201301 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:50 平均起床時刻:05:47

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

01月31日(木)

起床時刻:06時27分

二束のわらじを履くというのと、二股をかけるというのは
似たような言葉だけど、そのニュアンスはずいぶん違う。

大股(おおまた)で歩く。
小股(こまた)で歩く。
同じ歩くでもずいぶん違った歩きようだ。

こまたの切れ上がった女性。
うーん、これは気になる。


就寝時刻2時半 睡眠時間8時間

日別画面へ

01月30日(水)

起床時刻:06時28分

珍しく体調がすぐれない。
無理をしないよう、ゆっくり、ゆっくり。


就寝時刻22時半 睡眠時間8時間

日別画面へコメントを読む(2)

01月29日(火)

起床時刻:04時50分

昨日、千葉県では雪がどっと降ったようだ。
僕が子供の頃は、ここ大阪でも今頃の時期はちょくちょく降った。
小学校で、雪合戦をしたこともある。

今は雪が降ったら京都へ写真を取りに行こうと、身構えている。


就寝時刻22時半 睡眠時間6時間

日別画面へ

01月28日(月)

起床時刻:06時27分

友人の手術が無事終了した。

CT画像では3つの腫瘍が肺に見つかった。
腫瘍から獲った細胞検査では、悪性のものは見つからなかったということで
がんではなく、良性の腫瘍だった。

友人は「がん保険が降りない」と笑った。
そのメールを見て僕は泣いた。


就寝時刻22時 睡眠時間8時間半

日別画面へコメントを読む(2)

01月27日

起床時刻:05時45分

「切ってが当たりました。ありがとう。」

年賀状お年玉ハガキで4等の切手が当たった親戚の姪からメールが届いた。
わざわざ、教えてくれてうれしかった。
僕のはがきで切手が当たって嬉しかった。

僕はまだ今年の当選チェックはしていないがこれまでなんどか切手は当たった。
でも、そのハガキをくれた人にお礼を言ったことはない。
インターネットでメールやフェイスブック、ツイッターがあるおかげか。

でもなあ、1等の海外旅行や大型テレビが当たったら、お礼を言いたいけれど
相手によっては躊躇するやろなあ。

その景品代のいくらかでもごちそうしてくれるかぁ、
と言われるのが怖いもんなあ。

あー、せこい心。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

01月26日

起床時刻:04時46分

昨夜は妻も子供も夜が遅いというのでひとりで外食することにした。
仕事で車移動だったので、「ザ・めしや」に入った。


刺身や煮魚、焼き魚、てんぷら、野菜の煮物、卵焼き、味噌汁とご飯・・・
まさに飯屋さん。
昼ごはんを、なんどかそこで食べたことがある。
いつも、多くの人で混雑していた。

夜に行くのは初めてだった。
夕方7時過ぎだというのにガラガラに空いていた。

もったいないな。
和食が結構安く食べられるお店なのに、夜はヒマなのかいな。

僕は鍋焼きうどんに、おひたしと冷ややっことおでんのだいこんを食べた。
これだけ食べて700円。満足。

夜も、もっと繁盛していてよさそうなのに。

幹線道路に面したところにあって、車で行くようになっているそのお店。
昔に比べたら、仕事で車に乗る人が減っただろうから、集客が難しいのか。
夜は、お酒を飲みたくなる人が多いから、車でしか行けないお店は繁盛しずらいのか。

せっかくの飯屋さんなのに、お昼御飯のお客さんしか呼び込めないのでは
商売として、きついだろうなあ。

街中や駅周辺にある「○○食堂」「かっぽうぎ」のような和食の飯屋さんなんかだと昼も夜もお客さんが来ているんじゃないだろうか。

夜はやっぱりお酒が飲めることもお客を集めるには必要なんじゃないだろうか。今度、街中の飯屋に行って確かめてみようっと。

そう言えば去年の今頃は毎週のように九州に出張に行っていた。
その旅先の一つ鹿児島では、この飯屋のチェーン店で、夜はボトルキープした焼酎をぐびぐびやりながら、おかずをつついているおっちゃんたちでにぎわっていた。

やっぱ、飯屋さんは昼も夜も繁盛させないと、せっかくの設備がもったいない。


と、ここまで書いて、友人に聞いたあることを思い出した。
大きな会社の30歳代の後輩たちの話として教えてくれた。

最近のマンションはキッチンもおしゃれで使いやすく、
オープンカウンターのところも増えてきている。
特に超高層マンション。

家で、魚を焼くと臭いが部屋に着く。揚げ物をすると油が床に飛ぶ。・・・・
だから、いろいろ料理は作らない。
基本は、チーン!
そんな若い夫婦が結構いるという。

あー、もったいない。
お台所必要?


就寝時刻22時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

01月25日(金)

起床時刻:05時22分

夜のそば屋さんで、50過ぎと見えるおっちゃんの会話。
日本酒にかまぼこ、出汁巻たまご、
それにざるそばをすすりながら仕事の愚痴を言う二人。


「それにしても、なんでオレがあのプロジェクトからはずされたのか・・・。
納得できない。せっかくここまでやってきたのに、今になって、・・・・。
ほんとに腹が立つ。どうして、おれだけ、下駄(げた)をはずすんだよ。・・・」

「そうだよなぁ。今になって下駄をはずすなんて・・・・」


ダラダラ続くおっさん二人の会話は、後ろの方から聞こえていたが、
つまらない会話が聞こえてしまうのでで、
さっさと食事をして店の外に出たいと思っていた。

それが、このフレーズで、そばを噴き出してしまった。
「下駄をはずす?」

それもいうなら、「はしごをはずす」でしょ。
どうしても下駄を使いたいなら、「下駄をあずける」でしょ。
プロジェクトからはずされて下駄をあずけるというのもなんですが・・・。


ほんま、笑いで顎(あご)がはずれそうになったわ。


それにしても、おっちゃん、下駄をはきたかったんやなあ。
プロジェクトを無事完遂(かんすい)して、「下駄をはく」、
このことを頭においてしっかりやってきたんやろなあ。

その下駄をはく前にプロジェクトからはずされたから、
「下駄をはずされた」気持になったんやろな。

そうか、そうか。

僕が友達なら、
「ええやん、裸足であるいていったれやー」
と励ます、・・・かもね。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へコメントを読む(2)

01月24日(木)

起床時刻:04時28分

このところ大学3年生の長女の外泊が続いている。
えーー!?

大学にはちゃんと行っている。
新聞部の部活も熱心にやっていた。今は、後輩に道を譲った。
そして、1年生から始めた飲食店でのアルバイトも熱心にやっている。

平日も土日も朝8時くらいには家を出て、部活や学校やアルバイト、
それに友人とのお付き合いで家に帰ってくるのは夜中の12時頃。

ようやる。
最近は、学生で一人暮らしをしている友人の家や
バイト先の友人の家に泊まっているらしい。
妻には報告しているらしい。

いったい何しているんやろう、という心配は全くない。
娘がどんな人か知っているから。

娘の部屋には部活の先輩と後輩からもらったという寄せ書きの色紙がある。
いちめんに褒め言葉があふれている。

翻って(ひるがえって)自分が大学3年の頃はどうだったか。
東京でのアパート暮らし。
いや、楽しかった。
なんでもやった。
ここでは書けないこともいっぱいやった。
存分にやった。
あーーー、青春。

汝(なんじ)、生くるべし!

時よとまれ!そう叫びたくなるような人生の春がぼくにもあったような気がする。

そして今は?
あははっ、晩秋ですわいな。


本日、岡山4日間連続出張最終日、行ってくる。


就寝時刻22時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

01月23日(水)

起床時刻:05時12分

ああ、紳士はええ。

ロンマンスグレーをオールバックになでつけ、ビシッ!とスーツを着こなしていた。
新大阪から新幹線に乗り、新神戸を出たところで、その紳士に話しかけられた。

「ここ、6号車6番のAですよね。よろしいでしょうか?」

ぼくが座っている座席のところへやってきて一呼吸あった。
丁寧なもの言いに、ハッとしてチケットを確認した。
表示は、6号車8番Aとなっていた。
6番と8番の間違いだった。

しまったー。


申し訳ありません。
急いで席を移動した。

紳士と違ってこちらは、カーキー色のジャンパーに、赤のスニーカー。
紳士に気をつかわせて申し訳ないと思った。


そう言えば、新幹線に乗る前、JRで新大阪に向かう時、
満員で、ぎゅうぎゅう詰めだった。
ある人が、「降ります」、と大きな声で言ったので皆が通路を開けた。

その「しっかりとした」声がけで、皆が行儀よく「スキ間」を開けた。
事件や事故の殺伐としたニュースが続く中、
マナーを良くして、トラブルを回避する大人が増えようとしているのかもしれない。
それなら、いいなあ。


ああ、ぼかぁ、紳士になりたい。

でもこの歳になって意識して、今から間に合うんやろか?


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(4)

01月22日(火)

起床時刻:05時36分

駐車場の車の下が油で汚れていた。
いつもお世話になっているガソリンスタンドにいってチェックしてもらうと
パワーステアリングのオイルがもれていることが分かった。

2年ほど前から、エンジンオイルが時々もれるので何度か修理してもらっていた。
もう14年間乗っている車。
そろそろ退役の時期なんだろう。
世話になった。

若いころはいい気になってBMWのデカいのを中古で買って、
スピードや乗り心地を喜んでいた。
今は、もう、車というのは動いてくれればいい。

中古車を探さなきゃ。

さて、今日も岡山に行ってくる。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

01月21日(月)

起床時刻:05時40分

薄曇りの中、清水寺から、岡崎公園まで、京都を歩いた。
中国からの観光客の人も、一時減少していたが、だいぶ戻ってきたようだ。

新しく買ったカメラのテストでいろんな写真を撮った。

岡崎公園では、京風うどんの店に入った。
ちょうど、うどん屋が2軒並んでいる。
一方は20名ぐらいの行列ができていて、もう一方は行列がほとんどない。

行列のない方は、7年ほど前に何度か行っており、いつも大変繁盛していた。
タクシードライバーさんなんかにも大変人気があり、活気のあるお店だった。

一方今行列のできているお店は、
当時お客もほとんど入らず、今にも消え入りそうだった。

それが全くの逆転状態に。
昔行ったお店に入ってびっくりした。
まったく店づくりが変わっていた。
店の大将は、昔のおやじさんではなく、息子の三代目になっていた。

内装も料亭のように豪華を極めたつくりになり、料金も高めに。
昔は、大衆向きだったのが、今は観光客向きともいえる「たいそう」な
うどん屋になっていた。
店には昔のような「日常の食」という活気は消えていた。

タクシードライバーさんや普段着のおじさんおばさんの姿は見られず、
おしゃれをした「観光客風」の人がたくさんいた。

観光客ネライでせっかくのお気に入りがひとつ消えていったと哀しくなった。

さて、今日から木曜まで毎日岡山出張。
行ってくる。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

01月20日

起床時刻:04時58分

ビールを飲むときはビールだけにしよう。
いっしょに、肉や脂もんを食べるのはやめることにしよう。
食事を一緒に食べるなら、日本酒やワインにしよう。
ぼかぁ、今度からそうしようと思う。

炭酸は、胃袋の下の方の幽門部を開ける作用をするという。
(まっ、微妙なことなんだろうけど)
だから、炭酸を飲むを胃のあたりがすっとする。

ということは、炭酸のあるビールを飲みながら、食事をするというのは、
胃での消化の働きを十分させないまま、食べ物をそのまま次の十二指腸や小腸に
送り出すことになる。

これは、胃でのタンパク質の消化を十分にすることを阻むことにつながる。
場合によっては、小腸での消化吸収に悪影響を及ぼすかもしれない。

串カツに、てんぷらに、ビール。
ピザにビール。
餃子に、ビール。

抜群の組み合わせなんだけど、これからはほどほどにしようと思う。
まっ、微妙なことなんだろうけど、ほどほどにしようと思う。


就寝時刻9時 睡眠時間8時間

日別画面へ

01月19日

起床時刻:05時07分

市場の話題がテレビのニュースに取り上げられた。
おかげさんで、サイトのアクセスがドンと増えた。
でも、めちゃめちゃものが売れたわけではない。
まだまだ工夫が足りない。
性根をいれて、これを大きく育てていかねばならない。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

01月18日(金)

起床時刻:05時38分

「やむを得ず早起き」というタイトルの本。
作家・関川夏央氏の週刊ポストに連載されていたエッセーが、本になったものらしい。

残念ながら、週刊ポストを読んでなかったので、この本を読んでみようと思う。
それにしてもタイトルだけは似ている。
ちょと、うれしい。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(2)

01月17日(木)

起床時刻:05時42分

「砂漠に向かって」
森有正という人のエッセー。
学生時代に読んだ。

今月にもう一度読み直したい。
そんな気分の朝。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

01月16日(水)

起床時刻:05時58分

昨日、市場の仕事がらみでテレビ局の取材があった。
今週の金曜、夕方のニュースで放送される。
若い人に登場してもらった。

いよいよ次のステージに進める。
若い人が育つようにやっていきたい。

それにしても先の連休もずっと仕事をしていた。
ワクワクしながらやる仕事があることに感謝。

(もっとも、ほんとは楽をしたい。
でもそんな風に思っていたら、この難関を切り抜けていけないから、
ええように考えて自分を奮い立たせているだけなんだけど)

苦しい時は頭からつっこめ!
いつもそう思って、ぎりぎりをしのいできた。

今また盥(たらい)の法則を思い浮かべている。

命短し恋せよ乙女
命短し遊べよ親父

今は、仕事が遊びなのかも・・・。

さて、今から、岡山へ。
行ってくる。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へコメントを読む(4)

01月13日

起床時刻:05時56分

昨日は、昔住んでた街の町内のおやじの会の新年会だった。

20名ほどがいつものように公民館の料理実習室に集まって、
おっさん料理とビールでワイワイ。

小学生の父親たちの交流が目的でスタートしたけれど、
もうとっくに小学生の子供などいないおっさんが半数を超える。
昨日も20名のうち、5名だけが小学生の子供のいる正式現役会員。
あとは、みなOB。

会はもう15年ほど続いているので、子供も成人した人が多い。
そして、じじいに近づいているオヤジも多い。

同年代が何人もいるので、気兼ねなくわいわいできるので、
ほんとにくつろぐ。



就寝時刻22時半 睡眠時間7時間半

日別画面へ

01月11日(金)

起床時刻:06時25分

先日の水曜のテレビ、珍百景という番組を見た。

山口県の小さな島に600人ほどの人が暮らす。
そこに、去年一人の女の子がやってきた。
父親が脱サラをして、島で暮らすようになったから。

高齢者がほとんどのその島では、その女の子が唯一の小学生。
明るくて、はきはきしていて、いっつも笑顔。
島の宝だと、じいさんばあさんが目を細めている。

自分が明るくすることが、島の人たちに喜ばれることも知っている女の子。
たった一人の小学生で、同年代の友達と遊ぶこともできない寂しさもあるだろうに
純真な無邪気さが天使のようだった。

バラエティ番組を見ながら、涙を抑えることができなかった。
感動すると泣けてくるんですね。

脱サラして島で暮らし始めた夫婦。
すごくいいお話だった。


あー、ぼくも脱サラしてどこかの島にいきたいよー。


そしたら、妻が、
「あんた、その前に、サラリーマンにならなあかんでぇ~」

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(2)

01月10日(木)

起床時刻:05時25分

このところ起きる時間が一定になっている。
グラフを見るとそうなっているので、
なんだか、うれしい。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

01月09日(水)

起床時刻:05時36分

最近作った銀行口座のカードのパスワードを忘れてしまった。
どのパスワードも忘れないように、基本は同じようなものにしているのに、
どうやら別のものを設定してしまったようだ。

思い出せない。
検討もつかない。
メモもない。

あーーー。
頭から煙がでるのが見える。

老化だと思ってみるが、
いやいや元々やんけという声も聞こえてくる。

ふにゃ!

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(2)

01月08日(火)

起床時刻:05時29分

もんじゃ焼き。
関東ではいくつもお店があるけれど、関西ではあまりない。
家でお好み焼きをすることはあっても、もんじゃ焼きをすることは少ないのでは。

でも我が家では、時々ホットプレートでもんじゃ焼きをする。
タコ焼きをぐちゃぐちゃにつぶしたようで、見た目は悪いけれど、
それに小さなヘラのようなものですくって食べるので、
なんともみじめったらしいけれど、
これがまあ、おやつのようでうまいのです。
ビールにも合うのです。

娘二人は嫌がるので、娘たちが居ないときにしかできないのですが。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

01月07日(月)

起床時刻:05時16分

寒桜というのがある。
晩冬から早春に咲くさくら。
だいたい2月頃に咲くらしい。
通常は、3月末から4月初めだから、かなり早く咲くさくらとなる。

それが、昨日もう咲いている寒桜を散歩の途中に見つけた。
早すぎるやろ。

あっ、かん桜。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

01月06日

起床時刻:05時25分

杓子定規。
堅いこと言うなよ。

昨日スーパー銭湯に行った。
ついでに散髪しようとした。
会員カードがあれば、1,000円。会員カードがなければ1200円。
もちろん会員なのでカードは持っている。
が、昨日はたまたまもっていなかった。

風呂への入場は、会員だけが買える回数券で入っている。

「カードをお持ちでないと、一般料金になります」

あまりにそっけない言葉に愕然とした。
ルールはルールなんでしょう。
でも、そこに情ってもんはないんですかい。

いつもは見かけない30歳前後の若い兄ちゃんだった。
いつもお世話になっているお姉さんたちが奥にいたが、
あほらしいので、そこでの散髪はやめた。

想像力の乏しいやっちゃな。しゃあないな。

200円をけちるあんたもセコイってか。
そりゃそうや。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へコメントを読む(5)

01月05日

起床時刻:07時20分

久々にふとんの中でまどろんだ。
目が覚めたらスパッとおきるのがいつものパターンなのに、
今日は、なぜが、ふとんの中でうとうと。

夢を見るもんですね。
どんな夢を見たのか忘れちまったぜぃ。
アハハハッ。

就寝時刻22時半 睡眠時間9時間

日別画面へ

01月04日(金)

起床時刻:05時37分

整理整頓
節度節制
明鏡止水

こころおだやかにスタートします。
まっ、最初だけやけど。

そのうち、いつも通り、ひっちゃかめっちゃか。
ワッショイ、ワッショイ、えーじゃないか、えじゃないか。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(2)

01月03日(木)

起床時刻:05時20分

昨日は京都のお寺にお参りに。
家族そろってお参りできることに感謝。
そして、親友の闘病平癒の祈願。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

01月02日(水)

起床時刻:05時27分

年末年始と、ずーっと演歌を聴いていた。
心にしみわたる。

酒、涙、おんな、・・・・。
哀しい響きが、心をほぐしてくれる。

「三流浪漫」「ほかされて」「それなりのマイウェイ」
「男と女の子守唄」「煌めく風~堺」「はんぶんこ」・・・・

学生時代、高円寺のアパートで隣に住んでいたプロの歌手の友人の歌声。
どの曲を、なんど聴いても目頭がなんどもジーンとしてくる。

CBSソニーから、当時ヒットメーカーの伊藤アキラと鈴木キサブローの
豪華コンビによる曲をもらって、大型新人、馬越敏幸としてデビュー。

テレビドラマにも出たりしたこともあったが、大ヒットには恵まれなかった。
それでも、自分の信じる道をひと筋、歩いて来た。

自分で作った曲をカセットに録音して、路上で歌いながら
カセットを買ってもらうという苦労も経てきた。

20歳台の頃、高円寺のアパートの彼の部屋で、彼が生ギターで歌った時、
鳥肌が立ったことを昨日のことのように思い出す。

若いころ、一緒に遊んだからか、彼のことを知っているからか、
彼の歌声が、強烈に僕の心の突き刺さる。
そして癒される。

僕は涙を流すことで、ほぐされ、走馬灯がいっきに回る。
あんなこと、こんなことが蘇ってくる。

「それなりのマイウェイ」を聴いていると、もう涙が噴水のようにあふれて
身体がふるえてしまう。

「♪ひとの歌など うらやまず 自分の歌を歌えばいいさ
へぼ歌だって 笑われたって ・・・・それなりのマイウェイ♪」

彼の生きざまと自分の生きざまが重なるからだろう。

実際、彼の曲は、50歳代60歳代の人たちのカラオケ好きな人たちの間で
絶大な人気がある。

今年は久々にコンサートに行こう。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

01月01日(火)

起床時刻:10時16分

あけましておめでとうございます。
早起き村のみなさま、本年もどうぞよろず、よろしく。

就寝時刻23時 睡眠時間8時間

日別画面へコメントを読む(4)