201707 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:20 平均起床時刻:07:29

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月26日(水)

起床時刻:06時30分

・中トレ:1頁
・3000:1項

日別画面へコメントする

07月25日(火)

起床時刻:06時30分

・中トレ:1頁
・3000:1項

日別画面へコメントする

07月20日(木)

起床時刻:06時30分

・中トレ:1.5頁
・3000:1項
--------
形容詞の強変化における男性と中性の2格のみ定冠詞変化と異なるのはなぜか。

日別画面へコメントする

07月19日(水)

起床時刻:06時30分

・中トレ:2頁
・3000:1項
--------
目的語が両方とも代名詞の場合に4格→3格の順になるのはなぜだろう。

日別画面へコメントする

07月18日(火)

起床時刻:06時30分

ここ数日の記録を忘れていた。ちゃんと独語はやっていた。今日はやらなかったが。
--------
先日の出来事。
zum Schlafenという表現の文法理解に手こずった。Sが大文字書きということからSchlafenは名詞である。またzumから男性か中性の3格であるということがわかる。辞書でSchlafenを調べると、男性名詞Schlafと動詞schlafenが引っかかる。Schlafは男性弱変化名詞でもないし複数形もないので語尾にenがつくことはないため除外。とすると動詞schlafenが名詞化したと考えられる。恥ずかしながら不定詞の名詞化という文法事項を知らなかったが、必携ドイツ文法総まとめに載っていた。中性名詞化することができるとのこと。この、不定詞の名詞化で説明がつく。

日別画面へコメントする

07月15日

起床時刻:08時00分

・中トレ:13頁
・3000:6項

明日は今日の2倍くらいやりたいな。そしたらご褒美で買ったアイスを食べよう。
副詞的接続詞…副詞が先頭に出ただけなので副文にはならない。どちらかというと等位接続詞的な役割?接続詞ではなく副詞に分類されるのか?

日別画面へコメントする

07月14日(金)

起床時刻:06時30分

文法には格という概念がある。名詞や代名詞が文中で他の語に対して持つ文法上の関係である。
ドイツ語では1格、2格、3格、4格の4種類がある。日本ではドイツ語の格をなぜこのように呼ぶのだろうか。私が今所有している参考書は全てこの呼び方である。しかし主格、属格、与格、対格という呼び方も存在する。他の多くのヨーロッパ諸語の格は日本では主格〜、と呼ばれる。なぜドイツ語の場合だけ日本では格を1格〜、と呼ぶのだろうか。

日別画面へコメントする

07月09日

起床時刻:10時00分

・中トレ:復習
・3000:1項&復習

日別画面へコメントする

07月08日

起床時刻:07時30分

・中トレ:7頁
・3000:2項

日別画面へコメントする

07月03日(月)

起床時刻:06時28分

・中トレ:2頁
・3000:1項

日別画面へコメントする

07月01日

起床時刻:11時30分

・中トレ:復習
・3000:復習

日別画面へコメントする