20190210 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 07時29分

今日の気分(本文)

新しい集団に入ったら、その集団の気風をよく見きわめて、自分をそれに合わせる。これで交際ものびのびした屈託のないものになる。人と語る時は、「それは、こういうことですか」、「こういうことではありませんか」といった言いまわしを多く用い、押しつけがましく断言しない。新参者は教わるべきであり、人に教えるべきではない。その上、このやり方で行けば、相手に対する敬意を分かってくれるし、相手は知っていることを気軽に教えやすくなる。これがもし高飛車に出れば、相手に軽蔑され口論を招くだけである。自分を相手より利口に見せても愚かに見せても、得る所はない。どんな事柄でも排斥してはならない。するならばお手柔らかに。さもないと、突然敗北の憂き目に会う。たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめる方が安全である。賞賛は非難ほど反撥されないし、少なくとも嫌がられないからだ。相手がお気に入りの事柄をほめちぎれば、たちまち相手は好意を持ってくれる。ただし他人を引き合いに出してほめるのは、避けた方がよい。アイザック・ニュートン

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: