201308 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:50 平均起床時刻:05:26

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月31日

起床時刻:04時51分

今日は、今から松茸のセリの様子を見にいってきます。
中央卸売市場へ、ゴー。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月30日(金)

起床時刻:05時42分

ちょうど今頃になると思い出す
北アルプスに登ったことがあるのだと。

たまたまなんだけれど、友人に山好きのがいて、
若いころ2度だけ登山をさせてもらった。

初めての登山は、5月の谷川岳。
山にはまだ雪が残っていた。
そこで生まれて初めてスキーをした。
斜滑降のみ。
そして熊笹の中に突っ込んだ。

二回目の登山は、ちょうど今頃の季節に北アルプスの前穂高岳。
涸沢(からさわ)でキャンプをした。

まだまだ暑い日が続くのに、ふっと、涼やかな風にあたることがある。
そんな時、なぜか、北アルプスに登ったことを思い出す。

特別ななにかがあったわけではない。
男3人の寡黙な登山。

でも、僕の中では特別な思い出のひとつになっている。


なぜ、山に登ったのか。
決まっているじゃないですか。


そこに山・・・・・・・好きの友達がいたからです。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月29日(木)

起床時刻:05時36分

窓を開けて寝ていると、朝方はブルッとくる。
日中は、まだ30度を超えるというのに。
昼夜の気温の差は大きい。

季節の変化にカラダがスムーズになじむよう、
この時期は、特に節度節制をしなきゃ、ね。

ところで、僕は、時々お寺参りをしています。
昨日、長女に次の土曜日早朝に一緒に行こうといったら、うん、と言った。
先祖、目に見えない力への感謝。
それがちょっとはわかっているのだろう。
よかった。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月28日(水)

起床時刻:05時35分

狭いなあ。
3週間ぶりに家に帰ってきた次女の感想だ。

そりゃ、カナダで暖炉のある大きなおうちに何日も暮らしていたら、
この我が家は、ウサギ小屋だわな。

3週間のホームステイのいろいろ。
話がとどまることなく、続いた。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月27日(火)

起床時刻:05時28分

昨日、悩ましい懸案事項が二つ片付いた。
この1週間、胸にとげが刺さったまんまだったけれど、
「盥(たらい)の法則」を胸に、前に進んだら、すっと道が開けた。

よかった。

今日、次女が帰国するから迎えにいったろか。

就寝時刻23時 睡眠時間時間半

日別画面へ

08月26日(月)

起床時刻:05時20分

冷蔵庫が壊れた。
ちょうど10年になるだろうか。
よくもったほうかもしれない。

毎日当たり前のように使っていたかれど、やっぱり寿命ってあるもんね。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月25日

起床時刻:05時38分

カナダにホームステイ中の次女からメール。
学校の授業が終わったと。
成績もよく、褒められたと。

そうか、そうか。
あれだけ英語嫌いやったのが、いつのまにかホームステイまでするようになり、
ほめられたのか。

長女といい、次女といい、娘たちはどんどん峠を越えていく。

こっちは、目の前の大きな峠に差し掛かっている。
がんばっぺ。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へコメントを読む(2)

08月24日

起床時刻:05時54分

長女に就職内定が出た。
第一希望の職種のようだ。

ものすごくうれしかった。
よくがんばった。

部活にバイトに、就職活動に。
毎日、7時前には家をでて、家に帰ってくるのは、夜の11時ぐらいか。

就職することで、ひとつの大きな区切りとなる。
よなったなあ。
妻と二人でなんどもそう言いあった。
娘はまだ帰ってこなかったので、二人で高級アイスを買ってお祝いをした。
(ただ、食べたかっただけ、かもしれないが)


娘には就職活動について、たずねることはしなかった。
ただ、黙って、そっと見守るだけだった。
それとなく、自分の経験をしゃべったことはあるけれど・・・。

鮭は海から川に入り、上流へと昇る。
段差のある流れの中を、勢いをつけて登っていく。

その上っていく鮭を川岸を歩きながら、
どや、大丈夫か、無理すんな。
そう言葉かけしながら、見守っている気分だった。

しかもなぜか、それを見守る自分は白い犬なんですよ。

ソフトバンクのテレビコマーシャルが
潜在意識の中に強く入っているせいだろうなあ。

ワン!



就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(5)

08月23日(金)

起床時刻:06時16分

昨夜は久々にテレビの歌歌番組を見ていた。

矢代亜紀、千昌夫、鳥羽一郎、尾藤イサオ、大月みやこ、
堀内孝雄、伊藤三咲、藤あや子、あおい輝彦、・・・・。

すっかり昭和の気分にひたった。
自分が子供の頃、テレビで活躍していた人たちの姿をみて、とても懐かしい気がした。
ほとんどが60歳代の人たちです。
変わらぬ歌声に、さすがはプロだなあと。

とりわけ、びっくり感動したのは、尾藤イサオ。
今年70歳だというのに、ほとんど昔と変わらぬ姿。

iPadで、歌手の名前を検索して、年齢を確認しながら、
へぇ~!とうなりながら見た歌番組でした。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月22日(木)

起床時刻:05時19分

食べごろという言葉がある。
たとえば、メロン。
高価なマスクメロンでも、その食べごろをはずすとおいしさが半減する。

どのタイミングでたべるのか。
この判断がとても大事。

ギフトで送るとなると、それが届いたときが食べごろとなるようなものか、もしくは、
いつ食べごろとなるのか分かるようにして送ることが喜ばれる。

市場の中で、ギフト商品につよい果物屋さんは、その「選択眼」を磨いている。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

08月21日(水)

起床時刻:05時21分

時々、猛烈にカレーを食べたくなる。
だいたいひと月おきごとだろうか?
食べ物の中で、そんな風に、定期的に食べたくなるものってないのだけれど。
特別に食い意地が強いってわけでもないのだけれど。

なぜか、カレーだけは猛烈に食べたくなる時がめぐってくる。
カレー症候群。
加齢のせいか。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(4)

08月20日(火)

起床時刻:05時14分 05時20分

今、コオロギの声が聞こえる。
マンションの9階だけれど、窓を開けると、まるでベランダのスグそこで鳴いているかのよう。

それにしても、確か昨日まで朝はセミがシャンシャンと鳴いていたはずなんだけど。
日中の太陽の暑さは、相変わらずだけれど、
秋は、着実に近づいているんだね。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(2)

08月19日(月)

起床時刻:05時29分

お盆が過ぎて、夏の山を越えた感じ。
暑さは相変わらずだけれど、スイカで涼をとるよりも、
みずみずしい梨で、さっぱりとしたい。

夏の最中に秋の気配を果物に感じる。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月18日

起床時刻:05時48分

バイトや部活でほとんど家にいない長女が、珍しく家にいるというので、
朝から妻と3人で出かけた。

京大近くの駸々堂喫茶店でモーニングココア。
ゆったり新聞を読む。

その後、京都大原の里を抜けて、滋賀県大津市のブルーベリーの里へ。
生まれて初めてブルーベリー狩りを体験。
収穫しながらも、時々口にも入れた。
目がランランとするかのような錯覚を得た。

琵琶湖を見降ろすレストランでランチ。
鎌倉の地で海を見ながら晩年の小林秀雄は、毎日こんな暮らしをしていたのでは・・・と思った。

その後、比叡山を京都側に超えて銀閣寺近くの山中にあるラドン温泉へ。
30畳ぐらいの畳の部屋の寛ぎスペースがあり寝ころぶこともできる極楽空間。
まるで湯治にでも来たような場所。
入浴とゴロリの繰り返し。

仕上げは、下鴨神社近くの昭和の香りのする洋食屋さんで、ケチャップのスパゲッティ。

遊んだ。
夏が済んだ。

就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月17日

起床時刻:06時01分

営業って、駆け引きが必要だから苦手です。
そんな風にいう中年の人の話を聞いた。

なーんもわかっちゃいないなあ、残念だなあと思った。

そりゃ、駆け引きをもとに営業する人もいるでしょう。
でも、営業ってそんなに浅い考えてとらえていると根本がずれているから、
大きな成果を得ることは難しい。

営業って、深いコミュニケーション。
相手の望むものをしっかり聞き出すこと。
それに合わせて、必要な事柄を提案し、相手の合点(がてん)がとれること。
これに尽きるじゃない。
これって、他人とのコミュニケーションの原点じゃないだろうか。

弁護士さんだって、営業力がないと繁盛しないんだから。
営業が大事。営業のない人生なんて・・・・。

「営業」のことを小さくとらえている人は、もったいないなあ。

就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月16日(金)

起床時刻:03時59分

暦の上では、立秋を過ぎました。

それでも秋は、まだまだ先のことですが、中央卸売市場では、
秋の味覚の販売準備が着々と進められています。

その中のひとつ、とある青果の仲卸さんが
ひそかに進めているプロジェクトのお話。

大阪の、ある有名な洋菓子屋さんとタイアップした企画が進行中です。
この秋、あっとおどろくスイーツが大阪に登場しそうです。
仕掛け人は、ぼくなんです。

さて、なんの食材でしょう?

就寝時刻23時 睡眠時間5時間

日別画面へコメントを読む(7)

08月15日(木)

起床時刻:04時58分

お盆休み。
ここはぐっとこらえて、コツコツ、シコシコ仕事。

ゆっくりでも、一歩ずつ前に歩く。

それにしても今年はスイカを良く食べている。
まるごとのスイカは冷蔵庫にははいらない。
でも、冷やさずにそのまま食べても、身体がひんやりしておいしい。

しあわせだなあ。

就寝時刻22時半 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月14日(水)

起床時刻:05時30分

お盆に関係なく仕事をするつもりだったけれど、
なぜか急に休みたくなったので、
京都の清水寺近くのイノダ珈琲へいってあんみつを食べた。

黒糖の蜜の、昔風の味わいに、心がほぐされた。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月13日(火)

起床時刻:04時37分

四国で41度という気温。
百葉箱でそれだから、普通に道を歩いていたら、もっと高温なのだろう。
50度か?60度か?

こんなに暑くては、無理をしちゃいけない。
ゆっくりしよう。

スイカを食べよう。

就寝時刻22時半 睡眠時間6時間

日別画面へ

08月12日(月)

起床時刻:05時31分

昨日は、ふらーっと、甲子園球場に高校野球を見に出かけた。
無料で入場できる外野スタンドの、沖縄尚学高校側に近いライト側に座った。

沖縄尚学高校を応援する気持で見ていたら、気持ちがすっかりリフレッシュされた。

アルプススタンドで、両手をくねくねしながら踊っている人が何人もいた。
祭りだ。
野球なんかじっくり見ていないんだろうな。

僕もちらちらスタンドを見ていた。

野球観戦のあと、スーパー銭湯にいった。
極楽、極楽。


就寝時刻 22時 睡眠時間7時間半

日別画面へコメントを読む(8)

08月11日

起床時刻:04時31分

道路から立ち登る熱気で、昨日は道を歩いていてもフラフラ、ボーッとなった。

熱中症をさけるためにお茶をなんども飲んだ。
ぼんやりしていて、熱中していなくても、熱中症にはなるのだ。

若いころなら、この暑さに誘われて、さあ、海へ行こうとなっただろう。


小学生の頃タイガースの歌で「シーサイドバウンド」というのが流行っていた。

♪おーどりに行こうよ 青い海のもとへ♪
♪ふーたりでうたおう明るい恋のリズム♪
♪でっかい太陽が恋の女神なのさ♪
♪おーどりに行こうよ 海は友達なのさ♪
♪シーサイドバウンドゴーバウンド♪

夏休みに、家族で言った琵琶湖のコッテッジで聴いたのが懐かしい。
シーサイドじゃなく、レイクサイドだったけど。

炎熱の太陽を浴びる喜びを、このおっさんの身体で、
もう一度取り戻すことはできるのだろうか。

就寝時刻22時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月10日

起床時刻:05時47分

直径60センチ以上はあるでしょう。
厚みは、7センチ以上はあるでしょう。

これ、カナダでホームステイしている次女が送ってきたホストファミリーと一緒に
食べたピザの大きさです。

娘によるとこの超どでかいピザを4人で食べたんだって。
いつも小食の娘は、ひときれも食べられなかったのではないかと思うのですが。

たくさんカルチャーショックを受けられていいなあ。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月09日(金)

起床時刻:05時37分

アマゾンのkindleというアプリを、Iphonにダウンロードしている。

夏目漱石の「三四郎」や「草枕」や芥川龍之介の作品など古典が無料で読める。
「源氏物語」だってタダ。
高校の国語の教科書にでてきた中島敦の「李陵」や、
青年らしい、生きる悩みをつづった阿部次郎の「三太郎の日記」も読める。
昨日は、織田作之助の「夫婦善哉」も無料で読ませてもろた。

なのに、nekonoriさんから、借りている課題図書はまだ、読み切っていない。
夏休みの宿題に手を付けられない小僧のようになっている。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月08日(木)

起床時刻:05時14分

ちょっと頭が痛いかなという感じだったので、
血圧を測ってみたら、案の定89と160だった。

それで、久々に「ゴマ麦茶」を買って飲んだら夕方には、
79と143になっていた。
ホッとした。

これから、ずっとゴマを擦って食べなきゃ。
ゴマすり男になるかぁ~。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月07日(水)

起床時刻:05時26分

昨日の朝7時過ぎに友人から
「私、また落ち込んで鬱になりそうやわ」

数年前に、鬱と診断されて、たくさんの薬を飲んでいた人。
友人のドクターを紹介して、ほとんど薬を飲まなくていい状態にまでなったけれど、
何か、嫌なことやショックなことがあると「鬱という病気」になりかかる。


気持ちが落ち込んだり、ハイな気分になったり、
人はだれでも感情が激しく揺れることがある。

何もかもいやになったり、気分が落ち込んで身体がだるくなったり・・・、
そんなこと、だれでもあるでしょう。

鬱というのは、病気だとしてしまうと薬のお世話になるのが当たりまえとなる。
鬱な気分になるのは、人生の一コマととらえなおせば、
温泉に入ったり、映画を見たり、旅行に行ったり、
鍼灸を受けたりして気分を変えるきっかけを見つけることもできるはず。

今ほど病院が整備されていない昔なら、お寺に行って、
心のもやもやをすっきりさせてもらうという方法もあった。

「うつは病気やないで」

親しい友人がたずねてきたからこそ、そんな自分の考えを話した。
自分との関係性の薄い人には、こんなことは言えない。
薬をたくさん飲んでいる人にもこんなことは言えない。

夕方、元気になったわ、と電話をくれた。

よかった。

就寝時刻23時 睡眠時間7時間半

日別画面へ

08月06日(火)

起床時刻:05時38分

次女が昨日カナダへ飛び立った。
大学の制度で、夏休みの間カナダの提携校で3週間お勉強。

まだまだやなあと思っていたけれど、英文の書類を見ながら、
しっかり準備して出かけて行った。
成長したなあ。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(2)

08月05日(月)

起床時刻:05時31分

86歳の母。
今は、神戸の弟の所で一緒に住んでいる。
毎日のようにデパ地下にいく。

歩くこと。
世間の今の空気を感じること。
いやな過去は忘れること。

この3つが母の健康法、かも。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月04日

起床時刻:05時39分

神経を休める。
僕には、スーパー銭湯が一番。

泡ぶろの中に入って、自分が泡に同化するイメージでホワーッとする。

昨日は、いつもの銭湯に「不感風呂」というのができていた。
大人ひとりが入るような大きな壺のお風呂。
湯の温度が36度と体温とほぼ同じなので、お湯の「熱さ」をほとんど感じない。
だから、不感。

副交感神経が元気になるそうな。
たしかにリラックスできた。

それにしても3つ並んだ壺に3人のおっさんが、ダラーと入っている姿は、
マンガチックです。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

08月03日

起床時刻:05時46分

今年は、桃の育ちようがあまりよくないらしい。
花の咲く春の時期に寒かったり、時には雪が降ったりしたから。

ここ数日は、猛暑で、葉物の野菜の値段もぐんと上がったりした。

農作物は、自然の力を借りて育つものだから
そんな風に影響を受けるのは当たり前だよね。

就寝時刻22時 睡眠時間8時間

日別画面へ

08月02日(金)

起床時刻:05時32分

大好物のスイカ。
ひと口かじれば、たちどころに涼やかな風が体の中を走り抜ける。

半月型に切ったスイカを両手で支えて、そのままガブガブとかじり、
種をそのまま、ペッ!ペッ!と飛ばしながら縁側で食べた子供の頃。

夜は、その縁側に扇風機を置いて網戸から冷たい風を引き入れていた。
そう、扉をあけっぱなしで寝ていたのだ。
カナブンやセミ、それにカブトムシが部屋の中に飛び込んきたなあ。
大阪の枚方市というところです。

今は、物騒なので、一軒家でそんな風に開けっ放しで夜を過ごすことなどできない。
それに木々が減って、コンクリートジャングルなので、夜も熱い。

それでも、スイカだけは、あの頃のように、むしゃぶりつきたい僕は、
台所の流し台のところで、ペッ!ペッ!と立ち食いです。

食べた後は、種はもちろん、皮もそのまま「ディスポーザー」で
シュルシュル~と廃棄です。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

08月01日(木)

起床時刻:05時35分 05時47分

昨日の日記で、お寺に「かみさん」がいたことを書いた。
そしたら、妻が「お寺に神さんがいるの?お寺は仏さんじゃないの?」と言うてきた。

僕が感じていたのは、「人間を超えた大きなおおらかな、僕を助けてくれる存在」。
それが「かみさん」だった。

おとなになってから気がついたけれど、
古代人もそんな風に「かみさん」を感じて生きていたらしい。
欧米の人たちがいう「God」とは別のものだと「小林秀雄」さんは教えてくれた。

子供の僕には、そんな「かみさん」がいつもそばにいてくれた。

今は、この日記をこっそり読んで、なにかいろいろいう「かみさん」が目の前にいる。


就寝時刻22時 睡眠時間8時間

日別画面へコメントを読む(2)