201007 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:08:00 平均起床時刻:10:01

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日

起床時刻:09時26分[いま起きた]ボタンで記録されました。

若返りたい。若返りたい。
マクロスFの「ライオン」(@中島愛)のサビ風に歌うと、

若返りたい
若返りたい
若返りたく~なる~
鏡の導きで~シワ、見つけ~ちゃ~った~

若返りたい
途方にくれて
一人枯れてゆ~く~
本気の若さ 見せつけるまで
私 トシとらない~

つーわけで今日の気分、「若返りたい」でした。

日別画面へ

07月30日(金)

起床時刻:11時00分

昨日はパークハイアットのジランドールでランチ。と書くと一緒にランチに行った人にばれるかな。一緒にランチした人たちは、それこそ『STORY』とか『VERY』とかの読モになってそうな素敵な方々。ポジティブでアクティブでゴージャスみたいな?誰もネトゲなんかしてないみたいな?私以外、全員ゴルフ好きみたいな?なんで私がまざっとるんだ、みたいな?

わかったんだけど、私ってめっちゃインドア派なんだよね。
確実に、外でのアクティビティより内でのアクティビティが好き。
100%だね。
例えば、テニスよりテーブルテニス(卓球やね)が好き。ゴルフより読書が好き。登山よりアニメが好き。スキーよりヨガが好き。ダイビングより昼寝が好き。家でごろごろしているのが一番好き!
ね?
だいたい外でのアクティビティで好きなものが全くない。散歩くらいか?昔は温泉が大好きだったけど、最近、温泉行くのもめんどくせぇからのぅ。どんだけ、ものぐさなんだか。

そのあと、デリでお買い物。そしてデパートでワンピを買ってしまった。普段絶対買わないような、なんか杉本彩みたいなやつ。なんだろう、マリコ先生の「悪女のススメ」論に影響されてる?しかし誰とどこに行くとき着ていくんだ?

日別画面へ

07月29日(木)

起床時刻:09時30分

昨日はAM歯医者(クリーニング)、PMネイル(ジェルネイル、ラメグラデ+ストーン)ネイルの帰りにコスメキッチンで化粧水とオイルを購入。
歯医者さんに「ごしごし歯を磨くのではなく、丁寧に丁寧に磨かなくては駄目」と駄目だしされた。
何事においても、雑にガサツに荒々しく、というのが私のやり方。料理だって雑だし、顔を洗っても雑だし、折り紙をしても雑(はしとはしが重なってない)。仕事をしても雑だし、手紙を書いても雑だし(最初はきれいな字で書き出すんだけど、最後は乱筆乱文)。扱いが悪いからモノもすぐに壊す。
激しく反省。深く反省。頭を垂れて反省。

丁寧な人になりたい。
几帳面できちんとしていて、何事も丁寧におこない、モノを注意深くやさしく扱える人になりたい。

1個もそんな要素ねぇ。。。

ネイルに行った。昔、自分の指とツメは割りときれいで、よくほめられていたのに、いまじゃ雑でガサツな性格が現れて、ボロボロ。

常に指先がきれいな友人は、家事をするときはディスポーザルの手袋を必ずしてからやると言っていたけど、それができない。手を手袋に通す一手間がめんどくさいと思ってしまう。

歯や爪に、ずぼらでいい加減でガサツで粗雑な性格って出るのかしら。よく自分のことをほめろというけど、ほめる要素が一個もねぇんだよっ!!!!

コスメキッチンに行ったら、スタッフの方が私のエコバッグに超食いついてきた。ZABAR'Sのエコバッグなんだけど。
海外が大好きなんだって。まだ10カ国くらいしか行ったことないけど、もっと行きたいそうな。
なんかそういう風に言えるのってまぶしいなぁ。
何かが大好きです!って、私が言ったのっていつだろう。
好きなもの、趣味でも漫画でもアイドルでもゲームでも、がある人ってうらやましい。なんもねー・・・。

日別画面へコメントを読む(2)

07月28日(水)

起床時刻:09時30分

昨日はネイルサロンへ行ってきた。フットネイル(ベーシックケア+カラー+パラフィンパック+膝下のオイルマッサージ)で10,500円。1時間半のコース。
施術の間に出された雑誌が、『STORY』だった。
『STORY』って40代対象なんですけど。私はまだVERY世代だと思うのだが。
老けて見られたことにショックを受けつつ、めくってみてびびった。私が読んだ号では、林真理子が「主婦に悪女のススメ」を説いていて、その内容というのが、
①昼間はしっかりいい奥さん、いいお母さんをする。
②夜(別に夜でなくてもいいが)は、ダンナ以外の別の男と会ったりして刺激を受け「女」を忘れない
③ただし、深みにはまると「ややこしや~」になるので、ちやほやされながら食事だけおごってもらって、家に帰るべし
④そうるすと、ダンナも子供も「わ~お母さんきれい~」となって夫婦家族円満でメデタシメダタシ
みたいな感じ。

((((゜Д゜;))))

どこの物好きがやらせてもくれない既婚のオバハンに高級フレンチをおごるんじゃい?と疑問に思ったら、林真理子いわく「40代の人妻が一番もてる」らしい。どこの統計かよ?

そして読者モデルのショット(昼間の主婦の顔+夜の悪女の顔)が色々と出ていて、皆さんそこそこおきれいなんですけど、しかも何事にもポジティブ&アグレッシブなんですけど、なんか見てはいけないものを見てしまったような「うわぁ・・・・・・」感がありました。

林真理子の書いている文章がまた「もうこの人バブル時代から全くぶれてないよ。1ミリもぶれてないよ」というね・・・・・・、ぐぐってみたら、サイゾーに引用してあった!

「男と遊ばないと生ぬるいという真理子先生のお話」、以下孫引きします。真理子先生いわく、仮に遊ぶ相手が今いないとしても過去をほじくりかえし、
「昔、自分に気があったけど相手にしなかった男友達、つまり崇拝者を呼び出して、うんといい店に連れていってもらうとか」、もしくは完全に虚構の世界を演出すべきで「少しくらい嘘をついてもかまわないと思うんです。『元CAで、41歳のバツイチ。別れた実業家の夫からの慰謝料で生活しているけど、退屈で仕事を探している』とか」
(http://www.cyzowoman.com/2010/06/post_1950.html)

病院行って来い!いや、むしろ病院が来い!としか思えないんだけど、このサイゾーのライターさんも私と同じロスジェネ世代でドン引きしていた。

いやぁ、自分の青春時代の雰囲気って人間形成にものすごい影響を与えるんですなぁ。

この前読んだ『正社員が没落する-「貧困スパイラル」を止めろ!』(湯浅誠・堤未果)で、湯浅誠が団塊世代と団塊Jr.(ロスジェネ)/ポストバブル世代がお互いに理解できない状況を語っているのを思い出した。

彼によれば、高度経済成長期(1965-1975年)の10年間は、名目賃金が500%もあがっていたそうな。端的に言うと給料が5倍になった。その時代に若者だったお父さん世代は「頭では、ワーキング・プアが増えていることはわかるんだけど、体には、六五年から七五年の十年間の、毎年賃金がもらう度に上がっていく感覚がある。やはり二十代のときに、どういう精神形成をしたかは大きいと思う。体で理解できていない」と湯浅さんは言う。

そう、二十代のときにどういう精神形成をしたかは大きい。一度身についたバブル精神はそうそう簡単になくならない。そしてロスジェネ世代の不安感もそう簡単になくならないということだろう。

私の場合、もともと贅沢好きなところがあるので、バブルな人たちの気持ちもよくわかる。よくわかるんだけど、年年歳歳カネがなくなっていっているので、「ない袖はふれぬ」というわけで、だんだんつましくなっている感じだ。

ネイルの後、デパートのセールを見に寄った。
で、セールになっていていないパンツを買った。
あんまりつましくなっていないな。駄目である。

日別画面へコメントを読む(2)

07月27日(火)

起床時刻:09時30分

昨日はヨガに行ってきた。併設されているショップで、うっかりヨガバッグも買ってしまった。非実用的(=あんまりモノが入らない)だけどかわいい。
3割引きで7,8千円くらいだったような。レシートがないので値段忘れちゃったけど。バッグも買ったし、ヨガに通わなくちゃナー。

昨日行ったオモサンのヨガスタジオは、生徒三人だった。平日昼間は少ないね。ビギナークラスだったんだけど、今までで一番楽ちんだった。だって、基本ずーっと座ってるし、軽いストレッチが主体で、アーサナもチャイルドポーズ→コブラのポーズ、あとベビーポーズくらいしかしない。最後の死体のポーズとかいうやつをなんと30分くらいやってたw。
昔、ホットヨガのシニアクラスで死にそうになっていた私でも余裕だったから、後期シニアでもいけるくらいのクラスだと思う。
ラッキーだったのは、青山のスタジオを出たとたん、雨がかなり降っていたのに地元に帰ったら降っていなかったこと。ベランダに洗濯物(しかもシーツ)を干していったからよかった~~~。

日別画面へコメントを読む(2)

07月26日(月)

起床時刻:05時30分

今日は早起きしたけど、なんもすることない。朝早過ぎる時間だと、掃除や洗濯も騒音がして迷惑そうだし。というわけで結局、シャワーを浴びた後はやることがなくてネットを見ていたんだが、早起きまでしてやることだろうか?
まぁいい。
とりあえず、今10時半までの時点で、ネットサーフィン以外にやったこと。
・『英詩のわかり方』(阿部公彦・研究社)を読んだ。
・暑中見舞いの葉書を4枚書いた。
・昨日付け忘れていた家計簿をつけた。
・アイロンをかけた。
・朝ごはんをつくって食べた(ゴーヤチャンプルー)。

『英詩のわかり方』という本をなんで読んだかというと、英詩がわからないからである。
英詩というのは、無駄にテンションたけぇ!みたいなのが多い。
無駄になげぇ!みたいなのも多い。

まぁ外国人からしてみたら、日本の和歌のほうこそ、やたらメソメソしていて、短すぎと思うのかもしれないが。男も女も、なにかっつーと泣いているからな。

しかしあんなにメソメソ泣いていた日本人だって、いまや誰もかれもがポジティブ・シンキングを目指している。

「君がせぬわが手枕は草なれや泪のつゆの夜な夜なぞおく」などという女性はもはや演歌にしか存在しなくて、現代女性は一人寝がさびしくたって「これも私を成長させるチャンス!」とポジティブにとらえて、軽いストレッチかヨガかなんかやって、健やかに寝るのだ。
そしてさわやかにおきて「早起き生活」にログインして、朝っぱらから色々活動するのである!!
百人一首の「やすらはで寝なましものを小夜更けてかたぶくまでの月を見しかな」ようなことやっていてはお肌に悪いことこのうえない。

まぁでも私はどうしようもなく日本人のDNAが濃いせいか、和歌や演歌のほうがしっくりくるけどな!男に対する執着はほとんどないんだけど、メソメソするのが好きなもんで。

日別画面へ

07月25日

起床時刻:09時30分

毎日暑い。寝ておきてもHPが回復しない。
昔、NHKの「ためしてガッテン」で世紀の大発見として「疲労の主な原因」はFFである!といってました。
あ~、FFね、FF11ね、と思ったネトゲ廃人のあなた、違います。
FFとは、ファイナル・ファンタジーの略語ではなくて、たんぱく質で、疲労因子(Fatigue Factor)の頭文字をとったものです。

けっこう前の放送だったので念のためぐぐってNHKのサイトをチェック。以下引用です。
「FFが作られると脳に疲労の信号が送られ、脳で疲れを感じます。
またFFは、大量に作られると細胞の機能自体も低下させてしまいます。FFが作られることが疲労の正体だというわけです」
「また、専門家による9年にわたるプロジェクトによって、疲労回復効果のある食品もわかってきました。
FFを下げる効果がわかっているのが「イミダゾールジペプチド」という成分。とりのむね肉に多く含まれています。1日50グラム、加熱調理もOKです。クエン酸にも疲労回復効果があると言われていますが、FFを下げるかどうかについては研究中です」
引用終わり。
前置きが長くなったが、疲れをとりたければ、鶏の胸肉食ってろい!てな話なんだぜ。

サイトには書いてなかったけど、番組でなんで鳥の胸肉に疲労をとる物質が多く含まれるかという話をしていた。完全にうろ覚えだけど、だいたいこんなことを言っていた。
それは鳥っつーのは、何万キロも渡り鳥したりして、かなり疲れることを平気でやっておる。が、それができるのは、羽の根元の胸肉で疲労解消物質がいっぱいつくられているからである!だからモモ肉じゃだめなんですね。

というわけで今日は胸肉で照り焼きをつくって、お野菜と一緒にピタパンにはさむというランチメニューでありました。

日別画面へコメントを読む(3)

07月24日

起床時刻:09時05分

昨日は図書館に行って色々借りてきた。
堤未果と湯浅誠による『正社員が没落する-「貧困スパイラル」を止める!』っていう本は日本人なら全員読めといいたくなる本。もっとも、読んでいると暗い気分になるけど読んでいるだけで暗くなるなら、実際に「もやい」を主宰して現場にいる湯浅さんなんて、毎日絶望するような目にあっているだろうに、現実逃避しないでモチベーションを保ち続けられているのは、本当にすごい精神力だ。尊敬する。

日別画面へ

07月23日(金)

起床時刻:09時20分

英検一級二次試験の結果がきた。予想通りの不合格。しかも今までで一番低い点数(一応、不合格Aの範囲だけど)。
分野別にみると、圧倒的にInteractionのスコアが低い。会話のキャッチボールができないということ。まぁ日本語でもそうなんだが。

結局昨日は、朝7時くらいから断続的に午後16時半くらいまで寝た。今日のお昼は
・玄米ご飯
・トマトと青ネギのベトナム風スープ
・キャベツとトマトのサラダ(カレー風味ドレッシング)
・モロヘイヤの磯和え
・切干大根のピリ辛酢和え
・山椒ちりめん、というメニュー。
カレー風味ドレッシング、と聞くとなんかやばそうに思うかもしれないが、有元葉子さんの『もっとシンプルに本格ごはん、ひとりぶん』で紹介されている。
カレー粉に含まれるクルクミン(ウコン=ターメリックの成分らしいが)がアルツハイマー予防に効果があるのではないか、という説を聞いて以来、積極的にカレー粉をとるようにしている。

この本で有元さんは「カレー粉さえあれば、失敗なく味が決まります。何種類ものスパイスを複雑にブレンドしたこの粉は、いわば万能調味料」と絶賛して、いろんなカレー粉づかいを披露してくれている。ちなみにカレードレッシング1/2cup分のレシピは
・カレー粉大匙1~2
・にんにく1片(みじん切りorすりおろし)
・サラダオイル大匙4
・米酢大匙4
・塩、黒粒こしょう、各適宜
をよく混ぜるとなっている。

ちなみに私は
カレー粉小1/3、にんにくなし、オリーブオイル小1くらい、ワインビネガー少々、塩少々、黒粒こしょうなしでキャベツの千切りをあえました。有元レシピにくれべたら、パンチのない味わいですけど、このくらいやさしい味のほうが個人的には好み。にんにくはいれるとしても、ほんの耳かきの先程度の量でいいと思う。

日別画面へコメントを読む(2)

07月22日(木)

起床時刻:04時47分

眠いピークが0時くらいだったんだけど、ネトゲのつきあいで起きていたら結局眠くなくなって、いま起きている。そしてこの「pyaaaの遅起き記録」の昨日、一昨日、先一昨日の「今日の気分」をさっき書いた。意味ねぇ。

日別画面へ

07月21日(水)

起床時刻:15時30分

朝の7時までネトゲをしてそれから2時間半寝て、ネトゲの続きをして、12時過ぎくらいから15時30分くらいまで寝た。
ネトゲが好きかと聞かれれば、好きではないし、別にやりたくもないのだが、しがらみがあってやらざるを得ないのである。
ネトゲにはまる人は本当にはまる。
思うに、ある程度、努力家の人、真面目な人、忍耐強い人がはまるのではないか。
私は単調な作業の繰り返しで正直すぐ飽きるのだが、現実世界と違って100匹、敵を倒せば100匹分の経験値が手に入り、自分のレベルがあがる、というのはうれしい。
数値化するというのは、モチベーションをあげる有効な方法だ。
例えば、ドリルを100問解けば偏差値が1あがるというのがわかっている子は勉強を言われなくてもするはずだ。
仕事だって100回営業の電話をかければ、給料が1000円あがるというのであれば、誰だってすすんで営業の電話をするはずだ。
でも、現実は、500問解いても依然として偏差値はあがらないコもいれば、10問しか解いていなくても偏差値があがる人がいる。
営業だってそうだ。仕事はもっと不合理で、センスとか、人間的魅力とかそういう数値化できないもので仕事が「できる」とか「できない」決まったりする。

ネットの世界は頑張った人が頑張った分だけ、報われる傾向にあるので、頑張れる人ははまるのかもしれない。

日別画面へ

07月20日(火)

起床時刻:12時30分

この日は掃除をがんばった。

日別画面へ

07月19日(月)

起床時刻:09時30分

いやなこともあるけれど、うれしいこともいっぱいある人生と、
うれしいこともないけれどいやなこともない人生なら、
後者のほうがいい。
単調で平板でつまらない毎日でも、いやなことがなければそれで十分である。

かくいうわたしも、若い頃は違っていた。
公務員試験にも受かったのに、蹴って民間を選んだのも、仕事が単調そうで嫌だったからである。

でも年をとるにつれて、自分のキャパシティの小ささに気がついた。
昔はあれもできる、これもできると思っていたが、年をとるにつれて、ひとつずつ、幻想は消えていった。
年をとるとは、自分の可能性をひとつずつ消していくプロセスなのだろうか。
死ぬ頃にはどれだけちっぽけな自分になっているのだろうか。

日別画面へ

07月18日

起床時刻:11時00分

勉強の定義ってなんだろう。金儲けにつながる=勉強、金儲けにならない=趣味?

日別画面へ

07月17日

起床時刻:10時45分

いい天気である。昨日はヨガに行ってきた。
ヨガは心の平安に役立つと言われているが、あまりにも自分はヨガができなくて、心の平安どころか非常に落ち込んで帰ってきた。
先生は生徒のポーズがきまると「ナイースです!」とほめてくれるのだが、私だけ「ナイースです!」の回数が少なかったような気がする。・・・といじけて帰ってきたのである。

ヨガといえばインドであるが、インドといえばアルツハイマーになる人が伝統的に少ないといわれていることをご存知であろうか。
ま、私も昨日『脳は何かと言い訳する』(池谷裕二・新潮文庫)を読んで知ったのだが。
それは別に頭頂にある百会(ひゃくえ)のツボをヨガで刺激しているからではなくて(昨日のクラスでは頭で倒立するというありえないポーズもあったんだけど、めっちゃツボ押してるよね)、カレーに含まれている「クルクミン」が脳にいいんちゃうか、ということらしい。また、ときどきカレーを食べる人は年をとっても認識力テストの点数が高いんだってさ。

あとはもちろん青魚に多く含まれているDHAも有効と思われているそうで、昨日の私が夕飯につくった「イワシのカレー風味ソテー」はアルツハイマー予防に超有効料理じゃね?

日別画面へコメントを読む(2)

07月16日(金)

起床時刻:09時20分

暑くて食欲が減退しがちだが、『ベトナムおうちごはん』(鈴木珠美/扶桑社)の「トマトと青ねぎのスープ」だけはなぜか美味しく食べられる。本当に大好きで、毎日食べている。ベトナム人もびっくりである。
ベトナムごはんのいいところは、ベトナム料理の基本調味料である魚醤系の「ヌクマム」は、それ自体うまみの強いものなので、出汁が不要であることだ。私のようなずぼら人間にはありがたい。もっとも、魚を発酵させてつくる調味料なので、独特の生臭さはあるので、苦手な人には苦手だと思う。

「トマトと青ねぎのスープ」(二人分)のレシピ
【材料】
トマト:1個
万能ねぎ:5本
水:2カップ
ヌクマム:小さじ1~2
塩:小さじ1/4
粗引き黒こしょう:少々(私はふつうのこしょうをかなりいれる)
サラダ油大匙:1/2(私は使いません)
【作り方】
①トマトはくし形に切り、万能ねぎは3cm長さに切る。
②鍋にサラダ油を熱し、トマトをいため、水を加える。(私は水が沸騰したところにトマトを入れています)。煮立ったら、ヌクマムと塩で調味し(私はここで多めにこしょうを入れます)、万能ネギを加える。器に盛り、こしょうをふる。

豆腐を入れても美味。
私は濃い目の味付けにして(ヌクマム小さじ2、塩小さじ1/3くらい)ゆでたそうめんを入れて、「トマトと青ネギのにゅうめん」として、食べるのがお昼の定番。

苦瓜好きなら、苦瓜のヌクチャム漬も美味しい。

日別画面へ

07月15日(木)

起床時刻:10時30分

『Deliver Us from Evil』(2006)というドキュメンタリー映画をご存知であろうか。カトリック教会の神父による性的児童虐待とそれを隠蔽しようとした教会を告発している映画なんです。ニコ動にもあがっていたような。

「アメリカ西海岸テレビ&映画徒然日記」さんから引用させてもらうと、「米国では、4万2千人の聖職者のうち、約3000人(!!!)が性的虐待で弾劾されているそうです。(最も有名なボストンのJohn Geoghan神父の場合は、刑務所で服役中に、受刑者によって殺害されました。)賠償金総額もここ5年ほどの間に$350M!!!」とのことです。http://blog.livedoor.jp/franchesca1021/archives/64948815.html#

私がローマ法王であったら、この問題を抜本的に解決することができる。ローマ法王がもしこのページを読んでいたらもうけもんである。マッキンゼーとかボスコンだったら、法外なコンサルタント料をとるところである。

それは、カトリックの神父を、現在のように未婚の男に限定するのではなくて、未婚の女に限定することである。男が性犯罪に走る確率と女が性犯罪に走る確率を比較すれば、このような児童への性的虐待が起きる可能性が、ほぼゼロになることは明白であります。

しかしこう書くと、「女は男よりバカなんだから、神父はつとまらない」という反発がおこることは容易に予想がつく。

確かに世の中の進歩、知的発展は男性によってもたらされてきた。
ワクチン、抗生物質、飛行機、電気、パソコン、全部男性が発明したものだ。なんて男の人って頭いいの!すごいわ!かっこいい!
と私も思うが、これらを発明したのは、科学者であって、神父ではない。

神父は何をしてきたかというと、進化論に反対し、ありとあらゆる科学的態度に反対し、宇宙は神がつくったと言い続けてきたわけである。そして、十年一日、聖書を読んで、聖書を引用し、説教をたれてきたわけである。

つまり、神父は言語分野をつかさどる部分の脳が発展していればよく、科学的態度というのはむしろないほうがいい。
したがって脳の構造からも、女性のほうが神父やら牧師やら坊主やらというのは、ぴったりあてはまるのである。

スピリチュアルな側面でも、女性のほうが聖職者に向いている理由はいくつでもある。繰り返しになるが、七つの大罪(Seven Cardinal Sins)のひとつであるLust(性欲)は女性のほうがコントロールしやすい。また、十戒(Ten Commandments)には「You shall not murder(汝殺すなかれ)」があるが、殺人犯の男女比をみると、男性が圧倒的に多い。

というわけで、私の提案はお金もかからない簡単な解決方法だと思うけど、ローマ法王自身も含めて神父全員をリストラするという案にのってくるわけがないわなぁ。

日別画面へ

07月14日(水)

起床時刻:12時15分

生活リズムが乱れているっていうレベルではない。
生活リズムも人生リズムも全てが乱れておる。

で、昨日のロンハーである。
「30-35才の独身女性が選ぶ結婚したい売れっ子芸人」で一番結婚したくないワースト一位に選ばれたのが、狩野英孝だった。
これを見て、「またか」と思うと同時に、さすがに狩野のことも、かわいそうになってくる。芸人的においしいのかどうかしらんが私だったら泣いちゃうぜ。

まぁそれはともかく、ここ10年くらいの「不思議キャラ」「天然キャラ」「痛いキャラ」「あつくるしいキャラ」的なラベリングしたがる風潮はどうかと思う。
アニメの見すぎかどうか知らんが、アニメレベルの単細胞的キャラ設定で「この人はこういうキャラ」みたいなわかりやすいのをつくる。そして飽きられたころに、「実はこんな面もある」みたいのを小出しに出していく。でも、人間ってそういう単純なもんじゃないし。

「あんないい子が・・・」といわれている子が凶悪事件を起こすことからもわかるように、キャラ設定とかで全てが語れるのは、子供向けの漫画やアニメくらいである。どんな人かなんて、本当に何もわからない。
でもそういう手探り状態でのコミュニケーションは疲れるし、面倒だから、「○○は~キャラね」ですませてしまうわけだ。つまり何もかもが予定調和。

有吉が「最近のロンハーは馴れ合いすぎる」と言っていたけど、番組側のキャラづくりとそのキャラにあった言動をしようと痛々しい努力をしているタレントと、その中で予定調和的に用意された落ちを見ていると、なんか馴れ合いというよりも、気の毒になってきたりするわけだ。有吉も含めてね。

なら見るなよっていう話ではあるんだけどね。

日別画面へ

07月13日(火)

起床時刻:12時00分

電話でママンとお話する。

私が何かっつーと「やっぱ世の中、金だよねー」というので、ママンが「あんたはなんでそんなに金、金言うの?世の中にはお金よりももっと大事な価値があるじゃないの」というわけよ。

わたし:「確かにたいていの金持ちや成功している人は『金のために仕事をするな。好きなことを仕事をしろ。なぜなら金のためのする仕事のパフォーマンスと好きだからやる仕事のパフォーマンスを比べたら明らかに後者の方が高いからである』っていうよね」

母:「でも世の中、そんなこといえる人はほんの一握りよ。ほとんどの人は生活費を稼ぐために、嫌なことだって我慢してがんばっているんだから」

わたし:「つまり大多数は生活費、つまり金を稼ぐために生きているわけだから、人生は金のためにあるわけじゃない?人生<金なんだから、金より価値のあるものってほとんどないと思うけど。人生より大事なものって金以外に何があるわけ?まぁ学会員は金より池田大作の方が大事とか、そういうのはあるだろうけど」

母:「そりゃあ、ほとんどの時間はお金のために生きているかもしれないけど、家族とか友達とか、そういうもののほうが大事じゃないの」

もちろん、そういうものも大事である。
でもそういうものも金あってこそ、の話である。
生きる=金が必要、なんだから、金がなければ生きられない=友達とか家族とかあっても、生きられないなら意味ないじゃん?なのであります。

いやいや、昔の地域共同体のように、今のニートのように働けない人のことは皆が面倒を見る、家族が面倒を見る、生活保護をあげる、とかそういうことはあるかもしれないけど、それでいいんかい?と私は思う。

人が生きるということはどういうことか。
金を稼ぐということである。

そして私は金を稼げないわけである。
生きる価値などゼロなのである。
本当なら、死んでいるべきなのである。
だけど、「お金よりも家族の絆とかが大事よ」という人は私を養ってくれればいいのである。

本当にうちの親とか偽善者すぎるといつも思う。
好きなことをしては生きていけないといいつつ、でもお金よりも大事なことがあるとかいいつつ、でもやっぱりお金を稼ぐのは大事よとかいう。
お金は少しあればいいの、人生を楽しめればいいのよ、とかいうけど、少し稼ぐのに、全人生をつぎこまなきゃいけないワーキングプアの現実をわかっとらん。
ワーク・ライフ・バランスをとって生きるなんて金を稼いでいるやつ以外にはもはや無理なんだよ。

と、まぁ、何にせよ、無職の私に言われたくはないだろうけどネ。

日別画面へ

07月12日(月)

起床時刻:07時45分

日曜の参議院選には行ったけど、どこに入れればいいかさっぱりわかんなかった。
私は民主党支持者ではないのでアレなんだけど、民主はボロボロでしたね。誰も責任をとらない民主の支持率は今後、ガンガン下がるに違いない。

というわけで、私が民主党の起死回生の策を授けるとしたら、圧倒的得票をした蓮舫を総理大臣にすることである。そして外務大臣は細野豪志にする。かっこいいからだ。あと、竹中ヘーゾーをどことなく思い出させる枝野は財務大臣にする。

老害連中(おざわ・はとやまをはじめとして、こしいし何とかとか、せんごく何とかとか)は全部要職から外す。更には前原とか岡田とかの、劣化自民みたいな人たちは外す。ブサイクなやつは見苦しいので全部はずす。

小泉のときヘーゾーを民間からよんだように、民間から蓮舫を支えてくれそうな優秀な人材をどんどんひっぱってくればいいと思う。クリーンだしね。

こうすればレンホーは小泉みたいにある種のカリスマ的魅力はあるので、きっと支持率はV字回復すると思うけどいかがっすか?

日別画面へ

07月11日

起床時刻:不明

英検一級の二次だが、撃沈。2時間も待った結果、撃沈。
ちなみに私の前に受けた子はあきらかに小学生。帰国子女だろ。
なんていうかさ、子供ができることが大人ができない。
私には何の存在意義があるのであろうか?いやない。

まず簡単な挨拶をするんだが、面接官の一人がNHKのトラッド・ジャパンに出ている江口裕之だったように思うんだが。名前は聞いたけど完全スルーだったので、同じかどうかは忘れたけど、顔と声は同一人物だった。

「今まで海外に行ったことはありますか?」と英語で聞かれてイエスと答えたら、どこに行ったことあるかと聞かれた。で、「イギリス、フランス、イタリア」と答えた(本当はそれに加えて、ドイツ、スイス、オーストリア、中国、タイ、ビルマもあるんだが、誰も私の詳細情報など知りたくないだろうから割愛)。

そしたら江口が「その中でどの国が一番好きですか?」と聞いてきたので、すごく沈思黙考したあとで「イギリス」と答えたら、「OH, not Japan, hahaha」とか江口が言いやがったので、すごく困った。ていうか、私は今まで行った国の中でどこが一番好きかと聞かれたかと思ったので、イギリスといったのに、「日本じゃないのかい?ハハハ」なんてことを言われても反応にすごく困るわけだ。でもそれを英語でなんというか考えているうちにタイムアップとなり、トピックスカードをめくって、お題を考える時間となった。

私の選んだトピックはglobal warmingとpovertyのどっちの問題に世界は優先して取り組むべきかというもの。

私は温暖化とかどうでもよくね?と思っているので、povertyだろうといった。

英語で説明するのはものすごく難しくて、ずーーーーっと「あーーーーうーーーーー」と大平総理(誰もしらんね)のようにつまっていた。

質疑応答で、江口が「なぜ一部の国は発展し、一部の国は貧困のままだと思うのですか?」と聞かれたが、そんなこと知っていたらここで無職なんかしてねーよ、国連に勤めてるよ、と思ったが、考えながら、マックスウェーバーはプロテスタントと資本主義の精神はつながっているといっていたが、東アジアの儒教(Confucianismという言葉がしばらく考えても出てこなかったので、仕方なく、Japanese work ethicsといったが)も似ていると聞いたことがあると答えた。

でも、そうしたら、カトリック国であるイタリアやフランスがなぜG8に入っているのかわからない。
ので、「植民地主義の遺産もあるだろう」といった。

あとは、ダイヤモンドとかいう教授の書いた「銃、病原菌、鉄」とかなんとかいう上下二冊の本(邦訳)に、地理的な理由で南北格差を説明してあったのを必死で思い出そうとして、しばらく沈思黙考がはじまり、とうとう(英語で)「あ、言うことないなら、もういいですよ」と言われてしまいました。

なんかさ、英語だってさ、なんで日本人が勉強しなくちゃいけないのかというと、植民地支配の遺産でしょ?
結局ルールとかつくんの、外人じゃねーかよ。
英語なんかくそくらえだぜ。というわけで英語が嫌いなくせに英検を受けて撃沈してきたわけですわ。はぁ。

日別画面へコメントを読む(2)

07月09日(金)

起床時刻:12時15分

ひさしぶりに「早起き生活」にログインしてみたら、この「pyaaaの遅起き記録」を「お気に入り」に登録してくれた人が一人おられた。
リアルにおいてもネットにおいても、「お気に入り」とは無縁の人間としては普通にうれしいものである。

かくいう自分は「お気に入り」を登録していないのだが、それは私のようなダメ人間が押しかけては何かと迷惑をかけるのではないか、おしゃれブランドをおしゃれじゃない人が「愛用しています」といったときのおしゃれブランド並みのダメージを与えてしまうのではないか、と危惧しているからである。
それはまるで上流階級に嫁いだ娘二人を遠くからこっそり、迷惑にならないように眺めているゴリオ爺さんのようなものである。

ところで、今週末に英検一級の二次があるんだが、全く勉強していない。
実はもう、かれこれ、エート、二次試験を6回くらい受けているのである。そしていうまでもなく毎回落ちているのである。
どんだけ英検協会に貢いでいるんだよ、という話である。

全く勉強するモチベーションがわかないのは、英検の二次はスピーキングテストで時事問題に対するトピックについて、あれこれしゃべらなくてはならないからである。
マヤ人によれば、2012年に人類滅亡するんだから、別に全部どうでもよくね?ていう話なのである。2012年まで何とか生きられればどうでもよくね?ていう話なのである。

まぁでも、ノストラダムスの大予言が外れたように、2012年に滅亡しないリスクもあるわけである。
というか、滅亡しない方向性で皆物事を考えているわけである。

しかしだね、私のような一介のオバサン(社会的地位ゼロというかマイナス)が「原子力発電のproとcon」について語ったとして、試験場以外のどの場所で誰が聞いてくれるであろうか。頭のおかしい人扱いされて終わりである。

英検二次なんて、リアルでは何の役にも立たないのである。

というわけで、またまた落ちそうなヨカンなのであります。

日別画面へコメントを読む(2)