201910 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:00 平均起床時刻:04:10

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月31日(木)

起床時刻:04時00分

就寝時刻 9:30
睡眠時間 6:30

日別画面へ

10月30日(水)

起床時刻:03時30分

就寝時刻 9:30
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月29日(火)

起床時刻:04時00分

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月28日(月)

起床時刻:03時45分

就寝時刻 9:30
睡眠時間 6:15

日別画面へ

10月26日

起床時刻:04時15分

第26章 顔をつぶさない
相手の顔を立てる! これは大切なことだ。しかも,その大切さを理解している人は果たして幾人いるだろうか? 自分の気持ちを通すために,他人の感情を踏みにじって行く。相手の自尊心など全く考えない。人前もかまわず,使用人や子供を叱り飛ばす。もう少し考えて,一言二言思いやりのある言葉をかけ,相手の心情を理解してやれば,そのほうが,はるかにうまく行くだろうに!

第26章 疲労と悩みを予防する4つの習慣・・・片づけ,段取り,即決,委任
その1 当面の問題に関係のある書類以外は全部片づけよう
その2 重要性に応じて物事を処理すること
その3 問題に直面したとき,決断に必要な事実を握っているのだったら,即刻その場で解決すること。決断を延期してはならない。
その4 組織化,代理化,管理化することを学ぼう。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:30
睡眠時間 5:45

日別画面へ

10月25日(金)

起床時刻:04時00分

第25章 命令をしない
オウエン・ヤング「彼はいつも自主的に仕事をやらせる機会を与えたのだ。決して命令はせず,自主的にやらせる。そして,失敗によって学ばせた。」

第25章 疲労を忘れ,若さを保つ方法
本当の答えは誰にも分からない。しかし,私たちは誰でも「打ち明け話」や「胸のつかえを吐き出すこと」によって,たちまち開放感を味わえることを知っている。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月24日(木)

起床時刻:03時48分

第24章 自分のあやまちを話す
人に小言を言う場合,謙虚な態度,自分は決して完全ではなく,よく失敗するがと前置きして,それから相手の間違いを注意してやると,相手はそれほど不愉快な思いをせずにすむものだ。

第24章 疲れの原因とその対策
「成功者ほど疲れない。あなたは?」身体と心の疲れから解放されるための最後のレッスンはリラックスの習慣を身につけることだ。リラックスこそ心と身体の潜在能力を最大限に高める鍵である。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 5:48

日別画面へ

10月23日(水)

起床時刻:04時00分

「人を動かす」
第23章 遠まわしに注意を与える
遠まわしに注意を与える方法は,直接批判されることに強く反発する神経質な人たちには,驚くほど効果がある。

「道は開ける」
第23章 活動時間を1時間増やすには
「人より成果を上げる人は,人より休む」・・・たくさんの仕事があるとき,私たちは休憩時間や睡眠を削って頑張ろうとする。たが,もし休憩や仮眠がより一層の作業量の増加と効率化をもたらすとしたらどうだろう?大きな成果を生み出す人は疲れる前に休み,疲れない。その結果,人よりたくさん働くことができるのだ。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月22日(火)

起床時刻:02時10分

「人を動かす」
第22章 まずほめる
見え透いたお世辞はよくないが,相手の長所を見出してまず褒める。

「道は開ける」
第22章 私の犯した愚かな行為
3つの重大な過失・・・時間の浪費,小事にこだわる,他人に難癖をつける ベンジャミン・フランクリン

デール・カーネギー 

就寝時刻 9:30
睡眠時間 4:40

日別画面へ

10月21日(月)

起床時刻:05時35分

「人を動かす」
第21章 対抗意識を刺激する
仕事には競争心が大切である。あくどい金もうけの競争ではなく,他人よりも優れたいという競争心を利用すべきである。

「道は開ける」
第21章 非難に傷つかない為には
「優れた人物は不当な批判を無視する」批判を恐れる人は一歩も動くことができない。あなたが何かをすれば必ず批判する人間がが出てくる。どうせ批判されるなら自分の心のコンパスにしたがって行動するだけだ。不当な批判は防ぐことができない。だが,傷つくかどうかはあなた次第である。

デール・カーネギー 

就寝時刻 11:00
睡眠時間 6:30

日別画面へ

10月20日

起床時刻:05時00分

「人を動かす」
第20章 演出を考える
現代は演出の時代である。単に事実を述べるだけでは十分ではない。事実に動きを与え,興味を添えて演出しなければならない。

「道は開ける」
第20章 死んだ犬を蹴飛ばすものはいない
「死んだ犬は誰も蹴飛ばさない」私たちはときにいわれのない批判を受ける。だが覚えておいて欲しい。批判の裏には嫉妬や羨望が隠れている。批判されることは注目を集めていることの現われでもある。批判されるのはあなたが重要な人間だからだ。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 7:00

日別画面へ

10月19日

起床時刻:06時00分

「人を動かす」
第19章 美しい信条に呼びかける
人をごまかすような人間でも,相手に心から信頼され,正直で公正な人物として扱われると,なかなか不正なことはできない。

「道は開ける」
第19章 私の両親はいかにして悩みを克服したか
宗教には2つだけ大切なことがある。「心から神を愛すること。隣人を自分同様に愛すること。」 キリスト

デール・カーネギー 

就寝時刻 1:00
睡眠時間 5:00

日別画面へ

10月18日(金)

起床時刻:03時58分

「人を動かす」
第18章 同情を持つ・・・怒りは飲み込む
相手がいらだっていたり,偏屈だったり,わからずやだったとしても腹を立てることはない。気の毒だと思って同情してやる。 「もし神様のお恵みがなかったら,この相手が私自身なのだ。」

「道は開ける」
第18章 二週間で鬱病を治すには・・・他人に関心を持ち,喜ばせる
ホテルや理髪店,その他の店にはいったときに,どんな人と顔を合わせても,私の方から何か愛想のいい言葉をかけることにしている。・・・人間はだれでも,他人に興味を持たれると手放しで喜ぶものだ。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:02

日別画面へ

10月17日(木)

起床時刻:04時20分

「人を動かす」
第17章 人の身になる
相手は間違っているかもしれないが,彼自身は,自分が間違っているとは決して思っていないのである。だから相手を非難しても始まらない。非難は,どんな馬鹿者でもできる。理解することに努めねばならない。賢明な人間は,相手を理解しようと努める。

「道は開ける」
第17章 レモンの効用・・・マイナスをプラスに変える
レモンを手に入れたらレモネードを作れ・・・賢い人はレモンを手に入れて自問する。「この不運からどんな教訓を学ぶべきだろう?どうしたら周囲の状況がよくなるだろう?どうすればこのレモンをレモネードに変えられるだろうか?」

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:20

日別画面へ

10月16日(水)

起床時刻:04時35分

「人を動かす」
第16章 思いつかせる
人から押し付けられた意見よりも,自分で思いついた意見の方を,我々は,はるかに大切にするものである。すると,人に自分の意見を押し付けようとするのは,そもそも間違いだといえる。

「道は開ける」
第16章 自己を知り,自己に徹しよう
太陽が無理なら星になれ。成功と失敗を分けるのは大きさではない。何になろうとも最上のものになれ!

デール・カーネギー 

就寝時刻 11:20
睡眠時間 5:15

日別画面へ

10月15日(火)

起床時刻:04時20分

「人を動かす」
第15章 しゃべらせる
人は自慢したい話をたくさん持っており,人の自慢話を聞かされるより,自分の自慢話をしたいと思っている。

「道は開ける」
第15章 100万ドルか,天与の財産か
私たちは自分をもっと恥じていい。私たちは明けても暮れても美しいお伽の国に住みながら,目をふさいで見ようともせず,見飽きているためそれに喜びを感じないのだ。

デール・カーネギー 

就寝時刻 9:20
睡眠時間 7:00

日別画面へ

10月14日(月)

起床時刻:03時48分

「人を動かす」
第14章 イエスと答えられる問題を選ぶ
最初は相手にイエスと言わせるような問題ばかりを取り上げ,できるだけノーと言わせないようにしておく。初めにノーと言わせてしまうと,それをイエスに変えさせるには大変な知恵と忍耐がいる。

「道は開ける」
第14章 恩知らずを気にしない方法
恩知らずを気に病むかわりに,むしろ恩知らずを予期しよう。キリストは一日に十人のライ病患者をいやしたが,キリストに感謝したのはただ一人だけだったことを思い起こそう。キリストが受けた以上の感謝を期待するのは無理ではあるまいか?

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:12
睡眠時間 5:36

日別画面へ

10月13日

起床時刻:04時00分

「人を動かす」
第13章 おだやかに話す
腹が立ったとき,相手を思いっきりやっつければ,さぞかし胸がすくだろう。だがやっつけられたほうは,同じように胸がすくだろうか?喧嘩腰でやっつけられて,気持ちよくこちらの思いどおりに動いてくれるだろうか?

「道は開ける」
第13章 仕返しは高くつく
私たちが敵に憎しみを感じると,むしろ自分自身が敵に支配されることになる。仕返しは考えないことだ。仕返しをしようとすれば,相手を傷つける前に自分が傷ついてしまう。

デール・カーネギー 

就寝時刻 11:00
睡眠時間 5:00

日別画面へ

10月12日

起床時刻:05時00分

「人を動かす」
第12章 誤りを認める
「私は、国民が戦争遂行するにあたって、政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全責任を負うものとして、私自身を、あなたの代表する諸国の採決に委ねるため、お訪ねした」。「私は、この瞬間、私の前にいる天皇が、日本の最上の紳士であることを感じとったのである」。昭和天皇とマッカーサー
(アメリカは天皇を戦犯として裁く予定だったが,マッカーサーが反対した)

「道は開ける」
第12章 生活を転換させる指針
「思考が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる」幸せでないのは環境のせいか?それとも自分のせいか?もしも自分の考え方一つで環境さえ違ったものに見えるなら,幸せに感じることも不幸に感じることもすべては自分次第だ。

デール・カーネギー 

就寝時刻 11:00
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月11日(金)

起床時刻:03時19分

「人を動かす」
第11章 誤りを指摘しない
人を説得したければ,相手に気づかれないようにやることだ。誰にも気づかれないように巧妙にやることだ。教えないフリをして相手を教え,相手が知らないことは忘れているのだといってやる。

「道は開ける」
第11章 オガクズを挽こうとするな
オガクズを挽くことはできない。オガクズは挽いたカスなのだから。過去についてクヨクヨと悩むことはオガクズを挽こうしているのと同じである。

デール・カーネギー 

就寝時刻 9:30
睡眠時間 5:49

日別画面へ

10月10日(木)

起床時刻:04時30分

「人を動かす」
第10章 議論を避ける
議論に勝つ唯一の方法は議論を避けることだ。議論に勝っても相手の意見は変わらない。

「道は開ける」
第10章 悩みに歯止めを設けよう
「私が成長して世の中を知り世界の人々の行動を観察するにつれて,非常に多くの人々が,呼子笛に対して代金を払いすぎていると思うようになった。つまり人間の不幸の大部分は,人々が事物の価値を誤って評価してしまい,それぞれの呼子笛に対して代金を払いすぎているところに原因があると思われる。」

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:30

日別画面へ

10月09日(水)

起床時刻:04時00分

「人を動かす」
第9章 心からほめる
人間はだれでも周囲の者に認められたいと願っている。自分の真価を認めて欲しいのだ。小さいながらも自分の世界では自分が重要な存在だと感じたいのだ。見え透いたお世辞は聞きたくないが,心からの賞賛に飢えているのだ。心から認めほめられたいと,私たちはみなそう思っているのだ。

「道は開ける」
第9章 避けられない運命には従え
私たちが避けようのないものに文句をつけ,反抗してみたところで,避けようのないもの自体を変えることはできない。だが,自分自身を変えることはできるだろう。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:30
睡眠時間 5:30

日別画面へ

10月08日(火)

起床時刻:04時00分

「人を動かす」
第8章 関心のありかを見抜く・・・相手の関心を見抜いて話題にする
人の心をとらえる近道は,相手が最も深い関心を持っている問題を話題にすることだ

「道は開ける」
第8章 多くの悩みを締め出すには
「心配や不安は的中しないことの方が多い」人はまだ起こっていないことを恐れ心配する。保険会社は人々の不安が起こらないほうに賭けて莫大な利益を得ている。統計を調べれば自分の心配がどれほど実現しないか理解できるだろう

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月07日(月)

起床時刻:04時00分

「人を動かす」
第7章 聞き手にまわる・・・聞き上手は話し上手
心の悩みがあるときは誰でもそうだ。腹を立てている客,不平を抱いている雇い人,傷心の友など,みな良き聞き手を欲しているのである。

「道は開ける」
第7章 カブト虫に打ち倒されるな
「小さなことにくよくよするな」風雪に耐える森の巨木も小さな虫の絶え間ない攻撃で倒される。どんなに勇敢な人間も小さな虫によって心が弱っていく。虫の正体・・・それは悩み。人は取るに足らない小さなことに悩むうち,引き返せないほど心が弱る。虫を近づけてはならない。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:30
睡眠時間 5:30

日別画面へ

10月06日

起床時刻:04時35分

「人を動かす」
第6章 名前を覚える・・・名前は,当人にとって,最も快いひびきを持つ言葉であることを忘れない。
人間は他人の名前など一向に気に留めないが,自分の名前には並々ならぬ関心がある

「道は開ける」
第6章 心の中から悩みを追い出すには・・・多忙を求め,多忙を維持するのだ
「行動は不安を消去する」不安や心配,悩み事から逃れるためには職場や家庭などでとにかく行動してみよう。行動し続けていれば心を蝕まれることはない。それは最高にして最も安価な治療法なのだ。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:45
睡眠時間 5:50

日別画面へ

10月05日

起床時刻:04時00分

「人を動かす」
第5章 笑顔を忘れない
朝の食卓につく時,妻に「おはよう」と言いながらにっこり笑って見せた。妻を始め,会う人毎に笑顔を見せた。人の悪口をいわない事にし,その代わりほめることにした。自分の欲することは何も言わず,他人の立場に身をおいて考えた。革命的な変化が起こった。かって味わったことのない幸福が訪れ,収入はうんと増えた。私は人の悪口を言わないことにした。悪口を言う代わりに褒めることにしている。 スタインハート

「道は開ける」
第5章 仕事の悩みを半減させる方法
1. 問題点は何か?
2. 問題の原因は何か?
3. いくとおりの解決策があって,それはどんなものか?
4. 望ましい解決策はどれか?
これらを全員が整理してから会議に臨むと自ずから解決策を持ち寄ることになり,次第に会議する事項が減ることになる
「悩みは4つの質問で50%減る」4つの質問を繰り返すと,あなたの悩みを自分自身で50%減らすことができる。ただし,あなた自身がやらなくてはならない。代わりは誰もいない。

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月04日(金)

起床時刻:04時20分

「人を動かす」
第4章 誠実な関心を寄せる・・・犬のように愛情を捧げる
その道の達人とは犬だ。
何の働きもせずに生きていける動物は犬だけだ。鶏は卵を産み,牛は乳を出し,カナリアは歌を歌わなければならないが,犬はただ愛情を人に捧げるだけで生きていける

「道は開ける」
第4章 悩みの分析と解消法
「事実を集めるだけで問題解決に近づく」ああでもない,こうでもない,悩んでばかりでは何も進まない。まずは事実を集めよう。事実を集め書き出すことで問題は解決に向かって自動的に前進する

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:20
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月03日(木)

起床時刻:03時45分

「人を動かす」
第3章 人の立場に身を置く・・・相手の心の中に強い欲求を起こさせる
どうすれば,そうしたくなる気持ちを相手に起こさせることができるか・・・もし相手だったらどう思うだろう,どう行動するだろう,一番の楽しみは何だろう,と相手の気持ちになって考える

「道は開ける」
第3章 悩みがもたらす副作用
不安が高じると悩みに変わる。悩みは人間を緊張させ,イライラさせるから,胃の神経が刺激されて,胃液が正常から異常へと変化し,しばしば胃潰瘍にまで進行する

デール・カーネギー

就寝時刻 9:45
睡眠時間 6:00

日別画面へ

10月02日(水)

起床時刻:05時15分

「人を動かす」
第2章 重要感を持たせる・・・率直で誠実な評価を与える
6日間の断食は不可能だ。それでいて食物と同じくらいだれもが渇望している心のこもった賛辞となると6日間はおろか6週間も,ときには6年間も与えないままほったらかしにしておくのだ。

「道は開ける」
第2章 悩みを解決するための魔術的公式
「最悪の状態を受け入れたとき奇跡が始まる」問題解決の簡単な方法がある。エアコンの発明者キャリア氏が考案した魔法の方法だ。3つのステップで行い魔法のような効果がある。起きたことを否定せず受け入れてみよう。事実の把握は状況を変える第一歩だ。
1 状況を大胆率直に分析し,その失敗の結果生じうる最悪の事態を予測すること
2 生じうる最悪の事態を予測したらやむをえない場合にはその結果に従う覚悟をすること
3 これを転機として最悪の事態を少しでも好転させるように冷静に自分の時間とエネルギーを集中させること

デール・カーネギー 

就寝時刻 10:00
睡眠時間 7:15

日別画面へ

10月01日(火)

起床時刻:03時15分

「人を動かす」
第1章 盗人にも五分の理を認める・・・非難するより相手を尊重する
動物の訓練では,良いことをしたときに褒美をやった場合と間違ったときに罰を与えた場合を比べると,前の場合の方がはるかによく物事を覚え,訓練の効果が上がる。これは人間にも当てはまる。

「道は開ける」
第1章 今日一日の枠の中で生きよ
「昨日のことは忘れよう。明日のことに思い悩むな」昨日を悔やみ明日を心配しているうちに今日という日が過ぎていく。未来は,不確実。絶え間なく変化し予測することはできない。唯一確実なこと・・・それは今日

デール・カーネギー 

就寝時刻 9:30
睡眠時間 5:45

日別画面へ