201309 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:50 平均起床時刻:05:17

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月30日(月)

起床時刻:05時04分

昨日はパナソニックオープンの最終日。
この日も片山晋呉は、パターに苦しんだ。
わずか1メートルほどのパターをなんどもはずした。

昨日の夕方も、パターの練習を黙々とやっていた。
なっとくできない感覚が身体の中にあるのだろう。
ラウンド中、歩く姿が自分のイライラと闘っているようにも見えた。

2番ホールでは、ドラーバーショットの直前に、
携帯カメラを撮る非常識なギャラリーも現れた。

すべては自分のこと。
それが分かっているだろうから、イライラも増すのだろう。
パットさえ入っていれば、優勝のチャンスは目の前にあるのに。

ツアー通算26勝のベテランが苦闘している姿を見て、
特段のファンでもないのに、ついつい声援を送りたくなった。

栄光が大きければ大きいほど、それから遠ざかると苦しみもまた大きくなる。
がんばって。
これから時々、晋呉ちゃんに声援を送ろうと思った。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月29日

起床時刻:03時36分

昨日は、パナソニックオープンの3日目。
店じまい直前に出店ブースに、背中にリュック、左右の肩にもズダ袋ぶら下げた
ひとりの女性がやってきてお買い物してくれた。
年恰好は、50歳前後。

腕は真っ黒い日焼けしているので、
「ゴルフの観戦はよくいかれるのですか」と聞いたら、
「ほとんどの試合を見に行ってます。
しかも何年も。昔は家族全員7人でぞろぞろいってました。」

去年は中国に住んでいたけれど、その時も日本国内のツアーの観戦をしていたという。
男子プロゴルフツアーの熱烈な「おっかけファン」のようだ。

まるで暇を持て余したかのような生活。
なんというお金持ち。

それだけ数多くツアー観戦をしているので、衛星放送されている各地でのゴルフ中継に、
その姿が写るので、ある時スポーツ新聞に記事にされ、
一時は、「あのなぞの女性を探せ」とばかりに
ツアー会場で追っかけられ、時にはサインを求められることもあったらしい。
いやー、ごくろうさま。


今日は、片山晋呉を応援する気持ちでいってくる。


就寝時刻22時 睡眠時間5時間半

日別画面へ

09月28日

起床時刻:05時16分

「九」
これを数字の9と理解する以外に、別の読み方があると教えてもらった。

「ク」や「キュウ」「ナイン」とは違う読み方です。
「いちじく」です。
「一字で9」ということだそうです。

昨日、茨木カントリーで行われている「パナソニックオープン」(ゴルフ大会)での
出店ブースにいるときに先輩に教えてもらった。

さて、「一」
これはなんと読む?
「かずはじめ」と読むそうです。面白いです。

夕方帰るとき、練習場を覗いて帰りました。
夕暮れ迫る中、2日目が終わって二位の片山晋呉が
パターの練習を繰り返しやっていました。

宮本勝昌がクリークとアイアンの練習をガンガンしていました。

黙々と練習する。
打ち込んでいる影の姿を見ることができてよかったです。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

09月27日(金)

起床時刻:05時09分

果物が産地から出荷されるとき、
「センサー」で甘さや酸味などを調べていることがままあります。

機械で数値を調べるから、どこも同じような結果がでてきそうなものだけど、
その機械の運用や設定の仕方で、ずいぶんと違いが出てくるという話を聞いた。

たとえば、りんごのセンサー。
りんごの選別や育成に詳しいベテランさんが運用していると、
その結果、選別の精度が上がるのと同時に
データが生産者にもフィードバックされて、
ますます、評判の良いリンゴが作られるように努力が進むのだとか。

機械を使う人によって、「成果」は変わってくる。


ところで、25日のコメントに「ノックは無用」を誤用をしてしまった。

「ノックは無用」とは、ノックをして邪魔をしないで!
というのが普通の使い方らしい。
アメリカ映画Don't Bother to Knockの邦訳のタイトルが「ノックは無用」だって。

ところが、僕はノックはしなくてもいいですよ
という意味合いで理解していました。

みなさんは、どう使われます。
ここは日本だから、そもそもノックはしないっ!て?


就寝時刻22時半 睡眠時間6時間半

日別画面へ

09月26日(木)

起床時刻:05時17分

NHKの朝ドラの「あまちゃん」を見るきっかけは、キョンキョンだった。
それが、今では鈴鹿さん役の薬師丸ひろ子に目が釘付け。

そういえば、25年ほど前に
薬師丸さんのカセットを車で良く聞いていたことを思い出した。

昨日のあまちゃんで鈴鹿さんが歌うシーンで、太巻さんが泣いていた。
それにつられるように僕まで朝から泣いてしまった。

そのあまちゃんもあと3回で終了か。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月25日(水)

起床時刻:04時28分

次女がトイレで用を足したあと、ドアが開いていることが何度か続いた。

「開けっ放しになっているよ」
「あっ、カナダのくせがまだ残っている」

この夏ホームステイさせてもらったおうちでは、トイレのドアはいつもあいていたという。
用をたすときには締める。
その家だけの話なのか、そのお国がらなのかはわからない。
トイレのドアは閉めるものに決まっているだろうに。

僕らの子供の頃は、トイレは「ぼっとん」だったので、
扉を閉めないなんてありあえない。
今は水洗できれいから、そんなのもありなのか。

まっ、使用中にあけていないから、許してやるけれど。

就寝時刻22時 睡眠時間6時間半

日別画面へコメントを読む(2)

09月24日(火)

起床時刻:05時01分

先日、歌のないムード歌謡曲というCDのセットを買って父にプレゼントした。

付録の歌詞カードを見ながら、歌の練習をしている。
デイサービスで歌う時は、歌詞を全部覚えてからだから、練習にも熱が入る。

1番から3番まで歌詞を覚えるのは大変だろうけど、
昔良く聞いた好きな曲だから、そんなことも楽しいらしい。

就寝時刻22時半 睡眠時間6時間半

日別画面へ

09月23日(月)

起床時刻:05時34分

昨日は、妻の故郷の香川にあるお墓にお参り。
朝7時に出発して、帰ったのは、夜の9時。
往復とも、ものすごい車の渋滞に巻き込まれてしまった。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

09月22日

起床時刻:05時37分

昨日は、朝8時前から、天王山に登って、
そのあと峰をあるいて「山崎」へ降りてきた。

標高270メートルだから低い山。
それでも、山は山。

山のすっきりした空気を吸いながら林の中を歩いていると
頭の中が、真っ新になっていくような気がした。
気持ちいい。
3時間ほどの行程だった。

山を下りた後、予約してあったサントリーの山崎工場の見学。
そこで、無料ウイスキーを3杯いただいた。
さらに、最高級ブランドの「響21年」ものを500円でいただいた。

日頃はビール党なのに、おやじ3人ともすっかりウイスキーの味わいに
酔いしれた。

結局、おやじの山登りは、酒で仕上げとなった。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月21日

起床時刻:04時25分

今日は、前の町内のじじぃ3人で近くの山を歩きに行く。

昨日は、早朝の市場訪問のあと、少し時間の余裕があったので車の免許証の更新に行った。
手続きが思ったより早く終わったので、場内にあった献血ルームへ。

ほぼ、20年ぶりの献血。
自分の体調が悪くては献血などしようとは思わない。
薬を飲んでいたりしたら、献血はできない。
久々にひとさまのお役に立てる、とウキウキ気分だった。

通常、400ccを採血するのに、7、8分かかるらしい。
僕の場合、5分足らずで終わった。

「採血に緊張したり、恐怖や不安を感じるのが普通ですが、
リラックスされていると血管が縮こまらないので、採血が早いです。
あなたの場合は特別早いですね」

そうなのか。確かに、誰かの役に立てるという思いでウキウキだった。
帰る時、「献血ちゃん」というキャラクターの絵が入ったカレー皿をもらった。
なんか変だけど、時々使おうっと。


その後、街のお魚屋さんのお話を聞きに行った。
めっちゃ、面白かった。良い仕事につながる予感。

途中、少し時間があったので、その街をぶらぶら歩いた。
10年ほど前に、そこにあるケアプランセンターのある人と仕事をしたことがあるので
覗いてみたら、はたしてその人がいた。

声をかけると、
「いや、今日、バイクに乗っている時にふとあなたのことを思い出して、
今頃、どうされているかと思ったところなのですよ」

うそみたいな話ではあるけれど、彼はそう言った。
偶然がいくつも重なっているようなことが現実におきた。


ぼくって、なぜか、こういうことがちょくちょくおこるんだなあと改めて気付いた。

魂は、ある。
ぼくは、その冒険を今、やっているんだなあ。

それにしても献血は気持ちいい。
吸血鬼ではなくて、採血鬼にでもなろうかな。

献血ルームでもらったカードには、次回は12月に採血できると表示され、
ポイントがたまるキャンペーンの案内もあった。
なんか変だけど、まっ、いっかー。

就寝時刻22時半 睡眠時間6時間

日別画面へ

09月20日(金)

起床時刻:05時51分

65才以上の人が全人口の4分の1以上になったという。

高齢になっても若々しく元気な人がたくさんいるから、
そんな人たちに「老人」という言葉はふさわしくない。

かといって、アンチエイジングだとかなんとかいって、
相変わらず若さに魅力を感じているように話されるのも、ひいてしまう。

寿命が長くなっていくので、還暦という言葉の重みの変わってきたのだろうけど、
せっかく歳をとっていくのだから、円熟して、
年配者らしく渋みが増えていくのがぼくはいい。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月19日(木)

起床時刻:04時58分

友人の家に寄せてもらった。
少し高台の見晴らしのすごくいいおうちだった。

窓の向こうには、大阪南部の泉州や紀伊半島辺りまで海が見えた。
これが兵庫県の宝塚辺り。
標高は100メートルちょっと思われるけれど、遠くまで見渡せた。

見えそうもない遠くの方まで見えるというのは、気分の良いものだ。

遠くを見よ。
足元を見よ。

いろいろ注意はあるけれど、
はるか遠くに海が見えると心が穏やかになるのを実感した。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

09月18日(水)

起床時刻:05時43分

昨日の夜、友達と広島まで旅行にいっていた次女が帰ってきてひとこと。

「あー、これで夏休みも終わりや」

へーーーっ。
そやったんか。夏休みがずーっと続いてたんや。

ほんまよう遊んだな。

寝る子は育つというが、遊ぶ子も育つ、か。


就寝時刻23時半 睡眠時間6時間

日別画面へ

09月17日(火)

起床時刻:04時40分

昨日は、部屋の大掃除をした。
捨てるものもたくさんあった。
すっきりした。
心の整理もできた。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

09月16日(月)

起床時刻:06時02分

8月に次女がホームステイさせてもらったホストファミリーに
お礼のメールを送ったら、返事が来た。

来年の春に日本に来るって。
えらいこっちゃ。

英語を勉強せな。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月15日

起床時刻:06時18分

何か困りごとがあって、とことん煮詰まった時、
誰にも言えないことを母に話す。
これまでの人生でそんなことが3回ほどあった。

そうか、そうか、たいへんやなあ、聴いてくれるからだ。
これまでの人生でそんなことが3回あった。

感謝しかない。

さだまさしの「案山子」という曲をこの季節に聞くと、心にしみてくる。

幸い、まだもう少し孝行する時間はある。


就寝時刻 23時 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(2)

09月14日

起床時刻:05時18分

早起きは三文の得という言葉があります。
もう早起きも5年目に突入すると、損も得もない。

当たり前の生活となった。
しかも目覚まし時計要らずの、出たとこ勝負。
努力もなにもない、単に歳を重ねた結果、勝手に早起きしてるだけ。

朝9時ぐらいまで、全く気付かずに眠り続ける日があってもよさそうだけど、
そんなことはもうないし、今後もないだろう。
もし、そんなに長く眠るようなことがあるとしたら、二度と目覚めない時ぐらいか。

メメントモリ。
それはいつも頭の中にある。
だから、今を必死に、存分にやろうとしている。
ゴッホほどではないけれど。

そういえば、学生の頃、目覚ましをかけておいたにもかかわらず、起きることができずに
せっかくの合同バスハイキングに行きそびれたことがあったなあ。

今なら、絶対寝過ごすことはないのに。
もう合同バスハイキングへのお誘いなんかないよなあ。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間

日別画面へ

09月13日(金)

起床時刻:05時23分

朝からクゥクゥと鳩の鳴き声。
この鳴き声が嫌な人もいるだろけど、僕はこれが好き。

中学生の時に、鳩を飼っていた。
裏庭に小さな鳩小屋。
朝になるとそこから、クゥクゥと聞こえてきた。

小学校5年、6年の時には、学校の飼育係りだった。
鳩は、40羽ぐらいいた。
その世話を友人と二人でずっとやっていた。

クゥクゥを聞くと、その当時のことがいくつも蘇ってくる。
でも今は、クゥクゥで連想するのは、何を食う食う?かも。


就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月12日(木)

起床時刻:04時55分

最近、どうもユーモアが足りない。
これではいけない。

You, more humor!

就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(1)

09月11日(水)

起床時刻:05時44分

中央卸売市場には、遠くの海で水揚げされた魚がその日の深夜に届きます。
翌日には、もう小売店の店頭に並びます。
店頭にスムーズに流れれば、まさに新鮮なお魚を堪能することができます。

せっかく中央市場が近くにあるのだから、
そんな鮮度を楽しめるようなお買い物の仕組みをちゃんと用意しなくっちゃ。

産地直送だって、大げさにいわなくたって、中央市場には新鮮なものが届いている。

ただ売るのではなく、鮮度を楽しめる売り方に。
大阪のど真ん中の街が「漁師まち」のようなところになればおもしろいなあ。

就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月10日(火)

起床時刻:05時28分

昨夜から次女がディズニーランドへ。
もう、ハロウィンの祭りだそうだ。

長女は飲み会だといって、帰るのが遅い。

それにしても、よく活動する。遊ぶ。

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

09月09日(月)

起床時刻:05時05分

家庭画報に出ている和食のお店でおよばれした。
白木のカウンターのあるお店で、とあるスポーツクラブのイベントでした。

一品一品がごちそうでした。
先付は、長いも豆腐の上に、生うにと香茸ゼリーに振りゆず。
煮物は、出汁の中にれんこん饅頭と木の芽。
おつくりは、さごしにきゅうり酢にむらめ・・・・

デザートは、ほうじ茶アイスと無花果に黒にんにくとキャラメルの絡んだソース。

スポーツクラブを運営しているドクターの要望をきいて、
食材の酵素を生かす工夫をした品もいくつかありました。
料理人の技の利いたごちそうで寿命が延びました。

そのあと80歳を過ぎたメンバーさんのご希望でカラオケに行きました。
今度は家族でいきたいな。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月08日

起床時刻:05時54分

昨日は、前に住んでいた街のオヤジの会の例会に出席。
公民館で、じじいに近づくオヤジたちと飲んだ。

たわいもない話なんだけど、なんか楽しい。
同年代も若い人もいろいろ混ざっているからかな。

今度、その仲間数人で山歩きをすることが決まった。
じじいらしい遊びがひとつ増えた。


就寝時刻23時 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(2)

09月07日

起床時刻:05時04分

話せばわかる。
普通は、誰もがそう思っている。
でも、どれだけ誠意を尽くして話をしても通じない相手というのはいるもの。
理由はいろいろあるだろうけど。

昨日、お客さんの漢方薬局経営者さんが悩みを話してくれた。

何度もわかりやすく説明したのに、結局、トンチンカン。
ちゃんと理解をしてくれない。
だから、生活改善もできず、薬に頼る生活から抜け出せない。
わかっちゃいるけどやめられない、というのはあるけれど、
それ以前に、理解納得が進まない。

話の通じない相手はいるものだというこちら側の心構えも大切。
そして、その通じない相手には、通じないものとしての対処があるということを
覚えておいたほうがよい。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月06日(金)

起床時刻:05時43分

血圧が高めなので、サントリーのゴマ麦茶の世話になっている。
2年ほど前までは、どちらかというと低血圧ぎみだったのに。

今週から、成城石井で買った亜麻仁油を利用するようにした。
オメガ3系の脂肪酸が今の僕には役立つのだろうと友人の先生から教えてもらった。

でも亜麻仁油は、名前と反対に甘くない。
少しにがい。

亜麻仁油は、体の中で、EPAなどに変換されるらしい。
そしたら、魚を食べるのが手っ取り早いじゃなの。
今以上に魚と親しくしなきゃ。

♪さかな、さかな、さかな・・・、さかなを食べると・・・♪

就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

09月05日(木)

起床時刻:05時12分 05時48分

八百屋さん、魚屋さん、果物屋さん。
街の中からこんな店がことごとく消えて行った。

子供のころは、公設市場というのが近くにあって、
母は、そこへ買い物に行っていた。

夕方6時ぐらいには、父も家に帰っていて晩御飯は7時ぐらいに
家族みんなで食べていた。夜は、10時前には、布団の中に入っていた。
布団の中から、東京ぼんたの「お茶の間寄席」をみんなで見ていた。
川の字でみんなで寝ていたのだ。
昭和40年前後のこと。

そんな時代のことを思い出させてくれる「魚屋さん」を
友達が見つけてきてくれたので、昨日はそこに行った。

そのお店には生き生きとした魚が踊っていた。
お店の大将もまぶしいくらいに生き生きしていた。
効率や便利さ追及でそぎ落としてしまった「おいしい魚を食べてや」という思いが
店に充満していた。

あんな店が、家の近くにあったらなあ。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へコメントを読む(2)

09月04日(水)

起床時刻:05時27分

昨日は、昼間家にいた。
娘二人も家にいたので、お昼ご飯は、一緒に外に出た。

娘たちのいろんな話を聞くことができた。
聴くことが、「家庭教育」のひとつだと思っている。

その昨日は、次女の誕生日だった。
すっかり忘れていたのを娘に気づかれた。

先月までホームステイしていた先のホストファミリーのパパやママからは、
お誕生日おめでとうのメールが来ていたのに、と娘はむくれた。

家庭教育は、一筋縄ではいかないな。


就寝時刻23時 睡眠時間6時間半

日別画面へ

09月03日(火)

起床時刻:05時25分

昨日は、早朝からお昼2時過ぎまで、怒涛の勢いで仕事をした。
もう間に合わないんじゃないか。
もう完成することはできないんじゃないか。

そんな不安が襲ってくる中、「大丈夫、大丈夫」、
「山よりでっかいシシは出ん」と祈りながら、
「またあとで、あんなこともあったなあ、振り返ることになるだろうと考えながら」
切り抜けた。

振り返れば、20代の半ばは、ずっと毎日、休みなく、そんな仕事ぶりだった。

就寝時刻22時半 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月02日(月)

起床時刻:05時00分

今日の「あまちゃん」、見たくないけど
見ないと次にいけないもんな。

就寝時刻22時 睡眠時間7時間

日別画面へ

09月01日

起床時刻:05時32分

昨日は、早朝に長女を連れてお寺にお参り。
御導師が、娘を見るなり「おおきなったなあ」と声をかけてくれ、
そばにいたばあさんたちからいっせいの注目を浴びた。

娘がお寺に行くのは、七五三以来なので14年ぶり。
それなのに、娘のことを覚えていてくださり、うれしかった。


お昼前には、滋賀県の「そらのね食堂」というところへ家族みんなで行った。
琵琶湖北西部の高島市の山の方にある「かまど飯」を食べさせてくれるところ。
畑の中にある。

ブルーベリー狩りもできる。
2週間ほど前に行った湖の見えるお店の姉妹店。

自然の中での素朴なごはん。めしやさん。
「ごちそう」でした。
これが長女への就職祝い。

そのあと、中江藤樹先生の記念館を訪ねた。
朝、小林秀雄さんのCDを車の中で聞いていて、中江藤樹先生の話がでてきた。
それで、ネットで調べると滋賀県高島市に記念館があるとわかり、
これはちょうどいい思い出かけた。

【致良知】
【慎独】

偶然にもとても素敵な言葉を妻と娘たちに渡すことができた。
将来、何かの時に思い出し、この言葉が助けになることを願うばかりです。

そういえば、寂聴さんが、50歳を過ぎて出家した時、
今東光和尚から送られた言葉が【慎独】だったと法話CDで聞きました。

寂聴さんも、今東光さんも自由奔放に生きた人。
そのお二人が、【慎独】という言葉をかみしめていたということを思うと、
この【慎独】という言葉が、特別にまた味わい深いものに思えてくる。


就寝時刻22時 睡眠時間7時間半

日別画面へ