20200615(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 02時00分

今日の気分(本文)

目覚ましの音で、2時起床。アメリカでもビジネスが再オープンして20の州で感染者がまた増えてきている。北京でも感染者が急増しとというし、東京でもまた増えている。東京は夜の町での感染者が多いという。ホストクラブに行くのは、3密を体験しに行くようなもの。第2波が来る前に第1波がぶりかえしてきた。
__________
■今日の予定: 6時、ウェビナー。1時、ウェビナー。
■今日すべきこと: プロジェクト中間報告書を送る。論文書き。本の原稿書き。本の編集。
■今日の目標: 集中力を高める。
■今日の言葉: There is nothing so strong or safe in an emergency of life as the simple truth. -Charles Dickens 「人生の緊急事態において、単純な真実ほど強力、安全なものはない。」
_________

まずは、メールチェック。ソウルからメール。

スケジュール管理。今日することを確認。

2時15分、研究資料の収集・整理。

3時、メールチェック。ニューヨークからメール。

研究資料の収集・整理。

4時、ラジオのニュースを聞く。黒人男性がアトランタでまた警官に銃殺された。新型コロナのニュースはほとんどでなくなって、ここのところ、人種差別と警官の暴行のニュースばかり。

4時25分、メールチェック。ユージンからメール。

研究資料の収集・整理。

5時25分、出かける準備。

5時30分、ソフィーを散歩に連れ出すが、いつもより早いので、家の前から動かない。

5時32分、帰宅。

メールチェック。重要なメールなし。

ウェビナーに参加する準備。

5時55分、ウェビナーのサイトに行く。

6時、ウェビナー開始。

6時35分、ウェビナー終了。主催者はヨーロッパにいて、ウィービーな講師たちはテキサスからだった。

メールチェック。スタッフからメール。

ソフィーが外に出たがる。

6時40分、ソフィーを散歩。○

6時55分、帰宅。

ウェビナーのまとめ。

7時10分、研究資料の収集・整理。

7時45分、スケジュール管理。

8時、スタッフにメール。今日締め切りのプロジェクト中間報告書を送る。

8時10分、副学部長からメール。

8時30分、講師にメール。

研究資料の収集・整理。

9時、学部長の秘書からメール。

9時5分、講師からメール。

9時15分、講師にメール。

9時25分、学生課からメール。成績を受け取ったというメール。

9時30分、ワークアウト。

10時、今日2杯目のコーヒー。

10時10分、講師からメール。

10時15分、論文書き。

11時20分、メールチェック。ロサンゼルスからメール。

論文書き。

11時40分、昼寝。眠くなった。

12時10分、起床。

州知事の記者会見をラジオで聞く。また感染者が増えてきた。

12時30分、論文書き。

12時55分、メールチェック。スタッフからメール。

Zoomに入る。

1時、ウェビナー開始。

1時56分、ウェビナー終了。とてもいいウェビナーだった。

ウェビナーの最中にアマゾンからテキストメッセージ。昨日注文したものが届いた。玄関の前に置いてあった。

論文書き。

2時35分、メールチェック。スタッフからメール。

論文書き。

3時25分、ストレッチング。

3時55分、メールチェック。学部長からメール。

4時、炊飯器を付ける。

4時5分、出かける準備。

4時10分、ソフィーを散歩。●●

4時30分、帰宅。

研究資料の収集・整理。

4時45分、夕御飯の準備。

5時10分、皿洗い。キッチンの水回りの掃除。

5時20分、研究資料の収集・整理。

5時59分、夕御飯。肉天。おいしかった。

6時20分、アイスクリームを食べる。

6時30分、今日の反省。少し論文が進んだ。

日記を付ける。

6時40分、研究ノートを付ける。

7時、メールチェック。ロサンゼルスからメール。

研究資料の収集・整理。

8時6分、就寝。疲れた。

############