201507 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:00 平均起床時刻:18:54

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月03日(金)

起床時刻:18時54分[いま起きた]ボタンで記録されました。

例の新幹線焼身自殺の林崎春生さん(2チャンネルでは、イム・チュンセンだと言われている)の年金が12万円/月というのはそんなにヒドクない金額だ。演歌歌手を目指して東北から出てきて、流しの歌手、幼稚園の送迎バス運転手、解体作業員、清掃会社などを転々とし、固い会社でずっと勤め上げてもいないのに、24万円/2月は上出来です。

本人は仕事をやめれば18万円もらえると勘違いしていたらしいが、厚生年金の平均の受給額は16万円です。彼が平均以上の給料をもらっていたとは考えられないから、12万円という金額は年金庁が計算間違いしているようには思えない。自営業をしていた人は国民年金しかもらえないから、平均で6万円程度です。これでは老後が不安だから、個人年金とか貯金をして老後に備えるわけです。退職金は公務員ならば2500万円、地方の零細・中小企業なら200万円がいいところです。給料の数か月分というところもある。

彼の場合、最後の清掃会社を例えば10年努めたとしても、60を過ぎての雇用なので、手取りで18万円、退職金は給料の3か月分(54万円)がいいところだ。これで蓄えがなければ生活は破綻すると思うかもしれないが、そうは思わない。12万円もあれば貧しいながらも僕なら明るく生きていける。収入に見合った生活をすればいい。僕なら、田舎に引越す。家賃は5千円で、家庭菜園のできる土地もただで借りられる。どうして彼は東京にしがみつき、酒・タバコを止められなかったんだろう。

韓国の平均年金額は2万円/月といわれている。物価が日本とほとんど代わらないことを考えれば、極貧生活を送ることになる。中国は公務員および準公務員は年金が十分支給(80,000円/月)されているようだけれど、一般の人は優良企業の場合38,000円/月、零細企業の場合2,000円/月というふざけた金額だ。中韓はたぶん身内がある程度面倒をみるんでしょう。http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2013_5/china_01.html

自殺の原因は年金額が低いためだけじゃないと思う。何かに絶望したのかも知れない。もしくは鬱病にかかって、まともに判断できなくなったんだと思う。「人間(じんかん)到るところ青山あり」とは思えなくなったんだろう。

日別画面へ