20190119 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時23分

今日の気分(本文)

ビジネスマンならば、日頃から自分の扱っている仕事を、2つ職位を上げて考える癖をつけるべきなのだ。なぜなら、発想するレべルによって「解」が異なるからである。自分のレべルで考えているだけでは、いくら思考しても「解」は変わらない。「職位を2つ上げよ」というのは、1つだけ上げると、自分の直属の上司になってしまうので、どうしても発想が鈍るからだ。こうして考えたアイデアは、時折、2つ上の上司に実際にぶつけてみるというのも手だ。そういう発想に対し、上司がどれほどの受容力があるのかを測る手立てになる。常に職位を2つ上げて考えるスタンスは、ビジネスマンの思考を深めてくれる。こうしたトレーニングは、リーダーになった時に大いに役に立つのだ。大前研一

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: