201208 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:50 平均起床時刻:05:40

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月31日(金)

起床時刻:06時11分

頭が真っ白になる。
そんな強烈なショックを受けた時、人はどのようにしてもらったら助かるのだろうか。

もし自分なら、呼吸を大きくゆっくりする。
よっしゃ、よっしゃと気持ちをなだめることをまずするだろう。

どうしよう、どうしようと焦って不安を増幅させると
おそらく、ますます頭が混乱して、頭痛さえしてくるだろう。
息が上がる状態では、ろくなことはない。

ともかく、呼吸に集中して、今生きているそのありがたさを
かみしめなおすだろう。

たしか、過去になんどか頭がまっしろになるかと思うくらいの経験をしたとき、
そんな風に呼吸で切り抜けてきたように思う。

すこし落ち着くと、いつのまにかまた立ち上がっていた。

人は、そんなとき、どんな風にしてもらったら、助かるのだろうか。
うれしいのだろうか。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月30日(木)

起床時刻:06時15分

ふと思った。
世の中のインターネットが、急に使えなくなったら、どうなるだろう。

不便。
僕にとっては、そんな程度で済む問題ではなくなるだろう。

でも今でもインターネットなどまったくやらない人もいる。
その人にとっては、それがどないした?という話となる。

人によって、大事なものが全然違うなあ。


就寝時刻22時半 7時間半

日別画面へ

08月29日(水)

起床時刻:05時29分

昨日は移動中の新幹線で、サイモンとガーファンクルを聞いていた。
心がなごむ。

昔、中学時代にラジオから良く流れていた。
音楽は、その時代にスーッと連れてってくれる。
新幹線より早い。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月28日(火)

起床時刻:05時23分 05時29分

今年はたくさんスイカを食べた。
ガブガブとしゃぶりつきながら食べた。

小さくカットされたスイカでは、
夏のスイカを味わったことにはならない。

三日月型のスイカをガブガブとほっぺやあごにまで汁をつけて食べてこそ、
僕には、涼をとる食べ方となる。

子供のころは、縁側でできた。
種をプッ、プッ!と口からそのまま庭先に飛ばした。
この行儀の悪い食べ方こそが、
あー、スイカを食べてるという気にさせてくれた。

今時は、そんなことはできない。

が、今年はできた。

台所で、流し場に立って、そこでスイカにむしゃぶりつくのだ。
顔を汁まみれにして、種をプップッと飛ばして、
子供のようにスイカ食いの世界に没入するのだ。

子供たちは、カウンターキッチンの向こう側で、
ゲッーという顔でこちらをチラ見する。
でも、妻は、時々参戦した。

それでいいのだ。
時代の違いなのだ。

そんな夏もいよいよ遠ざかっていく。

今日は、今から岡山。
行ってくる。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(5)

08月27日(月)

起床時刻:06時13分

小倉駅前の公園で、子供たちがキャーキャー声をあげていた。

地面から水か噴き出し、服を着たままずぶぬれになっていた。
幼稚園児ぐらいの子供がまた、キャッ!キャッ!と叫ぶ。
噴水の中での水遊び。

迷わずそのサークルの中入ることができたら、
どんなに楽しいことだろうか。

心の中で、キャーと叫んでやった。

就寝時刻23時 7時間

日別画面へ

08月25日

起床時刻:05時52分

机の横に棟方志功の版画の絵ハガキがある。
「女人観世音」

別に何があったというわけでもないけれど、
このはがきを見ると、ほっとする。
不思議な気分。

さて、今日明日と小倉。
行ってくる。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月24日(金)

起床時刻:05時59分

中央卸売市場が主催する「お魚教室」の見学に行った。
平あじを三枚におろす実習。

小学生の子供たち20名ほどにそのお母さん。

魚を自分でおろす家庭は、もうほとんどないから、だれもが初体験。
新鮮な魚が手に入れば、自分でおろして、刺身やフライで食べたいもの。

子供はもちろん、親たちも大喜びだった。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月23日(木)

起床時刻:05時41分

朝焼けがきれい。
すきっとしたオレンジ色の帯が広がっている。
雲の淵がいっそう明るいオレンジに。



就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(3)

08月22日(水)

起床時刻:05時49分

家の隣で続いている超高層マンションの工事。
昨日、いよいよ大型クレーンが設置された。
このクレーンがずんずん上にせりあがって、40階までいくのだ。
ここに来るまで、基礎工事が半年もあった。

これから上に伸びていく。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月21日(火)

起床時刻:04時57分

人物を写真に撮る時、いつも笑顔の表情を撮りたい。
そのために、いろんな言葉を投げかける。
言葉に反応して笑った時がシャッターチャンス。

はい!チーズなどおとなしい言葉では、ドハハッの笑顔は撮れない。
だから、相手の意表を突く言葉を使う。

良い笑顔の写真が撮れた時、これがうれしい。
ドハハハッ!

就寝時刻22時半 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月20日(月)

起床時刻:03時55分

今日は、今から中央卸売市場へ
市場のセリを見に行ってきます。

行ってくる。


就寝時刻22時 睡眠時間6時間

日別画面へ

08月18日

起床時刻:04時44分

昔、ある社長に教えてもらったことに、
運を良くする方法というのがある。

それは、親孝行をすること。

いろんな実体験を話してくれたので、すごく納得した。

さて、これまでの人生、運が良かったのか、そうでもなかったのか、
それは今さらどっちでもいいことだけど、
親孝行が十分だったかと問われると、恥ずかしくなる。

今年、父は91歳、母は87歳。
大きなことはできれないけれど、もうちょっと喜ばせなくっちゃ。


就寝時刻22時半6時間

日別画面へ

08月17日(金)

起床時刻:05時25分

ちょっとしばらく、海外に行ってました。
なーんてうそ。

1週間も早起き日記を休むと何かうんとさみしくなった。
毎日どうでもいいことを書いていたのだけれど、
毎日コツコツ続けることに、何かの意味があったような気がしている。

書いていないと何か忘れ物をして、
そのことを自分に隠しているような気持ちになった。
 
さてと、また今日からはじめようっと。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(3)

08月10日(金)

起床時刻:06時07分

女子レスリングの吉田沙保里ちゃんが金メダルをとった。
ほっとした。

これでまたしばらく、アルソックのCMで、吉田ちゃんのひたむきで
ちょっととんまなキャラクターを見ることができる。

昨日は、ちょこっと京都に立ち寄った。
日中は、まさにうだるような暑さだった。
うだった。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月09日(木)

起床時刻:05時37分

昨日は立秋だった。
そういえば、なんか、秋の気配を感じたようだし。

とはいえ、立秋などという暦は本来旧暦のもの。
ちょと調べてみると、
今の8月8日は、旧暦でいえば、6月21日になるらしい。

(新暦・旧暦変換というサイトがあった)
http://koyomi.vis.ne.jp/i/i9reki.cgi

なんや、まだ夏のはじめやないの。
昨日感じた秋の気配は、ぼんくらの勘違いかー。


ついでに今の9月1日は、旧暦でいうといつになるか調べてみた。
7月15日だって。
えー、夏真っ盛りじゃんか。
確かに今時は、9月に入っても暑い日がつづくものなあ。


ほな、旧暦の9月1日って、今で言うたらいつなんか?
10月15日らしい。
これなら、秋って感じがする。

9月になると一斉に食欲の秋ってコマーシャルがあちこちにでるけど、
これって、旧暦でみたら、フライングやろな。
途中でルールが変わってるもんなー。

旧暦に戻せーなんて野暮なことは言うつもりはないけれど、
ちょくちょく旧暦を暮らしの中で、引き出してみるのも
また、良きかな、良きかな。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月08日(水)

起床時刻:06時01分

今日も朝からセミがにぎやか。
夏真っ盛りなんだけど、今朝はふっと秋の気配を感じた。

別に先を急いでいるわけではないんですけどね。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月07日(火)

起床時刻:06時04分

あたらしいプロジェクトの駒が、また一歩前に進んだ。
前へ、前へ。

昔強かった明治大学のラグビー部の北島監督の言葉。
「前へ、前へ」

呪文のように唱えながら、今日も過ごす。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月06日(月)

起床時刻:05時50分

首の左側が、グキッとした感じで痛い。
少し左側にひねると、ギュイーンと痛くなる。
寝違えたらしい。

30年ほど前、追突されて鞭打ちになり入院までしたが、
その時で、これほどではなかった。

夢の中でどれほどの追突があったのか。
残念ながら、それは思い出せない。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月02日(木)

起床時刻:06時00分

床屋では、作業が終わると鏡で後頭部を見せてくれる。
このように仕上がりました、という確認なんですね。

「いや、そこのところ、もうちょっと長く残して欲しいねんけど・・・」
そう思うことがあっても、
「はい、ありがとう」
というしかないんじゃないの。
切った髪はもとにはもどらない。

もっとも、僕の場合いつも刈り上げ状態だから、
あえて確認してもらうことなどいらないけどね。

友人がスポーツ刈りを頼んだら、仕上がったのは坊主だった。
スポーツ刈りの場合は、前の髪が少し長めに残る感じなのだけれど、
歳のせいで、前髪が少なくなっているので、自然坊主状態になったという。

歳が行けばだれでもそう。
他人ごとではない。
いつまでも若いつもりで「スポーツ」に意識はあっても、身体は「坊主」に近づいている。



就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月01日(水)

起床時刻:05時53分

暑いなあと思っているうちに8月に入った。

夏は、梅雨明けと同時ぐらいの早めに海に行く。
これが数年前までの流儀だった。

かんかん照りの中で、泳ぎ戯れると存分に夏を楽しむことができる。
遊んだという「完了形」の気分もプラスされるので、
その後の暑い日々は、「おまけ」の夏という受け止め方になる。

ちょっと大げさに言えば、海で遊んだあとは、秋に向かっての準備の日々となる。
残り少なくなっていく夏の日々がいとおしいという気持ちにもなる。

それが、数年前から海にはいかなくなった。
子供らもバイトや部活で忙しく家族で海に行くことなど遠い昔の話になった。

だから、暑いなあ、ほんまに暑いなあ、
とぼやく日々がまだしばらく続くことになる。
夏の暑さを迎え入れて遊ばないから、暑さがうとましいだけのものになる。

この暑さ、どないかならんか。
どないもならないことを、ぼやくじじいとなる。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ