20110715(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時07分

今日の気分(本文)

友人の薬剤師が怒っていた。

地域の介護認定審査会に彼女は参加している。
介護サービスを受ける人の心身の状況を、
かかりつけ医の意見に基づいて審査判定する行政の協力機関。

70歳代、80歳代などのそれぞれの介護度をいくつに
判定して、どの程度のサービスが必要かを判断する委員会。

薬剤師が怒っていたのは、
そのかかりつけ医の記入している医療の内容のこと。

78歳の女性の乳がんに対する抗がん剤治療で、本人の体力が落ちていることに対して、その治療が本当に必要なのかという疑念をもちながらも、医療の素人としては、介護という視点でしか関わることができない。

67歳の男性で、降圧剤や睡眠導入剤を延々と処方され、便秘症状もでて、繰り返し下剤の処方。足腰も弱って、車いす生活。本当に薬の処方をこんなにもする必要性は、????

一緒に委員会に参加しているドクターも、書類を見ながら、
「うーん・・・」とうなったきり、絶句する場面も時々あると。

そろそろ私たち素人も、医療の受け方に関して、
自分なりの考えを整理しておかなくてはならない時代になっているとつくづく思う。

便利さ、もっともらしさに頼り切り、専門家任せ。
そして、「終わり」を考えない生き方・・・

こんな「あなた任せ」ののんきな暮らしから
そろそろ卒業した方が良さそうだ。

就寝時刻23時 睡眠時間