20120203(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 03時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

おはようございます
今朝は起きてから寒さが増しているようです
部屋の温度が上がりません~
つんねえのいるところは記録的豪雪?
あぶないことしないでおとなしくしててね
ではなななな



★あたあた七63
「じゃミルク買ってくるからね」
「ねいねいねい」
「ジェームズは追加のちうもん?」
「なななーい、いえ、どうぞ気をつけて」
「はーい」
ドアが閉まるやジェームズピット、ななないにかぷっ!
「ななななななーいーい」
「ねいねいねい!」
「ふううううっ」
にらみあう5匹と1匹。
「はあい、ミルクだよ」
七帰還。

★てくてく七64
「なななーい! ピットさんに噛まれました~」
「ジェームズ? なにやってんの?」
「ねいねいねい、ふう、ねいねいねい」
「相当興奮しているねえ、何ていってんの?」
「なななーい、さっき僕がちゃんと翻訳しなかったから怒っているんです~」
「あらじゃあ何ていってたの?」
「あの、僕たち5匹をここで降ろしていこうって」
「ふうっ」
正解だ、という態度で七を見るジェームズピット。
「おんやあ、ジェームズいじわるすっとかい?」
きっと見返す七。
「あの、僕、ピットさんがこんな姿になったのも心配だけど、もうすこし乗せていって欲しくて、それで……ななない」
「よしよし、じゃあジェームズをここにおいてこうか?」
意地悪がえしね七。
「ねいねいねいねいねいねいねい」
七の膝にのりしがみつくジェームズピット。
「なななーい、やだいやだいやだいやだい、だそうです」
「性格も猫化してきてないかい? さ、もう意地悪いわないからミルクを飲みなさい」
「なななーい」
「ねいねいねいねい」
「なななーい」
「ななななない」
「たりなーい」
ん?
「もっと頂戴」
「うんわあああああ、ジェームズが巨大化してる!」
「あ、ほんとだ、元に戻った」
「早く服を着て頂戴!」
でも視線はそらさない七と猫たちであった。
(自由時間、皆様の想像力にお任せ致します。作者注)

コメント

anonymous 春月 2012/02/03 07:43

雪に埋まった人が出たおかげで、特別災害対策地域にされたよ。雪かきする人手がない家には、人を派遣してくれるらしい。うちはネコがいるからなあ~、「まずネコの手を借りてください」って?

nekonori-216 nekonori-216 2012/02/03 07:58

ねこの額ぐらいならかくかもよ。

コメントする

名前: