201103 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:55

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月31日(木)

起床時刻:03時30分

もうちょっと早くねればいいんだろうけど。さすがにきつくなってきた。しかし、被災者の皆さんのことを思えばこれぐらい。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月30日(水)

起床時刻:03時30分

昨日も計画停電無し。前年同日に比べて1000万kW近く節電できているようだ。日本の強い現場力が電気消費者レベルでも発揮されている。今年はラニーニャがなりを潜めるらしいし、夏もしのげるかもしれない。もちろん、サマータイム、ピーク分散あってのことだと思うけど。

一方、脆弱な本社機能は国レベルでも同様。なかなか明確な復興ビジョンがまだ見えない。今日もまた犬にたたき起こされた。新番組の「さかのぼり日本史」を録画でみる。失われた20年のターニングポイント、東西冷戦終結と湾岸戦争。ここで戦後のビジョンを描けなかったことに原因を見る。日経の等伯は、戦乱続く近江をいかにクリアするかがおもしろくなってきた。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月29日(火)

起床時刻:03時30分

また早朝から叩き起こされる。2時よりましか。昨日も年度末の忙しさと意表をついたツールの不具合で難儀した。事前準備は怠りなくが信条でやっているつもりだけど、たまにこういう落とし穴がある。今日の星空は昨日よりは若干輝度が落ちた感じがした。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月28日(月)

起床時刻:02時30分

超早朝から犬にたたき起こされる。昨日は出身小学校が取り壊されるに当たってのさよなら会。学年有志で飲んで久しぶりに声高くして笑ってしまった。女の子は飲み会には参加せず一斉に帰ってしまったのが良かったか、当時のガキどもは口々に彼女たちのことを語り出した。皆やはり思いは共通であったり、意外な見方もあったりで、失われつつある記憶が徐々に床についてもよみがえってくる。酒も飲んだのになかなか寝付けなかった。そんな中の犬の要求吠えなのでそう苦痛でもなく散歩に出る。外は今年一番であろう星空。人も建物もすっかり変わってしまうがこの星空は変わらない唯一のものこと。仕事した後朝寝少々。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月27日

起床時刻:04時00分

いつもどおりワンと吠えられて飛び起きる。今朝もぱらぱらしつこく雪が降っていて、融雪装置も勢いよく水を噴き上げていた。走りに行きたいけど、今日は母校のさよなら会。4月には更地になってしまうから一度見ておきたい。オッさんになったはずの級友も「ブランコで集合」とのことなのでちょっと顔出してくるか。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月26日

起床時刻:03時30分

早めに起こされて、早朝からせっせとお仕事。しかし、昼間はさすがにきつくて午睡。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月25日(金)

起床時刻:04時00分

今日は良い時間に起こしてもらった。すぐに散歩に連れ出さず。こうして早起き日記をたたく。早朝の犬を観察していると、自分の身体をあちこち飽かずに舐めている。初めは愛撫を求めて執拗に身体を押しつけてくるが、それがかなわぬからだろうか。メスだから自分のお乳も良く舐める。犬の唾液は飼って初めて実感したことだけど、大変粘りけがある。人間のはまさにさらさら水のように感じるくらいだ。この唾液で舐め上げられた犬の毛は多少の雨ならびんびん弾く。足下の毛は相当丹念に舐めているらしいので泥水を踏んでもその水玉が黒く光っているくらいだ。犬が敷いているマットをたまに洗うと撥水効果はすさまじくてなかなか水がしみこまない。なるほど恒温動物に取って体温を奪われることは即命取りだから衣食住のトップに寒さから身を守る衣が来るのもやっと今になって頷けた。

●3 おそらく散歩

日別画面へコメントする

03月24日(木)

起床時刻:06時30分

久々に丑三つ時の要求吠え。観念して散歩。考え事で結局寝れず。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月23日(水)

起床時刻:04時30分

散歩のあと、犬が騒がないようにそばで新聞読み。哲学者の山折徹雄さんの口述記事が目にとまる。

日本は古くから地震水害飢餓など天災にさいなまれてきた。これは何の因果でもなくて、偶然性のいたずらに過ぎない。だからこそ宗教によりどころを求めるのだと。だからこそ根付いた日本人の精神性、つまり無常観、死生観は方丈記、平家物語を見るまでもない。

進んだ科学、技術は自然を押さえ込んでしまったように見えた。自ら築き上げた文明に永遠を見たかもしれない。社会のあり方も変わって以前はある一定日常に見られた「死」も隠蔽されてしまったように思う。しかし、今回は違った。技術の固まりであるハイビジョン映像で見せつけられた自然の猛威であったことは皮肉でしかない。

今、「復興」を語ることは確かに重要だ。天下国家の戦略策定はリーダの使命。民主主義ではこれに注視し続けなければいけない。これも義務。しかし、今この現実にうちひしがれて立ちつくしている人にガンバレはあまりに酷である。それにしても、年に数度、お経を聴く機会がありながら時計をながめて無為に過ごす時間のなんともったいなかったことか。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月22日(火)

起床時刻:06時30分

03月21日(月)

起床時刻:04時30分

03月20日

起床時刻:04時30分

03月19日

起床時刻:04時30分

03月18日(金)

起床時刻:06時30分

03月17日(木)

起床時刻:06時00分

□3 休足日

日別画面へコメントする

03月16日(水)

起床時刻:05時00分

03月15日(火)

起床時刻:05時00分

いつもどおり散歩。首都圏の計画停電が計画になってなくて混乱。電力需要予測は緻密な計算の上に成り立っている。なんとか供給したい意欲は技術者、企業として理解できるし、敬意さえ覚えるがあれだけ仰々しくアナウンスしたんだから、落としてもよかったとおもう。そこでわかる問題点もあるだろうし。突然の停電が一番怖い。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月14日(月)

起床時刻:05時00分

昨晩は計画停電の資料集め。周波数違いで関係ないとはいえない。ネットは全部つながっている。週末は地震で筑波のデータセンターが停電して影響がでた。UPSではもたない。散歩してから、6:20の停電開始をワッチしてたけど停電見送りがっくりきた。逆より良いか。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月13日

起床時刻:05時00分

早朝散歩の後またテレビにかじりつく。原発関係の会見がひどい「事象」「事象」を繰り返す。工学である限りかならず原因と結果があるはず。ソフトウエア業界もこの事象という他人事のような責任逃れの響きが大好きなのか、よく使う人がいるが私は嫌い。というように日中はこもって悶々としていたが、コロちゃんが能登の和倉マラソン応援ライドから帰還の途中。このマラソンがこのたびの大震災の復興祈念の冠もかぶったようだ。折からの向かい風で苦しんでいるご様子でもあるので急遽アシストに向かうRFX8でゴー!

風は海からの風で何度も煽られたが足には力が満ちあふれているので平気。なによりローマンの前田さんにお願いしてあったオーバーホールで自転車が軽い。まだまだ先かと思ったら、高松の縦断道までもう来ていた。一旦休憩してからアシスト開始。今日はシンジョーからの出発だそうですでに120km越えの単独走。しかし、あまり失礼なアシストもしたくないのでそこそこのペースで引く。内灘、金石、犀川CR経由で金沢の中心街まで。ほぼ200kmお疲れ様でした。

金沢の町の中は観光客でいつも通り。風も今年一番の暖かさ。犀川の流れはやさしい。

●■3 散歩、イエローリボンアシストライド

走行距離【65】km

日別画面へコメントする

03月12日

起床時刻:05時00分

早朝散歩のあと、テレビを付けると朝日に照らされる被災地。東北を中心におそった大津波の爪痕に言葉を失った。今はただ、東北にいる友人たちの、見知らぬ東北の人たちの無事を祈るのみ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月11日(金)

起床時刻:05時30分

今日も良い時間に目覚まし吠え。外はかるく雪が積もっているだけだからシューズでとも思ったが安心感のある長靴で。レコーダからは深夜便。『ワシントンハイツ:GHQが東京に刻んだ戦後』の著者秋尾沙戸子さん。自らの問題意識から足で稼いだ国民目線のノンフィクションに期待。早速、カリールでで予約。(汗)散歩するウチに雪は次第に大きく牡丹雪に。合羽を着ていない犬の背中にも降り積もる。最近、寒くてシャンプーしていないから毛皮の天然撥水ぶりは最強。自然は偉大。長靴万歳。日経の東伯は邑知潟を渡る十石舟の場面。挿絵は日本海で活躍した北前船みたいな書き方だけど、実際は屋根の付いた大型ボートのようなもの。しかし、いまはだだっ広い田園地帯がかって湖沼だった風景は、河北潟同様誠に惜しい。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月10日(木)

起床時刻:05時30分

夜中にトイレ覚醒。しっかり汗をかくことしないとこうなる。5:30に犬の目覚ましでがばっと起床。エサ3回に分散してから、ちょうど良い時間に目覚まししてくれるようになった。昼間は寝るしかないが、エサが入ることで起きるスイッチが入っていいのかも。あと、タイマーによる音楽も。そろそろ曲目変えてやろうか。しずかな薄化粧の雪の中、凍った道をサクサク歩く。こんな朝ももう終わりだろう。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月09日(水)

起床時刻:05時00分

4:30ごろ要求吠え。昨晩は痛む肩の湿布のうえに化学カイロを当てて寝た。より効いた感じ。シーズン終わるし在庫しておこう。日曜のダメージで足もまだ筋肉痛。

一旦要求吠え止んで良い時間にまた吠えだしたので起床。散歩へ。東の空に金星だろうか。赤く光って見える。風もない静かな朝。聴くモノがないのでまた本川先生の講義。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月08日(火)

起床時刻:05時30分

ちょうど良い時間に犬の甘え鳴き。さっと着替えて散歩へ。まだ暗いけどもうこの時間でも明るくなり始めている。次第に空は青みが増してきてはれかなーと思っていたら、ちらちら雪が降ってきた。名残雪の様相。レコーダーからは本川先生の、生物の時間から環境問題考察。やや妄想が入ってきた感もあるけど、エネルギーつぎ込むことでしか成り立たない現代社会は本当に幸福かを、恒温動物の仕組みから考えるのはおもしろい。日経の等伯は、苦難を乗り越えていよいよ京に向かう。かっての邑知潟を囲むように能登の地名が出てくるのは時を越えて楽しめる。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月07日(月)

起床時刻:06時00分

2時頃どよーんとした疲労感で覚醒。あーやっぱり。昨日はお仲間と走れる楽しさで後先考えず調子に乗ってしまった。ライド終了後はさほどのことは無くて普通にストレッチしてケアしたつもりだったけど。そして気がついたら6:00起床。おー。犬がこんな遅くまでおとなしくしていたのは久しぶり。多少すっきりして助かった。40分散歩中、よその犬に5,6回遭遇してしまった。遅いとこれはこれでルートを考えないと。

●2 散歩

日別画面へコメントする

03月06日

起床時刻:05時00分

4:00ちょうどに犬が鳴き出した。鳴いては止みを繰り返して1時間。5:00起床。ゆっくりラジオを聴きながら。今日からエサを3回に分けてみよう。手間だけど何事もものは試し。いつもどおりしっかり朝食頂いてからローマンクロスでゴー!RFX8はオーバーホール中。

今日は南から吹き付ける冷たい風のおかげでつら楽しいライドになった。泉ヶ丘でちふさん、片山津のパン屋さんでコナさんと合流。前半の向かい風は一人だったら途中で帰ったでしょう。ちふさんが男らしく引いてくれたおかげで片山津のパン屋さんへたどりつけた。先週のこまパンも良かったけど片パンがやはりうまい。調理パン2つ、キャラメルパン1つで満腹になる。座席もほぼ埋まっていた。

帰りはお楽しみの追い風。平地なのもあって、走力がある二人と回して定番の海沿いを軽快に北上。あっというまに専光寺。犀川河口でちふさん離脱。あとは金沢港周辺のクルマのすくない海岸沿いをなぞるように内灘へ。ここから河北潟をつっきって森本へコナさんをお見送り。このセッションが一番きつかった。最後の菊知坂は振り絞るようにして上がった。ここで終了。おふたりに感謝。

ほとんど放置状態のクロスバイクだけど、まあまあ走れることがわかった。さすがリッチー設計のTOYOバイク。もっとしっかり整備して活用しよう。

●■3 散歩、片パンライドLSD+

走行距離【140】km もっと走ったような感じするけど。疲労はあまりない

日別画面へコメントする

03月05日

起床時刻:05時30分

2:30ぐらいに覚醒。目をつむるけど眠れない。あれこれ考え事しつつまどろみつつ枕元にほってあるテキストよみつつ気がついたらちょうど5:00で犬が吠えだした。5:30起床。着込んで散歩へ。意外と温かくて凍結無し。ベリーウエットだけど十分走れたな。もうずいぶん明るくなってきた。雲間からは茜がかかった空の青さもみえる。いつも散歩時はまっくらで近づくことがなかった母校の小学校へ行ってみる。

良く写生した正面の松はあまり変わらない気がしたが、校舎脇に立つ木はなんだろう。幹が太さを驚くほど増しているように思えた。高さも4階まで達している。違いはこれぐらいで庭の池も花壇も百葉箱も何もかも40年前と変わらない。しかし、この春新しい校舎が完成。ここはやがて更地になるだろう。町を見下ろす旧北陸道の坂の景色も変わらないようにみえた。

午後からローマンクロスでごー!明日の予報が雨に変わってあわくってとびだした。Runkeeperの音声コーチのおねーさんに鞭入れられながら。メータを見ればわかることだけど、耳から入ると気合いが入るし、なにしろログを公開することにしたのであまり恥ずかしい走りはできない。宇ノ気でウォーキング中のクライアントのSさん発見。この近所とは思わなかった。旧押水放牧場ではPKのフレッシュなお仲間をひきつれた86さん発見。このひとも熱心でいつも感心している。唯一のお楽しみ河合谷の郷は冬時間で13:30で終了していた。がっくりして終了。

●■3 散歩、かほく大周回

走行距離【60】km

日別画面へコメントする

03月04日(金)

起床時刻:05時00分

5時前に自然覚醒。ゆっくり着替えて、トイレへ行って、水いっぱい飲んで階下に降りると犬がお約束どおり足踏みして待っていた。おそらく氷点下なので、迷わず厳寒仕様で着込んで出たから快適。足元もずいぶんすれ減ってしまったがスノーターサなので新雪をさくさく踏めて大変気持ちいい。雪はちらちら舞うだけでまさにお散歩日和なのに結局ほかの犬とは遭遇しなかった。たっぷり1時間、大地康雄さんインタビューと物知り英語を聞きながら、早足で歩いて終了。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月03日(木)

起床時刻:05時00分

あさからけたたましい鳴き声。ちょっと無視できないし、出張の疲れもあるけど5時間寝たし起床。最近犬がびっこひいているように見えて、気になっていた肉球の隙間の毛をカットする。久々の雪の上を長靴はいて散歩。やっぱりそうだった。雪が凍ってからみつくんだな。でもまだカットが足りないようだ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月02日(水)

起床時刻:05時00分

5時前覚醒。ゆっくり着替えて降りていくと犬が鳴かずに足踏みして待っていた。雨は無いようだが、雲行き怪しいのでかっぱをきせて傘を持ってスタート。今朝は本川先生の講義を聴きながら。有名な生物の時間のお話し。生物は必ず死ぬもので有りながら、世代交代を繰り返して生き続ける二面性を西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」になぞらえる。今日は所要で名古屋へ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

03月01日(火)

起床時刻:06時30分

昨晩は足腰の筋肉痛で、毎晩たいがいやっている四股が辛くて踏めなかった。自転車の負荷が上ということか。0時を回った頃に激しく犬が要求吠え。止みそうもないのでルーチンワークだけでかるく散歩して床につく。6:30起床まで鳴かなかった。ダイエットのつもりで始めたおから入りのエサは、夜の散歩が条件なんだね。朝食後、零細工場社長の「人を泣かせて儲けるな」を聞きながら田んぼ周回の散歩。

●3 散歩

日別画面へコメントする