20120127(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

おはようござりまするるるる!
今朝の寒さは尋常ではない!気がする
だやんのフリースだけじゃ足りない!
なんか着よ
今日も8年前の坂道です
7年前ぐらいになったかな?



★すかすか七51
かろうじて立ち上がったジェームズピット。
「すぴぴぴぴ」
立ち上がっても寝てるもよう。
「車まで戻りましょ、ほら目開けてないと転ぶわよ」
「すぴぴぴぴ」
本能で坂道を登るジェームズピット、あわれ。
「おなか空いたわね。鰻パイ食べようかしら。飲物が欲しいわ」
車の所まで戻ってみれば、昨日は気付かなかった、ちょっとした駐車スペースにきちんととめてある。
「あらこんなとこだったかしら、あ、あそこに人が」
「な、な、ななちゃん、猫かも」
目の焦点合ってないぞ、ジェームズピット。
「なに冗談言って」

★ばたばた七52
「おはようございまあす」
いたのは小坊主さん。
「あはようございますう、お早いですね」
「ええ、まあ、あのう、ここはどこでしょう」
「迷われましたか? ここは一本道ですがなあ。栂尾でございますう」
「とがのお?」
「はあ、わたしんとこは高山寺いいますう」
「あっ、あの鳥獣戯画で有名な」
「そうどすう」
夕べのことを思い出し、ジェームズピットは深くうなずくのだった。
「えーと、私たちこれから関空へ向かいたいんですが、どっちへ行けば……」
「そらもう一本道ですからあ、こっちに道なりに下がって」

★ひよひよ七53
「下がる? 坂をくだる?」
「いいええ、下がるんは下がるんですう。坂はくだりますう」
「あにゃあ?」
七禅問答か?
「ありがとうございます。さあ、ななちゃん急ごう」
ジェームズピットようやく目が覚めた。
「じゅうとの約束に間に合うかな、何時なんだろう」
「あら私の時計止まってる」
「ぼくのもだ」
「車に乗ればわかるかな」
「携帯携帯、電源切れてる」
ぴっ!
「6時半だ」
「お寺さんは朝はやいもんだね」
「ぼくらには無理だね」
「わたしは大丈夫よ、どんな環境でも食べていく自信だけはあるのよ」
いっしょにしないでってか?



作者注:おお!坂道が出てきた。そうか、このころ高山寺に行ったんだな。仕事だったときか休暇だったときか? この頃は京都での月一の勉強会に出ていたから。最近行かなくなってごめんなさいA先生。

コメント

anonymous 春月 2012/01/27 05:50

そういう背景がいろいろあったんだ。いま解き明かされる謎(ねこの生態)!

nekonori-216 nekonori-216 2012/01/27 06:56

そうなの。ななないと一緒に勉強会してたの。ってほら、なんの続きだ?

nekonori-216 nekonori-216 2012/01/27 06:57

アルバがでたあと。あの本の猫切り絵、懐かしい。つんねえ持っている?

anonymous 春月 2012/01/27 10:31

アルバつながりの研究会だったの? アルバは持っているけど、猫切り絵だったっけ?(研究室なのでいま分からん) 女性詩人切り絵は鮮明に覚えているよ。だって趙明誠と李清照みたいでうらやまCー♪ 

nekonori-216 nekonori-216 2012/01/27 12:34

李清照がちかいね。あれ、それは猫の図じゃないじゃん。猫みてよ。

nekonori-216 nekonori-216 2012/01/27 22:14

http://www.kyuko.asia/book/b9767.html
宣伝。2003年3月刊だった。

anonymous 春月 2012/01/28 15:07

いま研究室で確認した。アルバは確かにネコ柄だった。あいかぎ受け取ったので帰宅しま~す。

コメントする

名前: