20191209(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 03時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

大阪府枚方市東船橋のピンポイント天気

天気:晴れ
降水量:0
気温:2
風速:東北東2

今日は晴れて、太陽が週明けの背中を後押し。
ただ、午後は段々と雲が多くなります。
昼間も日が陰ると寒くなるので、
マフラーなどで上手に調節を行ってください。
(ウェザーニュースより)

ピンポイント

日の出:6:52
日の入:16:46

夜明:6:17
日暮:17:21

今日の気分

を5段階にわけて

1.絶好調
2.好調
3.普通
4.不調
5.絶不調

3.普通

今見つけた
YAHOOニュース
作家・町田康が「30年間1日も休まず飲み続けた」
酒を断って感じた、寂しくも心地良い生き方とは

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00010001-danro-life&p=1

記事より
「人生はどうせ苦しいんだから、どうなったっていいという
虚無退廃に陥るのはよくないな、と思うんです。
酒をやめてから、ものすごく小さな喜びや、
発見が日常の中にあるなと気づいた。
僕自身でいうと、割と山の中に住んでますから、
空気の変化とか、光の変化が気持ち良いとか、くだらないことなんです。
例えば、スプーンがなくなったとしますよね。
『あれ、スプーン……あった!』って、見つかった時パッと凄く嬉しくなってる。
この嬉しさって、昇進とか、栄爵を受けるといった喜びと、
実はそんなに変わらないんですよ。でもすぐに忘れてしまう。
心地良さって割と儚くて頼りない、でもそれが根源にある気がするんですよね」

目や耳から感じ取る、ささやかな心地良さ。
それは、お酒という口から入る心地良さに
集中していた頃には得られなかったものでした。

「強い刺激に慣れていると、飽き足らなくなってどんどん刺激が強くなっていく。
それで脳が麻痺して、何がいいのか悪いのか分からなくなっていたと思います。
刺激をなくして『人生そんなに楽しくもないよね』と思って寂しく生きていると、
そんなことが嬉しいんですよ。
だから別に虚無的になる必要もない、そんなに悪くもないよと」

よくわかります。
しかし禁酒はなにかきっかけが必要です。
大きな失敗やらかしたとか
命の危険にさらされたとか
いわれたら思い当たることはあります
なので外で飲むのをやめて
せめて自分の家でちょっとだけ飲むとか
ならどうでしょう
それがいかんようなきもするが・・・ ・・・

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: