201604 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:08:00 平均起床時刻:09:02

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月29日(金)

起床時刻:10時00分

04月28日(木)

起床時刻:08時00分

04月27日(水)

起床時刻:07時30分

04月26日(火)

起床時刻:08時15分

04月25日(月)

起床時刻:08時00分

夕食を食べるときにテレビをつけたら、テレ朝のクイズ番組だった(Qさま)。私はこのテのクイズ番組はほぼ見ないんだけど、見るとついつい自分も回答してしまうw 途中からだったけど、私はかなりの確率であてた(最後の問の、絵画『テュルプ博士の解剖学講義』の作者名(レンブラント)もあてたしね(ま、これは知っていたわけではなく、絵の感じからだったんだけどw))。
と鼻の穴ふくらませて言っても、芸能人や有名人がクイズに正答するから金になるのであって、そこらへんのおばちゃんがテレビを見ながら正答しても一銭の価値もないのである。まさにムダ。

『男はつらいよ』の主題歌の二番の歌詞に「目方~で男が売れるなら、こ~~んな苦労も~~、こ~んな苦労もかけまいに、かけ~ま~いに~~♪」というのがあるのだけど、「クイズ~で女が売れるなら、こ~~んな苦労も~~、こ~んな苦労もするまいに、する~ま~いに~~♪」だよ。

日別画面へ

04月24日

起床時刻:12時00分

もう無理かも、、、と思っていた「大書庫」@ダクソ3のボス(双王子)を倒した。
プレイヤーのお手本動画を見たら、なんかいけそうな気がして、やってみたら一回で勝てた!
やっぱり人のプレイを見るっていうのは大事だね。
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」とは山本五十六元帥の言葉だと聞くが、この中で一番大事なのは「やってみせ」かもね。
そう!お手本を実際に見ることで、どうすればいいかイメージができるわけよ。できないやつ=私を観察して思うのは、「どう手をつければいいか、全然イメージできない」からできないことが多い。いきなり「イノシシを解体をしろ」と言われても困るようなもの。ま、私の場合、それが「イノシシの解体」よりももっと頻繁に日常レベルで起こるから、結果「できない人」認定されるわけだろうが。

日別画面へ

04月23日

起床時刻:10時00分

今日は友人とお茶したんだけど、その友人曰く、職場の人が「すっげーださい」靴を履いていたので「その靴かわいいですね」とほめたら(ここが意味不明。なんでダサイと思っているものを誉めるのかw)、「これXXで買ったんです」ってめっちゃ嬉しそうに言ってた、とわらってた。
あのー、、、私も今日その子に褒められたんですけど?あとで「すっげーださかったのに褒めたら喜んでんたwアホやw」とか吹聴されてたら怖い。
私は「ちょっと」かわいいと思ったものを「すごく」かわいいとお世辞を言うことはあっても、「かわいい」と全く思わないものを「かわいい」と言うことは百パーセントない。そういうお世辞は私にとっては「嘘」であり、私は嘘をつきたくない(「大げさ」と「嘘」は違うんだなw)。しかし世の中、全然思ってもいない嘘もといお世辞を平気で言える人もいるんだなぁ。人に褒められても、うかつに喜ばないようにしないとw。怖い、怖い。
私は自分がそういうことを一切しないので気づかなかったが、思えば影で「うわ、あいつ真に受けよったww」と昔から笑われていたかも。人付き合いって恐ろしいわ。

夜はダクソ3の「大書庫」のボスを延々とやるけど、倒せない。。。
とうとうここで挫折かなあ。
NPCはシーリスとオーベックを召喚できるんだけど(イベントをフラグ折らずにちゃんとすすめた場合)、弱い。。。ゴットヒルトさんとチェンジ!と言いたいけど、ゴットヒルトさん大書庫の真ん前で死んでたわけだし。。。
第二形態までは簡単なんだけど、第二形態の二人羽織状態がどうしても倒せない。

宇野選手、TCC(チームチャレンジカップ)で4回転フリップを飛んでしかも成功させてきた。ISU(国際スケート連盟)公認の試合で4回転フリップを成功させたのは史上初らしい。すごいなぁ、、、言葉がでない。ていうか、それ以外にも鬼構成なんですけど、このSP。冒頭にも四回転フリップ跳んで後半に4回転-3回転って、アンタ、、、!!
本当に心臓に悪いわ、宇野選手w どこまでもまっすぐで、どこまでもタフで、どこまでもガッツがあって、なんという才能と魅力の塊なんだろう。

日別画面へ

04月22日(金)

起床時刻:07時40分

『歌舞伎の中の日本』(松井今朝子/NHKブックス)を読む。
本書は「現在もよく上演される代表的なレパートリー十本を成立年代順に一つひとつ読み解くことで、当時の観客にとっての魅力は何だったのかを考え、日本人的なエンターテイメントのあり方を探」(P197)ったものであります。実に読みやすく、面白い。
私は日舞をかじっていたこともあって踊りを見るのは嫌いではないのだが、歌舞伎のストーリーは現代と価値観が違いすぎて、感情移入できないものが多い。その中でもとりわけ『菅原伝授手習鑑<寺子屋>』(本書の第三章で取り上げられる)は、なんでこれが今も人気演目なのか皆目わからなかったが、本書の解説を読んでその理由のいったんは理解できたような気がした。

「『寺子屋』(『菅原伝授手習鑑』の一部分。引用者注)の中で絶対に忘れてはいけないのが「せまじきものは宮仕え」という名セリフでしょう」と著者は言う(文法的には「すまじき」が正しいのだが、芝居のセリフでは「せまじき」が慣用句的に根付いているらしい)。
「考えてみれば、『菅原伝授手習鑑』という芝居全体を貫く悲劇的テーマが「せまじきものは宮仕え」なのかもしれません。」
「<略>この芝居が日本で長く好まれていた背景には、いつの時代いも「せまじきものは宮仕え」的な鬱屈した感情、自分がどこかに勤めていたり、何らかの組織に属していると理不尽な目に遭いやすいという、一種独特の感慨があるのではないかと思われます」(P57)。

ここでふと思い出したのが、「日本人は世界一、自分の会社を嫌っている 日本のサラリーマンは3分の1が「反乱分子」」(2016.2.9)という東洋経済オンライン岡本純子さんの記事。
一部引用すると、ギャラップ社が2011-2012年にかけて142か国、20万人以上を対象に「エンプロイーエンゲージメントEmployee Engagement」を調べた調査によると、「日本で「engageしている」と答えた人の割合は先進国中、最も低い7%。これは米国(30%)と比べても格段に低かった」そうである。
「また、別の人材コンサル会社Aon Hewittが行った調査では、アジア・パシフィック地域の中で、日本の「強くエンゲージしている」と答えた人の割合は9%と、世界の中で最低であっただけではなく、actively disengaged、つまり「会社に反感をもっている」「コミットしていない」と答えた人が33%と他国よりはるかに多かった」そう。更には「米国のPR会社Edelmanの調査では、世界28カ国中、日本人は、「世界で、最も自分の働く会社を信用していない国民」という結果がでた。「自分の会社を信用するか」と言う問いに対して信用すると答えた割合はわずか40%、世界最低で、米国(64%)、イギリス(57%)、中国(79%)、インド(83%)よりはるかに低く、ロシア(48%)よりも低い」のだとか。

第二、第三の東芝や三菱自動車が出てきそうで怖いw 彼等も「せまじきものは宮仕え」と溜息をつきながら不正をしていたのであろうか。
「会社ニンゲン」と言われる日本人の、そして西洋で「日本人の狂信的な忠義」と評された『菅原伝授手習鑑』の、西洋人からドンビキされる献身をしながら、日本人は昔から実は会社も組織も大嫌いで、空気読んで仕方なくやってんだよ!なのかもしれないw

日別画面へ

04月21日(木)

起床時刻:08時00分

昨日はダクソ3は自粛したけれど、今日は再開。「大書庫」の探索。
大書庫の入口では「法王サリヴァーン」戦を助けてくれた超強いNPC「黒い手のゴットヒルト」さんが大書庫の鍵を持って死んでいた・・・・・・。もう助けてくれないのね・・・・・・。調べたところ、NPCイベントをきっちりすすめていた場合、シーリスとオーベックを召喚できるらしい。
いやあ、それにしても「みえない体」「隠密」のインスニ魔法が万能すぎる。一度も死ぬことなく無事ショートカットを開通。探索終わったところで、ソウルもめっちゃ溜まっていたので、祭祀場に戻っていったんレベル上げ。

日別画面へ

04月20日(水)

起床時刻:08時10分

『「もう怒らない」ための本』(和田秀樹)を読んでいたら「つまらなくて長い話」を聞かされたときに沸き起こる怒りを抑える方法(=心の中で突っ込みを入れる)が書かれていた。
「世の中には、自分のことばかりを話したがる人が、けっこうたくさんいるものです」(P105)だって。
それ、私のことじゃん。
特に昨日書いた日記の内容(「私の苦手な食べ物について」)とか「そんなこと、こちらにはまったくどうでもいいことです」(P105)と聞いた(読んだ)人全員が思いそうなことであった。

私だってちっとも面白くない話であろうことは自覚している。しかし「自分のことを話したい!聞いてもらいたい!」という抑えがたい欲求(というのも人は誰しも自分のことに一番興味があるから、自分だけは自分の話がとっても面白いのである)とを両立させるために、ここで「私のこと」ばかりを書いているのだ。リアル友人・知人には自分のこと(私の苦手な食べ物情報とかw私以外の誰が興味あるんだよw)は話さないようにしないと!
と本書を読んで改めて思ったことである。

日別画面へ

04月19日(火)

起床時刻:07時45分

今日のランチは「鯖の塩焼き定食」を食べたんだけど、鯖が脂ギトギトで食べながら胸やけした。残しちゃ悪いかとご飯も全部食べたが、このご飯がまたダンゴみたいになっていて、「これからおはぎつくるんですよね?」状態。どうやったらこんなねっちょりまとまるんだろう。

鯖の塩焼きは10年くらい前にも一度食べたんだけど、そのときの鯖も脂ギトギトで、ものすごい胸やけして気持ち悪くなった。
ただ、これはもう好みの問題で、私の友達は同じ鯖を脂がのって美味しいと言っていた。私が今日のランチを食べたところも、「食べログ」で鯖の塩焼きが絶賛されていたし。私は胃弱なせいか脂っぽいものが基本的に苦手なのだ。

今日のダークソウル3。
今日は妖王の庭を探索し、妖王オスロエスを倒した。
脱走者ホークウッドさんとねw
生身でうろついていたら召喚サインが見えたんで、召喚したらエスト飲みながら、ガチ盾(ではないなw)をやってくれたw なので私は呪術ぶっぱしてた。
いいねぇ、協力プレイって!楽ちんなんだもん!

日別画面へ

04月18日(月)

起床時刻:07時45分

私は経理担当なんだけど、どーかんがえても経理には向いていない。
「じゃあ何に向いているんだ?」と聞かれたら、何にも向いていない。
そもそも働くことに向いていないんだよ、バッキャロー!!!なのであります。
もっと緻密でキチンとした、間違えない人になりたい。
と、働きだした20年前から私はずーっと言っている。

要するにありのままの私(うっかりミスを連発するボンクラ)でいると集団(会社とか家庭とか)から受け入れてもらえないし、「それならそれで別にいーわ」と言い捨てて山奥で一人自給自足の隠遁生活を送る根性も気概も才覚も私にはこれっぽっちもないから集団に擦り寄っていくしかないし、となるとその集団の端っこでなんとか生きていくためには、彼等彼女らの考える私のあるべき姿にならねばならい。しかるにそれが何十年たってもできないし、できないくせに(できないからこそ)、抑圧感だけはずーっと感じているのだ。
私の長年の悩みを簡潔に要約すると、マァこういうことである。

今日の夕飯は蒸ししゃぶ(豚ロース、キャベツ、ブロッコリー、豆腐)。夫にはナポリタン。

今日のダークソウル3。
今日は色々アイテム取り忘れを回収した後「ロスリック城」のボス、「竜狩りの鎧」を倒した。まぁ比較的(私比)早く倒せたかな。今回は呪術で倒した。

日別画面へ

04月17日

起床時刻:11時15分

熊本で余震が続く。
断水や停電といったライフラインの断絶も多くの世帯でおこっている。それに加えて、壊れたり傾いたりヒビが入ったりした危険な住宅の問題がある。家の中で寝るのが危ないから、車で寝泊まりするという。それでは疲れがとれないが、かといってこうも大きな余震が続いたら、ベッドで寝てもかえって疲れてしまう。
一瞬にしてそれまでの日常が崩壊してしまうから、地震はおそろしい。

東京では昨日の夜から風雨が激しい。
かなりの強風で、家にいても風の音が凄まじい。
今日のダークソウル3。楽勝と言われる「冷たい谷の踊り子」で大苦戦。
やっとこさっとこ勝って、ロスリック城に移動。やっぱり途中で死ぬよねー。

日別画面へ

04月16日

起床時刻:13時30分

熊本で大地震。
昨日の地震は本震ではなく前震だったらしい。本当に恐ろしい。
阿蘇神社は重要文化財「楼門」全壊。拝殿も全壊した。熊本城も国の重要文化財の「北十八間櫓(やぐら)」「東十八間櫓」が倒壊したという。
九州新幹線は脱線し、道路はひび割れ、橋が崩落した。個人の家々も被害がひどい。なんてことだろう。遠くから見ていても愕然とするが、そこで暮らしている人たちはいかばりか。気が遠くなる。

旦那が寝て起きてもまーだ私が「アノール・ロンド」@ダクソ3のボス、「神喰らいのエルドリッチ」をやっているのを見て、「呪術に頼りすぎ!」と一言。だって呪術師なんですもん。。。結局、エルドリッチも近接物理で倒した。文字通り一晩中、ずっと肩に力を入れながら、エルドリッチ戦をやっていたので、肩こりが恐ろしいことに。

その後、「イルシールの地下牢」へ。アイテムをとるとたまにウキャアアアアアと叫び声がして、心臓がとまりそうになるくらいびっくり&怖いんだけど。ヘエエエルプミイイイの「ラトリアの塔」@デモンズソウルを思い出す感じ。
ヤバいのが焼きゴテもった獄吏。みつかるとHPがめっちゃ少なくなる。凶悪度半端ない。
しっかし魔法ジョブはこのときはじめて輝いたといっても過言ではない。「みえない体」「隠密」というインビジ・スニーク魔法で近づいて、「混沌の火の玉」二発で死ぬ。めっちゃ楽ちん。インスニあると探索にはとても便利だ。
とはいえ、ねずみにぬっ殺されたり、ミミック宝箱にぬっ殺されたり、どエライ大変な思いをして、ショトカを開通。
その後「罪の都」に行って毒の沼に落ち、カタリナのジークバルトを救い、貪金指輪をゲットし、獄吏の鍵束もゲットし、今度は地下牢に戻りカルラを救出し、なんやかんやでボス戦(この間、何度も死んでいる。最近宝箱がミミックばっかりで怖くてあけらんないw ていうか、攻略みていらないアイテムならもはやあけないw)。

罪の都のボス「巨人ヨーム」、この時点で、クリアした夫のゲームプレイ時間を超えているという。。。しかも彼は結構アイテムをきっちり回収してるからねぇ。私はスルーしてこれよ。

そのあと最弱とも言われる「冷たい谷の踊り子」戦。これまた数時間かかって倒せない。
旦那は確かエルドリッチ戦のあとにとばされ、初見で勝ってたけど、私は何十回やっても倒せない。やれやれ。

日別画面へ

04月15日(金)

起床時刻:07時45分

熊本で地震。九州は比較的地震の危険性は低いかと思っていたら、そんなことはないようだ。
日本に住む以上、地震の危険性はどこでもついてまわるということか。

今日の夕飯は生姜焼き。付け合わせは春キャベツと玉ねぎの炒め物。あとポテサラ、パプリカのマリネ。
最近、ひどく気が塞ぐ。最近じゃなくて、いつも気が塞いでいるじゃないか、と言われればそうかもしれない。

「アノール・ロンド」のボス、「神喰らいのエルドリッチ」を100回くらいやって100回くらい負ける。
100回というのは誇張ではない。むしろ少な目かもしれない。
夜の11時から翌朝の7時までやったんだけど、1回の戦闘を仮に5分とすると(速攻死ぬときもあるから実際はもっと少ないかも)、1時間で12回。8時間やったから12×8時間=96回なのである。
どんだけ不器用なんだよ、自分。
あまりにラチがあかないのでプレイ動画を見たら、裸装備の低レベルでさくさく倒している人がいるのだった(私も最終的に装備は35%以下まで減らしてみた)。信じられない!
私のように、おそろしく不器用で、呑み込みが悪く、習得が遅く、モタモタ鈍くさい人が、人並に働いているということに、みんな涙してほしいと思う。普通の人よりどれほど大変か。普通の人よりどれほどつらいことか。普通の人よりどれほど何をやるのでも、何を習得するのでも時間がかかることか。私は泣いている。雇用主も別の意味で泣いているだろうが。夫も泣いているかもしれない。生まれてきてごめんなさい、って気分になってくる。
失意を抱えながら寝たのが朝7時。やれやれ。

日別画面へ

04月14日(木)

起床時刻:07時45分

桜も散ってしまった。
世の中は何か常なる飛鳥川、昨日の花は今日の塵。
唐突のようだが、時代劇『水戸黄門』(水戸黄門もなくなっちゃったんだよねぇ、まさに「世の中は何か常なる」だわ)の歌詞に「あとから来たのに追い越され泣くのがいやならさあ歩け~」という一節があるのだが、いくら全速力で懸命に歩き続けようが、あとから来た者には絶対に追い越されるのである。昨日の花は今日の塵、盛りののちには必ず衰えがくる。今が盛りの若者は、軽々と老体を乗り越えていくのである。

しかし人間はこのことに耐えられない。一度つかんだ地位は絶対に手放したくない。後から来た実力のある後進に追い越され泣くのがいやな人間はどうしたかっていうと、自分が通った後の道にでっかい柵を設けた。ほうら、これであとから来たのは前にすすめない!
これが身分制の起こりだと私は思う。要するに自分と自分の分身である子孫を未来永劫あとから来たのに追い越されないように、柵を設けて実力者が入ってこれないようにするわけである。
「昨日の淵ぞ今日は瀬となる」なら、瀬にならないように護岸工事しちゃえばいいじゃない?というわけだ。
人間社会は放っておけば格差は拡大する方向にすすむ。なぜなら実力を持った人間が自らの地位が転覆しないように護岸工事にいそしむからだ。
などということを考えた今日の通勤電車。

ダクソ3は冷たい谷のイルシールのボス「法王サリヴァーン」戦。
3回ほどソロでやって「これは来世になっても勝てない」ということがわかった。
ソウルを稼いでレベルをあげても私のプレイスキル上無理だ。
なので、残り火を使って生身になり、協力NPCを呼び出した。
呼び出したのはボス霧前にサインのある「黒い手のゴットヒルト」さん。
この人めっちゃ強いんだけど。ゴットヒルトさんがガン盾してくれたので、私は遠くから呪術を打ってただけ。彼を呼び出したら、難易度が10分の1くらいになって、一回で倒せた。
ていうか、ゴットヒルトさんが王(火を継ぐ者)になればいいよ!私(のキャラ)よりよほどふさわしい。
私は所詮、そんな器ではない。
私がもし不死になったら、謎の像に向かって拝んでいる亡者(倒しても50ソウルくらいしか入らない系)になると思う。

日別画面へ

04月13日(水)

起床時刻:07時45分

今日の夜ごはんはアスパラとウィンナーのパスタ、サラダ(ちぎったグリーンカール、一口大のアボカド、トマト、水切りした木綿豆腐をキューピーの「コクと旨みの塩チョレギサラダドレッシング」(初購入)であえたもの)。
ダークソウル3は冷たい谷のイルシールにて篝火から篝火に移動しただけw
敵を全部倒して進んでいたら、2万ソウルたまった。だけどこれ、ロストするんだろうなぁ、知ってる。

日別画面へ

04月12日(火)

起床時刻:07時45分

ダークソウル3。祝:冷たい谷のイルシール到着。
今、レベル41。デーモン老王をたおすと25000ソウルもらえるので、レベルアップできた。
「やっと残り火状態になったぞーい」とウキウキしながら篝火を抜けてイルシールに入ると、チョーおっかねぇ巨大な狂犬が出てきて、速攻でぬっ殺される。。。さようなら。私の残り火状態。短かったね、今回も。

日別画面へ

04月11日(月)

起床時刻:07時45分

ダークソウル3。「燻りの湖」のボス、デーモン老王を何回も、何回も、何回もトライしてやっと倒した。
私は呪術師なんだけど、この燃えたぎっているボスはどう考えても炎耐性ありそう(むしろ火はご褒美かも)と思ってロンソでガチ殴り。
ていうか、カーサスの地下墓のボス「覇王ウォルニール」も、深みの聖堂のボス「深みの主教たち」もロンソガチ殴りだったけどw「結晶の古老」も斧でガチ殴りだったし、結構殴りが多いので、今、呪術師なのに呪術の手よりもロンソを鍛えてるっていうねw
 
今回はせっかくなので呪術「激しい発汗」をつかって炎耐性を高めて霧に入り、あとはガチ殴りw
ただし、この敵は攻撃が結構バラエティにとんでいるので、いつものロンソブンブン攻撃だとカウンターくらって死ぬw
多いのが凪払いからのぺったんこ餅つき攻撃。凪払いをローリングでよけ、ラッキーとばかりにこちらが殴ると、すかさず老王が棍棒を振り下ろして私をぺったんこにする、そして死ぬ。このパターンに何度はまったことかw

日別画面へ

04月10日

起床時刻:13時00分

よく寝た。
ただ遅く起きたせいで、あとの予定がオセオセに……。
ヒーターを片付け、ダウンコートなどをクリーニングに出し、図書館に本を返し、ネイルサロンに行った。
ジェルネイルをオフして、つけなおしたんだけど、デザインなしで1万5千円なり。たっか!
しかも夜7時に予約して終わったの9時よ。ネイルは時間と金がかかるわ……。
その後ブックオフで本(新刊本がほとんど)を売っぱらってきたけど、スズメの涙ほどの金額だった。とほほー。

日別画面へ

04月09日

起床時刻:10時30分

久しぶりに「よく寝た」という感じ。
ここのところ、眠りの質が悪くて(寝つきは悪いわ、睡眠不足だわ。主に「ダークソウル3」のせいですけどね)、朝起きた時からいつも疲れてたんで、この感覚は嬉しい。でも昨日寝たのはAM5時過ぎてた(6時くらい?)から、起床時間が遅くてもそれほど長時間寝たというわけではない。

ダクソ3、今日は最初から攻略を見ながらやった。ほらね、攻略を見ながらのほうがよっぽどストレスなく、短時間ですすめられる。人生にも攻略サイトがあればいいのに(って、ダクソやる度にこの感慨を書いているw)。

深みの聖堂のボスとカーサスの地下墓のボスを両方とも4回目で倒した。私にしちゃとても早い撃破。まぁ両方ロンソぶんぶん攻撃でいけるからw、簡単なボスなんだと思う。 

夕飯は豚肉と空芯菜の梅おかか醤油炒め。かすべが安かったので買ってきて、牛蒡と豆腐と大量のしょうがで煮魚にした。

日別画面へ

04月08日(金)

起床時刻:08時00分

夜中から「ダークソウル3」をはじめ、カーサスの地下墓をウロチョロすること数時間(日曜からずっとカーサスの地下墓にいるとかどんだけ)

「敵を倒す→ソウルたまる→敵に殺される→ソウルロストする」のループを永遠に繰り返し、旦那には「何の遊びをしているんだ?」と聞かれたけど、この遊び全然面白くないよ!言っとくけど!
普通のゲームなら一回稼いだ経験値やお金的なもの(ソウルは経験値でありお金でもある)は死んでも残ったままだけど、このゲームはいったん手持ちのソウルをロストする。ただし、死んだ場所まで生きて戻れたら、ソウルを全部回収することができるから、一回は保険があるんだけど、ソウルを回収する前に死んだら全部ロストになるのである。
まぁそんなわけで私はソウルを稼いではロスト、稼いではロストしているうちに「私はいったい何をしているんだろう?」という自問自答がマックスになり、とうとう攻略を見た。

それで知ったんだけど「結晶の古老」を倒したところから更に道があって、次のエリアにいけるのね。私、行き止まりだと思ってたわ。ね?注意力散漫。だから私は何やってもダメなんだよ!
そして夫のアドバイスによりロングソードを使うことにした。今回、最終武器がロンソかブロソらしい。。。マジか。。。ロングソードは1000ソウルぽっちで最初期に買えるんですけど。
そんなわけで、カーサスの地下墓はあきらめて、結晶の古老の先の教会チックなところへ。ショトカ開通直前で死ぬこと数回、フラストレーションマックスでプレイしながら、やっとショトカを開通させたらもう朝っていうね。すすまない。

日別画面へ

04月07日(木)

起床時刻:07時30分

起きたときからひどく疲れている。
寝ても寝た気がしない。

日別画面へ

04月06日(水)

起床時刻:08時00分

平日にはダークソウル3をやらないって三日前に書いたくせにもうやってるとかw
「カーサスの地下墓」を永遠といっていいくらいの時間さまよっている。何しろ日曜からさまよってんだからさw
今日も数時間やって、やっと篝火を一個つけた。
雑魚敵に殺されまくり。

ただ、今回のダクソ3は画面がかなり明るいのが救いだ。ダクソ1の墓場は誇張でも何でもなく、本当に真っ暗で、ただ歩くだけビクビクしていたんだけど(何しろいきなり落下死したりするんだから)、今作の墓場は明るくていい。それともこれから暗いところが出てくるのかしらん。「腐れ谷」、「病み村」、「クズ底」といった、ソウルシリーズのスラム街にまだ行っていないしね。あそこも真っ暗で地形がさっぱりわからず、敵はキモくて強いから、今から行きたくない。

日別画面へ

04月05日(火)

起床時刻:08時00分

04月04日(月)

起床時刻:07時45分

平日はダクソ3をやらないことにしたw
ストレスがたまるし、睡眠不足になるので。

体操の内村航平選手が全日本9連覇だって。 「これで個人総合は36連勝。約7年半負けがない」と記事にはあった。内村選手、すごすぎる。
私が内村選手に注目しているのは、「超偏食の喫煙者」だと言われているからだ。本当かどうか知らないが、食事はほとんど肉と米で、嫌いな野菜は食べないんだって(今は多少食べるらしいが)!しかもタバコまで吸っているそう。「禁煙すればもっとすごい選手になる」と言う人もいるらしいが、これ以上素晴らしくなるってどんなか想像がつかない。空でも飛ぶのだろうか。

そういや、フィギュアスケートの宇野選手も大の野菜嫌いで、最近は頑張って少しは食べるようになったらしいが、もともと全く野菜は口にしなかったようだ。それであの美肌なんである。一方、野菜が大好きだった思春期の私はニキビ面だったのだ。女子のくせに。野菜ってひょっとして体に悪いんじゃなかろうかっていう気がしてくるわ。

日別画面へ

04月03日

起床時刻:12時00分

ダクソ3疲れが半端ない。
ファランの城塞のボス「深淵の監視者」を何回も、何回も、何回もトライして、信じられないほどの時間を費やし(数時間)やっと倒した。
その前に忘れちゃいけない、あの謎のデカイ蟹、あれを何回も、何回も、何回もトライしてやっとたおしたのだ。
要するに、ものすごい時間をかけているのに、全然進んでいない。

日別画面へ

04月02日

起床時刻:13時00分

「ダークソウル3」のせいで、目・肩・腰・首・頭・心とあらゆるところが痛い。
生贄の道、十字架背負った雑魚敵がクッソ強いんだが。雑魚敵に殺されまくった。
ただ、ボスの結晶の古老は一桁回で倒せた(私にしちゃ上出来)。

今日はフィギュア世界選手権の男子フリーの放送があった。羽生選手も宇野選手も十二分に素晴らしい成績を残した。ただ二人とも悔しそうだった。とりわけ宇野選手(私の贔屓)は自分の演技にひどくショックを受けていたみたいだし、試合直後のインタビューで「これだけ練習してきたのに、自分でその練習量を否定してしまったことが悔しい」と話ていた。もともと練習量が非常に多いことで有名な宇野選手、どれだけ練習してきたんだろう(ふっくらかわいかったホッペタもこけてるし)と胸が痛む。

宇野選手は十二分によくやったと思うけれど、一方で宇野選手の気持ち、「もっとやれたはずなのに……」という悔しい思いもよくわかる。

しかしまぁ、なんやかんや言っても、全ては結果論だろう。「ピーキングの持ってきかた」にせよ、GPFに出られなかったらそれはそれでとっても後悔しただろうし、「練習量のセーブ」にせよ(オーサーコーチによればキム・ヨナ元選手も羽生選手も練習しすぎる傾向にあるらしい。ましてや今までのトータルのスケートの練習量では羽生君より年下の宇野君の方が多いかもしれないとフジテレビの冒頭インタで羽生君に言われていた宇野君、いったいどんだけ練習してるんだか)、やらなきゃやらないでもっと後悔したかもしれないのだ。

とはいえ、練習量があまりにも増えれば怪我をする可能性も増えるし、怪我をすれば当然パフォーマンスは低下し、引退が近づく。本当にフィギュアスケートってのは心・技・体&金銭、どれをとっても、とてつもなく過酷なスポーツなのだ。

日別画面へ

04月01日(金)

起床時刻:08時00分

長い一週間だった。
今日は請求書の間違いが発覚。やらかしてしまった。

本日は罪のない嘘をついてもいい日、四月馬鹿(April Fools' Day)。
今の私のように精神が弱っている(もしくはねじまがっている)人間には楽しめない行事である。
企業の「遊び心満載」のエイプリルフールネタも楽しめない。
どうせ、もともとの商品が嘘だらけの宣伝文句で固められているんだからさ。
江角マキコは発覚するまでの約14年間が保険料を払っていなかったくせに、国民年金保険料納付を国民に呼びかけるCMに出ていたが、これこそエイプリルフール、いやただのフールである。もちろん、フールはこんな茶番を見せられる一般人である。

しかし企業だけではない、人はいつだってポジティブバイアスという罪のない嘘を自分についている。
「ありのままのわたし」を自分に突きつけたら、生きる意欲をなくすだろう。
少なくとも、私はそうである。
だから実際よりも自分を買いかぶって、自分を騙し、自分に嘘をついて生きていくしかないのだ。

家に帰ってからは「ダークソウル3」。旦那が初見で倒したという不死街のボス、「呪腹の大樹」を何回も、何回も、何回もトライして、信じられないほどの時間を費やし(一晩まるまる徹夜)、やっと倒した。旦那は初見で倒したというのに何この差。

私が子供の頃、よく母親が言ってた。
「あなたは人が1回でできることは10回やらないとできない。人が10回でできることは100回やらないとできない」と。
母よ、あなたは間違っている。私は人が1回でできることも100回やらないとできないのである。
それくらい私は他の人に比べて不器用で呑み込みが遅い。
他の人がゲームの中盤に差し掛かっているころ、私はまだ序盤でモタモタしているのである。
人生においてもしかり。ゲームと違って、リアル生活のキャラクターはどんどん老化していくため、あるときから問答無用でレベルダウンしてしまう。モタモタしていたら、時間切れ、つまり序盤でジ・エンドなのだ。溜息しか出ない。ってダクソをやるたびにこんなこと書いているけどさw

日別画面へ