20171007 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時25分

今日の気分(本文)

実家には風呂がない。加えてアンペアが足りずクーラーもないし、電子レンジもない。幸いにも涼しいのだが、木曜の朝以降、シャワーも浴びていないのは流石にまずいので、24時間の銭湯に行くことにした(昨晩は雨が強く諦めた)。朝7時過ぎのバスに乗り移動。昔ながらのカランがついた銭湯で、ひとまず湯舟にも浸かれた。9時からの打合せにも間に合った。
従兄妹も叔母も来てくれて、棺を出せるように片付けをしたり、フォトフレームの写真を並べたりした。
15時から納棺の儀。体を拭き、旅支度をさせ、手を触るのは最後と言われて手を触り、化粧をしてもらった。シワも少なくてとても綺麗。納棺の手伝いもした。私の卒園式に来ていたうぐいす色の着物を上からかけた。

ようやく私も着替えて、式場へ。お花は葬儀とも思えないくらいにとても華やかで美しく、花好きで、派手好きだった母にぴったりだった。写真も飾らせてもらった。頂いたお花も綺麗だった。
通夜にはご近所の方も大勢いらしてくださり、突然のことで驚いた、最近会ったばかりなのに、とか昔話などをして、写真も見てお帰りになった。近所の斎場にして、皆さんに来てもらえて本当に良かった。叔母、先ほどとは別の従兄、従妹、夫の両親、夫で、色々と話しながら夜食をとった。暫く会っていなかった従兄がわざわざ来てくれた。
お開きにして、皆が帰ってから、夫と息子と3人で残り物を食べつつ少し後片付け。家族葬の部屋にツインの客室が付いていて、我が家はそこに泊まるので、母親の顔を見ては酒を飲み、つまみを摘んで食べた。

コメント

yakko-mk4 yakko-mk4 2017/10/10 15:40

お母様のご冥福をお祈りいたします。

notch1973 notch1973 2017/10/13 10:33

ありがとうございます。最後まで、明るく働き者の母でした。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン