20111224 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 07時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

ななない物語

〔旅〕


 ベンチにすわったまま、僕はそうとう長い時間ほうけていたようです。傾いた太陽が山の端を照らし出し、冷たい北風が顔をなでる頃になっていました。

「おなかがすいた。なにか飲みたい」

 とにかくここにいては何も始まりません。出かけなければ。
 おひさまがまぶしかった僕は、背中にぬくもりを受ける方向に向かって、先へ先へと小走りで進みました。
 森をひとつ、川をふたつ、ひろい田んぼを横切っているところで、向こうから来る人が見えました。

「こわいひと?こわくないひと?」

 僕にはふしぎと会う人が猫好きかどうか、その人の周りを取り囲む空気の色からわかるのでした。僕はそこで、そこにそのままきちんと座って、若者がやってくるのを待ちました。

「ふしぎなところに猫がいるね」

 周りは人家もない、田んぼの真ん中ですから。

「にゃあ」

 僕は遠慮なくその猫好きそうな足もとにすり寄りました。

「お腹空いてそうだね。そうだ、おにぎりにシャケが入っていたかも」

 若者は大きなリュックからごそごそ取り出すと、まず自分で一口かんでから、

「シャケだよ、辛くないから」

と、シャケご飯を差し出しました。おじいさまも時々そうしてご飯をくれたことを、僕は感謝の気持ちで思い出し、でもお腹が空いていたから、はぐはぐとひと飲みにしたのでした。

「にゃは」

 僕は感謝と嬉しいの気持ちを声なしのにゃあで伝えると、若者のてのひらが頭からしっぽに触れるのを感じながら、そのままの方向に駆け出しました。

「元気になったんならいいけど」

 背中から聞こえる声は、僕の駆け足を応援してくれているようでした。日が暮れる前にどこかにたどり着かなければいけない、そんなことを僕は漠然と感じていたのでした。





ねこ注:クリスマスイブにお届けする「ななない」でした。

コメント

anonymous 春月 2011/12/24 09:41

メリーさんの栗がマスいっぱい!
「ねこわざ遊び」を始めることにしました。

猫も木に駆け上る(=雪がない季節の外遊び)
猫の肉球で転がされる(=猫好き)

う~ん、いまひとつだわ。

anonymous dragokuu 2011/12/24 11:17

乗った!

猫も木から落ちる(=(うちのココアのように)可愛いけど運(動音)痴な猫のこと)
猫に小判(=豪華なアクセサリーが似合った美しい人)

いかがでしょうか?

nekonori-216 nekonori-216 2011/12/24 12:57

まあだ今日の書き込みしてないうちに、私のうちでネコバタ会議かにゃ?

anonymous 春月 2011/12/24 13:12

ねこにご飯(まんま)
ねこのいぬ間のダジャレ

よかった、働きすぎでダウンしているのかと思った。
それとも法事とか?
こういうパターンはドラ先生もたまに仕掛けたり仕掛けられたりしています。

nekonori-216 nekonori-216 2011/12/24 13:25

ありがとう。頑張ってるよん。

michi0401 michi0401 2011/12/24 17:41

二日酔いor三日酔いから、さめた?
ギャートルズさんの登場を楽しみにしています(^^)

nekonori-216 nekonori-216 2011/12/24 18:06

もっとぎゃーとるずさんの情報が欲しいですよね。直接コメントくれないかしら? おーい、でてこおい!(ゴミが空から落ちてくる落ちはいやじゃ)

anonymous 春月 2011/12/24 20:45

わ~、ぼっこちゃん? ★新一だ。
忘年会5連続らしいから、明日の朝おそく出てくるでせう。

anonymous dragokuu 2011/12/25 04:56

明日って、今日のことでしょ?ってへんな日本語ですが、本当ですよね。だって、25日なんですもの。
なんとか四日酔いは避けられたものの、この通りどうやらボケが進行中です。
ぎゃーとるずさん自宅に登場してます。(ご参考までに!)

コメントする

名前: