201207 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:50 平均起床時刻:05:24

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日(火)

起床時刻:05時18分

取引先のお客さんで、8年ほど鬱の薬を飲み続けていたという人が
紹介したドクターに診てもらうようになってから1カ月ほどで、
すべての薬からの離脱にたどり着いた。
良かった。

離脱という本人も望んでいたことができるようになって本当に良かった。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

07月30日(月)

起床時刻:06時08分

土曜日に学生時代の仲間5人と久々に再会した。
学校卒業後30年ぶりに会うというのもいた。
島根県や、大分県、岐阜県、滋賀県、それに大阪。
遠くから、皆が集まった。

京都の奥座敷、貴船で川床料理を楽しんだ。
当日参加できなかった人には、電話で話した。

昔の話をして、みな、一気に気持ちが若返ったことは間違いない。
こうしてみんな年をとっていく。
あははっ!


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月27日(金)

起床時刻:05時45分

幸い風通しが良いので、クーラーを使わずに寝ている。
それでも朝起きると汗をびっしょりかいている。

暑いけど、これで良いと思う。
夏は暑いもの。
よっしゃ、よっしゃで過ごして行こう。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

07月26日(木)

起床時刻:05時24分

蝉がシャンシャン鳴いている。
寝苦しい夜だったけれど、朝は、すっきり心地よい風が吹いている。

昨日は、大阪の天神祭。
ワッショイ、ワッショイの掛け声とともに神輿が商店街の中を通るのに
であった。
夏真っ盛り。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月25日(水)

起床時刻:05時36分

学生にとっては夏休み。
このじりじりとした暑さが、海水浴の楽しさを呼び起こす。

残念ながら、今となっては、アー暑いとぼやくばかり。
真っ黒に日焼けすることを楽しみにしていた昔は、どこへいった。

♪真っ赤にもーえた、太陽だから~
真夏のうーみは、恋の季節だよー♪

夏と海と恋は、セットになってうごめいていた。

今は、
夏と、汗とぼやきがセットになっている。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間 

日別画面へ

07月24日(火)

起床時刻:04時47分

中学生の時、お弁当箱にたらこが入っていると嬉しかった。
まっかに色づけされた小さなたらこ。
ちょびっと齧って、ご飯を掻きこんだ。

昨日、仕事で中央市場の人に話を聞くと、
昔は、関東では、大ぶりのたらこが人気だったけれど、
関西では、小ぶりのたらこの方が喜ばれ、しかも赤い色が好まれた、という。

そしていつの頃からか、たらこより明太子の方が売れるようになった。

僕が初めて明太子を食べたのは、大学3年生の時。
友達の親戚のお家で泊まらせてもらった翌朝、
味噌汁とアツアツのご飯とともに出てきた。

たくさん、お酒を飲んだ翌日だったこともあって、
びっくりするぐらいうまかった。
大人の味がした。

でも本当は、小さな弁当箱に入っていた
紅色の小さなたらこのうまさが一番のような気がしている。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

07月23日(月)

起床時刻:05時18分

昨日は、身体の疲れを取ることを意識しながらも、
机に向かって少しずつ仕事を進めることができた。

365日仕事に向き合っていた若いころを少し思い出しながら、
ありがたい一日だった。

子供たちは朝からバイトやデートか何かで出かけて、
晩御飯にも帰ってこないとわかっていたので、
夕食は、二人で、「もんじゃ焼き」をしてビールを飲んだ。
安上がりです。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月21日

起床時刻:04時57分

昨夜は、心斎橋で開業されているドクターに一杯ごちそうになった。

81歳、男性の胃がん。
手術をすれば、完治が期待できる状態。
手術に耐えうるだけの体力もあると判断される。
もし、手術をしないでそのまま放置すれば、
がんが進行していくだろうというのが予想される。

さて、どうするのが良いのか。
何が正解か。
あなたがその家族ならどうしますか。
先生は、そのように問うてきた。


高齢者がひと月近くも入院すると、足が弱くなり、
自分の足でトイレにいくことさえも不安定になる。

僕自身、6年前に、40日ほど入院した時、ふらふらになった。
病院内を歩くだけも大変だった。
そこから、病院の外に出て歩けるようになるのにも気力がいった。
歩くだけで、頭がくらくらした。
高齢で、手術の後なら、それこそ、よほどの体力と気力がいるのだろう。


治療をどうするのが良いのか、その正解を探す?
家族の者が、その正解を見つけることができるのだろうか?

僕は、結局、本人が選ぶしかない、と思う。
その判断材料をできるだけいろいろ提供することが
お医者さんや周りの家族の役目だろう。
仮に本人が冷静な判断ができそうにない時は、
「キーパーソン」がその役割を果たすことになるのだろう。

「キーパーソン」とは、その人がたとえどうなろうとも、
深くかかわるだけの覚悟がある家族だろう。

いまどきは、たとえ家族でも深く関わりたくない、という場合もあるかもしれない。
それは、その人自身が、そのように生きてきという表れだから、仕方ない。
それが、人と人の中を生きていく人間というものだろう。


医療を受けるとき、ぼくらは医学が答えを用意してくれる、とつい思いがちだ。
お医者さんが正解を出してくれると期待してしまう。

医学的知識やデータは、判断材料のひとつにすぎない。


自分は、どうしたいのか。
この問いの立て方こそふさわしいのではないか。


誰から見ても正解となる一つの答えを探そうとする問いの立て方は、
命に係わる命題で、果たして、賢明な方法だろうか。


たとえ、どうなろうとも、自分は、どうして行きたいのか。
その一点に、自分の覚悟を決めることさえできれば、
あとは、どう転んでもええじゃないか。


また、そのように生きるスタンスで、病気にならない時も、
なってからも生きていたい。
僕はそのように考えている。


結局、ひとそれぞれ、自由に選べばいい。
決まりきった答えがあるわけでもないだろう。

ありがたいことに、医療保険があるから、
できることは何でもしてと思いがちだけれど、
世界を見渡せば、お金がないから、
治療はやめておくというのはいくらでもあるだろう。

それって、悲しいことだろうか。

年齢が50歳を過ぎたら、
自分の問題として命の限りを日ごろから考えておかないと
「もったいない」と思う。

ざっぶーん!


就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

07月20日(金)

起床時刻:05時23分

今月末は、学生時代の友人5人がと久々に会う。
島根や大分、岐阜、滋賀などからむくつけき男どもが数十年ぶりに集まる。

京都の貴船の川床で涼をとりながら、風雅に旧交を温めます。
その宴会の後には、2種類の計画。

ひとつは、銀閣寺近くのラジウム温泉へ。
休憩所がゆったりしていて、ゴロゴロ寝転んで休むこともできる。
なにせ、くつろげます。

さて、もうひとつの候補は、せっかく京都に来たからにぁ、
京都観光のベストワンと言われる清水寺から、三年坂あたりをぶらぶらしてもらおう。
腹いっぱい生八つ橋を無料で食べたり、おいしい、あんみつを食べたり・・・

その後、時間が許せば 鴨川の川床あたりのどっかのお店で、
ちびちび飲みながら、わいわいやってもええかと。

人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり

しみじみとなるのか、わやわやとなるのか。
楽しみではあります。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月19日(木)

起床時刻:05時33分

昨日は、3時に起きて、4時過ぎに中央卸売市場のセリの見学に行った。
生マグロと、ちりめんじゃこ、それに鮮魚のセリ。

「ないかー、ないかー」とセリ入札を誘う掛け声が
場内に響いていた。

長い1日であった。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

07月17日(火)

起床時刻:06時05分

昨日は、町内会の恒例のゴルフの1日。

小学校のPTAのおやじの集まりからスタートして、子供が大学生になった今も定期的な飲み会が続いている町内のグループのゴルフ会でした。

僕にとっては昨年、まさかの大記録を出した思い出深いイベント。
昨年夏の引っ越しで、住む町は隣に移ったけれど、
なにかとおじゃましている昔住んでた町のイベントのひとつ。

昨日の道中は、ゴルフ好きの若者の話で盛り上がった。
若者といってももう39歳なのだけど。

ゴルフ場は、昼食にバイキングのある時が大好きだと、彼。
そのバイキングでたらふくごちそうを食べるのがゴルフの楽しみの一つだと。
おなかがパンパンになって、その後動くのも苦しいくらいになるとわかっていても
食べるのだと。がんがん食べるのだ、と。
これでもう。午前中のゴルフのスコアの良しあしなど、問題なくなるらしい。

もし、バイキングがないゴルフ場なら、ご飯の大盛りを頼みたいと。
気持ちよく、無料で大盛りに対応してくれるのがよいゴルフ場で、
大盛り追加料金を請求するようなら、そこは「サービスの悪い」ゴルフ場となるらしい。

最近は、女性ゴルファーも増えてきたので、レストランの食事がおいしいことが
人気のでるゴルフ場の大切な要素だ、と彼は力説した。

ゴルフ場に、食べものの楽しみを求めてどないすんねん、と言いそうになりながらも
話が面白いので、皆で笑い続けていた。


ゴルフ場では、カートに缶ビールを積んで「飲みながら」プレーする人たちもいる。
紳士のスポーツといわれるゴルフなのに、このグループのやることは、お笑い道場なみ。それで、そこそこのスコアをだす。

また、うおぉーーー、とか、わあぁ~とか、大声で騒がしく、
4つパーティに分かれてプレーしているのに、どこからでも声が聞こえてくるという
メンバーもいた。

ほんとうのゴルフを愛する人たちからすれば噴飯ものだろうけど、
町内おやじのゴルフは笑いと酒で、にぎやかに進んでいった。

ぼくは、日焼け止めローションで、顔や手足を白くなり薄気味悪く、
首にはタオルを巻いて、汗を吸わせ、まるで農作業にでもでかけるような風体で、
皆には笑われました。
スコアもそこそこに、楽しい楽しい町内ゴルフでした。

さて、地元に帰って、表彰式と宴会。


昨日は朝3時半に目が覚め、2時間ほど仕事をして、
6時にゴルフへでかけたので、夜の9時までの宴会はへとへとでしたが、
町内の気安さで、へらへら笑いすごすことができました。

さあ、今日からまた、気合の入れなおし。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月14日

起床時刻:05時22分

ダダダダダッ!
ダダダダダッ!

超高層マンション建設現場になっている目の前の敷地から、何かを破壊する音が
聞こえてくる。

建設現場なのに、破壊する音?

カメラのズームレンズで、音のする方向を狙ってみると、
掘削機で、何かを砕いている姿が見えた。
そこから少し離れたところには、人間の身長分ぐらいの直径のまあるい石が、
ごろごろと5、6個並べられていた。

ビルの基礎工事の段階で、どうやら、土の中に大きな岩盤が見つかったらしい。
その岩を取り崩して、ビルの基礎工事を進めるのだろう。

計画段階では、想像もつかなかった大きな岩盤がでてきたのだろうか。


ダダダダダッ!
ダダダダダッ!

新しいものができる前に、眠っていた岩が砕かれていく。

ダダダダダッ!
ダダダダダッ!


就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へコメントを読む(2)

07月13日(金)

起床時刻:04時45分

もっと寝ていたいのに、目が覚める。
神経が「たっている」からだろう。
まあ、こんな日もある。

歳がいくと、朝、勝手に目が覚めるというのを、
この日記のタイトルにしているが、
今朝は、そのせいではない!

きっぱりそう言っておく。

仕事の計画が頭の中に次々現れる。
気持ちだけは、若いまま。

ブレーキを踏みつつ、前にすすもう。

久々に、ぐじらちゃんのジャンプ。
ザッブ~ン!


就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

07月12日(木)

起床時刻:05時36分

口からお尻まで、ずーっと一本のロープを通すことができる。
現実に通るというわけではないけれど、理屈上は通すことができる。

人間は、一本の管である。

食べた物は、その管の中を通る間に消化吸収されている。
胃や小腸、大腸なども、身体の中にあるけれど、
管という視点で見れば、壁の外側は、身体の外という見かたもできる。

ときどき内側をひっくり返して、きれいにすることができればいいけど、
そうもいかない。

養生のある、暮らしをしていこう。


就寝時刻23時半 睡眠時間6時間

日別画面へ

07月11日(水)

起床時刻:05時01分

自宅マンション横で、タワーマンションの建設が進んでいる。
まだ基礎工事の段階。

40階建が立てられる。
基礎の杭の長さは、わずか10メートルほど。
こんなに浅い杭の上で100メートル以上もあるビルが建つのかと驚く。

最新の建設技術を生かした立て方なのだろうが、
あの原発事故のことを思うと、おそらく経済効率が加味されているだろうから、もっともらしい安全説明はまゆつばものかもしれない。

ヒッグス粒子を探す科学者は、純粋に事実と向き合う中で答えを探すのだろうけど、経済活動の中での科学的思考は、どうしても都合の良い解釈が混ざりこんで、歪みをもってしまうに違いない。

高層マンションが、倒れるという心配はあまりないのだろうけれど、
老朽化した超高層マンションは、どのように解体していくのだろうか。
そんなこと、遠い先のことだから、わしらには関係ない。
そんな考えで、あちこちに超高層マンションがたっているとしたら・・・。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

07月10日(火)

起床時刻:05時54分

昨日は、頭痛がしたので仕事を休んだ。
ここんところ根を詰めていろいろ取り組んだことが関係しているだろう。

若い頃は、3年間、お正月以外ほぼ休まずに働いた。
徹夜を何日もした。
平均睡眠時間が3時間という週もいくらもあった。

でもそれも今は昔。
無理はあかん。

ゆっくり、ぼちぼち。
そんなに急いでどこへ行く。
ひとつひとつを、ていねいに。

いつまでもあると思うなこの健康と命。

昨日は、昼間からスーパー銭湯へ。
あー極楽極楽。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(2)

07月09日(月)

起床時刻:06時15分

次女が結婚式場でのアルバイトを始めた。

式場の入場する前の待ち時間に、母親が娘に向かって
「ほんまに、きれいやなあ」
とか言っている姿を見るらしい。

昨日は、記念撮影にどうしても一緒に移りたくないというおやじさんがいる
カップルがあったという。
せっかくの晴れの日に、なにかと、もめごともあるらしい。

式場でのあれやこれやで、何を学ぶのか。
このアルバイトもまた、楽しいようだ。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月07日

起床時刻:06時08分

昨日は、猛烈に蒸し暑かった。
激しい雨にズボンの裾もずぶずぶになった。

これは暑気払いをせにゃならんと、夕方五時頃には
梅田のガード下の串カツ屋さんにひとり立ち寄った。
どうも近頃精神がじじむさくなっている。

いかん、いかん。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月06日(金)

起床時刻:05時22分

デスクトップのコンピューターのキーボードが壊れた。
「O」と「i」のキーのところを押しても反応しなくなった。

機械はこわれるもの。
わかっちゃいるけど、あれー?という思いが強く、
なかなか、現実を受け入れにくい気持ちがある。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月05日(木)

起床時刻:06時00分

中津駅の下にある居酒屋さんで、友人二人と飲んだ。
ガード下のお店はいくらでもあるけれど、ここは駅の下。

ちょっと暗くて、きたない雰囲気。
テーブルの配置もごちゃごちゃしている。
80人ぐらいは入るような大きな店で、いつも賑わっているお店。
料理の種類も多く、会社帰りの仲間同士や、女性のグループのいる。

レトロ、いや昭和の匂いがぷんぷんしているお店。

おそらく、始めてくる人は店の前で、入るのをためらうだろう。
見た目はそんなだけれど、ほんとなんか居心地がいいんだよな。
ガード下ならぬ駅下のお店。

昨日は、ネットショップで10年以上バリバリ活躍している友人に
10年ぶりに京都で会った。
20歳代から30歳代の黄金時代を仕事に打ち込み、
たくましく成長したその姿がまぶしかった。

たくさんのエネルギーをもらった。

昭和の匂いのするお店で飲んでいると、昔のことがぐぐぐーっとよみがえって、
心地よい酔いが、ふんわりとまわってきた。


就寝時刻23時半 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月04日(水)

起床時刻:02時50分

目が覚めたので、起きちゃった。
せっかくだから、今から仕事しよっと。
ほな。

就寝時刻22時半 睡眠時間4時間半

日別画面へ

07月03日(火)

起床時刻:05時04分

夜は9時過ぎにはもう床に入っていた。
10時頃には、家族全員が床に入っていた。
これが僕が小学生の頃の日常だった。

「泣いてたまるか」「細腕繁盛記」「うどん」などのテレビドラマは、
夜の10時前後の放送だったと思うが、これらは、家族が川の字になって、
布団の中から見ていた。
土曜の夜「タイムトンネル」を見るために自分だけが起きていたこともある。

夜の11時を超えて起きているということは、めったになかった。
だから、「イレブンPM」の番組がはじまる「シャバダバダー」の音楽を聞くようなことがあれば、遅くまで起きているというのと、ちょっとエッチな大人の世界のにおいで、
とてもどきどきしていた。

近頃は11時前には床につくというのがすっかり定着した。

昔は10時前には、床についていたものだと、次女に言うと、
あー昭和の時代の話ねと一蹴されて、話は終わった。



就寝時刻22時半 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月02日(月)

起床時刻:05時57分

そろそろハーモニカの練習でもするかという気分の日曜だった。
今年の目標の一つに、5曲を暗譜してふくというのがある。
半年がすぎたのだから、そろそろやらないと。
「さざんかの宿」
びしっとふけるようになって、いつか人前でもやれるようになりたい。

昨日は、ここんところの忙しさをぶっとばすように、一日呆けていた。
リフレッシュ、したぞ。


就寝時刻22時 睡眠時間8時間

日別画面へ