201105 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:05

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月31日(火)

起床時刻:04時30分

4時前覚醒。犬が催促しそうなので4:30起床。散歩。週末録り貯めたラジオ番組をつまみ聞き。響くのがない。こちらの感性が面白がれなくなってきているのか。ニュースで英会話だけ気合いを入れて聞く。朝食を頂いてからローマンクロスでゴー!掃除しようとおもいながらかわいそうに放置状態。チェーンだけは換えてやりたい。興津峠をこえて県境周回と思ったが、明日のsasaki錬に備えて嘉例谷へ入って三国山周回だけ。なぜだか左胸が痛い。くしゃみすると特に。

●■3 散歩、三国山周回1周

走行距離【25】km

日別画面へコメントする

05月30日(月)

起床時刻:04時30分

4時頃覚醒。4:30。犬がぐずっているようなので起きて散歩につれだす。結構な雨。まただぶだぶな合羽を着せる。フードが完全に視界を遮ると下を向いて歩かなくなる。そうだよね。怖いよね。時々づり挙げてやるとガンガン前へ出だす。そして、フードが落ちてくる。これを繰り返しながら30分ぐらいで終了。録り貯めてあった番組をささっと消化。想像がつくところは見切って飛ばす癖は良くないと思うけど。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月29日

起床時刻:05時00分

さっと起きて散歩の準備。結構降っているので、犬に久々の合羽を着せてスタート。この合羽は初めずいぶん窮屈に見えたけど伸びてきて歩いていると、前足が袖口に引っかかることもある。朝食後はあれこれ片付けこと。雨ナンデ、クロスの洗車でもとも思ったけど急に眠気が来て寝てしまう。

●2 散歩

日別画面へコメントする

05月28日

起床時刻:05時00分

犬が4:30ごろ騒いでいた。5:00過ぎにさっと起きて散歩へ。雨は無いけどウエットなので久しぶりの町内散歩へ。母校の小学校は跡形もなく。しかし、手前の良く写生した松の木は残っているようだ。奧の大きな木はどうだろう。緑が見えるから生き残ったか?昨日の予報に反して午前中はお天気もちそう。昨日のナイトライドで若干疲労感もあるけどローマンクロスでスタート。荒れが予想されるお山をめざす。

先週、歌凜ちゃんがローカル紙に取材された宝達山へ行ってみよう。時間があるのでマイナーな新宮線の宝達側から登る。緩い川沿いしか覚えがなかった。じきにキビシイ九十九折がはじまる。こんなだったっけなー。鋪装は苔が付いていて滑る。沿道の下草は伸び放題でなにか出そうな感じ。ペースもどんどん落ちていく。頂上に通じる林道に切り替わったところで一気にきれいになってきた。やっぱ、散策が売りだからねー。ぐるっと南の方へ回り込むと砺波方面は雲海。金沢、河北潟はうっすら雲がかかっている。医王山が雲海に孤島のように浮かんでいて、その向こう側の白山は大きな島のようにみえる。ハードな河合山は止めといてゆるやかな箕打に降りる。河合谷の郷でお餅3個ぺろりと平らげて終了。

●■3 散歩、宝達山新宮線、山頂経由の箕打降下

走行距離【50】km

日別画面へコメントする

05月27日(金)

起床時刻:05時00分

5時過ぎ起床。外はウエット。いちおう傘だけ持って犬を連れて散歩。ダートのある田んぼ周回は止めといていつでも逃げ帰られるようにご近所周回。田んぼもすっかり早苗が根付いてきて風でそよいで気持ちよさそうだ。夕食後書棚をふと見ると、せっかくかった高輝度LEDライトが放置してあるのが目に入る。明日は雨だし、ナイトライド行くかとつぶやくとご近所のneeta君から反応があった。近所のコンビニ落ち合ってスタート。

私のowleyeの3wは確かに明るい。道を付けるように手前の足下も照らしてくれるのも良い。一方、neeta君のcateye、シングルショットプラスは輝度はコチラにかなわないようだが、広角に照らしているので2人で照らせばほとんど夜道の怖さは退けることができる。興津峠からR471、小矢部安楽寺でターンして天田峠、上野のほぼミドルな朝練コースの40kmをこなせた。クルマも、虫もいないし快適だった。10時過ぎに終了。neeta君ありがとう。

●■3 散歩、県境周回ナイトライド

走行距離【40】km

日別画面へコメントする

05月26日(木)

起床時刻:05時00分

はっと気がつくと明るくなっていた。一応、準備してあったジャージを着てその上にジーンズや羽織るモノを着て田んぼ周回へ。風が有って持ってきたテキストが風にはためいてしまって良く読めない。犬は元気にぐんぐん前に出る。化膿箇所はずいぶん乾いてきたがまだ調子が出ないらしくてあのけたたましいのは一声二声ぐらい。エサの器を口にもっていてやると控え目にゆっくりバリバリ。そっちの方が身体に良いと思うよ。朝食とってRFX8でゴー!

久々に夏の朝練コースへ行って見る。無理せず、70回転をキープできるギアで小熊、市の谷、笠池ヶ原まで。去年に比べて3kg増しなので重い重い。せっせと減らして、大畠、上野、できれば原まで1時間半でこなしたいなー。

●■3 散歩、津幡ヒルアップ走3本

走行距離【25】km

日別画面へコメントする

05月25日(水)

起床時刻:05時00分

昨日は帰宅後着替えずに犬をつれて動物病院へ直行。外耳いりぐちが激しく化膿しているので耳の毛を刈ってもらって洗浄。抗生物質と痛み止めの注射をしてもらった。犬の外耳は人間と比して何倍も長い。見える化膿部分だけが問題なのかはわからない。少々あばれたけど、包帯による猿ぐつわは強力で犬はうめくこともできなかった様子。エサはバリバリ噛んで食べれないらしいので、特別に買ってきた刺身と好物のちくわだけやる。その後、こんこんと眠ったようだ。今朝も代わり映えしないが比較的元気に散歩30分だけ。今日も朝練いけなかった。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月24日(火)

起床時刻:05時00分

犬が調子悪くて結局機能は1日寝ていたらしい。エサも自ら食べようとしないので、口元に持って行ってやると渋々ぺろぺろ舌を出すだけ。でも、大好物のちくわを出してやるとむっくと起き上がり、ぱくぱく2本も食べてしまった。今朝は5時にワワンと要求吠え。少し元気になったね。でもエサは食べない。困った。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月23日(月)

起床時刻:06時30分

夜中犬が騒いで困った。添い寝してもダメなの初めて。結局ミッドナイト散歩1.5本。したがって寝坊。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月22日

起床時刻:04時00分

昨日のジロ金はコースの厳しさもあるけど、暑さでもやられた。帰宅後はしばらく頭痛。頭の水浴び3回でようやく収まった。昨日は飲んでばかりで頭にかけることを忘れていた。早朝からけたたましい犬の鳴き声。ちょうど良い時間なのと、雨がくるまで散歩はできそうなので飛びおきた。真っ暗だけど、田んぼ周回へ医科大が見えるコースをとる。雨がきてもダッシュで帰れるからね。雨雲予報のとおり帰宅後エサをやって5時前にぱらぱら雨。

午前中激しく降った雨もお昼過ぎには上がって路面も乾いてきた。走るつもりは無かったけどせっかくのコンディションなのでRFX8で県境中周回。昨日の暑さとは打って変わって空気は冷たい。それでも軽く汗をかいた。木木に取り付く藤の花がピーク。

●■3 散歩、県境周回LSD

走行距離【29】km

日別画面へコメントする

05月21日

起床時刻:04時00分

久々にまだまっくらな中、犬を連れ出して散歩。ささっと準備して5:00今日のジロ金スタート地点の金沢伏見台へ向かう。寺町経由か片町経由かで迷ったけども早朝のクルマの少なさにうれしくなって広坂を下って香林坊、片町とつないだ。繁華街にはまだ黒服のお兄さんもたくさんいてまだ金沢一の繁華街なんだと再認識。ほぼ定刻5:50に到着。

●■3 散歩、ジロ金、前半のみで離脱。

走行距離【140】km

日別画面へコメントする

05月20日(金)

起床時刻:05時30分

夜中眠れずに重たい本引っ張り出して読んでみるモノのさっぱり頭に入らなくて、眠気も来ない。そんな中ちふさんがナイトライドしている模様。寝付いた頃に犬の要求吠え。寝床を移動してそこで寝ていたらもうずいぶん明るくなっていた。今日も田んぼ周回。イネはずいぶん青みを増してきてシックになってきた。キキキとペアでおそらく雛のいる巣を防衛する鳥の声が賑やかだ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月19日(木)

起床時刻:05時30分

気がついたら5時。もう朝練間に合わない。しばらく2度寝して犬を連れて散歩へ。今朝も水田に移った双子の太陽がまぶしい。いつもサングラスを忘れて後悔する。

●2 散歩

日別画面へコメントする

05月18日(水)

起床時刻:05時00分

気がついたら5時ちょっと過ぎ。いまからダッシュで河北潟へ直行すれば間に合うけど。犬の散歩は済ましておかないとまた騒ぐ。こんな日こそ起こして欲しいねー。一応ジャージ着て田んぼ周回。今朝は肌寒い。朝食とった後遅めの朝練へRFX8でゴー。足が重い。久々に興津集落内を通って峠をパス。R471は千石のピークでやめておいて八の谷、森林公園経由で帰る。

●■2 散歩、県境ペース走4本

走行距離【30】km

日別画面へコメントする

05月17日(火)

起床時刻:05時30分

日付が変る頃覚醒。しばらくして雷鳴。案の定、犬が怖がって鳴くので寝床を移動。一緒に朝寝してしまって太陽はずいぶん高く上がってしまっていた雨上がりの朝。朝霧が抜ける寸前で気持ちいい。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月16日(月)

起床時刻:04時30分

4時過ぎ覚醒。チョット2度寝して4:30起床。犬を連れて今日も田んぼ周回。昨日同様たんぼに写った強烈な朝日を浴びながら散歩。昨日今日と眠気が来ないのは、あの朝日を30分浴びたせいだろうか。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月15日

起床時刻:04時30分

すっきり早起き。犬と田んぼ周回へ。赤々とした朝日が上がってきた。田植えがすんだ田んぼに写った朝日と双子の朝日は強力。朝飯前だと思っていた仕事がてこずって結局午前中1杯かかってしまう。お昼前にコンビニで補給を調達ポケットにつっこんでRFX8でゴー!

R471でヒルアップのインターバル。やっぱりパワーが出ない。小矢部八講田から北横根もそこそこのペースであがる。途中の民家が更地に。朝日畑から下藤又経由で原へ抜けようと思ったら通行止め。旧R8を介してもう一発がつんと行くつもりが森林公演へ日和ってせっかくのお休みライド終了。今週末のジロ金大丈夫だろうか。

●■3 散歩、町内ヒルアップインターバル

走行距離【55】km

日別画面へコメントする

05月14日

起床時刻:05時00分

早朝から何度も犬が鳴いていた。こっちも5時に起きて元気に散歩。帰ってエサをやり新聞を読んでいるとまたしつこく吠えている。様子を見に行くと吐いていた。しばらく庭に出しておいて様子をみていると庭の草をほんの少し口に入れたようだ。もうあまりあれこれ心配しない。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月13日(金)

起床時刻:05時00分

わわん起こされて散歩。若干ウエットだけど気持ちよい朝。強かった雨風でも、養生されたおかげで庭のボタンが豊かな花びらを保っている。日中はひどい黄砂で黄色い太陽。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月12日(木)

起床時刻:05時30分

夜中にトイレに立った気がするがよく眠れた、犬を散歩へ連れて出る。今朝はベリーウエットだけど朝日が差して気持ちよい朝。上着を手に持って速歩で散歩していると田んぼ越しに白山が見えてきた。今日は麓が霧。白山が頭だけ出しているのは珍しい。医師で作家の大鐘稔彦さんの話を聞きながら。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月11日(水)

起床時刻:06時00分

6時起床。疲労しているのに何度も夜中に目覚めた。でもここ数日自宅を離れていたせいか、イネ科の花粉から解放され目のかゆみやのどの痛みはすっかり取れていた。マスクして犬を起こして散歩へ。少々肌寒いがこれぐらいがちょうど良い。雨が来そうで40分の散歩。犬は元気だが留守の間おやつがかなり供給されたらしくてエサの食いつきが悪い。

●2 散歩

日別画面へコメントする

05月10日(火)

起床時刻:06時00分

今朝は宍道湖畔のホテルを取ってもらったのにあいにくの雨。にもかかわらずシジミ取りの漁師さんは日の出とともに一斉に湖面にV字の波頭を描いていく。

□2 休足日

日別画面へコメントする

05月09日(月)

起床時刻:05時30分

すっきり起床。久々にひとりで散歩。ぶらぶら松江の旧市街をぶらつく。ひっそりとしてたたずむ町並みは金沢にはない静かさがある。運河があるせいか匂いがちがう。昭和が確実に残っている感じ。日中はぐんぐん気温が上がって30度を超えていた。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月08日

起床時刻:04時00分

犬が騒ぐので玄関先に待機させてしばらく片付けごと。5時過ぎすっかり明るくなってきて玄関に出てみると犬は両手両足を投げ出して爆睡。揺り起こして散歩へ。雲がだんだん厚くなり、暗くなってきた。でも昨晩の激しい雨の雨上がりは気持ちいい。路面はほぼドライ。若葉がたっぷり水を吸ってその緑を増している。ちょっと近所でコーヒー休憩して空を見上げる。能登方面から雷鳴。今日は所用で松江へ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月07日

起床時刻:05時00分

5:00起床。イネ科の花粉でのどの痛みがピークだ。前は鼻づまりだったけど最近はのど。体質が変ったのか近所の植生が変ったのか。来週前半は松江の宍道湖畔なので少しは良くなるか。犬は静かに待機していた。水が張られた田んぼ周回をゆっくり散歩して、今日も朝からせっせとお仕事。課題はひと晩経てばなんてこと無くて簡単にクリア。短時間でやろうとせずに寝かせる時間をしっかり取って、しかもマルチタスクでこなせるようになったのは年季なんだな。

午前いっぱい仕事がんばって一段落していると、こぉせぇさんがGF富山の試走をしているようなので、お迎えライドにRFX8でゴー。R359で帰還とのツイートで同様に出発しているちふさんとR359宮坂で合流。ちふさんはすでに金沢山地を何本もこなして来ているので私ががんがん引くつもりだったが、彼も果敢に前に出てくる。さー調子が出てきたぞーと内山峠をクリアしたところで、こぉせぇさんもう発見。

合流してlatitudeのアカウント交換。アシスト開始と思いきや。お呼びでないようで、かるく見送られてしまう。距離も走ってきていることだしねー。宮坂でこぉせぇさんとお別れ。気を取り直してちふさんと富山方面へ。県境周辺で24℃。たった3週間前のさくら道お迎えライドでonixさんと通った時は深夜だったけど氷点下だった。もう、春は終了。どんたくのカツカレーうどんをご所望のようなのでおつきあいする。私はお昼はしっかり食べたので冷やしたぬきうどんにした。暑いのでのどにしみる。

外にでると暗雲が西から迫ってきた。ちふさんの感通り小矢部で雨になってしまって一時退避しつつ最短のR359で帰路へ。私は内山からショートカットでお別れ。津幡に降りてきたところでスローパンク。幸い雨は上がって田んぼのカエル合唱のさなかでパンク修理する。刺さっていたのは刺のような小石でPro3RACEを貫通していた。ブレーキシューのかすが雨でべとべと。ハンドルのバーテープを黒にしといて良かった。

●■2 散歩、こぉせぇさんアシストライドのつもりがうどんライド。

走行距離【72】km

日別画面へコメントする

05月06日(金)

起床時刻:05時00分

昨日は仕事が終わった後、犬の転落で心配かけたひとたちに犬と挨拶に行ってきた。犬は見違えて良くなったのでみんな喜んでくれた。夕方散歩もしっかりできて安心。日にち薬は偉大。夜も騒がずおとなしくしていた。怪我してからは夜は止めて夕方散歩させている。これがよいのかも。今朝も日の出とともに私が連れ出して最近北部にできた公園を回ってみっちり50分の散歩。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月05日(木)

起床時刻:06時00分

犬はすっかりおとなしくなってしまって起こしてくれない。早朝からあんなに元気よく吠えてくれたのに。恐怖すら抱いたのに。今朝も全く静かに毛繕いをしていた。やはり表情が険しい。目もうつろだ。でも、散歩に連れ出すとぐんぐん引っ張って元気。大好きな草むらにも自由に入らせてやる。田植えが進みつつある銀盤の田んぼはいまがいちばん好きだ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月04日(水)

起床時刻:04時30分

昨日は犬に事故があって一時立ち上がれないほどだった。かわいそうに目は泳ぎ、嘔吐して、よだれを垂らしてそれでも私にしがみついてきたときには申し訳ない気持でいっぱいになった。だが、1時間ほどでようやく立ち上がれるようになり、また嘔吐を繰り返したりして、いつもなら無駄吠えする時間もこんこんと眠って、今朝はすっかり散歩する元気を取り戻したようだ。ゆっくり休みながら散歩。まだ目が充血して表情も険しいのが気がかり。

夕方、帰宅後久しぶりにRFX8でゴー。身体が重い。花粉か。適応期か。にしてもままよ。シーズン中の町内一周コースを一周。田植えで田園地帯は今一番賑やか。

●■3 散歩、町内周回LSD

走行距離【23】km

日別画面へコメントする

05月03日(火)

起床時刻:04時30分

今朝は早くから犬が甘えて私を起こしにかかる。昨日も遅くまで甘え鳴きしていたし。4:30散歩へ。穏やかな朝。バイパス温度計9度。田んぼの田植えは例年より遅れ気味で3割程度か。今日は石川の合同サイクリングだけど、いろいろ所用があって今年も残念ながら欠席。

●3 散歩

日別画面へコメントする

05月02日(月)

起床時刻:06時00分

今日もどよーんとした朝。先日のロングの疲労とイネ科の花粉による倦怠感が相まって身体を不調に陥れている感じ。そう言えば、もう新月だから適応期でもある。夕方は沈む太陽が黄色く見えた。花粉じゃなかったこれは黄砂のせいでしょう。

●2 散歩

日別画面へコメントする

05月01日

起床時刻:06時00分

今朝もどよーんと身体重たい朝。ぽつぽつ雨だけど雨具を付けて出る。しかし、蒸し暑くて失敗した。NHKの古典講読はせっかくの万葉集だけど、今年は結局聴く気が起きず。話し上手でもえーあーが多いと聞く気になれないなー。昨日は出先からもどって、すぐリカバリ走するつもりが結局準備が面倒になってやめてしまった。それにしても昨日の天気は予報と大きく外れた。あてにしてふられた人もたくさんいたようだ。能登の鹿島バイパスで強風のなか停滞する集団も見かけた。バイクのトラブルだったようだが、サポートカーがついていたので見送ったけど、一日違えば渦中にいたわけでロングのリスクも思い知る。今日は雨でもあるし、したい仕事もあるので引きこもる予定。

●3 散歩

日別画面へコメントする