201307 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:50 平均起床時刻:05:19

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日(水)

起床時刻:05時41分

今でこそ、勝手に目が覚めるので「勝手に早起き」などと名乗っていますが、
子供の頃は、親に起こしてもらってやっと目を覚ますという毎日だった。

夏休みには、特別に早起きをして、父がいくお寺参りに毎日ついていった。
5時半頃に起きて、6時過ぎにはそのお寺についていた。
20日間ほど続いた。

早起きしてお寺にいくと気持ちがすっとした。
僕の心の中には、ちゃんと「かみさん」がいた。
ピンチの時や、うんと頑張らないといけない時は、
その「かみさん」が不思議に力を貸してくれた。

子供の頃、夏休みは特別な早起きだった。

そういえば、中学2年の時将来の進路をたずねられて
「僧侶」と書いたことを思い出した。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(2)

07月30日(火)

起床時刻:05時38分

シャンシャンシャンと、朝から勢いのあるセミ。

セミは土の中で7年ほど過ごしてからようやく地上の木の上で鳴くはず。

このあたりは、開発されてまだ2年ほどのマンションだから、
今泣いているセミたちは、土を掘り起こしている時には、
まだ土中にいたはずなんだけど・・・。

セミって、土の中から出た後、遠くの方へ飛んでいくのだろうか?

ちょっとググってみたら、セミは土中に1年から2年ほどいるという見解もあった。
結局、詳しい生態はよくわかっていないというところらしい。

セミは土の中に7年いる。
そう、確定したことのようにいわれていることも、
どうやらあやしいということに気をつかせてくれた朝のシャンシャンでした。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

07月29日(月)

起床時刻:05時41分

昨日は、昔住んでいた町の夏祭り。
例年通り子供向けの「ストラックアウト」というゲームと缶ビール売りに参加。

ビールには、カロリーオフや、ノンアルコールなどというのがある。
酎ハイにも、カロリーオフや、ノンアルコールなどというのがある。

ええーっ?

酎ハイにノンアルコール。
それやったら、ただの炭酸ジュースやんか。
キリン ノンアルコール・チューハイ ゼロハイ シャルドネ。

でも、その整理でいくと、ノンアルコールビールもただの炭酸ジュースやね。

なんかグルグル回って複雑やね。
開発者もそのうち、わけがわからなくなって、ノンアルコールのノンカロリーの
ノンフレバーのビールを作ってしまうのではないかしらん。
それって、茶色の炭酸水やけど。

屋台でビールもどきを売りながら、頭の中が泡だった。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月28日

起床時刻:05時26分

昨日は、不思議にいろいろ仕事関係のアイデアが次々にわいてきた。
大きな峠をひとつ越したからだろう。
もうひとつ大きな山に向かって、口笛を吹きながら歩いて行こう。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月27日

起床時刻:05時54分

家族皆が健康で暮らしていけてること。
このありがたさをしみじみ思う今日この頃。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月26日(金)

起床時刻:06時00分

朋、遠方より来る。

大阪は昨夜は天神祭でごった返したので、神戸へ友人を案内した。
ちと、食べ過ぎた。

さて、今日は、今から、岡山へ


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月25日(木)

起床時刻:05時33分

友人のその友人である漫画家さんが個展を開いているというので、
昨日のお昼、大阪市内にある、とあるギャラリーに行った。

地下鉄の最寄駅で降りて、カンカン照りの太陽のもと、
アスファルトから浮かび上がる熱気に辟易しながら、道を歩いた。
ギャラリーは、漆喰でできた土蔵のような建物の中にありました。

そこは、別世界だった。
ひんやりしている。

日本の伝統的建築技術である漆喰の壁の部屋は、
クーラーもかけていないのに、涼しくしっとりしている。

開かれた窓から、風邪がわずかにそよいできている。
外の熱気がうそのよう。
壁にそっと手をやるとひんやりしている。


漫画家の絵は、消え行く銭湯の数々を取材して絵にしてありました。
昭和な世界がそこにありました。

銭湯と漆喰の壁。
消えゆく伝統的な財産がそこに二つ重なってありました。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月24日(水)

起床時刻:05時31分

セミがシャンシャンと朝から鳴いている。
小学生たちは夏休み。

そういえば、5年生の小学生の夏休みの時、3週間ほど水泳学校に通った。
電車で、大阪から京都まで一人で通った。

平泳ぎもクロールもある程度できていたのに、
そこでは、犬かきと抜き手しか教えてもらえなかった。

スクール最後の日は、水泳大会。
ぼくが出たのは、潜水。

25メートル泳ぎ切ったのは、3人。
それで、決勝ということで、もう一度潜水。

苦しかった。
今度は20メートルしか潜れずに、結局3位。

それにしても犬かきを練習して、潜水で競技にでるって、へんだったなあ。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月23日(火)

起床時刻:04時46分

スポーツジムへ行くようになって約2か月。
おかげで体力がついてきたように思う。
おなかの膨らみもへっ込んだ。

ポッコリおなかは、結局腹筋がたるんでいるからだったのだろう。

ダイエットでへこませそうとをするより、ちょっとしたトレーニングが効果的だと思い知った。

就寝時刻22時半 睡眠時間6時間

日別画面へコメントを読む(2)

07月22日(月)

起床時刻:05時22分

この山を越えればあとは少し楽になる。
そう思って奮闘していても、なかなかその山が越えられない時はつらい。

ちゃんと正しいルートで山を登っているのかという不安も襲ってくる。
それでも、心を落ち着かせて前に向かっていくしかない。

深呼吸しながら、時には、後ろを振り返りながら。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月21日

起床時刻:05時26分

昨日は、まる1日コンピューターに張り付いていた。
目がショボショボしている。
今日も、張り付く。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月20日

起床時刻:05時24分

今週は、ホームページを作るWord Pressとかいうのと格闘していた。
ゼロからサイトを作るのは骨が折れるけれど、
無料や有料のテンプレートがあるから、その中から気に入ったものを選んで
それをカスタマイズすれば、結構、ええのができる。

あともう一息、やるべ。


就寝時刻24時 睡眠時間5時間半

日別画面へ

07月19日(金)

起床時刻:05時20分

昨日は、夕方に家族全員が久々にそろったので、近くのお店で夕食。
娘ふたりなので、外食してもそれほど財布を心配することはない。
なにしろ少食だから。

これが、男の子だったら、とても無理だろうなあ。
外食前に、おにぎり2つほど食べさせて、それから出かけることになるだろうなあ。

実際、この僕も嫁さんに言われた。
「家で先に缶ビールでも飲んで、ある程度できあがってから出かけてよ」

外で食事中に、たくさん飲むと余分な費用がかさむからなのだ。
なっとく。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月18日(木)

起床時刻:04時58分

8月に次女がカナダへホームステイする。
今は、その滞在先の親となる人とメールでやり取りをしている。

「嫌いな食べ物はある?」

「好き嫌いはないですよ。でも、あんまり量はたべられません。」

もともと小食なこともあるけれど、身体の大きなカナダ人と同じ量は
とても食べられないと、今から食事の心配をしている。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月17日(水)

起床時刻:05時26分

京都祇園祭の山鉾巡行の日。
コンコンチキチンの祭りばやしが鳴り響く。
あー、 夏のまっさかりという風情か。

そんなの関係なく、仕事に励もう。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月16日(火)

起床時刻:05時08分

昨日は、町内会のゴルフ。
この連休は、よく遊んだ。
たまりにたまった仕事にこれから向き合うことになる。

さっ!がんばんべー。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月15日(月)

起床時刻:04時27分

昨日は、日本海に泳ぎに行った。琴引浜。

もう夏の海で泳ぐこともないだろうとは思っていたけれど、
3日ほど前のうだるような暑さの中、
「こんなに暑いのなら、さっと海に行って夏を思い切り味わってこよう。」
と急に思い立ち、でかけることにした。

夏の暑さを存分に味わえば、その後は暑さは、自分のものとなり、
むしろ、限りある夏の日々をありがたく過ごすことができる。

というわけで、5年ぶりに海で泳いできた。
プカプカと海で浮かびながら、中学時代高校時代の昔の自分を振り返ってみた。

海は早めに切り上げて、近くの温泉に浸かって帰ってきた。

さあ、これからは僕にとっての夏は、惜しむべき貴重な日々となる。


就寝時刻22時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月13日

起床時刻:04時55分

平日のスポーツジムは、高齢者でにぎわっている。
おそらくほとんどが60歳以上ではないだろうか。

男も女も熱心にマシーンに向かっている。
なんだか、こっけいでもあります。
もちろん、自分も含めて。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月12日(金)

起床時刻:04時54分

うだるような暑さの中、京都の町の中を歩いた。
祇園祭のお囃子はまだ聞こえていなかった。

真夏日、猛暑、酷暑、激暑、
しょ、しょ、しょじょじの庭は、
ツンツン月よだ、みんな出て、コイコイコイ!、と。

この暑さに気持ちが負けないようにするために、
早く海か山に行って存分に夏を味わいたい。

夏に溶け込めば、夏の終わりを意識するようになり、
この日々の暑さも、いとおしくなる。

若いころは、そうだった。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月11日(木)

起床時刻:04時32分

昔、訪問販売の化粧品メーカーに勤めていたことがある。
当然、訪問販売の経験もある。
知らないおうちを一軒一軒訪ねて、「こんにちはー」
これで、化粧品を買ってもらう。

いまなら、こんなこととてもできないだろうなあ。
第一、ドアを開けてもらえないだろうなあ。

就寝時刻22時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(2)

07月10日(水)

起床時刻:05時29分

岡山でのレンタカー。
今回は事前の手配が遅れて、いつもと違うところへ。

いつもなら、駅すぐ横の日産レンタカー。
でも、今回は少し駅から離れたオリックスレンタカー。
何と駅まで車で迎えにきてくれた。

今日もまた駅まで迎えにきてくれる。

競争 に挑む工夫はいろいろあるものだな。



就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月09日(火)

起床時刻:04時33分

昨日は、チャリティゴルフ。
9時40分スタートだったので、それまでにあれこれ仕事を済ませようとしていたら、
出かける時間が少し遅くなってしまった。

そのために渋滞にひっかかってしまって、集合時間はもちろん、
プレー開始の時間が刻々に迫ってきた。

ナビの到着予想時間は、プレー開始の10分前。
これなら、車を駐車場において、受付をして、着替えをして、グランドに立つのに
とても間に合わない。

到着後、少しでも早くスタートに立つには、着替えを済ませておくことだと思い、
信号で車を止めるたびに、サイドブレーキをひいて、
靴下とシャツを着替えた。

残り20分ぐらいというところで、メンバーの一人にギリギリ到着の旨を報告すると、
「そうなの。じゃ、気をつけてゆっくりおいで」
と言ってもらった。
この言葉のお蔭で、気持ちがウンと楽になった。

結局、ゴルフ場に着いたのは、プレー開始8分前。
車は、特別に玄関横に置かせてもらい、
着替えもズボンとシューズだけで、スムーズに、後は、走って、
スタート1分前にゴルフカートの横に到着した。

ふーー。
120人ほどのコンペで、結果は、16位。
あれだけ、ギリギリにまで追い詰められたのに、
落ち着いてプレーできた。

ま、ともかく、スリルがありすぎた。
もう二度といらない。

今日は、もうちょっとしたら岡山へ。
行ってくる。

就寝時刻22時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月08日(月)

起床時刻:04時55分

土曜日は、前に住んでいた街のオヤジの会があった。
そこで、種なしブドウの話を披露しようとしたら、JAに勤務している専門家がいた。

「種なしぶどうは、どうやって、種なしとなるのか知ってるぅ?」

一同、え~?という顔をしていたのですが、JA氏は、
「ブドウの房がまだ小さいうちに「ジベレリン」というホルモン剤に漬けるんやで」
さすがに業界人、よくご存じでした。


「そしたら、種なしスイカはどうやって、種なしとなるの?」
なんでも知ってそうなので、誰かが質問した。

「それは、通常のスイカは2倍体という遺伝子の者同士の受粉で実ができるけれど、
種なしの場合は、薬で4倍体にしたものを2倍体のものに受分させて、
3倍体の苗を作って、それを育てるや。」


さすがわはJA氏。即座に答えてくれる。

「では、種なし柿は、どうやって作るの?」
JA氏は、ここでうーんとうなってしまった。

「桃栗三年柿8年、柿は実ができるまで8年かかるからなあ」
だれかが、かく乱さえることを言った。

「それは、今わからんから、調べとくわ」

すると違う方から、別の話が飛び出してくる。

「渋柿を、甘柿にするには、「挿し木」をするんやで。」

15年以上続いている町内のオヤジの会の飲み会は、
いつもながら、いろんな方向に話が飛びながら、楽しく過ぎていく。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月06日

起床時刻:05時54分

半身になったカツオをさばいた。
背骨がついている側だった。

先日、イサキをさばいたけれど、カツオのように大きな魚は初めての経験。
骨もごつい。皮は分厚いので、そこもはぐ。
血合いのところもざくざくと切り落とす。

魚をさばくというのは、男の出番やね。
力仕事でもあります。

you tubeの動画で何度か、学習した後いざと魚に向かった。

今回、カツオは初挑戦だったので、上手にはできなかったけれど、
自分でさばいたという満足感と、それになにより、まるのままの魚をいただく美味しさを
また体験することができた。

日常の料理は、奥方にお願いするしかないが、
たまーに、男も包丁をもって、魚に挑むのも
趣味の世界を広げ、くらしを豊かにする方法のひとつかもしれない。

やっぱ、うまいもんは、うまい!

就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

07月05日(金)

起床時刻:05時33分

昨日の夜、難波にある中国の人が経営する羊肉の串焼きのお店に
お客さんをご案内した。
そのあと、道頓堀あたりを久々に歩いた。

中国語と韓国語があちこちから聞こえてきた。
観光客でにぎわっている。
もし観光客がいなかったら、おそらくさびしい街になっていたのではないか。

それほど、観光客の力は大きい。
国と国とは、外交でいろいろ張り合うこともあるのかもしれないけれど、
人と人とは、食べ物やお買い物で、交わっていくのだろう。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

07月04日(木)

起床時刻:05時32分

ハモを食べた。

この時期になると、関西ではハモを食べます。
でもなあ、あまり美味しいと思ったことがなかったんです。

でも昨日は違った。
骨切りした活けはもを家で、調理しました。

まず、湯引き。
熱湯に数十秒くぐらせたあと、氷水につけて梅肉でいただきました。
上品な味わいです。

残りのお湯を沸騰させて、骨を入れ、少しの塩と醤油とお酒をたらして
おすましに。
滋味。さかなのうまみがここに出ている。日本のおとなの味わいか。

居酒屋ででてくるハモの湯引きには、このすましが出てくることはまずない。
まして、スーパーの店頭に並んでいる湯引きには、この出汁がついてはこない。
ハモは、このすましを飲んでこその味わいと思い知った。

湯引きの後は、ハモしゃぶ。
昆布だしに、たまねぎのスライスを入れ、そこでハモをしゃぶしゃぶして、
ポン酢でいただいた。

〆は、そうめんを入れていただきました。

ごちそうでありました。
たらふく食べるというのでないのに、じわーっとしたうまさを堪能しました。
57歳になってこそ、味わえる味のような気がしました。
娘や嫁さんは物足りないという表情をしていました。

関西の夏のハモは、おとなの時間を思い起こさせてくれるものなんではないだろうか。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(5)

07月03日(水)

起床時刻:05時38分

ごくたまーに、「王将」の餃子を食べたくなることがある。

高校時代は、ラグビー部の連中がチョクチョク大勢で食べに行っていた。
30分以内で10皿を食べると、無料になる。
それを目当てに行っていた。
ぼくは、行かなかった。

ぼくは、それより少しあとの、20代の頃に、新宿でちょくちょく食べていた。

だから、何かの拍子にふと思い出して、懐かしくて食べたくなるのだろう。

店に入ると、僕と同じようなおっちゃんが結構いる。
懐かしくて、吸い寄せられる人が意外に多くいるのかしらん?
もと、ラガーマンなのかしらん。
30分で10皿のイベントがあれば、参加するのかしらん?


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

07月01日(月)

起床時刻:05時37分

大阪難波に「道具屋筋」というのがある。
飲食店の人たちが、食器や調理器具などお店で使う道具
を売っているお店がいくつも並んでいる。

昨日は、そこで、「うな重」の器を買った。
せっかくのうなぎをおいしくいただくには、
やっぱ容器にも気を使わなくっちゃということで。

買ったのはひとつだけ。
家族4人分は買えない。
4つも買ったら嫁さんに叱られる。
「しまうところがないでしょ!」

というか、そんなに繰り返したべることなどない。
器は、撮影用に買っただけ。

撮影のあとは、器は親子丼でも作って使いますかね。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ