20090522(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 03時51分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

大阪府枚方市東船橋のピンポイント天気
(ウェザーニュースより)

天気:雨
降水量:1
気温:20℃
風:北東4

今日も昼頃まで雨が降ったり止んだり。
ただ、夜は雨が止み
蒸し暑さからも解放されそうです。

ピンポイント

日の出:4:49
日の入:18:59

夜明:4:13
日暮:19:35

今日の気分を5段階にわけて

1.絶好調
2.好調
3.普通
4.不調
5.絶不調

今日の気分は

3.普通

今見つけた
これは確かに納得させられる

DIAMONDonline
不況で急増?
夫を恐怖政治で支配する
「DV妻」、操られる「リモ婚夫」
http://diamond.jp/series/marriage/10010/

この中で
一番納得させられたのは
以下
「結婚してしばらくは平和なラブラブ期間が続きますが、
多くの場合、やがて2人のどちらかが
“ナンバーワン”となり、
もう1人が相手に従う“ナンバーツー”となってゆきます。」

これが
世に言う
かかあ天下か
亭主関白か
どちらかになるということで

リーダーシップが必ず存在する

このリーダーシップをはっきり
示さない、共存関係なんて
ありえないのだろうか

場面に応じて
自在に、譲ったり、時には
引っ張ったり
しながらうまくコントロールして
相手を納得させる

しかし
よく考えてみると
どんな方法しろ
どちらかが
リーダーシップをとるのだから
同着はありえない

むずかしいですね
人間関係は・・・ ・・・

コメント

anonymous リモ婚夫より 2009/08/16 10:33

どちらかがリーダーシップを取るだけなら良いのですが、DVに走られたら手が付けられませんよ!
自分は夜中に妻に殴る・頭等を蹴る(妻は昔、空手をしていた)・リモコンや携帯を投げつける・ちゃぶ台を蹴り壊し、そのちゃぶ台の足で殴り&投げる・掃除機の柄で殴る・ドライバーで数か所刺されました。
ドライバーで刺された内の1箇所は左脇腹で心臓の高さでした。避けていなかったらとか、ドライバーでなく包丁であったらと思うと恐ろしい。
それが2時間以上暴言と共に続きました。
きっかけは10日以上後の子供の予定を決めたことが気に入らないということでした。
命の危機を感じたので妻がトイレに行っている隙に110番して警察に来てもらいました。
翌朝、怪我の程度を診察して貰う為に病院に行っている間に妻は子供を連れて実家に帰ってしまいました。
その後、妻から離婚届けは準備出来たか?とメールしてくる始末。
妻の両親も普段文句言うのに無視をきめています。
もはやこれまでと離婚調停中です。

omyasan omyasan 2009/08/17 04:11

深刻度からいって、どちらがリーダーシップを取るとか取らないの範疇を越えています。なのでここで軽々にコメントできそうにありません。

コメントする

名前: