時刻:06時30分

夜中に何度も目覚めて結局寝坊。いつも通り散歩がてらスノーターサーで田んぼ周回へ。昨日よりはぐっと気温も下がった感じで、スタート時は冬用ブレーカでちょうど良い。立山連峰は見えているが白山は雲の中。

夜は久しぶりの筋トレ。少々パワー低下を感じる。そしてランへスノーターサーでゴー!朝とは打って変わってぐんぐん足が前に出る。ストライドを広くとって体感5分/kmぐらいのペース。細々であっても走っていれば良いこと有るものだ。いよいよ距離を伸ばそう。

●▲2 田んぼ周回ラン3km、筋トレ3セット、町内周回5km

ランニング距離【8】km

日別画面へコメントする

11月15日

起床時刻:06時30分

未明覚醒、そして寝坊。冬型到来で「集まれ!石川の自転車乗り」は残念ながら中止。午前中は #北陸クロス_ のキゴ山戦の応援に。ちょうどスタートしたC3は十数名。時折雨もぱらついて、みんな寒さで震えている。卯辰トンネルは12℃だったのに、キゴ山は5℃であった。ここ数日の雨でたっぷり雨を含んだフィールドは重い。距離も長いので3周で終了した模様。

午後は、本読みしたり昼寝したりでのんびり。夕方は片町での「集まれ!石川の自転車乗り」夜の部へ。先日のツールドおきなわで引退を決意した廣瀬敏選手を囲んでお酒を酌み交わす。選手生活を振り返り笑いあり涙ありでいい宴だった。帰りの電車はトーマスマンを読みながら至福の時で危うく乗り過ごしそうになる。風は強いがアルコールで上気した肌には心地よい。

□2 休足日

日別画面へコメントする

11月14日

起床時刻:06時30分

寝坊。ここ北陸の外はすごい雨。これじゃランにも出かけられない。これからこんな日が続くからローラ台が必要になってきますなー。雨もやんだ午後クルマで森林公園に移動してスノーターサーでゴー。途中で買ったエビアンでウォーターロードして、仮想能登島アップダウンコースという位置づけで2周回の予定。

とろとろ走っているとようやく火が付いて足も軽くなってきた。森林公園も紅葉真っ盛り。今年の夏は厳しくなかったが、それなりに美しい色合い。ランジャージの上にルミナイトのベストを着てきたので暑い。1周回で脱ぎ捨てて2周回目へ。右膝がちょっぴり痛む。何度か雨はざっと降っては止む、暖かいランとなった。

●3 加賀ロード周回ラン10km

ランニング距離【10】km

日別画面へコメントする

11月13日(金)

起床時刻:05時30分

目覚ましにしたがって起床。少々朝勉。朝食をいただいてもすっきりしないのでやっぱりスノーターサーでゴー。足が重い。適応期なので仕方がない。朝だからなのかも。もう負荷をかけての練習なんて自転車でもむりなのかもしれないと絶望すら感じる身体の重さ。でも、終わってみれば身体すっきり。

日中は知らん間に雨だったようだが、夜はなさそうなので飽きずにスノーターサーでゴー!やっぱり亀の歩みだけど朝よりは軽い。録音してあったラジオを聞きながら。血中のカルシウムイオン量が血管を柔軟性に寄与するらしい。硬水のエビアンローディングといって持久系アスリートに有効だとか。明日から飲むようにしよう。

●2 田んぼ周回ラン3km、町内ラン5km

ランニング距離【8】km

日別画面へコメントする

11月12日(木)

起床時刻:06時30分

寝坊。路面はドライ。朝食いただいてからスノーターサーでゴー。朝はどうにもこうにも足が回らない。でも、たった20分でも1日をフレッシュにスタートできる気持ちよさは捨てがたい。田んぼ周回を折り返してきたところで宝達山は雨のようで、レースのカーテンがかかっているようだ。

●▲2 田んぼ周回ラン3km、きくち体操

ランニング距離【3】km

日別画面へコメントする

11月11日(水)

起床時刻:06時30分

昨晩は適応期なのに筋トレしたせいか熟睡できずに、未明に何度か覚醒。そとは久々に本格的な雨降りな暖かい朝。

□2 休足日

日別画面へコメントする

11月10日(火)

起床時刻:05時30分

まだ真っ暗。だるいけど、身体は運動でたたき起こすのじゃーとランへスノーターサーでゴー。ほんのり赤く染まった東の空を背に田んぼ周回へ。以前は近所のコーギーを連れて1人で散歩していた奥さんが夫婦連れ。旦那さんは退職されたのだろうか。おなかを引きずるように走るコーギーはかわいいなー。一緒にランは難しいだろうが目覚まし散歩に引っ張っていってもらえるメリットもある。距離は短いが気分爽快。

夜はせっせと文庫本担いで筋トレ。しばらくあけたせいか、やっぱり加重+1kgが効いているのか最後は必死。

●▲2 田んぼ周回ラン3km、筋トレ3セット

ランニング距離【3】km

日別画面へコメントする

11月09日(月)

起床時刻:06時30分

未明覚醒しばらく本読み気がついたら6:30というパターンが染みついてしまった模様。やっぱりアサレンしないと身体も頭も動かない。明るいうちに戻れたのでRFX8でゴー。いつもの小周回へ向かい風の中突き進む。今日も夏装束にアームカバーのみ。山間部にはいると多少肌寒いが、すぐに温まってあせも出てくる。

一応適応期のようなので抑えて、今日は回転で池ヶ原にあがる。だいたい18km/hぐらい。一旦、町中に戻ってきたところで急にスピード出したくなって旧国道へ。タンクローリーの後ろについてだいたい40km台中盤で。無理に抜いて先行したプジョーのドライバが離脱際ハザード炊いてきたのには少々やり過ぎたかなと反省。そして薄暮の町は危険が一杯。

■3 津幡山地+ペース走

走行距離【26】km

日別画面へコメントする

11月08日

起床時刻:06時30分

寝坊だけど、たくさん寝てすっきり感で満足。外もすっきり青空。沖縄に遠征しているみんなもお天気に恵まれ何よりだ。しっかり朝食いただいてRFX8でローマン日曜倶楽部にゴー!

メンバーは島田さん、サカミチさん、sasaki君と私の4名。sasaki君はレースも完全終了。オフ宣言したことを再確認してやわやわとスタート。福光方面を目指す。終始穏当な走りで私にとってもメディオレベルで楽しく走れた。sasaki君にもいろいろトレーニングについて聞けた。

のぼりは若干サカミチさんが遅れるがお迎えするほどでもなくほぼパックでおしゃべりしながらのシーズンオフのライドという趣だが、今日は温かくて暑いくらい。私はウインドブレークアンダーを着てきてとは言え、半袖レーパンでもそう感じた。最後、二俣への下りで追い込んでしまったせいかゴミ焼きへの登りで息切れ。島田さんに先行され、sasaki君からはアンクリングの指摘を受ける。

平地はまだまだ走れそうだけど登りになると全然ダメ。11:00ジャストにローマン近辺に到着して、あとは自宅までのんびり流して終了。

■3 桜ヶ池往復

走行距離【95】km

日別画面へコメントする

11月07日

起床時刻:07時00分

3時頃目が覚めてしまって本読み。気がついたら7時で寝坊。昼はせっせと雑用こなして暑いくらいの日だまりの中でロードのリアタイヤの交換。速く走りに行きたくてチューブの噛みをチェックしなかったせいでバースト。急いては事をし損じる。ようやく15時過ぎにRFX8でゴー!

今日から基本に立ち返って回転走からじっくり取り組むことにする。干拓地に入ってインナー120RPMでも結構きつくて心拍160ぐらい。たしか、春先もこんなモンで次第に下がっていたはず。最後はフンガーと回して157RPM。ずいぶん低い。ペダリングスキルもずいぶん低下していることだろう。しめて20分。

その後、堤防沿いを30km/hちょっとで流していても、100回転を維持できた。心拍も155とLSD上限レベル。これからしばらくは回転走とロングライド交互にやろう。ロングは100kmぐらいしか走れないと思うけど。

■3 河北潟回転走20分

走行距離【27】km

日別画面へコメントする

11月06日(金)

起床時刻:06時00分

比較的温かい朝。小松菜が大量にあるのであんかけ風の炒め物にする。味付けと片栗粉投入を一緒にしたらへんな味になってしまった。これぐらい手間かけないと。今日も温かい一日。明日は立冬だそうな。当分温かい日が続きそう。「脳を鍛えるには運動しかない」を読み始める。

□3 休足日

日別画面へコメントする

11月05日(木)

起床時刻:05時30分

昨晩は見事なお月様で、それに突き刺さるように放射線状に2本飛行機雲が月明かりで光っていた。そして今朝も月に誘われるようにして早起きして散歩。見事な沈む月とのぼる朝日の共演をかみしめる。大自然の妙技が心にしみる歳になったなー。

夜はせっせと筋トレ。追加負荷のためウエストポーチに文庫本を5,6冊詰め込んでもたった1kgだった。予想通りあまり負荷は感じない。でも、1kgづつでも10回繰り返せばやがて10kgのパワー増だ。引き続きスノーターサーでゴー!出だしでのんびりしすぎて上り列車には2分遅れの完敗。コッチは漸進感がないなー。やっぱり距離を伸ばすべきでしょう。

今日は松井君がついに念願のワールドシリーズ制覇をNYYで成し遂げた。しかも、シリーズを決する今日の試合で自らのバットで6点をたたき出し、試合を決め、MVPの栄誉まで。そういえば週末は松井選手の実家の邸宅の前を自転車で通りかかって胸騒ぎがしたなー。怪我に泣いたここ数年は悔しい苦しい時期だったろう。メディアでの露出も少なくなり、金沢駅でゴジラサブレのワゴンも見なくなって久しい。しかし、契約最終年の後半になってペースを上げ、最後の最後で結果を出した。今後の去就は気になるところだが、しばらくこの余韻に使ってもらいたい。

●▲3 町内ラン5km、筋トレ(自重+1kg)3セット

ランニング距離【5】km

日別画面へコメントする

11月04日(水)

起床時刻:06時00分

早起きできなかったが気分すっきり。昨日の筋トレのダメージ無し。ついに自重によるフェーズが終了か。ダンベルばらして担ぐしかないか。手に持つのもストレッサーな気がするし、何か身体に装着できないだろうか。

ディーバックだと隙間だらけでがたがたするし、いっぱいに何か入れようとすると過負荷で早々にアウトだろうし。そうだ、最近は使わなくなったウエストバックを使うことにする。これは、オートバイ時代から使っている物で昔の同僚が鈴鹿のおみやげにくれた20年物。これなら文庫本をぎっしり詰めて苦しめそう。

□3 休足日

日別画面へコメントする

11月03日(火)

起床時刻:05時30分

昨日は休足にしたおかげかすっきり起床。ぐっと気温も下がったがむしろ体調も良くなってきた感じ。

夜はせっせと筋トレした後スノーターサーでゴー!気温がずいぶん低いのでアップに時間をかける。月光が真上から道路を照らしてくれていて木陰ができるほど。1kmあるいて1kmジョグ1kmウォームアップモードでようやく火が付いた感じ。早めにスタートしたせいで上り列車には先行したが、その先の踏切で引っかかった。むらさ前温度計3℃。

●▲3 町内ラン6km、筋トレ3セット

ランニング距離【6】km

日別画面へコメントする

11月02日(月)

起床時刻:06時30分

やはり昨日のライド疲れで寝坊。昨日は足を使わないペダリングを意識したせいかサイドの臀筋が心地よい痛み。ここは筋トレしていないしね。今日は出がけに歯医者さんにいってきた。定期的にメンテナンスをお願いしていて、毎晩徹底的に歯磨き励行しているつもりでも不備が見つかる。最近口が渇くので相談すると、口呼吸が原因ではないかとのこと。

唇を軽く歯の間に挟み込むようにして呼吸して、新鮮な感じがするなら鼻呼吸ができていない疑いがあるそうだ。新鮮だなー。昼間鼻呼吸ができていないということは夜ももちろんできていなくて、口の中のトラブルやいびきの原因にもなるそうだ。先生に寄れば結局これもトレーニング次第だという。無意識を意識の軍門に下らせなくてはならない。

昼間の雨で一気に気温が下がって10℃そこそこ。昨日、汗をかきかき走った同時刻とは思えない。

□3 休足日

日別画面へコメントする

11月01日

起床時刻:05時29分

昨日早寝したのですっきり早起き。ライ麦パンとキムチ納豆、フルーツの盛り合わせの朝食をしっかり頂いて、RFX8でゴー!低気圧が引っ張る寒冷前線南下中。しかし、ほとんど無風でバイパス横の温度計は15℃。ウインドブレークアンダーを着込んできたとはいえ、レーパンとジャージでは少々寒い。今日はできるだけ南下して、南風に乗って海岸通りをガンガン追い込んで前線がもたらす雨まではには帰着という皮算用。

金沢市内に入ったところで、急にむわっとした空気がからだにまとわりついてきた。そして福久のアルプラザの当たりからだんだん南風が正面から吹き付けてくる。ここからが苦行の始まり。あんまりこったルーティングは考えたくなかったし、休みの朝ならすいているだろうとR8で南下することにしたんだけど、あては外れて結構な交通量。高速にも乗らずにみんなどこに行くんだろう。

スピードに乗れば立体交差をガンガン使ってぶっとばすところだけど、今日は足が重いし風も強い。もう引き返そうかと何度思ったことか。でも、かかっていた薄雲も消えて次第に希望の青空が広がってくることだけを励みにしてがしがし踏んでいく。

御経塚あたりで足も回り出した。気温は20℃。向かい風の中でも30km/h台前半で進む。松任を過ぎた当たりで交通量がグッと減って、信号もまばらになって要約は知りやすくなってきたのに向かい風がきつくてたまらない。そして川北当たりのR8バイパスは路側帯が広く取ってあるので大好きな筈なのに結局めげてしまって側道でたらたらは走って小松市街地に。

コンビニで大福餅をパク付いていると自衛隊の戦闘機が爆音をとどろかせて低空飛行していく。ああそうか航空祭か。いったことがないのでちょっとのぞいてこよう。向かい風にももう秋田。小松の味のある町並みをつっきて小松空港へ向かう。その間にも、曲芸飛行の練習だろうか空港を中心にグルグル周回飛行したり、失速寸前まで急上昇したり。これは好きな人にはたまらないだろうが、住民も毎年これをやられたらたまらんでしょう。

小松基地につながる道は大渋滞。みんな歩いたり自転車アプローチする人も少なくなかった。基地に入らずに土手で見物体勢取る人も多くいた。基地の中に入ったことがないので、その中を自転車でうろつければいいかなと思っていたら、強制的に自転車置き場へ誘導されるようだ。バイクシューズで歩いて広い基地の中をうろつくのはぞっとしないし、基地の中にもじつはあんまり興味はわかないので早々に退散。

ドリンクを追加して安宅の関からスイッチオンのつもりだったが、安宅の旧市街はちょっとチェックしないと行けない。古い町並みは戦闘機よりずっとたのしいなー。そしてようやく、松井の館からスイッチオン。追い風に乗ってブン回し。最近は腹筋を強化していて足を振り上げる感覚で回す感覚も身についてきたように思う。その反動を押さえつけるように両手をハンドルに。脚力ではなく体幹パワーが発揮されているようで楽しいが、ふくらはぎの余分な慣性が気になるのよねー。私の場合。削れるもんなら削りたい。

根上では駅伝が行われているので信号がほとんど点滅。逆方向だけど対向車線もドンドン通してくれる。車も抑え気味なので40km/h台中盤で流れに乗れるのも楽しくてあっという間に手取川。しかし、もう足終了した感じ。このあとだらだら海沿いを走っていたら金石で醤油ソフトの看板発見。味はなんとも。好き好きだろうが私はもういいカナという感じ。玄米ソフトもあるから今度はそっちかな。

ソフト補給したとはいえもう意欲が涌いてこないここまで75km。今日は100kmで終わりだなと見切ったところで、定番の内灘裏通りには入らず、比較的車が少ない松任宇ノ気線で帰途につく。天気はまだ持ちそうだけど、もうクールダウンモードで河北潟へ入って本日終了。

■3 小松往復

走行距離【102】km

日別画面へコメントする