201404 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:08:00 平均起床時刻:08:18

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月30日(水)

起床時刻:08時30分

夫に「何か飲み物」といわれたので、カルピスのペリエ割にクラッシュアイスを入れて出したら「贅沢だ」だって。は?意味わかんね。超高級ウィスキーならわかるけど、カルピスだよ?それともペリエが贅沢だったのか。謎過ぎる。
と思ってたら、どうやら氷を買ってくるのが一番の贅沢だったみたい。製氷皿でつくれ、と。なるほど。
ていうか、食費は私が全部出してるんですけど。一昨日食べたデリバリーピザのほうがよっぽど金かかっとるわいw。それももちろん、私が払ってるんである。ま、言うだけ無駄だから、黙ってるけどさ。うっとうしい。

夫は以前、つきあっていた彼女の携帯を黙って盗み見たことがあるんだと。
そのときに「今、彼氏がうち来てて、ウザイ」と書いてあってショックだったとか。それを聞いて内心爆笑したけど、「人の携帯メールを黙ってみちゃいけないよ」(当たり前だ)と常識的コメントをしといた。
しかし、もし夫が私のこの日記を見たら、ショックどころじゃないだろう。私としても恐ろしすぎる。だからプライベートモードにしようかな、とよく思ってんだよね。まぁもしプライベートモードになったり、ある日突然削除されたりしたら、そういうことだと思ってくださいw

さて本日の夕飯はピーマンの肉詰め、付け合せはマッシュポテト。あとマカロニサラダともやしとネギの中華風スープ。デザートは清見オレンジ。
うちの家はひき肉率が高いんだけど、夫がひき肉が一番好きだからなんだよね。ハンバーグ、ミートローフ、ミートソースのスパゲッティがテッパンメニュー。
そんなわけでハンバーグばっかりつくってるので今日はちょっとアレンジ(?)してハンバーグのタネをピーマンに詰めたった。

夜はちょっとだけ『ダークソウル2』をやる。今日は祭祀場から。
敵はそこそこ強いけど、魔法系は1人しかいなくてあとは物理系。
おそろしいほどのスタミナがある両手持ち巨大番兵がいるんだけど、私はジョブが聖職者なので、遠くからの雷の槍チクができるから、あんまり苦労しない。アマナのほうがつらかった。ここはボスいないんで、古竜に話しかけてアイテムゲット。
次は巨人の記憶に行くのだけれど、アイテムとり忘れが著しいので、攻略見ながらアイテム回収に戻ることに。特に隠し扉の先のアイテムね。不死廟の隠し扉の先はアヴェリンと雷の大槍があるので(場所は別々。雷の大槍のほうは丸い穴から落ちる→隠し扉→ファロスの石をつかった先)、戻ることに。そしたら結構大変で夜更かししてしまった。

日別画面へ

04月29日(火)

起床時刻:12時00分

月曜の夜から『ダークソウル2』をちょっとすすめる。
王城ドラングレイグで鏡の騎士を倒すと、アマナの祭壇。「なんかきれいだなぁ」と思ったけど、非常に凶悪なところであった。まず、「どーしろっちゅーねん!!」な魔法使いの配置。この魔法使い、敵(プレイヤーね)を察知する能力がハンパない。どえらい遠くから魔法をうってきよる。
そんで死ぬ。
そして水の中を移動することが多いんだけど、一歩足を踏み出したら落ちて死ぬ「ドボンエリア」がいっぱいある。
そんで死ぬ(落下死)。
まぁ、ダクソおなじみ「理不尽マップ」かもしれないけど、ダクソ1に比べると理不尽度は低い。
というのも、よーーーーく見れば、境界がわかるからだ(落ちるところは色が暗くなっている)。それにたいまつを使えばよりよく境界がみえる(敵がわらわら集まってくるから死ぬけどね)。
ダークソウル1の巨人墓場なんか真っ暗で右も左もまったくわからなかったし、結晶洞穴も道が透明で、よーくみてもわからなかったもんね。だから七色石を一歩、一歩落としながら歩くっていうとんでもなくめんどくさいことをした覚えがある。

だから今回、理不尽度は下がっていると思うんだけどやっぱり死にまくる。
勇猛なフェリーシアさん(NPC。敵にチョー突っ込んでいくので、ちょwwwってなるけど体力めっちゃある)がいなければ、ココロ折れてたわー。休み前なのをいいことにエンエンとやったけど、まったくすすまなず、火曜に持ち越し。

アマナの祭壇では信じられないくらいの時間を費やした。
もうここがラスボスステージでいいよ、お母さん疲れたよ、と投げやりになりつつ、アマナの祭壇のボス、唄うデーモンを倒す。
まぁでもラスボスが蛙(唄うデーモン)じゃまずいよなぁ。

そうすると次は不死廟。攻略wikiみながらすすめたけどなんかモタモタ。まぁでも自分で試行錯誤しながらやるよりだいぶ早い。んで、墓守アガドゥランさんと一緒に王盾ヴェルスタッドを倒す。

倒して進んだ先に、パンツいっちょのおじいちゃんがうろついているんだけど、、、まさか王様?
攻略にしたがって今は手出しをしないけど。

次はアン・ディールの館。なんかおぞましい実験やってます風なとこ。
結構苦労する。あとこれ攻略wiki見てなかったら、篝火間違いなくスルーするわ。。。ボス(竜)を倒して、次は護り竜の巣。ここはみんなトカゲ目的でマラソンするらしい。先すすめたいので無視して(おい)、祭祀場。今日はここまで。

日別画面へ

04月28日(月)

起床時刻:06時45分

会社行きたくない。働きたくない。
「働いたら負け」というニートの言葉があるけれども、「負けてるから働いてる」んだよなぁ。
オスカー・ワイルドも「労働(レイバー)は労働者階級(ワーキング・クラス)の呪いである」とかなんとか言っていたような。確かに会社いくと体力・気力・免疫力・やる気・向上心・自信・容貌すべて低下し、呪われていることを実感する。出社すると、顔の皺が深まって家に帰ることになる。

今日、会社で購読している『ナショナル・ジオグラフィック』をパラパラめくってたら、「米ユタ大学の研究で女性の深部体温は男性よりも平均0.2℃高いが、手の温度は1.5℃低いことがわかった」と書いてあった。
え?そうなの?「女性の手の温度が男性に比べて高いから寿司職人に向かない」ってハナシを聞いたことがあるが(ネタの鮮度が落ちる)、女のほうが手の温度低いじゃないのw
ま、そうなったらそうなったで「ある程度の手の温度が高い男性のほうが、
ネタとシャリのなじみがよくなって、寿司職人に向いている」っていいだしそうだわw

日別画面へ

04月27日

起床時刻:10時45分

『ダークソウル2』の続き。
輝石街ジェルドラの礼拝堂横の篝火からの先の道がわっけわからない。しかも敵の魔法使いのソウルの矢の追尾性能がハンパなくて、ヒイヒイいいながら試行錯誤して、すごい時間がかかってしまった。
嫌になって途中で攻略見る。あああ、攻略見ないでプレイすると見落としばかり。見落としどころか、クレイトンとペイトの言い争いイベントも起きてないことに気づくw 虚ろの森の三叉路みたいなとこで、クレイトンに話しかけるの一回忘れてた。だからフラグがたたなかったのね。
ハァ~、たぶんリアル人生もいろいろイベントフラグをたてそこなってんだろうな~。やっぱゲームでも人生でも攻略wikiはあらまほしきものなり、だわね。攻略みないと時間ばっかりかかるだけで成果でないんだもん。

まぁ人生に攻略wikiはないにしても、初見で育てられた長子と周回プレイの長子以外とでは、やっぱ親のほうの経験値が違うし、下の子は上の子のプレイみて、「あー、あの落とし穴にはまっちゃいけないんだな」と「あー、やっぱあのアイテムはとっとかないといけなんだな」とか学ぶわけよ。
だから、下の子のほうが効率よく人生の経験値稼いでレベル上げしてるような気がしてならんのよね。古事記にしても聖書にしても、だいたい狡知にたけた次男以下が、愚鈍なおにいちゃんをやっつけるケース多くない?

などということを考えながら、愚鈍かつ不器用な長女の私はやっとボス(公のフレイディア)にたどりついた。NPC(灰の騎士ヴォイド)と一緒に戦って勝利すると、巡礼の人に「王城にいけ」といわれるので、王城にいく。

攻略によると、このボスを倒したあとに蠍のタークさんとこいくと、いい指輪がもらえるらしい。やっぱ攻略みてやったほうがいいね。

王城も攻略みながらすすめて(まぁ実際は動き出す石の像に相当てこずって何回も死にまくりなんだけど)、中ボス・鏡の騎士戦。ウーゴのバンホルトさんを死なさないようにして勝つのが難しい。まぁなんとか勝って今日はここまで。

日別画面へ

04月26日

起床時刻:09時30分

『ダークソウル2』をちょこっとすすめる。
どうもゲームをしていると、カメラワークに酔うというか気持ちが悪くなることがおおい。もともと乗り物でもなんでも酔いやすいほうではあるんだけど。きっと自律神経の調整力に難があるんだと思う。

『なぜ「これ」は健康にいいのか?』(例の小林「副交感神経」弘幸さんですよ)によると、基本的に自律神経が高いレベルでバランスとれていると健康らしいんですね。
自律神経というのは交感神経と副交感神経からなるんですが、基本現代人というのは、アドレナリンが出がちでかなり交感神経優位が優位になっているんですって。
交感神経がちょっと優位ぐらいなら、仕事のできるビジネスパーソンキャラでいいらしいんですが、バランスが崩れるほどに優位になると、健康上よくない。高血圧、高脂血症、高血糖、みな交感神経優位の人がなりやすい、んだそうな。だから「副交感神経の働きを高めることが『最高の健康法』」である、と。
ちなみに副交感神経がバランス崩すレベルで優位すぎると、今度はうつ病になるそうで。

で、世の中の「一流」といわれる人は交感神経も副交感神経も高いんだそうな。
一方、「一流」の逆、交感神経も副交感神経も低い人は「もっともパフォーマンスが出ない」し、「非常に疲れやすく体力もないのですが、バランスは悪くないので健康状態はそれほど悪くありません」だって。
私、それだわ。
もっとも、最近ずっと体調を崩して風邪ひいてたけど、あれはきっとクソ仕事(アドレナリンでまくり)でイライラしっぱなしで交感神経が優位になり、低レベル安定していた自律神経のバランスが崩れて免疫力が下がったんですね。

って、『ダークソウル2』からえらく話が遠ざかってしまった。
まぁそんなこんなで、交感神経も副交感神経も低レベルの虚弱体質をおして、ダークソウルをすすめたわけですよ。んで、いってきました「クズ底」ですよ。「クズ底」はまさにダクソ1の「病み村」みたいなとこですね。
それにしてもデモンズの「腐れ谷」といい、まったくすごいネーミングですな。
真っ暗の中進むので、交感神経あがりまくり、自律神経のバランスが崩れまくりですよ。きょわい!!

んで、手当たり次第にたいまつで火をつけながら道に迷いながらすすんで黒渓谷に出る。黒渓谷も全然ホッとできないマップです。ボスの「腐れ」を倒して、四大ソウルの一つをゲット。

んで、今度は虚ろの遺跡から蠍のナジカ先生を倒して(ナジカの旦那と一緒に。壮絶ですなぁ)、ファロスの扉道から輝石街ジェルドラ。
やっときたよ、輝石街ジェルドラ。名前からしてゴージャスな街かと思うでしょうが(私は思ってた)、びっくりするくらいわびしいところでした。家がテントです。そんで異常に強い農夫と豚が襲ってきます。
んで、中ボス(信者たち)をたおした先に篝火があってこの日はそこまで。

日別画面へ

04月25日(金)

起床時刻:08時30分

疲れて朝起きられなかった。
何疲れかよくわからないけど。
『温泉と健康』(阿岸祐幸/2009/岩波新書)を読んだ。あとは温泉にいくだけなんだが、そこが一番むずかしいんだよ!
本書ではヨーロッパ(ドイツ中心)の温泉地保養療法を紹介しながら、これからの温泉療法をいろいろ提言されているわけですが、金ねーんだよ。ドイツでは温泉療法に保険がきいたりするそうなんだが、日本でそんなことしてみろ、「税金使って贅沢三昧」と非難の嵐だよ。
つまり、日本人の場合、金がないから温泉なんぞいけない。金のあるやつは時間がない。となると、温泉施設経営の観点からすれば、セレブ向けの一泊十万とかするような宿にするか、薄利多売の安い日帰り温泉にするか、どっちかだろう。だから、こんな本読んでも所詮絵に描いたモチ、なんですなぁ。

日別画面へ

04月24日(木)

起床時刻:07時15分

「自分のなにかの災厄のために、悲哀と落胆にしずんでいる人は、つねに、ある程度、つまらない軽蔑すべきもののように見える」(アダム・スミス『道徳感情論』岩波文庫)。
わたしのことですかwww「ある程度、つまらない軽蔑すべきもの」っておもわれてるのは知ってた!
「われわれは、かれがみずから感じること、および、かれの境遇におかれたらおそらくわれわれが感じるはずのものを、かれにかわって感じるように自分を動かすことができない。したがってわれわれは、かれを軽蔑するのであり、もしわれわれがそれをもつことを逆らいがたく自然によって決定されているなにかの感情が、不正とみなされうるならば、おそらく不正を軽蔑するのである。悲哀によるひ弱さは、それが、われわれが自分たちのために感じるものより多く、他の人びとのために感じるものから生じるばあいをのぞいては、どんな点でもけっして快適だとおもわれない。」
わかりづら!!!なんじゃこの文章。まあようするにだ、他人の骨折は自分の付き指ほど痛くも感じられないから、「イタイ、イタイ」と大騒ぎをする人を軽蔑し、不愉快になる。それがもし、足切断しなくちゃいけないとなると、当然、同情する。その場合は不愉快じゃない。とまぁ、こういうことだね。スミス的には、父親が死んだのを嘆くのはOKだが(「容易にこの人間味のある情動に入り込む」)、「乞食と破滅に追いやられる」程度を嘆くのはNGということだ。「もしかれが、公開処刑にひきだされるとしてさえ、処刑台に涙が一滴でも流れたならば、かれは、人類のうちの勇気あり寛容な部分のすべてのものの意見のなかで、かれ自身を永遠にはずかしめることになろう。しかし、かれにたいするかれらの同情は、たいへん強く、たいへん真剣であるだろうが、それはなおこの程度のひ弱さにおよばないだろうから、かれらはこのように自己を世間の目にさらしうる人間に対して、おお目にみることはないだろう。かれの態度はかれらにたいして、悲哀をもってよりもむしろ恥をもって作用する」ってどこの武士道っすか。
ま、わたしなんか乞食でもなけりゃ破滅もしていないし、ましてや公開処刑される予定はないのに悲哀を嘆いたりしたら、全人類が「は?」って感じだろうね。

ところで、この岩波文庫の訳、漢字をなるべくつかわなければとっつきやすいだろうとでも思ってるのか、ひらがな多いけど、マジでわかりづらいわ。ま、「文句いうなら原書を読め」といわれたら「すみませんでした」なんだけどw。もっとも、原文がわっけわからんのかもしれないね。アダム・スミスは厳密な人間観察を厳密に記述しようとして、回りくどくなってるのかもしれない。もし彼がツイッターでつぶやいてたら、もっとわかりやすかっただろう。

日別画面へ

04月23日(水)

起床時刻:07時30分

夕飯。夫は牛丼、キャベツとアスパラの辛子マヨ和え、豆腐とくろめ(海草)の味噌汁。わたしは冷蔵庫に残っている物。

疲れがとれないところに、更に疲れることが発覚した。
わたしが担当したとこだけ、報告書に間違いがいっぱいあったのだ。
うおおおおお!!!
だからさー、私はこういう緻密さを要求される仕事苦手なんだって。
おそろしいレベルで注意力散漫なんだってば。
じゃあ何ができるの?っていわれたら、何もできないねぇ。
「元気があれば何でもできる」ってアントニオ猪木はいってるけど、私は元気もないから何にもできない。元気もなければとりえもない。

はぁ、なんで生きてるんだろ?死ねば働かなくてもいいのに。
とかいいつつ、健康番組をみているのは滑稽にみえるかもしれない。でも病気になるのは死ぬのよりイヤなんだよなぁ。痛いのがイヤなんだ。苦痛がイヤなんだ。生きていることの精神的苦痛だけでもイヤなのに、年をとると、老化や病気による肉体的苦痛も加わるなんて想像するだけでおそろしい。やっぱり子供を生むのって嫌がらせだ。地獄に引っ張り込もうという魂胆だ。そして場合によっては地獄の浮き輪代わりに子供を利用してやれという魂胆だ。

日別画面へコメントを読む(2)

04月22日(火)

起床時刻:07時30分

夕飯はギョーザ(デパ地下で買ってきた)、まいたけのスープ、トマトとアボカドのサラダ、筍ご飯(冷凍していたやつ)。

疲れまくり。
それにしてもこうやって夕飯のメニューを書き出すと、うちは全く魚を食べないことがわかる。というのも、夫は魚が大嫌いだからだ。カキフライやエビフライは食べるけど。魚ってのはいいことはひとつもない、値段はたかいわ、下処理のはめんどくさいわ、ゴミはにおうわ、誰からも喜ばれないわ、いいことなしのわるいことだらけである。
魚は体にいいと喧伝されることが多く、その昔、スーパーの魚売り場でよく流れていた歌に「さかな、さかな、さかな~、さかな~を食べると~、あたま、あたま、あたま~、あたまがよくなる~」というのがあった。さすがに誇大広告としてJAROに注意されたのか、最近は全然きかない。魚をよく食べて育ったわたしが見事なクルクルパーなので、夫に「魚を食べないといけませんよ」などといっても説得力ゼロなのである。あたまがよくなるどころか、むしろ魚に蓄積される有害物質の影響でこんな馬鹿になってしまったのかもしれない。

日別画面へ

04月21日(月)

起床時刻:07時30分

夕飯は天津丼(?というのかしらんけど、かに玉をご飯の上にのっけて上から甘酢をかけたもの)。小松菜と油揚げの煮びたし、ナスとピーマンの煮物。甘酢あんといっても、ほぼ「甘」で、「酢」はちょびっと。夫がすっぱいものが大嫌いなので一般的なレシピは使えないのだ。

わたしは食事は一人でとるのが好きだ。一人一人、好みも体調も違うのだから、めいめいが自分にあったものを自分でつくって一人で食べるのが一番健康にいいし、食卓で人に気を使って食事が不味くなることもない。
月曜といえばNHKで「家族に乾杯」という番組をやっているが、田舎の三世代同居の拡大家族をみると、背中がぞぞ~~~っとする(だから見てないけどね、もちろん)。
大勢にあわせて自分を殺して生きるのなんて、ただの地獄だろうとおもうのだが。ま、嫁だけが我慢して「家族に乾杯」なんだろうがなw。

日別画面へ

04月20日

起床時刻:08時15分

本日は友達とランチ。京都のお土産をもらった。この間あったときは香港の土産をもらってその前はベルギーの土産をもらってなんかもらってばっかりなんですけど。まぁいいや。

旦那用のお昼は昨日オムライスに使った残りのチキンライス(といいつつ旦那は鶏肉が嫌いなので、ウィンナーをつかいチキンはなし)に卵が1個だったので目玉焼きを乗せて、あとは残り物おかずをちょこちょこ出しておいた。

友達と会って帰ってきたら具合が悪くなってしまい横になって寝ていたので、さすがに旦那が切れて「いい加減にダラダラするのはやめろ!!」とか怒り出して大変だった。ダラダラしてんじゃなくて、ホントに具合が悪いんだけど友達と出かけてきた手前何もいえないw
旦那はわたしと出かけたかったらしい。「一人ででかけてくればいいじゃん?」と言ったら、怒りに油を注いでしまいましたw。こういうとこがわたしは不器用っていうか、無駄な一言が多いんだよなぁ。ていうか、わたしの喋ることはすべて無駄口というか、夫の地雷をふみまくりなので、夫といるときは可能な限り口にチャックしている。何もいわない。ただ頷く、同意する、「すごいねぇ」という。ここで余計な一言を全て吐き出しているんだから、文句いうやつはみるんじゃねぇ。

いやー、友達とあうのもキャンセルしたほうがよかったんだけど、この前も葬式でドタキャンしたから、今度はさすがに無理だったんだって。と夫にいても「いいわけするな!!」と怒りだすに決まってるから、黙ってるけどさ。

夕飯には豚肉を買っていたんだけど、夫が「豚肉はいやだ」というので、ピザにwやっぱピザなら夫はいつでも大好きだし、ピザが一番安心・安全だわね。

日別画面へ

04月19日

起床時刻:08時45分

具合が悪かったけど、頑張って友達との待ち合わせ場所に行ったら、待ち合わせは今日じゃなくて、明日だったことに気づく・・・。

夫が超ゲームをすすめてくる。ゲーマーの夫は「おもしろいゲームがあるってことを知ってもらいたい」とのこと。別にいいよ、どーでも。ゲームだろうが、本だろうが、テレビドラマだろうが、アニメだろうが、漫画だろうが、どれもこれもただの時間つぶしの無意味な娯楽なんだから、好きなのを選べばいいんだよ。
私はゲームは疲れるから(読書より脳の活性化には役立つと思うが、ゲームを色々やっても反射神経もゲーム脳(いい意味でw)も全然鍛えられていないわたしみたいな人もいるのである)、ひたすら受動的で頭も手も使わない読書が好きだ。読書というのが、無駄で無意味で下らないというのには同意するが、どうせ人生も無駄で無意味で下らないんだし、無駄で無意味な生活の休息に「何かの役立つ」とか「何か有意義なもの」という観点から娯楽を選ぶのもバカらしいだろう。息抜きなんだから下らないものでいいんだよ。
それを言うなら早起き日記を書いている時間が一番の時間の無駄づかいだけれど、一番私が息抜きできているのは、この無駄な文章を書いている無駄な時間である。

日別画面へコメントを読む(2)

04月18日(金)

起床時刻:07時30分

雨が降ってとっても寒かった。ちょうど終業時間頃に具合が悪くなってきたので、ソッコーかえってきたw
夕飯はマーボー春雨、ナスとピーマンの煮物、キャベツと油揚げのお味噌汁。お腹が痛くて「くの字」の姿勢でなんとか皿洗いをしたけど、そのあとすぐ寝た。
**********
会社に訪問営業がきて「担当が外出しているんで」と断って社内に戻ろうとしたら、「あの名刺交換だけでもいいでしょうか?新人なんで」といわれた。「新人なんで」?だから何?
以前、かなりしつこい営業の人が「新人なんです、頑張っているんです」とキメ台詞のように言っていたし、「新人であること」がそんなすごい営業の武器なんだろうか。おそらく「若いのに頑張ってるのねぇ、エライわねぇ」という中高年特有の若者にあまいメンタリティにつけこもうというのだろう。それなら若けりゃ若いだけ有利なのである。というわけで、会社によっては大学生のインターンが営業担当として訪問してくるのである。名刺には大学名が印刷されていたので、「え?大学生?」と聞き返したら、「インターンです」とのこと。

「技術革新の早い現代においては、働く側も日々学習して自分を高め時代にあわせて成長していかなければいけません」とかよく言うけど、「ウソつけ」って思うわ。訪問営業なんてな、30年前から全く同じことやってるよ。
わたしの友人で地元の進学校から国立大学にすすみ某悪名高きブラック企業の訪問営業になった人がいるんだが(はい、就職氷河期です)、彼女は新人時代に売り上げが地区トップになったという。ま、最終的には体を壊してやめたけど(このパターン多いんだよ、訪販って)、長年の「職業上の経験や知識」っていったいなんだろう?って思ったわ。だって新人が長年やってきた人をあっさり抜くんだよ?
ま、勉強なんか意味ないんだよ。中学から勉強も運動もできた彼女だけれど訪販やるには体力はかなり必要だから、運動はやってて良かったと思うけど、勉強なんか必要ないのである。多分、営業トップになれたのも、某アイドル似の抜群のルックスがかなり影響しているんじゃないか、と思うね。
そんな彼女も今や教育ママになっているようだが、ほんと世の中の教育ママはなんで教育に熱心になれるんだろうと思う。だって全部無駄だったじゃん?運動は役に立つからいいとしても、勉強も読書も習い事も全部無駄。ついでにいえば学校も無駄。ただ団体生活になれることと忍耐力を養うには有効だけど、忍耐力を一番養えるのは仕事なのだ。勉強なんてのは無駄、成長なんてのは幻想、経験なんてのは無意味。営業だけじゃなくて私の仕事もそうだ。過去の経験など無意味。若さだけが全ての世界。私のやっていることなど小学生でもできるような仕事だもんね。年とって劣化しているだけ小学生以下だ。私の生きてきた軌跡即ちゴミの山、経年劣化してきたできた錆。全ての経験がくだらなく、無意味であり、これから先もっと悪いことになると思うとため息しか出ない。

日別画面へ

04月17日(木)

起床時刻:07時30分

夫が飲み会なので、夕飯はにゅうめんw。
風邪ひいてるんで、消化によさそうなもので。

『神社の本殿 建築にみる神の空間』(三浦正幸・吉川弘文館・2013)を読む。こういう本が新書になってくれるといいんだけどな。本書では神社本殿の形式や造りだけでなく、寺院本堂とはどこが違うのか、神社の本殿の内部はどうなっているのか、神社本殿はいつごろから建てられたのか-そういう誰もが抱くような疑問に対してもわかりやすく解説されている。

これを読むと「伝統」とは何だろう?っておもう。あるいは「本来の」「あるべき姿」(のニッポン、とだいたい続くのだが)というものは、何だろう?と。特に明治の神仏分離令の暴挙を思えば「伝統」というもの、あるいは「本来の、あるべき姿」がそのときどきの為政者の「都合」、あるいは「趣味」のような気がしてくる。連綿と続く歴史において、どこか一時点やどこか一箇所を切り取って「伝統でござい」と錦の御旗のごとく振り回す態度が、単に「わたしの趣味じゃない」ってことなんだけどw。日本の歴史でもっとも古く、もっとも長く続いたのは縄文時代なんだから、古くて長いのがよけりゃあ縄文時代に勝るものなしじゃん?と思うんですよ。

「厳島神社は、一宮という高い社格から明治政府による神仏分離の重点対象とされ、大参事が政府から派遣されて実地見聞が行われた。社殿を検分した大参事は、社殿が「仏式」であると怒り、直ちに社殿を焼き払い、神体を海へ流すことを命じた。厳島神社の本殿は、前述したように平安時代後期に生み出された新型の巨大な両流造であり、拝殿・祓殿・回廊などは寝殿造りを基にした優美な社殿であって、どう見ても「仏式」とは思えない。当時の政府高官の認識の低さと横暴ぶりには呆れるばかりである。神仏分離に当たって政府の役人らは、祭政一致を標榜しておきあがら、神を敬う気持ちすら欠如していた、ということが如実に分かろう。
しかし、その短慮な命令を受けた神社側は深刻であった。当時の厳島神社棚守(今日の宮司に相当)の野坂元延は家族と水盃を交わして状況し、政府に命令の撤回を直訴し、ようやく社殿の保存が許可された。江戸時代には直訴は厳禁されていたので、明治の世になったとはいえ、まさに身命を賭した嘆願であった。国宝・世界遺産が危うく失われるところであったが、辛うじて守られたのである。」(p224)
社殿の焼き捨てこそ免れたが、本殿をはじめ社殿に塗られていた彩色はすべて掻き落とされて白木造りとされ、本殿の屋根には千木・鰹木が新設され、仏教関連施設は破壊された。もっとも明治末の修理時に彩色が施され、千木・鰹木は撤去されたけど。

そもそも神社本殿の紀元はいつなのか。諸説あるらしいが「神社本殿の紀元は仏教建築が伝来した六世紀中期頃より一世紀ほど遅れた飛鳥時代後期とする稲垣榮三の説に賛同したい。稲垣が、「神社が古い素朴な神祇信仰に発するとしても、単純にその延長上にいま見るような神社建築が造られたというのではなく、仏教建築に対する強い関心と激しい対抗意識があって、はじめて神社建築という固有の領域が切り拓かれたとみてよい」と言ったように、神社本殿は仏教建築からの強い刺激とそれに対抗する意識によって創造されたものと考えられる」(p3)。なるほど納得。

日別画面へ

04月16日(水)

起床時刻:07時30分

完全に風邪。
遅い時間まであいている病院で薬を処方してもらった。
夕飯はハンバーグ、付け合せは舞茸とアスパラガスのソテー、キャベツとハムのマカロニサラダ。ここで力尽き、汁物にまでたどり着かず。たいしたものつくっていないのに、それでも夕飯9時ごろになっちゃうんだよね。は~、めんどくせ。
相当急いでつくっているつもりなんだけどなぁ。ハンバーグに入れる炒めたたまねぎもかなりなホカホカ状態でミンチ肉にあわせてしまったし。ま、肉は冷蔵庫出したてで冷たいから、煮えることはない。混ぜ合わせることでほどよく室温になるはずだ(出た!謎ポジティブ!怠惰を正当化するときだけ都合よく発動する)。ハンバーグのタネは混ぜ合わせたあとに冷蔵庫で30分くらいねかせたほうがいい、なんていうけど、そんな悠長な時間あるか!すぐ焼くわい。
米も吸水させる時間などなく、洗って計ってすぐスイッチオンしたしね。

夕飯の後片付けをして、朝洗濯したものをたたんだり旦那のシャツにアイロンかけたりした後は早々に寝た。早い時間に寝ることが可能なのも旦那が今FF11をやっていない(=わたしもやらなくていい)からであります。ありがたやー。

日別画面へ

04月15日(火)

起床時刻:07時30分

この日の夕飯は筍(と油揚げの)ご飯、ナスと豚肉の甘味噌炒め(千切りの青じそを最期に入れると爽やかな感じになるのですき)、冷奴、きのこのスープ。筍は真空パックじゃなくて、国産の茹でてあるのが売っていたので、それを買った。味噌炒めの味が濃いので、ご飯の味付けは控えめにしてみた。

無職の友達が就職決まったというので、じゃあ今までみたいに気軽にあえなくなるねってことで、わたしは急遽休みをとり、不思議な流れから二人で上野動物園に行ってきた。上野動物園なんて、小学校のときにランラン・カンカンを見にきて以来だから数十年ぶりだったけど(同世代である友人も同じ)、面白かった。
前回来た時のパンダは寝ていたけど、今回は起きて無心の境地で笹を食べてたw説明書きによると、パンダは笹のたった30%しか消化しないらしい。へーえ。だから必要な栄養を摂取するには大量に食べるしかない。大量に食べた後は消化に集中するために、横になってゴロンとするほうがよい。なるほどやはり食べた後は横になるのがよいわけだな(←違っ。
笹なんぞ見るからに繊維質っぽいし、消化もよくなさそうだ。よほど肉や果実などのほうがエネルギー効率は高いだろう。だからこそ他の動物は笹なんぞ好んで食べないから、エサの競合がないという点でパンダは笹に目をつけたのだろう。知らんけどw。友達は「なんでパンダは笹なんかでこんな大きくなったんだろ?たいして栄養なさそうじゃん」というけど、ゴリラだって基本草しか食べないのに雑食のチンパンジーよりでかくなるわけで、草ばっかり食べる→でかい消化器官が必要→でかくなるの原理なのかなぁ?あとは大きくなることで捕食されにくくなる、という利点もあるだろう。それにしても動物のサイズって不思議だなぁとおもう。

それはともかく、上野動物園の入場料はたったの600円!なんと!たくさんの動物がいて維持費も相当かかるだろうに!わたしも友人も動物を見物するのが大好きだから、3時間もいてしまった。最期のほうは駆け足でみたから、最初のペースで見物してたら4時間くらい過ごせそう。すばらしいコスパである。

日別画面へ

04月14日(月)

起床時刻:07時15分 07時30分

04月13日

起床時刻:10時15分

04月12日

起床時刻:08時15分

04月11日(金)

起床時刻:07時30分

04月10日(木)

起床時刻:07時30分

昨日書いた記事は木曜のハナシだった!うっかり、1日ずれて日記を入力してた!!

わたくし「うっかり小保方さん」のことを笑えません。
ていうか、私もかなりの「うっかり族」でしょっちゅう落ち込んでいます。「うっかり族」って存在自体がハタ迷惑なんです。「あ、うっかりしてた!」でどれだけ周囲の人間が尻ぬぐいをしなきゃいけないか。それを思ってなお落ち込むのです。
だから、小保方さんがうつ病になっても、それはバッシングのせいじゃなくて「うっかり族」だからです。「うっかり族」というのはよほど心臓に毛が生えていないかぎり、人生は落ち込むことの連続だからです。
「うっかり族」の適職は主婦くらいです。サザエさんをみてください。「財布を~忘れて~愉快なサザエさん♪」ですませてます。でも「細胞を~間違え~愉快な小保方さん♪」にはなりません。全員が不愉快です。
もっとも主婦でも小保方さん並のうっかりだった場合は「うっかり火事を出した」りしそうで、ハードルはたかいかもしれません。
このように「うっかり」人間は何をやってもダメなんですよ。私をみればわかります。

日別画面へ

04月09日(水)

起床時刻:07時30分

今朝のテレビ番組、小保方さん記者会見一色だったw。
ていうか、理研がいうような「悪意の捏造」だとしたら、人間として終わってるし、小保方さんがいうような「うっかりミス」だとしたら、社会人として終わってるし、どっちにしろ終わってると思うんだけど。ま、こんな人がユニットリーダーになる理研という組織もおわっとるけどなw

いやあ、持ち物が白いハンカチだけとか、びっくりしたわ。普通、そこは資料を持ってくるんじゃないのw例の3冊だか4,5冊だか知らんが、実験ノートとかさwまぁ理研から持ち出せないのかもしれないけど。

STAP現象については、オボ氏のいうようにあるかもしれない。だからこそ、理研も国も巨額の(税)金をつぎ込んでいるわけで。
もしオボ氏のいうように200回以上成功したというなら、その実験記録を公表してほしいし、再現に成功したという第三者の名前も発表してほしいし、ネイチャー掲載の標本は保存してるそうだから、「正しいやつ」を証拠としてそれこそパワポwでみせればいいじゃんw
ていうか、そういう証拠があれば理研がそれこそ飛びつくとおもうんだけど。特許や補助金やらなんやらかんやらカネ関係で理研としてもSTAP細胞の証拠はのどから手が出るほどほしいだろうからさwそういう特許がらみの利権もあって、バカンティは論文を「取り下げない」ってずっといってるんでしょ?知らんけど。ていうか、理研とは意見があわないなら、バカンティとこでまた研究生活やればいいじゃん?「コツ」だか「レシピ」だかをひっさげてさwそこで名誉挽回したらいいよ、がんばって。
というのが私の感想だったけどね。

今日たまたま『人はなぜ「神」を拝むのか?』(中村 圭志/角川書店/2011/9)という本を読んでいたら、「現代社会がハマるマジック」という節で、科学的合理主義の時代に呪術的思考が消えてなくならない理由として以下の三点を挙げていた。
①競争とイノベーションの時代は人々に「ワイルドな発想」をもつことを求めている。
②複雑さと自己責任の時代は、人々に決断を迫るようなシーンに満ちている。
③自分探しと自己実現の時代は、人々に幻想的な自己イメージを抱くように勧めている。

①について、著者はいう。
「たとえば科学者にしても、「科学するココロ」だけでは科学を営むことはできません。科学は今や国家のプロジェクトです。プロジェクトだからこそ、カネも材料も人員も確保できる。そしてその人員たる科学者は、科学的方法に習熟しているばかりでなく、ときに非常識にもなれるほどの奔放な発想力(思いつき・思い入れ・思い込み)をもつことを求められています。
現代社会は思いつきや思い入れを奨励する社会です。科学者に限らず、あらゆるプロフェッショナルがそういう圧力を受けています。経営者でも政治家でもスポーツ選手でも、慎重さや几帳面さだけではやっていけません。大胆さ、カリスマ的な神がかりが必要であるとされています。<略>
要するに、現代社会は文字通りの呪術は認めないものの、呪術的な発想は大いに歓迎しているのです。石橋をたたいて渡る手堅さによって世の中のバイタリティを奪うくらいなら、あやしげなパワーを泳がせておいて、魑魅魍魎の中から、使える逸材を拾い上げるほうが社会のイノベーションのためには好都合だということです」

なんとタイムリーなwこれをセレンディピティというのか!ってこれが呪術的思考だがwww
それはともかく、「科学的方法に習熟しているばかりでなく、ときに非常識にもなれるほどの奔放な発想力」が求められるのがイマドキのプロフェッショナルとのことだが、オボ氏をみてると、前者が抜け落ちすぎ。パワポうっかり上書きしました(のかなんなのかよくわかんなかったけど)とか、ありえないだろw科学とか関係なくw
しかしもちろん、オボ氏がちやほやされる理由もあるのだ。それが「石橋をたたいて渡る手堅さによって世の中のバイタリティを奪うくらいなら、あやしげなパワーを泳がせておいて、魑魅魍魎の中から、使える逸材を拾い上げるほうが社会のイノベーションのためには好都合だ」というエライ人の判断なわけね。
そして石橋をたたくほうのつまんねー作業(実験とか。慎重さや几帳面さが求められる)は派遣にやらせればいいんじゃね、となってるわけだ。ま、わたしは石橋たたき係なんで、慎重さや几帳面さしか求められない単純作業員なんだが、オボみたいな人の下についたらマジ疲れるからなwま、オボも文系だったらパクリ技術だけで世の中渡っていけたのかもしれんけどねw

日別画面へコメントを読む(5)

04月08日(火)

起床時刻:07時30分

04月07日(月)

起床時刻:07時30分

04月06日

起床時刻:10時45分

ダークソウル2、溶鉄デーモンを倒すのはあきらめ、スルーすることに。迂回してすすみ、溶鉄城のボス「鉄の古王」を倒す。さくっと倒した、といいたいところだが、穴ぼこに落ちて死んだ。そこに穴があれば予定通りに落ちるのである。
この人も4大ソウルの一人なんだねぇ。ここで行き止まりなのでマデューラに帰還し、マデューラから虚ろの影の森→やたら霧っぽいとこ→虚ろの遺跡にきて、雑魚相手にえっちらおっちら難儀しているところ。獅子頭の敵に対してクレイモアのR2の突き攻撃がいいかんじ。
それはともかく道がよくわかんない。なんか迷っていたら落とし穴に落ちて(穴ぼこがあったら必ず落ちるといっただろう)、蛙にフルボッコにされるけど、レベルあげてるので問題なし。だけどそのあと水溜りが酸性らしく、装備が全部ぶっこわれるという事態。うーむ。そしてまたさまよってるけど、もう蛙方面は何もないな。

日別画面へ

04月05日

起床時刻:10時00分

ダークソウル2について前書いたこと訂正。
今回強いのは打撃武器らしい。おばあさんが売ってるたった700ソウル(確か)のクラブがみょーに強い。特に鎧系は打撃によわいのでクラブなどの打撃系武器がいいみたい。
あと今回の「尊い犠牲の指輪」(今作では「命(魂)の加護の指輪」だっけ?)、死んだときに壊れるけどソウルもロストしないっていうアレ、修理できるのね。3000ソウルで。早く言ってよ、それ!生身で常にこの指輪をつけとけば、ソウルは100%ロストしないし死んでも生身のままですよ!序盤以外は3000ソウルくらい雑魚を倒していればすぐ貯まるので、常に生身+加護の指輪が正解な気がする。今まで亡者+しがみつくものの指輪でやってたけど。

見事にすすんでいないダクソ2。どんな感じかというと、
狩猟の森
→さくっとスケルトンの王をたおす(雑魚処理を確実にやれば最弱じゃない?)
→そのあとさくっとチェリオットも倒す予定が見事にはまる(倒さなくてもいいんだけどね)。やっとこさっとこ倒す。
→スケルトン王の先から溜りの谷(毒がひどい)
→土の塔(飛びうつってアイテム取るところで何度も落下による無駄死)
→生身だったのでボス(ヘビ頭の人)戦は道化のトーマスさんを召喚できたけど、何この道化、めちゃくちゃ強い!あっさり勝てた。
→溶鉄城に到達し、さくさくすすんだものの熔鉄デーモンが何度やっても倒せない、キーッ。途中から火ダメージがハンパなくて盾受けしてもすぐ死ぬ。ミラのルカティエルさんを召喚できるんだけど、よわすぎw
ただ「鈍い種火」はとったので、これでマックダフさんとこ使い放題しかも楔石の大ケッペン買い放題。
→結局溶鉄デーモンはあきらめて、そのまますすんでファロスつかって、陽の鐘楼に行き、敵を倒しながらすすんで、また降りてきてかがり火をつけた。(←今ココ)

まだ「4つの偉大なソウル」のうち1つしかとっていないんだけど、終わんのかなこれw

日別画面へ

04月04日(金)

起床時刻:08時00分

04月03日(木)

起床時刻:08時00分

04月02日(水)

起床時刻:08時00分

この日は会社の花見であった。
もちろん、参加したくないのだけれど、業務時間中(夕方)から始まるので参加するしかないのである。
日中は暖かくても、日が落ちると段々冷えてくるのであった。
「夜桜や老いてはトイレが気になりぬ」(by pyaaa)でして、冷えるとどうもおトイレが近くなるからね。特に年をとると。
またいったん、トイレに行きたくなると夜桜なんか正直どーでもいいからね。切実な場合は「桜なんか切り倒してそこにトイレをたてとけや!」っていう気分になるからね。

私はそのことを見越して、完全冬装備+飲み物はほぼ飲まないという花見客にあるまじき態勢で臨んで、トイレに行かずにすんだけどね。

日別画面へ

04月01日(火)

起床時刻:08時00分